2014年11月アーカイブ

2014年11月28日

192杯目 麺屋加藤

今日もライフワークの熊谷市にやって来ました。

以前、店の前を車で通り過ぎたときから気になっていた麺屋加藤で昼麺を食らうことにした。

DSC_15127.JPG

少し前、麺屋加藤に来たんだけど、駐車場が分からずにリタイヤ

今回は、駐車場の事前調査を行い無事に店に入ることが出来た。

店内の雰囲気からすると開店して、そんなに時間は経っていないような気がする。

メニューは、らーめん、つけ麺、まぜそばがあったけど、らーめんを注文した。

出てきたらーめんは、シンプルな濃厚魚介豚骨らーめん

DSC_15117.JPG

スープは、しっかりとダシが取られた魚介と豚骨のWスープ

だけど、へら爺的には、少し返しが強いかな。

DSC_15119.JPG

麺は、三河屋製麺所製の麺で少し縮れのある中太麺

モチモチ感があってスープとの相性も良く美味しい麺だね。

DSC_15122.JPG

チャーシューは、出す前に軽く炙ってあるので、表面がかりっとしていて、中がジューシーに仕上がっていてGOOD

もう少し返しが薄ければ、へら爺の好みに近いらーめんになるんだけどな。

でも、熊谷市内では、トップ3に入る味かな。

当然ながら、美味しく完食しました。

ご馳走さんっ!

DSC_15123.JPG

2014年11月26日

191杯目 とびまる

今日は、仕事で埼玉県吉見町にやって来た。

仕事開始まで時間が少しあるので、行った事のない店を探していたら、マジで期待通りの店が見つかってしまった。(笑)

DSC_15112.JPG

味噌らーめん専門店という字に惹かれて、とびまるで昼麺を食らうことにした。

が、店に入ってメニューを見ると味噌だけじゃないじゃん。(笑)

味噌らーめんも良かったんだけど、つけ麺を注文することにした。

なんで、つけ麺かと言うと、つけ麺という文字の下に(みそ)という言葉がって、スープは味噌味のつけ麺かと思って注文したんだ。

ついに、丼登場っ!

DSC_15102.JPG

なんか見た目的には、魚介豚骨のスープっぽいんだけど・・・

麺は、太目のストレート麺

コシがあってなかなか美味しいね。

DSC_15103.JPG

スープは、やっぱり魚介豚骨・・・

DSC_15104.JPG

味噌味を想像していたので、少しがっかりしたけど、気を取り直して実食っ!

DSC_15106.JPG

魚介も豚骨ももう少し濃厚さがあってもいい感じがするんだけど、なかなかの味だね。

半分くらい食べるとお客さんが増えてきて、殆どが濃く味噌を注文していた。

また、とびまるに来たときは、濃く味噌を食べるんだと心に決めて、今日も美味しく完食しました。

ご馳走さん。

191杯目 とびまる

今日は、仕事で埼玉県吉見町にやって来た。

仕事開始まで時間が少しあるので、行った事のない店を探していたら、マジで期待通りの店が見つかってしまった。(笑)

DSC_15112.JPG

味噌らーめん専門店という字に惹かれて、とびまるで昼麺を食らうことにした。

が、店に入ってメニューを見ると味噌だけじゃないじゃん。(笑)

味噌らーめんも良かったんだけど、つけ麺を注文することにした。

なんで、つけ麺かと言うと、つけ麺という文字の下に(みそ)という言葉がって、スープは味噌味のつけ麺かと思って注文したんだ。

ついに、丼登場っ!

DSC_15102.JPG

なんか見た目的には、魚介豚骨のスープっぽいんだけど・・・

麺は、太目のストレート麺

コシがあってなかなか美味しいね。

DSC_15103.JPG

スープは、やっぱり魚介豚骨・・・

DSC_15104.JPG

味噌味を想像していたので、少しがっかりしたけど、気を取り直して実食っ!

DSC_15106.JPG

魚介も豚骨ももう少し濃厚さがあってもいい感じがするんだけど、なかなかの味だね。

半分くらい食べるとお客さんが増えてきて、殆どが濃く味噌を注文していた。

また、とびまるに来たときは、濃く味噌を食べるんだと心に決めて、今日も美味しく完食しました。

ご馳走さん。

2014年11月16日

4玉目 桐生うどん

足尾銅山での観光を楽しんで、自宅への帰路の途中に桐生市でうどんを食べることにした。

店の名前をど忘れしたので、思い出したらブログを修正します。

DSC_15006.JPG

桐生うどんで、平打ち麺みたいなのできし麺みたいなうどんが出てくるのかな?

普通の出汁のうどんを頼んでも良かったんだけど、蕎麦屋とかうどん屋のカレーって美味しいから、カレーうどんを注文した。

出てきた丼を見ると少し違和感が・・・

DSC_15001.JPG

うどんは、平打ち麺なんだけど、3cm程の幅がありペラペラの麺

DSC_15002.JPG

かなり食べずらい・・・

すすれない・・・

麺類は、すすりながら食べないと美味しくないよね。

イメージ的には、薄くスライスしたスイトンっていった感じかな。

で、問題はスープ・・・

想像していた蕎麦屋やうどん屋のカレーじゃないんだよね。

なんかハ○スのカレールーを使って作ったような感じのスープ

ちょっと、これはないんじゃないって感じかな。

いろんな土地でご当地のうどんを食べてきたけど、ここが一番最下位かな。

2014年11月15日

190杯目 ハイセイコー食堂

もみじ谷吊大橋での吊橋往復ウォーキングが終了し、今日の宿泊先である日光市へ移動を始めた。

車内で煎餅等を食べたので、お昼ご飯は食べないでワンモアタイム・ハートに行こうと思ったんだけど、進行方向左側にこんな店を発見っ!

DSC_14922.JPG

競馬好きが集まりそうな名前のハイセイコー食堂

お昼ごはんは食べないつもりだったので通り過ぎたんだけど、やっぱり店の名前が気になり引き返して、お昼ご飯をハイセイコー食堂でご飯を食べることにした。(笑)

DSC_14925.JPG  DSC_14926.JPG

店内に入るとハイセイコー関係の展示物が・・・

真ん中のサインは、増沢元騎手のサインかな?

DSC_14927.JPG

ワンモアタイム・ハートでのディナーがあるから、ここは可愛くタンメンの普通盛りを注文した。

DSC_14931.JPG

なんか懐かしい感じのタンメンだね。

欲を言えば、もう少し野菜が欲しかったかな。

DSC_14934.JPG

スープは、野菜のうまみが出ていて美味しい。

かみさんも好きな味だって。

麺は、こんな感じ・・・(手を抜くなって?)

DSC_14936.JPG

最初は、名前だけで味は期待できないと思っていたんだけど、そんなことなかったね。

店主さん、申し訳ございませんでした。

今日も美味しく完食しました。

ご馳走さん。

DSC_14938.JPG

 

2014年11月14日

189杯目 牛乳屋食堂

午前中の仙台市内での仕事が終了し、午後からの仕事のため会津坂下町に移動を開始した。

いつもなら昼麺は喜多方らーめんとなるんだけど、今日は、旅チャンネル(CS放送)で放送された「ローカル線らーめん探訪」で紹介された会津若松市の芦ノ牧温泉にある牛乳屋食堂にやって来た。

DSC_14880.JPG

なんで牛乳屋食堂という名前なのかは不明

13時を過ぎていたので、店内の混雑度は3割程度

注文するメニューは、店の名前を想像させるものがいいよね。

ということでミルクみそらーめんを注文した。

ついに丼が入場してきた。

DSC_14883.JPG

ちょっとお洒落な感じなラーメンだね。

でも、どこがミルクなんだろう?

DSC_14885.JPG

スープを一口飲んでみると、確かに通常のみそらーめんより、まろやかな感じがする。

でも、へら爺的には、シャキシャキのもやしとかの野菜がたっぷり欲しいね。

DSC_14888.JPG

麺は、喜多方の製麺所の麺かな?

小西製麺?

想像していたより、なんか都会で出てくるようなお洒落ならーめんでびっくりした。

味的にも中の上って感じだけど、場所柄を考えると人気店である理由が分かるね。

DSC_14892.JPG

今日も美味しく頂きました。

ご馳走さん。

駐車場から見た風景だけど、標高が高いせいか雲が近く見えるね。

DSC_14895.JPG  DSC_14897.JPG

2014年11月13日

188目 おっぺしゃん

今日は、久しぶりの仙台お泊り出張

駅からビジネスホテルまでの途中で仙台(東北)らしいらーめん屋があれば入ろうと思い、ちんたらと仙台市内を歩いていた。

そうしていたら、なんだか東北弁のような名前の店を発見っ!

迷わず店に入ることにした。

DSC_14864.JPG

初めての店なので、店の名前がついたおっぺしゃんラーメンを注文して席に着いた。

おっぺしゃんって、どういう意味だろうと考えていたら、丼が入場してきた。

んっ・・・!?

これって、熊本らーめん!?

DSC_14853.JPG

店内を見渡してみると、やっぱり熊本らーめんだったらしい・・・

仙台に出張に来て、熊本らーめん・・・

へら爺のテンションは一気にゼロ・・・

でも、とりあえずうんちくを

スープは、もう少しマー油が欲しいかな

DSC_14856.JPG

麺は、九州なので細めのストレート麺

DSC_14857.JPG

まずくはないんだけど、実は熊本らーめんだったということが最後まで尾を引いて、完食はしたけど腑に落ちない感じである。

DSC_14859.JPG

店を出て、看板を見てみるとちゃんと「熊本らーめん」って書いてあった。

へら爺のチョンボ(笑)

2014年11月10日

187目 育元

今日は、埼玉県内でお気に入りの店の一つである滑川町にある育元にやって来た。

DSC_14778.JPG

この育元は熊本らーめんを出す店で、その中でもターロー麺が一番のお気に入り

と言うことで、今日もターロー麺を注文した。

DSC_14780.JPG

ターロー麺の特徴は、豚の角煮と短冊切りの生のキャベツ

DSC_14782.JPG  DSC_14783.JPG

最初は、生のキャベツに衝撃を感じたけど、食べてみるとメッチャ麺に合うんだよね。

それと角煮

麺のトッピングとしてもいいけど、この角煮でビールを飲んだり白いご飯を食べるのも良さそうだよね。

スープは、九州なのでトンコツスープなんだけど、熊本らーめん特有のマー油が味にアクセントを加えていていいよね。

DSC_14785.JPG

麺は、バリカタ

DSC_14787.JPG

そういえば粉落としって、どんな硬さなんだろう・・・

粉を落とすだけだから、生の麺なのかな?

今日も美味しくターロー麺を頂きました。

ご馳走さんっ!

DSC_14789.JPG

2014年11月 6日

186杯目 光華飯店

いつも麺を食らうときは、らーめん専門店みたいな店が多いんだけど、今日は、ちょっと志向を変えて中華料理屋で麺を食らうことにした。

どこの中華料理屋に入ろうかと迷ったんだけど、トヨレンの近くにある光華飯店に入ることにした。

メニューを見るといろいろと麺の種類があるんだけど、中華料理屋で食べようと思った理由が麺の上にのかっている「シャキシャキの野菜」が食べたかったので、迷わずもやしそばを注文した。

これが光華飯店のもやしそば

DSC_14736.JPG

スープと麺に関しては、可もなく不可もなくと言った感じかな。

DSC_14738.JPG  DSC_14740.JPG

でも、もやし等の野菜に関しては、強火で一気に炒めているので、もやしの白さ、火が通っているのにシャキシャキした食感が残っていてGOOD!

中華料理屋でないと火力が弱いので、火を通そうととするともやし等の野菜はしんなりし、シャキシャキ感を残そうとすると火の通りが甘いし・・・

たまには、こういう店でのラーメンもいいよね。

今度は、どこの中華料理屋で麺を食らってやるかな。

DSC_14742.JPG

2014年11月 3日

185杯目 うめ八

三連休最後の日の朝食は、当然ながら喜多方独特の文化の朝らーである。

ネットで朝らーをやっている店が増えてないか調べてたら、10月26日にオープンした店があることを知り、急いで車で移動した。 

店の名前は、うめ八

さすがにオープンしたばかりなので、駐車場は会津ナンバーのみ

花輪を見ると坂内食堂や曽我製麺があったから、坂内食堂で修行した人の暖簾分けされた店かな。

DSC_14715.JPG  DSC_14718.JPG

7時のオープンと同時に入店しチャーシューメンを注文したんだけど、開店10分くらいで地元の人で満席となった。

出てきた麺は、少し坂内食堂とは違うチャーシューメン

DSC_14702.JPG

スープは、坂内食堂ほど濃くなく、魚介と豚骨を使ってGood!

DSC_14705.JPG

チャーシューも柔らかいんだけど、歯ごたえがあって美味しいね。

かたまりでお土産で持って帰りたいくらい。(笑)

DSC_14708.JPG

麺は、鉄板の坂内食堂の麺

DSC_14706.JPG

基本的に坂内食堂から暖簾分けされた店は美味しいよね。

今は、開店祝いと言うことで地元の人が多いけど、時間が経てばネットで検索した観光客が押し寄せるんだろうね。

DSC_14712.JPG

うめ八は、 香福と同じくこれから進化していく店だと思うね。

今日も美味しく頂きました。

ご馳走さんっ!

2014年11月 2日

184杯目 天高盛

今日は、日曜日

日曜日と言うことは、ブラック長谷川が登場する日

行列が少なくなることを期待して、少し時間をずらして長谷川に行ったんだけど、店に入るための行列だけではなく、駐車場に入るための行列が出来ていたので、ブラック長谷川は諦めて、天高盛に行くことにした。

営業終了時間間近だったので、店内には客が1人だけ

この天高盛も人気店なので、お昼時は、満席状態の場合が多いんだ。

メニューは、らーめんの普通盛りと大盛りのみ

当然、へら爺は、大盛りを注文した。(笑)

DSC_14684.JPG

出てきたらーめんは、メニューにないチャーシューメン?

大将から「メンマがなくなったから、チャーシューを増やしといたから」と言われた。

ラッキーッ!

スープは、化学調味料を使っていないため、少し薄いような感じがするけど、この味が後々生きてくるんだよね。

DSC_14686.JPG

麺は、喜多方独特の平打ちの縮れ麺

DSC_14687.JPG

チャーシューは、数種類入っていて、ほどよい柔らかさ

麺やチャーシューの味なんだけど、薄めのスープの味がそれぞれの素材の味を引き出してくれているような感じなんだよね。

少しスープがぬるい感じがするけど、地元の人が多く集まる店と言うのも分かるような感じがするね。

DSC_14690.JPG

今日も美味しく頂きました。

ご馳走さんっ!

2014年11月 1日

183杯目 阿武隈高原SA

喜多方への移動の途中、磐越道の阿武隈高原SAで昼食をとることにした。

蕎麦かうどんを食べようと思ったけど、発券機で焼きみそラーメンと言うのが気になったので、思わず食券を買ってしまった。(今、思えば食べたことあるかも・・・)

「焼き」と名前についているから、何か焼いたものがトッピングされているかと思いきや、思いっきり普通のみそラーメン

DSC_14673.JPG

少し焦がしたみそを使っているのかと思い、期待してスープを一口・・・

やはり、思いっきり普通のみそラーメン

DSC_14675.JPG

麺は、少し茹で過ぎな感じかな?

DSC_14676.JPG

何が「焼き」なのかと思い、味わって食べたんだけど、結局、「焼き」を感じないで食べ終わってしまった。(笑)

DSC_14682.JPG

今度、ここに来たときは、なんで「焼き」なのか聞いてみるか。