« 1杯目 東京シャモ親子丼 | ホーム | 251杯目 飛天 »

2017年7月 5日

250杯目 中華そば無垢

今日は、久しぶりに昼麺を食らうことになりました。

神保町の駅から出て、靖国通り沿いを歩くと喜多方らーめんを出す店があったんだけど、店内を除いて見ると混んでいたのでパス

金華通りに新しいつけ麺屋が出来たんだけど、換気扇から漏れる香りに柚子の気配が・・・

絶対にパスッ!

ということで、爺が行ったことがない中華そば無垢にやって来ました。

DSC_26768.JPG

無垢になる前もらーめん屋で内装は、前の店舗のまんまだった。

ただ、店名を変えただけ?

注文したのは、味玉らーめん

13時近くでも客が多かったので、味の方は期待できるかな。

店内も清潔で高感度はいいかも。

麺を茹でるのに、最近は、時間を測るためにストップウォッチを使っている店が多いけど、この店にはストップウォッチはない。

どうやって、茹で具合を判断するのか興味深々

その時は、やって来た。

麺を一本取り出して、指でつまんで茹で加減をチェック

そして、指でつまんだ麺を網の中に・・・

他でもやっている店が多いと思うけど、目の前で自分が注文したやつでやられるとチョッと引くね。

出来上がった味玉らーめんは、こちら

DSC_26764.JPG

魚介豚骨系のらーめんだね。

見た感じは、ありきたりの魚介豚骨系らーめん

では、スープを一口

DSC_26765.JPG

やっぱり、普通の魚介豚骨系らーめん

可もなく不可もなくといった感じかな。

麺は、チョイ太めの縮れ麺

これも、可もなく不可もなくといった感じかな。

DSC_26766.JPG

トータル的には、まあ美味しいかなといった感じだけど、どこでも食べれる味なので、また無垢に食べに行くかと聞かれたら、多分、行かないと答えるだろうなぁ~

もっと、無垢に行かないとこの味のらーめんは食べられない

といったオリジナル性が欲しいよね。

何か有名店の味だけを真似しているだけのような感じがする。

コメント(1)

てすと

コメントする