2014年9月アーカイブ

2014年9月26日

168杯目 塩川屋

ずっと気になっていて、店の前まで数回来たことがある塩川屋

でも、いつも長蛇の列が出来ていたので、らーめんを食べることが出来なかったけど、今日、念願叶って行列に並ぶことなく塩川屋に入ることが出来ました。

DSC_14031.JPG

行列が出来ていないだけで、店内は満席だと思っていたんだけど、先客が1組いただけだった。

注文したのは、潮らーめん

何で「塩」でなく「潮」なのか知りたくて、カウンターにあるメニューとかを見ていたら、スープのベースがシジミらしく、だから「塩」でなく「潮」なんだろうね。

DSC_14022.JPG

そうこうしていると潮らーめんが登場した。

DSC_14024.JPG

なんか今までの喜多方らーめんにはないお洒落感

2本のアスパラがいいよね。

スープは、濃厚なシジミの味がして非常に美味しい。

あまりシジミを多く使うとしつこくなるから、この丁度良さを出すのは大変だったんだろうね。

DSC_14025.JPG

麺は、朝日屋製麺の麺かな?

茹で具合もいい感じ。

DSC_14027.JPG

久しぶりに美味しいらーめんを食べたって感じかな。

今度、へら爺のおすすめ喜多方らーめんという記事を書いてみるか。

また、塩川屋の潮らーめんを食べてみたいね。

DSC_14029.JPG

2014年9月18日

167杯目 奥我

今日は、久しぶりの秩父出張

しかも、出張先が奥我の近くだったので、迷わず今日の昼麺は奥我に決めた。

今までいろんな麺を食べてきたけど、つけ麺は食べたことがなかったので、今日は、つけ麺を注文した。

思い込みというのは怖いもので、つけ麺=濃厚魚介豚骨と思っていたので、目の前に出てきたつけ麺を見たらビックリ!

でも、こういうつけ麺もたまにはいいかもね。 

DSC_13959.JPG

スープは、少し返しが強い中華そばのスープって感じかな。

豚骨と魚介のWスープかな?

DSC_13960.JPG

麺は、らーめんで使用している麺と同じものを使用している。

蕎麦じゃないけど、麺の上に海苔が乗っかっていると何か得した感じだよね。(得だと思うのへら爺だけかな?)

DSC_13961.JPG

では、麺をスープの中に・・・

何か普通のしょうゆらーめんのような感じだね。(笑)

DSC_13963.JPG

ちょっと、へら爺には、返しが強くしょっぱいのが気になるけど、濃厚魚介豚骨のつけ麺が多い中、たまには、このようなつけ麺もいいかもね。

ちなみにスープ割を入れるとしょうゆらーめんのスープを飲んでいる感じになった。(笑)

DSC_13964.JPG

2014年9月16日

166杯目 川兵衛

会社の近くにある川兵衛

会社の仲間内では、シャバシャバのらーめんということで人気のないらーめん屋

らーめん好きのへら爺もよっぽどのことがない限り入らない店の一つ

しかし、8月の下旬に味を変えるということで、少し気になっていたんだよね。

諸事情があって、今日の昼飯は川兵衛となった。

店の説明では、博多らーめんから長浜らーめんに変わったと言う事なんだけど、そんなに根本的に変わるものじゃないから、あまり期待していない。

らーめんを待っている時にテレビから緊急地震速報が流れる。

しかし、そんなこと気にせずに麺を食べ始めた。

DSC_13945.JPG

見た目は、今まで通りのらーめん

DSC_13946.JPG

スープは、シャバシャバのスープだったのが、少し豚骨の味がするようになったかな。

でも、最低限は、これくらいのスープを出してくれないと、らーめん好きな人や九州出身の人は納得しないよね。

DSC_13947.JPG

麺は、細めのストレート麺で可もなく不可もなくと言った感じかな。

DSC_13949.JPG

でも、これくらいのらーめんになって、普通のらーめんになったっていう感じかな。

こういう中途半端な長浜らーめんを食べると田中商店の長浜らーめんが食べたくなるね。

2014年9月 5日

165杯目 福は内

久しぶりのらーめん漫遊記の更新

今日は、熊谷市に出張にやってきたので、会社の同僚と熊谷市妻沼にある福は内にやって来た。

DSC_13790.jpg  DSC_13792.jpg

以前、福は内を発見し、ネットで検索してみたら、行列が出来る人気店でかなり期待できるようである。

12時少し前に店に到着すると6人くらいの行列が出来ており、10分弱くらい店内で待つこととなった。

ようやく席に案内されつけめんを頼もうと思ったんだけど、サイズが小・中・大・特の4種類あり、どれにするか迷ったが大を注文することにした。

しかし、出てきたつけめんがこれっ!

DSC_13782.jpg

大ではなく中で十分だったかな。(笑)

麺は、店内の製麺所で作っている中太のストレート麺

ネットで調べてみたら、妻沼は大和芋が名産らしいんだけど、その大和芋が練りこまれているらしい。

DSC_13784.jpg

スープは、いわゆる濃厚魚介豚骨

でも、豚骨の味がしっかりしていて、魚粉の粉っぽさもなく美味しいスープ

DSC_13783.jpg

では、スープの中に麺を放り込みますか。

DSC_13786.jpg

豚骨を長時間炊いているせいか、スープにとろみがあり、このとろみが麺と絡み合って非常にgood!

でも、大の麺の量は、半端ないね。

気合いを入れて、麺を食べていかないとなかなか減らないんだよね。(笑)

麺、スープともに美味しいんだけど、一つだけ難点が・・・

麺を食べるときにスープが良く絡むので、大を食べ終わる頃には、スープは少ししか残らない。

しかも、割りスープを頼むと残りのスープの量にかかわらず定量の割りスープを入れるので、シャバシャバのスープとなってしまう。

出来れば、麺の量に合わせて、最初のスープの量を変えて欲しいな。