目次

全国らーめん屋征服計画

全国で他人に勧められる美味しいらーめん屋のみを紹介するページ。

1 北海道・東北

1-1 さゆり食堂

足立区のらーめん王子がありんこ遊園地でも紹介していない喜多方ラーメンの中でも知る人ぞ知る名店!
最近は、ネットで情報収集したのか県外ナンバーがちらほら・・・
ここのらーめんは、シンプル!
しかし、ここのスープは、何とも言えない美味しさ!
鶏ガラをベースにしたスープに曽我製麺の麺!
黄金の組み合わせである!

さゆり食堂.jpg

1-2 坂内食堂

全国にチェーン店がある喜多方ラーメン坂内・小法子とは、本店・支店の関係が全くない。
喜多方ラーメン坂内・小法子の味が、坂内食堂と同じだと思われては、坂内食堂ファンとしては不満である。
坂内食堂のラーメンは、透き通ったスープを見ると塩ラーメンでないかと思うが、塩ではなく醤油ラーメンである。
豚骨・鶏ガラ・野菜でとったスープは、何とも表現しにくい絶品スープ。
チャーシューは、歯など要らないくらいにやわらかく炊かれていて最高。
麺は、喜多方で一番大好きな曽我製麺を使っており、縮れた麺に絡み合うスープが最高である。
少し味が濃いとの意見もあるが、喜多方に行った時は、行列に並んでも食する価値がある一杯である。
坂内食堂流儀
・店に入ったら、カウンターの兄ちゃんに注文し金を払うべし。
・チャーシュー麺は、肉そばと言うべし。

坂内食堂.jpg

1-3 きくすい

喜多方市は、ラーメン以外に蕎麦が有名で市内に蕎麦屋が多く存在する。
この蕎麦屋の中には、当然、喜多方ラーメンを出す店も多く「きくすい」もその1件である。
きくすいは、地元の人と県外からの常連客で賑わっており、店に来る人のお目当ては、ズバリ!喜多方ラーメン!
坂内、まこと食堂などの有名店で喜多方ラーメンを食べるのもいいが、きくすいの喜多方ラーメンもお勧めである!

きくすい.JPG

地図:http://www.mapion.co.jp/m/37.64887175834546_139.86970856869715_9/

1-4 龍上海米沢店

龍上海は、山形県内にある辛みそトッピングの山形ラーメンの店である。 本店は、赤湯にあるが、赤湯本店は麺を茹ですぎており、トータル的には、本店より米沢店のラーメンのほうが美味である。
数十人できる行列を毎日のようにこなしているため、人間がラーメンを作っているが綺麗な流れ作業で、まるでロボット達がラーメンを作っているようである。
このラーメンを食べる時のコツは、辛みそを少しづつ溶きながら食すことである。

龍上海.jpg

1-5 おさない食堂

青森駅前のアーケード街にある食堂。
ラーメン屋でなく定食屋だがラーメンもオススメの様である。
青森県には、郷土料理で「けの汁」というものがあるそうだが、おさない食堂では、「けの汁」をラーメンに合うようにアレンジし、ご当地ラーメンとしてメニュー化した様である。
サイの目状に切られた野菜が麺の上にのっておりヘルシー。
しかも、郷土料理をラーメン用にアレンジということを半分以上疑っていたが、スープを飲んでみると味噌ラーメン風にアレンジされており、なかなか美味しかった。
どこぞのスープ入り焼きそばと違って、ご当地B級グルメとしては最高である。

おさない食堂.jpg

おさない食堂
住所:青森県青森市新町1-1-17
地図:http://www.mapion.co.jp/m/40.82536667_140.73960556_10/

1-6 桧原宿Sio-Ya

福島県裏磐梯の桧原湖畔にある桧原宿Sio-Ya。
歴史館内にあるラーメン屋で、パッと見た感じは期待できない感満点の店である。
この店のメニューは、塩ラーメンのみ。
通常、塩は海水を煮詰めて作るが、ここの塩は一風変わっている。
ここら辺の温泉は、塩分を多く含んでいるようで、この温泉水を使用して塩を作っており、これが山塩ということで名産品になっている。
この山塩を使った塩ラーメン。
チャーシュー・ネギ・メンマとシンプルな具は、スープの味を濁らせなくGood。
スープの味はと言うと、何と表現していいのか難しいくらい美味しい。
上品な塩味で、さっぱりしていて、今までの塩ラーメンの味がなんだったのかと考えさせられる極上の塩ラーメンである。
店からは、桧原湖が一望出来て立地的にも素晴らしい。
是非、桧原湖に行かれた時は、食べて欲しい塩ラーメンである。
ただし、メニューには、赤魂という辛味噌がのっているラーメンが数量限定であるが、これはせっかくの塩ラーメンが台無しになるので、絶対お勧めしない。

Sio-Ya 会津山塩ラーメン.jpg

桧原宿Sio-Ya
住所:福島県耶麻郡北塩原村大字桧原字苧畑沢1034-19
地図:http://www.mapion.co.jp/m/37.72444444_140.04943611_10/

2 関東

2-1 田中そば店

魚粉をたっぷり入れた魚介豚骨スープが多い中、昔ながらの中華そば風でらーめんを出している田中そば店。
豚骨と鶏ガラをベースにしたスープが絶品!
麺は、喜多方風の太めの縮れ麺。これが、スープと良く絡み合い絶品である。
あの田中商店が出している店とは思えないくらいである。
通期のメニューは、中華そばとチャーシュー麺のみ。
ここにも店のこだわりが感じられる。

田中そば店.jpg

田中そば店データ
住所:東京都足立区保塚町1-20
地図:http://www.mapion.co.jp/m/35.78237861_139.81402_8/v=m2:%E7%94%B0%E4%B8%AD%E3%81%9D%E3%81%B0%E5%BA%97/

2-2 田中商店

東京には、なんちゃってトンコツラーメンが多いが、田中商店は、本場に近い九州長浜ラーメンを出す少ないラーメン屋である。
店から数メートル離れているのに豚骨を炊く香りがする。
これぞ長浜ラーメンといった香りが店周辺に漂っている。
麺の固さはバリカタ。
麺もスープも抜群!
中洲の屋台を思い出す。

田中商店.jpg

田中商店データ
住所:東京都足立区一ツ家2-14-6
地図:http://www.mapion.co.jp/m/35.78145139_139.81414472_8/v=m2:%E7%94%B0%E4%B8%AD%E5%95%86%E5%BA%97/

2-3 ぷかぷか

中目黒駅より、徒歩1分程度の場所にあるらーめん屋。
何かのらーめんランキング目黒区No.1になったみたいで、行列ができていた。
基本的には、行列に加わるのは嫌いだが、定休日以外でもスープのできに納得できない場合は、店を開けないこだわりを持っているため、ぜひ食べてみたいらーめんといことで行列に加わった。
店主が納得しなければ店を開けないこだわりがある通り、塩味ベースの白いスープはこくがあり美味しい。
麺との絡みも抜群で、可能であれば残ったスープに白いご飯を入れて食してみたい感じである。

ぷかぷか.jpg

ぷかぷかデータ
住所:東京都目黒区上目黒2-6-9
地図:http://www.mapion.co.jp/m/35.63968972_139.70197083_8/v=m2:%E3%81%B7%E3%81%8B%E3%81%B7%E3%81%8B/

2-4 与ろゐ屋

浅草仲見世通り脇にある与ろゐ屋。
最近の店では珍しく昔ながらの中華そば系。
濃厚魚介豚骨系でなくても美味しいラーメンであれば昔ながらの中華そばでも行列ができるらしい。
鶏がらと野菜をベースにスープをとっているみたいで非常にあっさりしている。
麺は、中太のストレート麺。
これが、あっさりとしたスープとの相性が良く、大盛りでも軽く食べられるような感じである。

与ろゐ屋.jpg

与ろゐ屋データ
住所:東京都台東区浅草1-36-7
地図:http://www.mapion.co.jp/m/35.70948444_139.80004861_8/v=m2:%E4%B8%8E%E3%82%8D%E3%82%90%E5%B1%8B/

2-5 支那そば なかじま

店を始めて間もないのか、店内は綺麗で女性1人でも入りやすい店である。
注文したのは、支那そば。
店長なのか、らーめんを作る人の手際がよい。
見ていて気持ちがいい感じがする。
出てきたらーめんは、名前どおりのあっさり系の麺。
スープは、鶏がらと魚の節を使っている感じで美味しい。
そして、ストレート麺との相性が抜群。
少し、チャーシューの味を考えたら完璧ならーめんになると思われる。
出張ラーメンシリーズNo.1のらーめんである。

なかじま.jpg

支那そば なかじま
住所:群馬県高崎市飯塚町1190-4
地図:http://www.mapion.co.jp/m/36.33693917_139.01171917_8/v=m2:%E6%94%AF%E9%82%A3%E3%81%9D%E3%81%B0%20%E3%81%AA%E3%81%8B%E3%81%98%E3%81%BE/

2-6 京都銀閣寺ますたにラーメン

日本橋にある京都銀閣寺ますたにラーメン。
店内には、国産の素材を使用しているとアピールしたポスターがあり、醤油は徳島産、ガラは岩手県地鶏、背脂は群馬産と書いてあったが、京都というわりには京都の素材は殆ど使われていなく、九条ネギのみが京都産の様である。
出てきたラーメンは、背脂たっぷりで一見、今時のこってり系スープかと思ったが、背脂をどけてみると透き通ったスープで見た目あっさり系のラーメンの様である。
麺は、細めのストレート麺。
スープは、鶏ガラと野菜でダシをとっていて、女性でもスープを飲み干せそうな感じである。
実際に食べてみると、細麺とスープの相性が良く、なかなかの味である。
丼の底に少しだけ辛味噌が入っており、最後のほうに味が少し飽きてきたと思うと、その辛味噌がアクセントとなり、一味違うラーメンを食せる工夫がされている。

京都銀閣寺ますたにラーメン.jpg

京都銀閣寺ますたにラーメン
住所:東京都中央区日本橋1-6-7関本ビル1階
地図:http://www.mapion.co.jp/m/35.67940833_139.77858333_10/

2-7 めん屋沙楽

店は、カウンター席が10席程度で、オープンして時間がたっていないのか、綺麗で清潔感がある。
オーダーしたのは、豚骨らーめん。
数分後に出てきたらーめんは、魚介豚骨らーめん。
具は、チャーシュー・海苔・ネギ・メンマ。
スープを一口飲んでみると、豚骨でしっかりとられたスープに他の具材の味を殺さない程度の魚粉。
スープのバランスは抜群である。
麺は、太目のストレート麺。
チャーシューもなかなかの味である。
多くの魚介豚骨らーめんは、麺の味も殺すくらいの味付けで、スープを飲むのもくどい感じがするが、沙楽の豚骨らーめんは、ここが違う。
麺を食べている時は、麺の味を殺さない程度に魚介豚骨の味がして、スープを飲むときは、ガツンと魚介豚骨の味がする。
しかも、濃すぎず薄すぎずの魚介豚骨の風味がする。

めん屋沙楽.jpg

めん屋沙楽
住所:東京都足立区六月3-11-2
地図:http://www.mapion.co.jp/m/35.783675_139.79356944_10/

2-8 奥久慈ラーメンながさわ

茨城県大子町にある奥久慈ラーメンながさわ。
ここのラーメンの特徴は、大子町の特産である奥久慈しゃもをチャーシューとスープに使っており、あっさりとした塩ラーメンである。
最近の塩ラーメンは、あっさりというより薄味・・・。
しかし、ながさわの塩ラーメンは、奥久慈しゃもと野菜の味がスープにしっかり出ており、最初に食べたときは超感激した。
しかし、某テレビ番組で紹介され、客が一気に多くなり、2回目に行ったときは少し味が落ちていた気がする・・・。
しかし、原点に立ち戻り、昔の味に戻っていることを期待して、また、食べに行きたいと思う。

ながさわ 奥久慈軍鶏塩.jpg

2-9 陽も暖

千葉県茂原市にあるラーメン屋。
味も店内のメニューも他のラーメン屋と変わり映えがしないが、アイデアが面白い。
坦々麺を石焼鍋に入れて作っており、アツアツのスープで最後まで食べられ、最後にご飯を入れて坦々雑炊で〆るという流れが最高!
でも、これも食べるときは、シャツがシミだらけなるので要注意!

石焼き坦々麺.jpg

2-10 二升屋

千葉県横芝光町にある二升屋。
ラーメンの雑誌によく紹介されるみたいで、12時近くなるとテーブル席は満席になるくらいの人気店である。
基本は、濃厚魚介豚骨系のらーめんとつけ麺、そして、数量限定の塩らーめんがある。
中途半端な店では、濃厚魚介豚骨系のらーめんは、魚粉たっぷりでスープが粉っぽい感じがするが、ここは、丁寧にスープを作っているせいか粉っぽさがなく、麺の太さとスープの濃さ・とろみが抜群にマッチしており、あまり魚介豚骨系を勧めない自分も二升屋は、お勧めの一店である。
しかし、場所が遠いよね・・・
あと、つけ麺を食べた時の割スープは、一合徳利に入ってくるのでびっくりしないように!
らーめん

二升屋 らーめん.jpg

つけ麺

二升屋 つけ麺.jpg

塩らーめん

二升屋 塩.jpg

2-11 らぁ麺三軒屋

千葉県いすみ市にある三軒屋。
このラーメン屋もいろいろな雑誌で紹介されているようで、12時近くになるとカウンター席、テーブル席共に満席状態になってしまう。
最近、美味しい塩ラーメンを食べていないので、店のお勧めでもある塩ラーメンを注文。
出てきたラーメンは、細めのストレート麺に麺が隠れるくらいのスープの量にトッピングの具が賑やかに乗っかっている。
味は、あっさりとした魚介ベースで、あぶったチャーシューがあっさりした味にアクセントを加えていてGood!
贅沢を言えば、もう少しスープが多いほうがいいな。

いすみ市三軒屋.jpg

2-12 もぐや

葛飾区亀有にある「ら〜麺もぐや」
ここの店は、期間限定でいろいろなメニューを考えている店である。
カウンターとテーブルで15人程度が入れる店で、椅子に座ると店員オススメの「背脂煮干し醤油らーめん」を注文した。
名前に煮干しとあるが、背脂が入っているのでコッテリ系のラーメンと思っていたが、出てきたラーメンは、あっさり風のラーメンである。
スープは、鳥と豚のげんこつ、魚介と煮干しで丁寧に作ってあり、非常にあっさりとしたスープである。
麺は、中太のストレート麺。
ストレート麺なのでスープとからまず美味しくないと思ったが、背脂がスープと麺のつなぎとなっており、麺を食べている時も口の中に煮干しの風味が広がる。
長ネギの代わりに玉ネギを使用しているため、この甘味も抜群である。
浅草にある青森ラーメンを出す店より、数倍こちらのほうが美味しい!
亀有に来た時は、是非とも食してください!

もぐや 背脂煮干し.jpg

ら〜麺もぐや
住所:東京都葛飾区亀有5-15-14
地図:http://www.mapion.co.jp/m/35.7630417_139.8495111_8/v=m2:%E3%82%82%E3%81%90%E3%82%84/

2-13 麺や大原

いすみ市にある麺や大原
以前、居酒屋だった店舗を改装して、らーめん屋をopenした模様である。
カウンター、テーブル、座敷で20人程度が入れる店で、元気のいい夫婦が毎日らーめんを作っている。
注文したらーめんは、味玉みそラーメン。
ランチタイムのサービスとして、麺の大盛り無料、ミニカレーの値段で半カレーが食せる。
目の前に出てきたらーめんは、自家製の中太ちぢれ麺。
スープは、とんこつベースでしっかりとした味で、味噌は数種類の合わせ味噌になっている。
いすみ市では、珍しく美味しいらーめんであるが、らーめん以上に大原のカレーが美味!
いすみ市に行ったときには、一度、食してみる価値があるかも!!

麺や大原.JPG

麺や大原
住所:千葉県いすみ市若山51-1
地図:http://www.mapion.co.jp/m/35.260755_140.396904444444_8/

3 北陸・甲信越

4 近畿・東海

5 中国・四国・九州


添付ファイル: file与ろゐ屋.jpg 161件 [詳細] file麺や大原.JPG 155件 [詳細] file坊也哲.jpg 79件 [詳細] file二升屋 塩.jpg 157件 [詳細] file二升屋 らーめん.jpg 147件 [詳細] file二升屋 つけ麺.jpg 138件 [詳細] file田中商店.jpg 159件 [詳細] file田中そば店.jpg 149件 [詳細] file石焼き坦々麺.jpg 157件 [詳細] fileいすみ市三軒屋.jpg 160件 [詳細] file京都銀閣寺ますたにラーメン.jpg 152件 [詳細] fileもぐや 背脂煮干し.jpg 165件 [詳細] fileめん屋沙楽.jpg 168件 [詳細] fileぷかぷか.jpg 165件 [詳細] fileなかじま.jpg 151件 [詳細] fileながさわ 奥久慈軍鶏塩.jpg 155件 [詳細] fileSio-Ya 会津山塩ラーメン.jpg 151件 [詳細] fileおさない食堂.jpg 155件 [詳細] file龍上海.jpg 157件 [詳細] fileきくすい.JPG 164件 [詳細] file坂内食堂.jpg 164件 [詳細] fileさゆり食堂.jpg 171件 [詳細]

トップ   編集 凍結 差分 バックアップ 添付 複製 名前変更 リロード   新規 一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS
Last-modified: 2013-05-21 (火) 16:35:25 (1649d)