2014年2月アーカイブ

2014年2月28日

6枚目 本家原

今日は、久しぶりに本家原にやってきた。

DSC_10364.jpg

今回の大雪のせいか、いつもより客が少ないような気がする。

いつもは天もりを注文するんだけど、今日は天ざるを注文した。

客が少ないせいか、いつもより早く蕎麦がやってきた。

DSC_10361.jpg

諸説はいろいろとあるけど、もりとざるの違いは、つゆの違いだと思うんだけどなぁ~

蕎麦の上に刻み海苔がのっているかのっていないかの違いではないと思うんだけどなぁ~

本家原は同じ値段だけど、店によっては100円くらい違うよね。

刻み海苔が違いだったら、刻み海苔だけで100円って詐欺だよね。

相変わらず値段の割にてんこ盛りの蕎麦

DSC_10362.jpg

喜多方での蕎麦フェスタが期待外れだったから、より美味しく感じるね。(笑)

へら爺的には、本家原は、蕎麦より天ぷらだと思うんだよね。

DSC_10363.jpg

衣がふんわりサクサクで、下手な揚げ物屋の天ぷらより数段美味い。

今日も美味しく蕎麦を頂きました。

本家原には足湯があり、タオルを持参していけば無料で足湯が楽しめる。

でも、今回の大雪で雪代が湯の中に入りぬるくなっているのかな。(笑)

DSC_10365.jpg

2014年2月27日

115杯目 馬鹿美味

今日は?今日も?仕事でふじみ野市にやってきた。

最後のふじみ野らーめんになるかも知れないので、スマホの地図アプリで入念に店を検索していたら、興味津々の名前の店を発見した。

その名も「馬鹿美味」!

迷わず馬鹿美味にAQUAを直行させた。

馬鹿美味に到着っ!

派手なのかシンプルなのかわからない店構え。(笑)

DSC_10338.jpg

店内に入ると、ここがらーめん屋と疑いたくなるくらいの洒落た店内で、女性が1人でも入りやすい店かな。

馬鹿美味のおすすめは、こってり系らしいので、こってり醤油らーめんを注文した。

5分くらいで丼入場っ!

DSC_10323.jpg

こってりというから、もう少し背脂チャッチャ系だと思ったんだけど、見た目はあっさり系って感じだね。

では、スープを一口・・・

DSC_10327.jpg

やっぱり、こってりじゃないよなぁ~

鶏ガラと香味野菜をベースに出汁をとっているのかな?

確かにスープの表面には、動物系油があるけど、これでこってりはなぁ~

麺は、中太のかなりの縮れ麺

DSC_10331.jpg

若干、茹で時間が長いかな。

個々は美味しいんだけど、1杯のらーめんとしては、特徴がないというかパンチがないらーめんになっているよね。

こってりという冠がついているけど、こってりが苦手な人にも食べれるこってりらーめんかな。

DSC_10334.jpg

ご馳走さんでした。

2014年2月24日

114杯目 大悟

川越街道沿いにあるふじみ野市の大悟

ここは、熊本ラーメンを出すということで気になっていたんだけど、念願かなって本日初入店っ!

DSC_10320.jpg

11時45分に到着したので、先客は1組のみ。

メニューを見てみると、低加水ストレート麺の文字が・・・

多加水麺というのは聞くけど、低加水は初めてである。

DSC_10314.jpg

説明によると麺の水分が少ないため、スープをよく吸い込み美味しくなるというが、スープを吸い込むということは、麺がのびるということじゃないのかな?

で、注文はというと、大悟何とかというのがトッピング全部のせメニューらしく、大悟ブラック、大悟ホワイト、大悟レッドがあるらしく、へら爺は店長おすすめの大悟ブラックを注文した。

3分程度で丼入場っ!

DSC_10303.jpg

同じ熊本ラーメンだから育元のターロー麺に似ているね。

ざく切りのキャベツに角煮

なかなか美味しそうかな。

スープは、豚骨スープに黒マー油

豚骨好きなへら爺は、もう少し豚骨臭さが欲しかったかな。

DSC_10306.jpg

麺は、細めのストレート麺で低加水麺を食べてみると・・・

スープを吸い込むというけど、そうでもない・・・

というよりか、数分や数十秒でスープを思いっきり吸い込んでしまうわけないか。(笑)

食感も若干違うような気がする。

DSC_10308.jpg

替え玉をしようと思ったけど、午後の打合せが眠くなっちゃうからやめておいた。(爆)

今日も美味しく完食っ!

DSC_10309.jpg

ご馳走さんっ!!

2014年2月21日

113杯目 優勝軒

今日は、吉見町で仕事なんだけど気分転換にいつもと違うルートで移動を行った。

吉見町への出張=奔走という方程式が出来つつあったけど、今日の昼麺は、国道17号線沿いにある北本市の優勝軒で麺を食らうことにした。

DSC_0270.jpg

この優勝軒って、以前、来たことがあるような感じがしてきた・・・

とりあえず店内に入ると券売機があり、食券を購入した。

いろいろと迷ったけど特製もりそばに決めて、席に着くことにした。

5分程度で特製もりそば入場っ!

DSC_0262.jpg

麺とスープ、あつもりを頼んだので麺がほぐれにくくなったら使うスープ割りが1つのトレーにのってきた。

麺は中太の縮れ麺で麺の上にチャーシュー、玉子、メンマがのっかっている。

麺はもう少し太かった記憶があるけど、へら爺の記憶障害なだけかな。(笑)

DSC_0264.jpg

スープは、あまり濃厚でない魚介豚骨で、どちらかというと魚介が強いかな。

DSC_0263.jpg

では、麺をスープに入れて実食っ!

DSC_0268.jpg

あつもりのせいなのか茹で方が下手なのかわからないけど、もう少し麺のコシが欲しいね。

先日、郡山で優勝軒系列の店で食べた印象が強いため、かなり期待していたんだけど、かなり期待外れだね。

かなりの確率でへら爺は、期待外れの大勝軒系列に入ることが多いんだよね。(笑)

次こそ、少しは美味しい大勝軒系列で麺を食べたいね。

2014年2月14日

番外編 カツカレー焼きそば

いつも源さんから、「らーめん食べてばかりで大丈夫か?」と言われているので、今日は、らーめんでなくカツカレー焼きそばを食べるために、会津坂下町内にある峠という食堂にやってきた。

DSC_10171.jpg

カレー焼きそばって、会津地方の名物らしいんだけど、実を言うと仕事やプライベートで会津坂下町や喜多方市に来ているが、カレー焼きそばなるものは食べたことはないんだ。

ということで、へら爺は、今日初めてカレー焼きそばを食べるんだ。

せっかくだからカツをつけて、カツカレー焼きそばを注文した。

5分程度で、カツカレー焼きそば入場っ!

DSC_10160.jpg

焼きそばとカレーとカツ・・・

嫌いな人は少ないと思われる料理のコラボレーション

不味いわけないよね。

DSC_10162.jpg

カツは、注文が入ってから揚げるみたいで、衣がサクサクしていて中身はジューシー

DSC_10164.jpg

焼きそばは、焼きそば用の麺ではなく喜多方らーめん用の麺を使用している。

これは、曽我製麺だね。

DSC_10166.jpg

このカツカレー焼きそばは、癖になりそうな感じがプンプンする。

1人で食べにいたから無言だけど、これは複数で食べに行っても無言でかっくらうね。(爆)

いやぁ~うまかった。

DSC_10168.jpg

また食べに来たい味だね。

お会計の時に店内を見渡すと自家用除雪機を発見っ!

DSC_10169.jpg

雪国の飲食店等には、必需品だよね。

こんなに駐車場が大きいんだから。(笑)

DSC_10173.jpg  DSC_10175.jpg

こんな広さを毎日、スコップで雪かきできないよね。(爆)

2014年2月12日

112杯目 門左衛門

今日は、ふじみ野市で仕事があるため、川越街道沿いにある門左衛門で昼麺となった。

この門左衛門は、以前からあることは知っていたんだけど、やっているのか潰れているのか分からなかったんだよね。

今日は、駐車場に車が停まっていたので、へら爺も駐車場に車を停めて、店内に突入した。

DSC_10137.jpg

蔵出し味噌と書かれている通り、門左衛門は味噌専門店らしい。

普通のラーメンでもコーンがたくさんのっているようなので、コーンがのっていればバターだよね。

ということで、バターラーメンを注文した。

5分弱で丼入場っ!

DSC_10123.jpg

バターでかっ!

では、スープを一口・・・

味噌専門店だけあって、合わせ味噌の味が良いね。

さすが蔵出し味噌と言った感じだね。

DSC_10127.jpg

麺は、中太の縮れ麺で、スープが良く絡む感じが最高っ!

スープにバターを溶かして麺を食べると、スープの味がまろやかになり、麺に絡むスープの感じも変わってくるんだよね。

DSC_10128.jpg

これは、ちょっと癖になっちゃいそうかな。

でも、食べるチャンスは、あと数回・・・

近いうちにまた来るか。

DSC_10134.jpg

今日も美味しく完食っ!

ご馳走さんっ!!

2014年2月11日

111杯目 麥蕎麦や

数年前にかみさんとドライブしている時に偶然発見した麥蕎麦や

たしか益子町だったという記憶があったので、今日の昼麺は麥蕎麦やにすることにした。

益子焼の共販センターに目的地を設定していたけど、麥蕎麦やに変更した。

車を運転すること約30分

ようやく麥蕎麦やに到着っ!

DSC_10095.jpg

14時までの開店時間のところ、到着したのは13時半で超ギリギリ・・・(汗)

前回は、ラーメンを注文したので、今回はみそラーメンを注文した。

約4分で丼入場っ!

DSC_10080.jpg

みそラーメンと言ったら、茹でた野菜をトッピングするのではなく、スープと一緒に炒めないといけないよね。

使っている合わせ味噌の感じも良いし、野菜の上にふりかけてあるすりごまが良いね。

では、スープを一口・・・

DSC_10083.jpg

へら爺的には、ど真ん中のスープの味

こりゃっ!たまらんぜっ!!

贅沢をいえばテーブルにすりごまが欲しかったな。

麺は、中太の縮れ麺で、スープが良く絡み美味である。

DSC_10085.jpg

かみさんと無言で麺をすすって、あっという間に完食した。

DSC_10088.jpg

ご馳走さんっ!

 

実を言うと、この麥蕎麦や・・・

かみさんからのリクエストだったんだ。

恥ずかしながら、へら爺は、麥蕎麦やの存在自体忘れていた。(汗)

2014年2月10日

110杯目 いとう

今日は?今日も?仕事で秩父市にやってきたので、秩父市内で昼麺となった。

何処にするか迷ったんだけど、考えるの面倒くさいから、らーめん漫遊記レギュラー?のいとうにやってきた。

DSC_9949.jpg

雪の影響で車で来ている客が多いせいか、駐車場が満車状態・・・

5分くらい駐車場待ちをした。(100均等が併設されている)

ようやく駐車場が空いて、いとうに突入っ!

今日は、気分を変えてつけ麺を注文した。

3分程度でつけ麺入場っ!

DSC_9943.jpg

ここのスープは、豚骨&背脂チャッチャ系で豚骨が苦手な人には、ちょっとキツイかなって感じかな。

スープの上に乗っかっているキュウリ

スープが濃いから、これくらいじゃ歯ごたえがあるだけで、サッパリ感は出ないよね。

DSC_9945.jpg

麺は、ラーメンと同じ麺を使用

チャーシュー等のトッピング類は、麺の皿のはじにある。

DSC_9946.jpg

では、スープイン・・・

DSC_9947.jpg

いとうでの食べ方は、半分はノーマルで食べて、残りの半分は大将に頼んで特製ラー油を入れて食すんだ。

この特製ラー油が美味っ!

お土産で欲しいくらいだね。

今日も美味しく完食しました。

腹もいっぱいになったし、午後から雪かきをがんばるかっ!

2014年2月 6日

109杯目 三ツ矢堂製麺

今日は、へら爺が大好きな?秩父市に出張のため、花園ICを降りて数分の三ツ矢堂製麺で昼麺とすることにした。

DSC_9818.jpg

入り口の所には、つけ麺専門との文字があったので、いろいろな種類のつけ麺があると思いメニューを除いて見ると・・・

ラーメンや和えソバがあるではありませんかっ!

全然、つけ麺専門じゃないじゃんっ!!

DSC_9823.jpg  DSC_9821.jpg

12時少し前だったけど、客の入りは2~3割程度かな。

納豆つけ麺やチーズつけ麺などがあったが、普通のつけ麺を注文した。

5分程度でつけ麺登場っ!

DSC_9804.jpg

入り口の近くに製麺所があり、正真正銘の自家製麺である。

スープは、不味くはないんだけど、何か出汁の取り方が中途半端のような気がする・・・

何味のスープにしたいのか、イマイチ見えてこないね。

DSC_9805.jpg

しかし、店名の製麺所という文字が入り、自家製麺ということもあり、麺は美味しそうだね。

茹で具合もアルデンテより少し硬めで、食感が楽しめていいね。

DSC_9809.jpg

では、麺をスープインして、一口食べてみますか・・・

DSC_9810.jpg

んっ!?

何かスープの味がしない。

しかし、食べ続けていくとスープの味がしっかりしていく。

客に出す前にちゃんと返しと出汁を混ぜろよって感じかな。

で、麺が食べ終わりスープ割りを入れてみると、よくあるスープ割りを入れると不味くなるパターンの店だった。

DSC_9812.jpg

玉葱なのか何だかわからないけど、なんか嫌な酸味なんだよね。

スープ割りを飲むまでは、まぁまぁの店だと思ったけど、スープ割りを飲んでからは、もう無いなって感じの店に格下げ。(笑)

2014年2月 5日

108杯目 伏竜

今日は、会津坂下町に出張のため、郡山市内で麺を食らうことにした。

なんで、郡山市内なのかって?

郡山から会津坂下町までは、レンタカーの移動になるからである。

今日の麺食会場は、伏竜である。

DSC_9743.jpg

店の前の写真を見ると二郎系らしいね。

あまり二郎系って好きじゃないんだけど、たまにはいいか・・・

店内に入り、伏竜ラーメンを注文した。

5分弱で丼入場っ!

DSC_9730.jpg

野菜増しで行こうかと思ったんだけど、野菜増しにすると箸を持っている右手の握力がどんどん無くなって来て、麺にたどりつく頃には、右手がつりそうになっちゃうから、野菜増しはやめたんだよね。(笑)

スープは、豚骨を長時間焚いてとろみを出したような濃厚なスープ

DSC_9734.jpg

他の二郎系と違いしょっぱ過ぎないとこが良いね。

麺は、太麺と極太麺があると言われたけど、無難に太麺を注文した。

DSC_9736.jpg

麺は太すぎると、店によっては半茹での場合があるから、太麺にしたんだ。

麺を食らっていると窓に張り紙が・・・

優勝軒系列みたいだけど、今まで食べてきた優勝軒系列の店では、クオリティが一番高いかな。

今日も美味しく完食。

DSC_9739.jpg

ご馳走さんっ!

2014年2月 4日

107杯目 魁力屋

雪が舞う秩父市内での仕事が終了し、草加市内のお客さんの所へ行く途中で、昼麺を食らうことにした。

草加警察署の前に出来た魁力屋

DSC_9709.jpg

少し気になっていたので、魁力屋に突入することに決めた。

店内に入ると、客がさばけない店員のせいで、席が空いているのに入り口で待たされるチェーン店ならではの仕打ちを受けてしまった。(怒)

数分待たされて、カウンター席に案内されると味玉ラーメンを注文した。

ここの店は、カウンターにネギが置いてあり、ネギ入れ放題らしい。

ネギ大好きのへら爺には、ピッタリな店だね。

ということで、先ほどまでの怒りが静まり、味玉ラーメンが登場した。

DSC_9698.jpg

背脂たっぷりで注文したから、パッと見た目は感じないけど、よく見るとトッピングが殆どない寂しいラーメンだよね。

味玉が品租に見えるよね。

だから、ネギ入れ放題にしているのかな?

では、スープを一口・・・

DSC_9701.jpg

これは、鶏ガラがベースなのかな?

どうしても京都のラーメンというと天下一品を想像してしまうんだけど、それよりあっさりしているけど、しっかりと炊かれた鶏ガラの味がするね。

麺は、細めのストレート麺で、博多ラーメンより少し太いといった感じかな。

DSC_9703.jpg

麺を少し食べては、ネギを追加・・・

という流れを繰り返していたら、ラーメンを食べているのかネギを食べているのかわからなくなった。(笑)

味玉ラーメンでなく味玉ネギラーメンでないの?

というくらいネギを入れた麺を食らってしまった。(爆)

当然ながら、美味しく完食しました。

DSC_9707.jpg

ご馳走さん。