2014年6月アーカイブ

2014年6月29日

147杯目 飛天

今日は、予告通りかみさんと一緒に飛天にやってきた。

当然ながら2人とも店に入る前からメニューは決まっており、へら爺が塩ふじ、かみさんがタンタンつけ麺である。

店内に入ると先客が2名いて、大将に話を聞くと給料日後の晴れた日曜日は客の入りが悪いとの事だった。

ちなみに給料日前の日曜日は、比較的に忙しいらしい。(笑)

粗挽きの小麦粉を使用するため、少し麺の茹で上がりに時間を要したが、大体5分くらいで丼が目の前にやってきた。

DSC_12984.jpg

もう少しニンニクを多めにしてもらった方がよかったかな?

でも、この後、親父様のお見舞いもあるし・・・

スープは、純粋な塩ラーメンでないので、少し透明感が少ない豚骨ベースのスープになっており、野菜が盛られるため少し濃い味付けになっている。

DSC_12985.jpg

麺は、いつもの粗挽きの小麦粉を使用した太麺

この麺をよく噛んで食べるとアゴが強くなるね。(笑)

DSC_12987.jpg

隣のタンタンつけ麺のいいにおいをかぎながら、黙々と麺と野菜を食した。

ちょっとショートステイに行くには、息がニンニクくさいかな。(笑)

でも、美味しく完食させてもらいました。

DSC_12993.jpg

へら爺的には、塩ふじvsタンタンつけ麺は・・・・

6-4で塩ふじの勝ちかな。

また、近いうちに塩ふじかタンタンつけ麺を食べに来るかっ!

2014年6月27日

146杯目 奥我

午後から秩父市内で打合せがあるため、今日は、皆野町にある奥我で昼麺を食らうことにした。

この奥我もへら爺お気に入り店の一つなんだよね。

雨が降っていたので、店の外観の写真撮影は断念して店内へ・・・

ここは創作ラーメンが美味しく、今日は、奥我に初めて来たときに食べて、次世代田舎のカレー坦々麺を注文した。

11時半の開店と同時くらいに店に入ったので、そんなに時間を必要とせずに丼が入場してきた。

DSC_12970.jpg

店内の写真では、野菜揚げがもう少しのっているんだけど、実物はこんなもん。(笑)

上の写真では、スープが赤く見えるけど、実際はこんな感じ。

DSC_12974.jpg

緑黄野菜のペーストなのかな?

緑色したペースト状のものを入れているので、スープは少し緑がかっていて、当然ながら味はカレー味で小麦粉みたいなものでとろみをつけているのかな。

麺は、太麺と細麺から選べるんだけど、スープがよく絡み合うように太麺をチョイス

DSC_12977.jpg

何回食べても奥我のカレー坦々麺は美味しいよね。

いつもは、ワイシャツにスープが飛ばないように気を付けながら麺を食べるんだけど、ワイシャツの事なんて忘れて麺を思いっきりすすって、ワイシャツに緑色の斑点がいくつかできてしまった。(笑)

今日も美味しく完食しました。

DSC_12979.jpg

ご馳走さんっ!

2014年6月24日

145杯目 飛天

今日は、へら爺お気に入り店の一つ埼玉県三郷市にある飛天にやってきた。

お気に入りと言いながら今年に入りいろいろなことがあったので、元旦以来の来店である。(笑)

店に入ると新メニューが出来ており、タンタンつけ麺と塩ふじが新メニューらしく、今日は、タンタンつけ麺を注文することにした。

5分程度でタンタンつけ麺登場っ!

DSC_12957.jpg

これを食べた人のほとんどがはまっているというだけあって、見ただけでへら爺も超はまりそう。

スープは、白ゴマのペーストをベースにして、濃厚な味付けになっている。(つけ麺だから当たり前か・・・)

DSC_12959.jpg

麺は、いつもの太めのストレート麺

DSC_12960.jpg

らーめん漫遊記のブログに載せるために写真を撮っているけど、早く食べたくてしょうがない。

では、麺をスープの中に・・・

DSC_12961.jpg

こりゃ美味いっ!

白ゴマのペーストと唐辛子などの材料と飛天のスープとの相性がいいんだろうね。

坦々麺ではないけどタンタンつけ麺だね。(意味不明?)

これは、絶対にはまるよ。

最後に割りスープを入れてもらったけど、ご飯を入れて雑炊風にして食べても美味しいかもね。

DSC_12966.jpg

今度の日曜日、かみさんを連れてきて、塩ふじを食べてみようかな。

2014年6月23日

144杯目 群馬県限定ぺヤングカップラーメン

日光旅行の帰りに寄った道の駅で発見したカップラーメン

店員さんの話によると群馬県限定のぺヤングカップラーメンらしい。

限定という説明を聞いたら買わないといけないよね。

ということで、2個ほど購入して帰路についた。

早速、実食に行きますかっ!(笑)

DSC_12952.jpg

形的に懐かしい感じがするカップラーメンなんだよね。

お湯を注いで3分が経過し、ついに完成っ!

DSC_12954.jpg

食べてみると超懐かしい味

みんな知っているかなぁ~

昔、ふたの部分にフォークが付いていたカップラーメンが売っていたよね?

ぺヤングかどうかわからないけど、そのラーメンの味にそっくりなんだ。

こんな懐かしい感じがするカップラーメンなら大人買いすればよかった。(爆)

2014年6月18日

143杯目 幸楽苑川崎千年店

今日は、川崎市内で打合せがあったため、川崎市内(はずれの方)で昼麺となった。

本来であれば、ちゃんとしたラーメン屋で麺を食らいたかったんだけど、店が全然無く思わず幸楽苑に入ってしまった。

普通のラーメンや味噌ラーメンだとラ王の方が断然美味いので、坦々麺を注文した。

店内の混雑度が95%以上だったため、坦々麺が登場するまで5分以上の時間を要した。

ついに坦々麺入場っ!

DSC_12653.jpg

幸楽苑とかは安さが売りなのはわかるけど、なんか寂しい坦々麺だよね。

カップラーメンを丼に移しただけみたい・・・

スープは、不味くはないけどすごく美味しいわけでもない中途半端なスープ

DSC_12654.jpg

麺ももう少しこだわりが見えてくる麺がいいな・・・

これじゃ喜多方の河○のお土産ラーメンみたい。(笑)

DSC_12657.jpg

でも、カップラーメンやお土産ラーメンと思って食べれば、少しは美味しいかな。

打合せ開始の時間が迫ってきたので、速攻で麺を食らって幸楽苑を後にした。

DSC_12659.jpg

でも、超緊急時には、いろんな場所に幸楽苑はあるから、便利かも知れないね。

2014年6月13日

142杯目 坂内食堂

へら爺が喜多方ラーメンで一番大好きな坂内食堂

会津坂下出張の最終日、会津若松市内のホテルを早朝に出発して、朝ラーをしにやって来た。

DSC_12628.jpg  DSC_12631.jpg

当然、お目当ては肉そばだけど、新メニューの冷やしそばが気になったので、こちらを注文した。

DSC_12609.jpg

へら爺の予想的には、冷たいつけ汁で食べるつけ麺とよんだ・・・

しかし、へら爺の予想、大外れ・・・

DSC_12613.jpg

なんかチャーシューが美味しそうじゃないよね・・・

ラードのかたまりみたい・・・

普通盛りなのに中央部分が盛り上がっているので、箸を入れてみるとスープを冷やすための氷がごってり・・・

DSC_12623.jpg

これじゃスープが水っぽくなるじゃん!

スープは、氷が入っているため少し濃い目で、魚介系というより3番だしくらいの蕎麦汁って感じ・・・

DSC_12617.jpg

麺は、曽我製麺の麺

DSC_12620.jpg

しかし、この冷やし肉そばは、超まずい!

坂内食堂の大ファンだけど、この冷やしそばだけは、受け入れられないね。

温かくないチャーシューはラードのかたまりのようだし、スープの味もイマイチ、氷が入っていることによりスープが水っぽくなる・・・

これをメニュー化した理由が分からない。

へら爺的には、喜多方市でまずい麺のトップ5に入るまずさだね。

これは、ないわ・・・

2014年6月12日

141杯目 なまえ食堂

喜多方市街地には、平仮名のなまえと漢字のなまえがあり、今日は、平仮名のなまえにやって来た。

DSC_12606.jpg

正式名称は、食堂なまえ

ここの名物は、極太手打ち麺なんだよね。

当然ながら、へら爺の注文は、極太手打ち麺である。

麺が太いからか、5分以上してから丼が登場した。

DSC_12592.jpg

濃厚魚介豚骨みたいなスープもいいけど、このような透き通ったスープもいいよね。

DSC_12593.jpg

スープは、鶏がらと豚骨がベースのスープかな。

麺は、名前の通り極太の縮れ麺

DSC_12599.jpg

写真じゃ麺の太さがイマイチ分からないよね。(笑)

大体、うどんの半分くらいの太さかな。

麺が太い分、本数が少ないので、いつもより短時間で完食してしまった。(爆)

DSC_12602.jpg

へら爺的には、漢字のなまえより平仮名のなまえがおすすめかな。

2014年6月11日

140杯目 陽かろう

朝7時前に自宅を出発したんだけど、首都高、東北道、磐越道の全てが渋滞していなかったので、かなり早めに会津地方に到着した。

ということで、お昼ご飯は喜多方市で麺を食らうことにした。

ずっと気になっていた生協の東店の斜め前にある陽かろう

駐車場が小さいから、なかなか麺を食べるチャンスがなかったんだよね。

でも、今日は、車が停められたので陽かろうに突撃した。(笑)

DSC_12536.jpg

店構え、店内ともに一見様お断りって感じの店だね。(笑)

しかし、へら爺は、そんなことも気にせずにラーメンを注文した。(爆)

5分弱で丼入場っ!

DSC_12525.jpg

見た目的には、ザ・喜多方ラーメンって感じだね。

しかも、ラーメンなのにチャーシューが4枚なんて最高だね。

では、スープを一口・・・

DSC_12526.jpg

鶏がらと豚骨がベースかな。

喜多方市の中でも好きな味かも。

麺は、朝日屋の麺かな。

DSC_12529.jpg

特徴があるラーメンでないけど、シンプル・イズ・ベストって感じで、トータル的には評価が高いラーメンかな。

今日も美味しく麺を頂きました。

ご馳走さん!

DSC_12532.jpg

2014年6月 7日

9枚目 天徳

身内の法事が終了し、幸手市にある「ふくろう」で蕎麦を食べようと思ったけど、予約でいっぱいとの事だったので、急きょネットで検索し三郷市にある天徳にやってきた。

DSC_12518.jpg

よく通る道路なんだけど、蕎麦屋があったとは知りませんでした。

でも、店の作り的に普通の住宅を蕎麦屋としているだけって感じかな。

店内に入ってみると厨房だけは大掛かりに手を入れている感じだけど、蕎麦を食べる所なんか普通の部屋って感じなんだ。

メニューを見ると数量限定の十割そばに目が行き迷わず注文した。

5分くらいで蕎麦が登場した。

DSC_12511.jpg

では、恒例の汁を付けずに蕎麦だけを試食を・・・

旨いっ!

蕎麦の名産地の下手な蕎麦屋よりずっといいね。

返しの濃さもちょうどいいし、久しぶりのいい蕎麦屋発見である。

難点は、蕎麦が少ないことかな。(笑)

DSC_12513.jpg

でも、汁無しでおかわりが出来て、蕎麦だけであれば最初の価格よりかなり安くなってるみたい。

詳細な金額は、かみさんが会計をしたので存じませぬ。(笑)

今度は、秋の新蕎麦の時期に食べに来たいね。

2014年6月 2日

139杯目 ジャンクガレッジ

今日は、熊谷市方面に出張でやってきたので、以前、1度だけ来たことがあるジャンクガレッジにやってきた。

DSC_12503.jpg

なんでジャンクガレッジかと言うと、ジャンキーなまぜそばが食べたかったからである。

まぜそばって油そばだからジャンクガレッジでなくてもいいんだけど、この店の無料トッピングが超気になるんだよね。

無料トッピングはと言うと・・・

ニンニク、アブラ、チーズ、ベビースター、エビマヨ、辛味

お客さんのとこに行った後なので、まぜそばトッピング全部のせを注文した。

二郎系&ジャンキーなので、客層的には若い人が多いかな。

5分くらいで丼入場っ!

DSC_12496.jpg

超ジャンキーッ!

ベビースターが超面白いっ!!

では、レンゲと箸でまぜまぜ開始っ!

DSC_12498.jpg

見てるだけで、喉が渇いてきた。(笑)

でも、食べてみるとエビマヨの味とベビースターの食感が今までにないまぜそば(油そば)の味を醸し出しているね。

汁っ気があまりないので、のど越しよくズルズルと食べれないけど、ジャンキーなまぜそばをあっという間に完食しました。

DSC_12499.jpg

まだ熊谷市での仕事は続くから、2、3か月に1度くらい食べに来るかな。