2014年5月アーカイブ

2014年5月27日

138杯目 きのかわ軒

今日は、久しぶりに東海方面で仕事があったので、名古屋駅地下にある驛麺通りで昼麺を食らうことにした。

驛麺通りには、数件のらーめん屋があるけど、あんまり気になる店はないんだよね。(笑)

しかし、目的の駅の周りには、もっとないんだよね。(爆)

そんな中、今回は、和歌山らーめんのきのかわ軒に入ることにした。

DSC_12293.jpg

カウンター席に着くと昼、夜数量限定の特濃和歌山らーめんのメニューが目に入ったので、迷わず特濃和歌山らーめんを注文した。

DSC_12283.jpg

麺が見えないほどのネギ、メンマ、豚肉・・・

超期待満点のらーめんである。

5分弱で丼入場っ!

DSC_12281.jpg

トッピングがスカスカで、これじゃ過大広告の詐欺じゃんっ!

いくらなんでも、これは酷いよね。

気を取り直して、スープを一口・・・

DSC_12285.jpg

豚骨だけど特濃って程じゃないよね。

しかも、甘辛の豚肉の味がスープに染みだしていて微妙にスープの味を壊しているかも。

麺は、中太のストレート麺

DSC_12288.jpg

麺に関しては、文句はないかな。

トータル的には、中途半端ならーめんで、和歌山らーめん自体がこんな感じなのかな?

それとも、きのかわ軒だけ?

とりあえず完食したけど、ここでの麺は、これが最後かな。

DSC_12291.jpg

2014年5月23日

137杯目 育元

今日は、久しぶりに熊谷市内で打合せがあったので、東松山ICまでの途中にある育元で昼麺とすることにした。

DSC_12247.jpg

この育元は、以前、偶然に立ち寄って麺を食べたことがあるんだけど、そのラーメンがへら爺のど真ん中ラーメンで、熊谷市方面に仕事に来るときは、ほぼ100%の確率で育元で麺を食らうことになった。

最近はやりの発券機で食券を購入するんだけど、他の店ではここで迷うことが多いんだけど、育元では迷わずにターローメンの食券を購入する。

約3分程度でターローメンが登場っ!

DSC_12239.jpg

箸で簡単にほぐれる角煮、手でちぎったキャベツ、味玉等のトッピングが麺を覆い隠しており、超ボリューム満点!

スープは、九州のラーメンなので豚骨系

そして、マー油がかかっているのが良いよね。

DSC_12241.jpg

麺は、ちょい中太のストレート麺なんだけど、替え玉を注文するととんこつラーメンで良く使われる細麺がかためで出てくる。

DSC_12243.jpg

育元は、ラーメンも美味しいんだけど、この角煮でビールを飲んで白いご飯を食べてみたいね。

今度、角煮のお土産はないのか聞いてみるか。

今日も美味しく完食しました。

DSC_12246.jpg

ごちそうさんっ!

2014年5月21日

8枚目 本家原

久しぶりのらーめん漫遊記の更新は、らーめんネタでなく蕎麦ネタである。(笑)

今日は、月1回の秩父市内での打合せの日

ということで久しぶりに本家原にやってきた。

DSC_12228.jpg

平日だというのに12時前には、ほぼ満席状態

今日は、何だか大盛りの蕎麦を食べたかったので、天ざるの大盛りを注文した。

天ぷらを揚げる時間があるため、10分弱くらいで天ざるの大盛りがやってきた。

DSC_12225.jpg

某メーカの営業さんは、本家原の蕎麦は美味しいというんだけど、へら爺的には普通なんだよね。

天ぷらは美味しいんだけど、蕎麦湯がね・・・

もし、天ざるや天もりがメニューから消えたら、もう本家原には来ないかもね。

でも、あの値段でこの量は、かなり魅力的ではあるが・・・

では、大盛りの蕎麦をご覧あれっ!

DSC_12226.jpg

平気だと思って注文した天ざるの大盛りなんだけど、残り1/4くらいになったら黄色信号になってきた。(笑)

最後は、気合いで蕎麦を完食した。

2014年5月12日

136杯目 雷豚

今日は、久しぶりに埼玉県ふじみ野市にやってきた。

店の前を1度だけ通ったことがある雷豚で昼麺を食らうことにした。

DSC_12013.jpg

店の看板の雰囲気や店名からすると二郎系かと思ったんだけど、石焼つけ麺が自慢らしい。

ということで、濃厚石焼つけ麺を注文した。

少し気になるのが、店内のにおいがらーめん屋のにおいじゃないんだよね・・・

半信半疑になりつつ待つこと5分、ようやく丼入場っ!

DSC_12005.jpg

石焼というだけあって、スープがグツグツ沸騰状態

DSC_12003.jpg

麺は、太麺でいかにもつけ麺用って感じだね。

DSC_12001.jpg

本来は、スープだけ飲んでみるんだけど、グツグツのスープじゃ口の中がデロデロになっちゃうので、麺を入れて食べてみることにした。

DSC_12007.jpg

麺はコシがないような感じがして、スープは我が家のおでんとか鍋の残りスープのような味がする。

お世辞でもらーめんやつけ麺のスープでないよね。

まっ、腹が減っているから食べるけど、食べれば食べるほど、おでんの残り汁に麺をつけて食べているような感じが強くなっていく。(笑)

我慢しながらようやく麺を完食

サービスでオジヤが出来るみたいなので、注文してみた。

DSC_12010.jpg

生玉子が入っているんだけど、率直な味の感想としては、我が家でおでんをする時に最後の〆として、茹で玉子の黄身を汁に入れてとかし、その汁をご飯にかけて食べるんだけど、その味と同じなんだよね。(笑)

しかも、ご飯が不味い

古米?古古米?って感じのパサパサしたごはんで、これが昨年の米だとしたら、かなり保存方法または炊き方が悪いね。

久しぶりに2度と来るかと思う店に入ったかなって感じな。(爆)

2014年5月 6日

135杯目 中郷サービスエリア

喜多方からの帰り、常磐道の中郷SAで昼食をとることにした。

帰省ラッシュの中での食事なので、まず初めは、椅子取り合戦から始まる。(笑)

へら爺達は、この椅子取り合戦が強く、空き席を探して立っている近くの席がすぐに空くんだ。

へら爺の超能力かな。(笑)

ご飯ものを食べようと思ったけど、茨城県内のSAなのにラーメンは喜多方らしいので、麺を食らうことにした。

普通の醤油味だと失敗しそうなので、黒胡麻坦々麺を注文した。

超混雑していたので、10分程度で丼入場っ!

DSC_11951.jpg

化学調味料たっぷりって感じの見事な見栄えだね。(笑)

では、スープを一口・・・

DSC_11952.jpg

黒胡麻、ラー油、マー油など、SAで出てくるラーメンにしては、味がしっかりしている方かな。

麺は、喜多方麺茶屋という製麺所の麺らしいが、こんな名前初めて聞いたよ。

DSC_11959.jpg

喜多方ラーメン独特の平打ちの縮れ麺

これがスープと良く絡むから、なかなかだね。(麺の味よりスープの味?)

かみさんも少しスープを飲んだんだけど、次は黒胡麻坦々麺を食べるって言ってた。

今日も美味しく完食

DSC_11962.jpg

ご馳走さん。

2014年5月 5日

134杯目 せせらぎ食堂

猪苗代町で季節はずれの桜見物をして、赤レンガ食堂で昼麺を食らおうと移動したが、待ち行列が出来ていたので即却下っ!

喜多方で1回は麺を食べたかったので、行列が出来てないであろう菊水に移動したが、ここも待ち行列が・・・

最後の望みをかけて、せせらぎ食堂に移動した。

DSC_11946.jpg

駐車場は、満車に近い状態だったけど、店内に入ってみると2階に案内された。

普通のラーメンは、食べたことがあるので、へら爺は、ネギラーメンを注文した。

結構、客が入っていたので、かなり時間がかかるかと思ったが、5分程度で丼入場っ!

DSC_11937.jpg

何回もブログに書くけど、魚介豚骨系のラーメンばかり食べていると、こういうスープが透き通ったラーメンが食べたくなるよね。

では、スープを一口・・・

DSC_11940.jpg

鶏がらと煮干、香味野菜を使ったスープなのかな。

野菜の甘みが感じられていい感じかな。

麺は、喜多方ラーメン特有の平打ち麺ではなく通常の中太麺

DSC_11942.jpg

こういう麺は、曽我製麺じゃないよね。

朝日屋かな?

少し麺が茹ですぎな感じもするけど、こういうラーメンを食べるとホッとするよね。

美味しく完食しました。

DSC_11945.jpg

ご馳走さんっ!

2014年5月 4日

133杯目 山岡家

山形へら鮒釣センターに移動する途中で朝食をとることにした。

最初は、すき家とか吉野家に入ろうと思ったんだけど、進行方向左側に山岡家を発見したので、山岡家で朝らーをすることにした。

チェーン店でけど、1回は山岡家に入ってみたかったんだよね。

おすすめのネギラーメンの食券を買って、カウンター席に着いた。

5分以上して、ようやく丼入場っ!

DSC_11822.jpg

見た目は、やっぱりチェーン店のラーメンって感じかな。

では、スープを一口・・・

DSC_11824.jpg

スープは、豚骨と野菜でとってあるんだけど、返しが多すぎ。

味の濃さで普通を選んだんだけど、かなり濃い目でしょっぱい。

味が濃いラーメンは、何杯も食べてきたけど、こんなにしょっぱいと思ったラーメンはめったに無いね。

麺は、プチ太麺のストレート麺

DSC_11826.jpg

麺の硬さを普通にしたんだけど、少し茹ですぎかな。

なんか全てにおいて中途半端だね。

マニュアルはちゃんと出来ているんだけど、ラーメンを作るバイト君によって、若干違ってくるのかな。

一応、完食はしたが、もう山岡家はいいや。

DSC_11827.jpg

ご馳走さん。

2014年5月 3日

7枚目 おおかみ in 喜多方市山都町

喜多方市といえばラーメンだけど、蕎麦も美味しいんだよね。

喜多方市山都町の宮古地区には蕎麦懐石を出す店が多く、連休にもなると観光客でにぎわうんだよね。

蕎麦好きのへら爺は、以前、宮古そばを食べようと思い宮古地区に来たんだけど、どの店も蕎麦懐石しか出さないとのことだったので、蕎麦だけを食べれる店を探したときに発見したのが、この「おおかみ」である。

DSC_11738.jpg  DSC_11734.jpg

昨年は、蕎麦を食べに来れなかったので、2年弱振りかな。

メニューを見てみると以前のメニューとは変わっていた・・・

蕎麦だけのメニューが無くなり、水そばもなくなっていた・・・

蕎麦を食べずに帰るわけにはいかないので、小鉢が3つつく1500円のセットを頼むことにした。

まず、小鉢と蕎麦つゆが登場した。

DSC_11723.jpg

これくらいの小鉢だったら、胃袋の中を占領しないから許容範囲かな。(笑)

小鉢が食べ終わるころに本命の蕎麦が登場っ!

DSC_11727.jpg  DSC_11728.jpg

立ち食い蕎麦屋とかじゃしないけど、ちゃんとした蕎麦屋で蕎麦を食べるときは、まず、つゆをつけないで蕎麦を食べるんだよね。

う~ん、この味だよね。

日本中で蕎麦を食べてきたけど、へら爺の蕎麦ランキングでは、ダントツの1位かな。

蕎麦の風味、茹で加減、喉越し・・・

全てで満点だね。

蕎麦を食べ終わった後の蕎麦つゆを美味しいし。

また、おおかみの蕎麦を食べに来たいね。

ただ、残念なのが水蕎麦が無くなったことかな。

 

この宮古地区は、標高が高いせいか少し季節が遅いんだよね。

店の裏には、綺麗な水仙が咲いていて

DSC_11743.jpg

部落に入る手前にあるソメイヨシノは満開だった。

DSC_11744.jpg  DSC_11745.jpg

DSC_11747.jpg  DSC_11749.jpg

思いがけない、季節はずれのお花見

最高だねっ!