2015年2月アーカイブ

2015年2月22日

204杯目 はなびより

大ショックだった石橋農園の傷を和らげるための房総半島ドライブ

その途中にあった館山ファミリーパーク内にある食事処はなびよりで昼食をとった。

DSC_16554.JPG

いろいろと南房総にちなんだ料理があったけど、平砂浦坦々麺なるものが気になったので注文してみた。

予想的には、勝浦タンタン麺と同じような麺が出て来ると思っていたんだけど、目の前にやって来たのは、どこから見ても普通の坦々麺

DSC_16548.JPG

何処が平砂浦なんだろうかと思い、スープを一口・・・

DSC_16550.JPG

おやっ!?

アサリの味がするぞっ!

麺は、中太の縮れ麺

DSC_16551.JPG

こういう食堂だから、あまり麺を期待していなかったんだけど、まあまあの麺かな。

で、先ほどのアサリの味の正体なんだけど、最初はアサリのエキスだけを入れていると思ったんだけど、食べ続けていると本物のアサリがたんまりと入っていました。

これが、平砂浦の由縁なんだろうね。

久しぶりに面白い麺を食しました。

ご馳走さんっ!

DSC_16553.JPG

2015年2月19日

13枚目 紋平茶屋

1泊2日の会津坂下町出張の2日目

今日は、らーめんでなく蕎麦を食べることにした。

以前、かみさん達と一緒に入ったことがあるんだけど、紋平茶屋という名前だったことは今日知りました。(笑)

DSC_16484.JPG

なんで蕎麦屋なのに茶屋なんだろう?

って、どうでもいいか・・・

とりあえず、前回も注文したと思われる特製紋平そばを注文した。

喜多方を含めて、2014年の秋の新蕎麦を会津地方で食べるのは今日が初かな?

10分弱ほどしてから、特製紋平そばがやって来た。

DSC_16478.JPG

蕎麦が2枚、天麩羅の盛り合わせなんだけど、蕎麦つゆは2種類あって、通常のつゆと辛味大根のつゆらしい。

DSC_16480.JPG  DSC_16481.JPG

へら爺は、通常のつゆで蕎麦を食べていたんだけど、一緒に店に入った人は辛味大根を多目に入れて蕎麦を食べていた。

ちなみに辛味大根のつゆは、こんな感じ・・・

DSC_16482.JPG

天麩羅も美味しかったけど、会津地方の蕎麦は美味しいよね。

欲を言えば、つゆがもう少し辛くても良かったかな。

来年は、山都のいつもの店で、秋の新蕎麦を食べたいなぁ~

2015年2月18日

203杯目 とん吉

今日は、月1回の会津坂下町への出張の日

東京を出発する時に、あそこの店で麺を食らおうと考えていたんだけど定休日だった・・・

店を探している時間がないので、仕方なくスープ割りを知らない店員がいるとん吉にやって来た。

DSC_16465.JPG

とん吉=豚なので、とんこつラーメンが美味しいと思い注文をした。

が、ここで疑問が発生した。

とんこつラーメンなのに替え玉がなく大盛りが可能・・・

と言うことは、細麺ではないということ?

予想は見事に当たり、普通の中太の縮れ麺がスープの中にあった。

DSC_16460.JPG

スープを一口飲んでみると・・・

DSC_16461.JPG

もう少し長時間焚いて、豚骨の味を引き出して欲しいね。

それとアクセントのつもりで焦がし玉葱を入れているんだけど、何か邪魔な感じがする。

麺は、中太の縮れ麺でイマイチとんこつラーメンを食べている感じがしない。

DSC_16462.JPG

でも、こんなラーメンでも雪が降って気温が低いと、温かいだけで美味しく感じるのはへら爺だけでしょうか?

麺を残して、全額支払いをするのは癪に障るので、全部食べてやりました。(笑)

DSC_16464.JPG

こんな店だけど、結構、客がいるんだよね。

かなり不思議・・・

2015年2月16日

202杯目 飛天

今日は、出張で八潮市にやって来たので、久しぶりに飛天で麺を食らうことにした。

DSC_16446.JPG

出張と言っても、ほとんど喋る必要がない出張なので、味噌ふじのニンニク多目を注文した。

DSC_16436.JPG

最近、運動不足で全体的に筋力が落ちてきているんだけど、飛天で麺を食らう時は、つくづく体力の低下を実感するね。

なんでかって?

野菜を食べながら麺を穿り返す時に、握力がないから手のひらが攣っちゃうんだよね。(笑)

何回もブログに載せているけど、スープは豚骨ベースの味噌味

でも、そんなに豚骨が主張している訳ではないから、結構、へら爺的には大好きな味なんだ。

DSC_16437.JPG

麺は、角ふじ系独特の極太麺

DSC_16440.JPG

この写真だけを見るとラーメンではなくパスタだね。(笑)

手のひらを何回いも攣りながらようやく完食した。

DSC_16445.JPG

あまり喋らないから、ニンニク多目で注文したんだけど、移動する車の中がニンニク臭くてしょうがなかった。(爆)

2015年2月 6日

12枚目 英太郎

今日のお昼は、久しぶりに秩父で蕎麦を食べることにした。

いつもは、秩父=蕎麦=原なんだけど、今日は、蕎麦にサラダが付くという噂の英太郎にやって来た。

DSC_16286.JPG  DSC_16285.JPG

喜多方ではよく見る風景だけど、秩父では珍しい方かな。

お店が蔵なので店内も純和風かと思いきやちょっとお洒落な感じがする店内だった。

で、注文したものは、田舎蕎麦のランチセット

当然、サラダ付きである。(笑)

10分弱で田舎蕎麦ランチセットが登場した。

DSC_16279.JPG

これが噂の英太郎の蕎麦

サラダのトッピングとして、蕎麦を揚げたものがのっていて、ポリポリと気持ちいい食感が面白かった。

DSC_16284.JPG

それと、この炊き込みご飯

DSC_16283.JPG

結構、この炊き込みご飯が美味しかったんだよね。

へら爺的には、蕎麦なしの小丼での炊き込みご飯でもよいかも。

で、本題の蕎麦なんだけど、田舎蕎麦の「田舎」の定義が解らないけど、食べてみると歯ごたえがあるというか、ゴワゴワしているというか微妙な食感だった。

でも、味的には、美味しい部類にギリギリ入るって感じかな。

DSC_16282.JPG

でも、やっぱり十割蕎麦か二八蕎麦がへら爺的には好きかな。

あと出張で秩父に来るのも残りわずか・・・

あと1軒くらい行ったことがない蕎麦屋に行ってみたいね。