2018年2月アーカイブ

2018年2月25日

9玉目 製麺練場風布うどん

今日は、親父様のお墓参りの後にランチをしに吉川市にある製麺練場風布うどんにやって来ました。

古民家風の佇まい

美味しいうどんを食べれれば良いんだけど。

DSC_28960.JPG  DSC_28959.JPG

らーめん屋では、当たり前になってきている食券の自販機

DSC_28948.JPG

爺は肉汁つけうどんの大、おふくろ様は、きのこ汁うどんの並を注文した。

うどんの量に並、中、大があるってことは、1玉、1.5玉、2玉だよね。

席に着いて数分後、肉汁つけうどんの大がやって来ました。

おったまげぇ~っ!

DSC_28949.JPG

2玉じゃなくて、3玉じゃん

DSC_28950.JPG

しかも、並のおふくろ様のうどんを見ると、他の店の並より多いし・・・

それじゃ、観念してうどんを食べ始めますか。

肉汁は、豚肉とネギがたっぷりのダシの効いた熱々の汁

DSC_28951.JPG

では、一口

DSC_28953.JPG

すごくコシがある食べ応えがあるうどん

うどん自体も美味しい

ネギは、深谷ネギかな?

甘くて美味しい

無言でうどんをすすっていると、注文した天ぷらが出てきた。

DSC_28954.JPG

うどんは、美味しいんだけど、天ぷらは・・・

揚げ溜めしているのか、ちくわ天以外は、全く温かくない冷たい天ぷら

天ぷらの揚げ方が上手いだけに残念でしょうがない。

で、うどんの話に戻ると・・・

あまりにも量が多いので、なかなか減りません。(笑)

DSC_28956.JPG

ここまで、食べてくると一つの問題が・・・

食べ始めは、熱々で美味しかった肉汁が冷めて、少し水っぽくなってきた。

それでなくても、あまりの量の多さに箸の勢いがとまって来たのに、追い討ちをかけるかのように箸の勢いが余計に止まってきた。

でも、フードロスは許されません。

何とか、一本も残さず完食しました。

DSC_28957.JPG

また、食べに来たいけど、今度は並だね。

でも、天ぷらは、二度と注文しません。

2018年2月11日

264杯目 東金有料道路野呂PA 勝浦タンタンメン

おふくろ様とのドライブの帰りに昼食をとるために東金有料道路にある野呂PAに立ち寄りました。

DSC_28896.JPG

あんまり高速道路や有料道路でご飯を食べるのは好きじゃないんだけど、この野呂PAは別なんだよね。

出張やプライベートで日本全国のSA/PAに言っているけど、ここの食事は間違いなく上位に入るね。(当然、爺が行った事があるSA/PAの中でね。)

せっかく千葉に来たので、おふくろ様はいわしフライ定食

爺は・・・

勝浦タンタンメン半カレーセット

DSC_28889.JPG

以前、勝浦市で有名店で何回か勝浦タンタンメンを食べた事があるんだけど、はっきり言って美味しくなかった。

何で、美味しくないかと言うと・・・

タンタンメンと言ってるけど、単なるラー油らーめんだよね。

しかもその店は、玉葱のみじん切りを市販のラー油だけで炒めたものをタッパーで保存

この具を温めて、熱々の具をらーめんに乗せるのかと思ったら、冷え切った具をらーめんに乗せるんだよね。

そのせいでスープは冷めるは、ラー油で炒めた玉葱が入ることを考えていないバランスの悪いスープだは、麺は茹で過ぎだは文句のつけようが沢山ある勝浦タンタンメンだったんだ。

こんな勝浦タンタンメンを行列に並んで食べた自分が情けなくなり、もう二度と勝浦タンタンメンは食べないと心に決めたんだけど、怖いもの見たさでもう一回だけ注文することにしたんだ。

数年ぶりの勝浦タンタンメン

少しは進化したのか・・・

スープを一口・・・

見た目は、相変わらずのラー油たっぷりのスープだけど、少し隠し味があって美味

DSC_28891.JPG

麺も茹で過ぎていない、アルデンテ感がある麺

DSC_28892.JPG

玉葱は、みじん切りでなく、短冊切りのような玉葱で、スープの味が染みこんでいて美味しい

DSC_28893.JPG

数年前に食べた有名店の勝浦タンタンメンより、数倍も美味しいね。

でも、タンタンメンと言うよりラー油らーめんだから、美味しいけどあんまり頻繁に食べたいとは思わないな。

何でかって?

口の周りがヒリヒリするんだもん。(笑)

だって、お上品な爺の肌が荒れちゃうんだもん。(激爆)