2014年3月アーカイブ

2014年3月31日

125杯目 ジャンクガレッジ

平成25年度最後の昼麺は、熊谷市にあるジャンクガレッジで麺を食らうことにした。

DSC_10915.jpg

店名からすると草加市にあるかしましのようなジャンキーなラーメンが食べれるのかな?

すごく楽しみである。

店内に入って券売機を見ると二郎系の店のようである。

まぜそばもあるけど人気No1の味玉ラーメンを野菜、背脂増しで注文した。

丼が出てくる前に店内を見渡すとまぜそばも無料トッピングがあり、チーズ、ベビースター、エビマヨなどこっちがかなりジャンキーだね。

今度、来たときはまぜそばにするか。

と考えていたら、丼が入場っ!

DSC_10903.jpg  DSC_10906.jpg

店内にあった写真では、野菜増しの量がもう少し少なかったような気がするけど・・・

野菜をかき分けてスープを一口・・・

DSC_10909.jpg

ゲンコツ、鶏ガラ、香味野菜などを長時間焚いたスープは、うまみたっぷりスープになっているけど、店名にあるほどジャンキーでないし、へら爺が今までに行ったことがある二郎系の店よりパンチが少ないね。

麺は、極太麺で小麦粉の味が感じられる噛みごたえたっぷりの麺である。

DSC_10911.jpg

全体的に程よくまとまったラーメンになっているんだけど、店名にあるジャンクとは少しかけ離れているね。

でも、また来たいと少しは思う店であることは確かかな。

本年度も美味しくラーメンを頂きました。

DSC_10913.jpg

ご馳走さんっ!

2014年3月29日

124杯目 魚々や

今日は、かみさん公認の昼麺である。

どこで昼麺をするか迷っていたが、市原市内を走行していると「にぼとんラーメン」という名前が非常に気になり、魚々やで昼麺を食らうことにした。

DSC_10886.jpg

店内に入ると自家製麺所があり、使用する小麦粉についての薀蓄も語られており、少しは期待できそうである。

注文したラーメンは、当然、この店に決めたにぼとんラーメンである。

小麦粉なんだけど、荒武者と国内産小麦粉を独自ブレンドで使用しているとのことだが、荒武者って国内産小麦粉でないの?

荒武者が国内産小麦粉であれば、日本語の表現がおかしいよね。

DSC_10887.jpg

店内には、店長らしき人と新人のおじさんらしき人がいて、新人らしきおじさんは怒られながら働いていた。

こういう店って、あんまり好きでないんだよね。

新人教育で怒るなら客に見えないところでやって欲しいよね。

5分弱で丼入場っ!

DSC_10890.jpg

では、スープを一口・・・

DSC_10892.jpg

大量の豚骨と鶏ガラ、3種類の節粉、大量の煮干を使ってスープをとっているらしくとろみのついたスープになっており、魚介の味がしっかりしていて美味しい。

DSC_10898.jpg

麺は、自家製麺所を持っているため、スープに合わせた麺を作っているので、スープと麺の相性が抜群で、小麦粉へのこだわりがあるため、麺自体も美味しい。

DSC_10894.jpg

難点を言えば、麺を大盛りにしているのだから、もう少し大きな丼にスープの多めに入れて欲しいね。

あまり大きくない丼に麺を入れてスープが少ないため、麺をほぐしながら食べるのが少し面倒くさい。

でも、トータル的には、美味しいほうの分類かな。

DSC_10897.jpg

今日も美味しく麺を頂きました。

ご馳走さんっ!

2014年3月22日

123杯目 喜一

朝起きて、外を見るとベランダに雪が積もっていたので、夜に雪が少し降ったらしい。

愛車OUTBACKの雪を払い朝らーへLet' GO!

DSC_10660.jpg

坂内食堂に行きたかったけど、連休の土曜日じゃどのくらい行列が出来ているか不明なので、今回の朝らーは、リニューアルオープンした喜一にやって来た。

DSC_10687.jpg  DSC_10685.jpg

リニューアルオープンしたのは聞いていたけど、こんな店になっているとは・・・

儲かってまんなって、感じかな。(笑)

メニューを一目見て、限定メニューの赤魂を頼むことにした。

DSC_10667.jpg

5分くらいで丼登場。

DSC_10671.jpg

パッと見た目は、綺麗に盛られているし美味しそうだね。

スープは、山塩を使った塩味で山塩の甘味が感じられる。

DSC_10673.jpg

チャーシューの上には、辛味噌が乗っかっており、これをスープにといて飲んでみると、合わせ味噌、唐辛子、ラー油、バター等で作られているのかな?

ピリッと一味変わったスープが楽しめる。

DSC_10677.jpg  DSC_10680.jpg

麺は、曽我製麺らしいんだけど、たぶん自家製麺じゃないかな。

少し曽我製麺とは、違う感じだよね。

DSC_10675.jpg

以前、喜一に来たときは、麺はデロデロ、スープはシャバシャバで不味かったけど、今日は、また食べに来てもいいかなと思えるらーめんだった。

ご馳走さん!

DSC_10683.jpg

喜一って、今までいい印象はなかったんだけど、かなり腕を上げたって感じだね。

店の横には、料亭ばりの小さな庭があり、もう一度言うけど、喜一さん、儲かってまんな!(爆)

DSC_10691.jpg

2014年3月20日

122杯目 奥我

今日は、午後から秩父市内で打合せがあるため、昼麺は皆野町にある奥我にやって来た。

DSC_10643.jpg

奥我は、通常のメニューもあるけど、次世代ラーメン決定戦に出すラーメンも食べれるんだよね。

前に来たときは、田舎カレー担々麺を食べたけど、今回は、生姜なんとかチャンプルで名前からして注文する気になれなかったので、普通の担々麺を注文した。

DSC_10623.jpg(写真は、通常メニュー)

5分弱で担々麺入場っ!

DSC_10629.jpg

奥我のラーメンは、盛り付けが綺麗だよね。

では、スープを一口・・・

DSC_10634.jpg

胡麻の風味がいいね。

あと、どのタイミングで入れているかわからないけど、玉子がスープに入っているんだよね。

これが胡麻の風味にまろやかさを醸し出しているね。

麺は、細麺と太麺から選べるので、太麺を選んでみたんだけど、平打ち麺だけど太いって感じはないね。

DSC_10636.jpg

でも、この平打ち麺がスープとよく絡み合って美味しさ倍増!

奥我は、国道から少し奥に入ったとこにあるんだけど、お昼時になると次から次に客がくるんだよね。

この美味しさからすれば当然かな。

今日も美味しく頂きました。

ご馳走さん。

DSC_10640.jpg

2014年3月18日

121杯目 端山

へらぶな漫遊記で書いた通り埼玉県朝霞市にやってきたので、春一番が吹く中、久しぶりに端山にやってきた。

朝霞市の中で1,2位を争うへら爺お気に入りの店である。

DSC_10598.jpg

何を注文するか迷ったんだけど、前に来たときは違うものを食べたいよね。

ということで、前回は特製塩そばを頼んだので、今回は、つけ麺を注文することにした。

DSC_10595.jpg

店内の混雑度が90%でつけ麺ということで、約10分くらいしてからつけ麺が登場した。 

DSC_10584.jpg

トッピング無しのつけ麺だとスープの丼が少しさみしいね。

端山の玉子は、味玉でなくウズラの玉子が2個

ちょっと変わってるね。

でも、魚介と豚骨のダシがきいていて、返しの濃さもちょうどへら爺好みかな。

DSC_10588.jpg

麺は、太めのストレート麺

茹で具合も麺のコシが残っていていい感じかな。

DSC_10589.jpg

スープに入れて食べるとスープのとろみで麺にスープが良く絡み食が進む。

DSC_10590.jpg

麺が大盛りだと少しスープが足りないね。

大盛りの人だけ後からスープの追加って出来るのかな?

DSC_10593.jpg

今日も大変美味しく頂きました。

ご馳走さん。

2014年3月12日

120杯目 どさん娘

財布を忘れた事件が勃発したため、帰りの有料道路代を考えると昼飯のメニューは限られてくる・・・

ということで、リーズナブルな価格でラーメンが食べれるどさん娘にやってきた。

DSC_10551.jpg

ここは、へら爺的には、ラーメンよりチャーハンが美味しいんだよね。

でも、お金がないので涙をのんでカレーラーメンを注文した。

店の真ん中に厨房があるため、そのようにカレーラーメンを作るのかと思ったら、S&Bカレー粉が登場っ!

安さの秘訣が判明しました。(笑)

DSC_10542.jpg

鍋でスープと野菜、そしてカレー粉を煮込むだけなら、野菜をカレー味で炒めて醤油ラーメンにかけた方が美味しいかもね。

スープは、カレー粉の量をケチったのか、微妙なカレー味がするだけ。

DSC_10543.jpg

麺は、少し茹ですぎかな。

もう少し硬めのほうがいいかもね。

DSC_10546.jpg

でも、今日の金銭状況からすると贅沢は言えないので、黙って麺をすするのみ・・・

今度は、チャーハンを食べに来るかっ!

ご馳走さんでした。

DSC_10549.jpg

2014年3月 9日

番外編 厚切りベーコンステーキ

会津坂下町での仕事が終わりAQUAで缶コーヒーを飲んでいるときに、東北道の那須高原SAで売っているベーコンが旨いという会社のS君からの情報を思い出し、帰りに那須高原SAへ寄ることにした。

ここで問題となってくるのが、自宅までの保管方法・・・

一応、生ものっぽい食材なので、暖房がついている車内に何時間もほっといておくのは少し問題かなと思い、帰路に着く前に喜多方のおふくろさんの家に行き保冷材をもらうことにした。

保冷材を喜多方で入手し那須高原SAでベーコンとソーセージを購入して、自宅へと帰った。

すぐに食べても良いけど、日曜日にゆっくりと食べることにした。

ついに日曜日がやってきた!

ベーコンを調理してくれるのは、迷料理人のかみさん!(笑)

厚さ2cmくらいにカットしたので、焼けるまでに少し時間がかかったけど無事に完成っ!!

やべぇ~超旨そう!!

DSC_10518.jpg

では、一口・・・

DSC_10520.jpg

旨すぎる!

これが本物のベーコンであれば、今まで食べてきたベーコンは何だったんだという感じだね。

また、会津坂下町に行くときは、是非、那須高原SAに寄りたいね。

今度は、炭火で焼いて食べてみようかな。

2014年3月 7日

119杯目 次念序

今日も毎度お馴染みの埼玉県吉見町にやってきた。

少し早めに吉見町に到着したので、少し足を延ばして鴻巣市で昼麺とすることにした。

以前から店の前を通るたびに駐車場の場所がわからず諦めていた次念序

今回は、店の横の砂利スペースが空いていたので、そこに車を置いて店内に入った。

DSC_10510.jpg  DSC_10508.jpg

つけ麺を食べたかったんだけど、券売機を見ると中華そばが数量限定になっていたから、急きょ中華そばを食べることにした。

混雑度が98%くらいのため、中華そばが登場するまで5分以上時間を要した。

見た目は、非常に美味しそうな濃厚魚介豚骨系らーめんで期待大だね。

DSC_10497.jpg

では、スープを一口・・・

魚介と豚骨のスープが濃厚で美味しいんだけど、少し返しが濃くてしょっぱいかな。

DSC_10500.jpg

麺は、自家製麺なのか製麺所にオリジナル麺を注文しているのか分からないけど、非常に美味しい!

しかも麺の茹で方がアルデンテで麺のコシ、歯ごたえ両方とも最高だね!!

DSC_10503.jpg

少し返しが濃く味がしょっぱいけど、久しぶりに美味しい濃厚魚介豚骨系の中華そばを食べたよ。

非常に満足でした。

ご馳走さんっ!

DSC_10506.jpg

 

次念序をインターネットで検索したら、次念序は六厘舎の系列みたいだね。

だから鴻巣市でも人気店なんだ。

でも、この中華そばを食べたら二升屋の中華そばを食べに行きたくなったよ。

2014年3月 6日

118杯目 麺こい

恐怖の磐越道を無事にクリアし、会津坂下町で昼麺を食らうことにした。

長八でと思ったんだけど、長期休養中のようなので、前に訪れたことのある麺こいで麺を食すことにした。

DSC_10482.jpg

新メニューが出来たみたいだけど、ここは店の名前である麺こいらーめんを注文した。

5分弱でらーめん入場。

DSC_10474.jpg

麺の上にかかる熱々の餡掛けがいいんだよね。

もう少しピリッとしてもいいと思うけど、これはこれで最高!

味玉もいいけどウズラの玉子も最高だね!!

スープは、鶏ガラと香味野菜がベースかな。

餡かけのおかげでスープが冷めないから、寒い日には最高だよね。

DSC_10476.jpg

麺は、喜多方の麺かな。

どこの製麺所だろう?

茹で方てきには、もう少しかためでも良かったかな。

DSC_10478.jpg

今日も美味しくご馳走さん。

DSC_10481.jpg

新メニューに汁なし麻婆メンっていうのがあったから、今度、会津坂下町に来たときは食べてみようかな。

2014年3月 3日

117杯目 ばり嗎

今日は、仕事で埼玉県吉見町にやってきた。

仕事をもらっている場所で昼食をとり地元に金を落とすことがへら爺のポリシーなんだけど、吉見町には食事が出来る店が少ないので、今日は、東松山市にあるばり嗎にやってきた。

DSC_10461.jpg

チェーン店らしいけど人気店らしく駐車場は混雑度90%くらいで、へら爺はギリギリで席につけた。

券売機で店長オススメの打嗎の食券を購入した。

店内が混んでいたせいか丼が登場するまで5分以上の時間を要した。

う~ん、見た目は、濃厚で美味しそう。

DSC_10445.jpg

では、スープを一口・・・

最強濃厚と暖簾にある割には、たいして濃厚じゃないよね。

DSC_10449.jpg

でも、麺は店内の製麺所で作っているだけあって、麺自体も美味しいけどスープとの相性は抜群だね。

DSC_10451.jpg

トータル的に言えば美味しい店の分類に入るから、店が繁盛するのもわかるね。

でも、名店と言われ車や電車に乗ってでも食べに行きたくなるらーめんではないね。

DSC_10456.jpg

偶然入った店にしては、大満足のらーめんを頂きました。

ご馳走さんっ!

2014年3月 1日

116杯目 六弦

昨晩、釣りに行くためにかみさんに昼食用のおにぎりを作ってもらったが、12時半までしか釣りをしなかったので釣り場ではなく車の中で食べた。

1個目を食べて、2個目のおにぎりを銀紙から出した瞬間・・・

おにぎりが足元にポロリ・・・

おにぎり1個じゃ足りねぇ~っ!

ということで国道4号線沿いにある六弦にやってきた。

DSC_10441.jpg

前回、六弦に来たときは、つけ麺を食べたので、今回は店長おすすめのあっさり鶏塩そばを注文した。

3分ちょっとで鶏塩そば登場っ!

DSC_10429.jpg

なんか見た目に寂しいらーめんだね。

では、スープを一口・・・

DSC_10433.jpg

美味しいんだけど、もう少し塩の味がしっかりしていても良いかな。

これが濃厚だとどう違うのか興味津々だけど・・・

麺は、若干茹で時間が長いかな。

でも、スープとの相性はいい感じだね。

DSC_10435.jpg

チャーシューは、鶏のむね肉を使用していて、皮の部分を炙っているものが3切れのっかっているが、味的には、なんか炙っている感じが少ないんだよね。

でも、店長おすすめということだけクオリティは高い方かな。

ぜひ、次は、濃厚の方を食したいね。

DSC_10439.jpg

ご馳走さん。