2015年3月アーカイブ

2015年3月25日

207杯目 三ツ矢堂製麺

今日は、3年間続いていた秩父出張の最終日

秩父最後の日は、秩父で蕎麦・・・

といきたいとこだけど、深谷市花園消防署の近くにある三ツ矢堂製麺で昼麺を食らうことにした。(笑)

DSC_16665.JPG

なんで、蕎麦じゃないかと言うと、単なる気まぐれかな。

店に入るとメニューをひと通り見て、四川坦々つけ麺を注文することにした。

四川坦々つけ麺にして理由は、飛天の坦々つけ麺とどっちが美味しいか比較したかったからなんだ。

店が混んでいたので、10分以上してから四川坦々つけ麺が出てきた。

DSC_16661.JPG

スープは、ラー油が浮いて坦々麺ぽいかな。

DSC_16662.JPG

でも、なんか美味しそうな感じがしないんだよね。

しかし、麺は、店の中に製麺所があるだけあって、モチモチとした太目のストレート麺

DSC_16663.JPG

では、実食といきますか・・・

DSC_16664.JPG

スープだけの評価はあまり高くないけど、麺を入れると全体的にまとまりがあり、美味しいほうの分類に入るつけ麺かな。

でも、へら爺的には、飛天の坦々つけ麺の方が好きかな。

って、ブログを書いていたら飛天の坦々つけ麺が食べたくなった。

今度の土曜日か日曜日に食べに行こうかな。

2015年3月11日

206杯目 大勝軒満帆

今日は、熊谷市へ行く途中の行田市にある大勝軒満帆で麺を食らうことにした。

DSC_16607.JPG

以前、大勝軒満帆に来た時、中華そばを食べたかったんだけど、なぜだか売り切れだったので、そのリベンジで味玉中華そばを注文することにした。

DSC_16598.JPG

まっ、見た目はこんなもんでしょう。

では、味玉を一口・・・

表面は味玉感満点なんだけど、中はそんなに味玉感はない味玉になっている。

スープに関しては、豚骨ベースなんだけど返しが強いので、少ししょっぱい味付けになっている。

DSC_16599.JPG

しかも、スープを何口か飲んでいると飽きてくる味である。

麺は、中太のちょい縮れ麺

DSC_16601.JPG

麺は、もちもちして美味しかった。

しかし、いつも思うんだけど大勝軒って、どの店に行っても味がバラバラだよね。

その店ごとに味が進化しているのはわかるけど、看板に山岸さんの写真を使うなら、東池袋大勝軒の味を受け継いでいって欲しいよね。

それとは別にその店オリジナルのメニューを考えればいいと思うんだけど・・・

こんなことを考えながらも、きっちりと完食しました。(笑)

DSC_16604.JPG

2015年3月 2日

205杯目 はせ川

日曜日から2泊3日の会津坂下町出張

会津坂下町から少し足を延ばして喜多方市のはせ川にやって来ました。

DSC_16582.JPG

今日は、平日の月曜日で12時前なのですぐに店内に入れるかと思ったら、店内に待ち行列が出来ていて4組が順番待ちしていた。

順番待ちしながらメニューを見ていたんだけど、少し前に来た時とメニューが変わっている。

以前は、チャーシューの全面のせ、半面のせと言った名前だったんだけど、今は1本のせ、2本のせ、3本のせと言うらしい。

3本のせは少し高くなるので、2本のせの醤油を注文することにした。

DSC_16575.JPG

全面のせや半面のせを食べていた頃と比較すると、少し丼が寂しいね・・・

スープは、鶏ガラと煮干し系の味かな。

あっさりとしていて、万人受けする味になっているね。

DSC_16576.JPG

麺は、喜多方独特の平打ちの縮れ麺

DSC_16578.JPG

で、麺とスープは特に問題ないと思うんだけど、チャーシューが柔らか過ぎる感じがする。

坂内食堂や他のらーめん屋も軟らかいチャーシューを出しているけど、程よい歯ごたえがある。

しかし、はせ川のチャーシューは箸で持ち上げることが困難

当然ながら、チャーシューの歯ごたえなんかゼロ

不味くはないんだけど、チャーシュー好きには物足りない1杯になっているような気がする・・・