2014年1月アーカイブ

2014年1月31日

106杯目 大吉

今日は、仕事で埼玉県吉見町にやってきた。

いつも吉見町に来ると東松山市の奔走に行くんだけど、今日は、吉見町の道の駅にあるらーめん大吉にやってきた。

DSC_9623.jpg

店に入り壁に貼ってあるメニューを見ていて、あぶら味噌らーめんが気になったので、このらーめんを注文した。

DSC_9603.jpg

写真には撮ってないけど、このあぶら味噌らーめんは、鴻巣市と吉見町のB級グルメらしい。

ってことは、期待できるのかな。

5分弱であぶら味噌らーめん入場っ!

DSC_9608.jpg

なんか、吉見町のらーめんって、スープじゃばじゃばだよね。(失笑)

では、スープを一口・・・

DSC_9609.jpg

スープの味は、はっきり言って醤油らーめんのスープ・・・

しかも、時代の流れなのか、あまりマッチしない魚粉が・・・

では、なんであぶら味噌らーめんなのかと言うと、トッピングの野菜があぶら味噌で炒めてあるらしい。

しかし、ただ野菜をあぶら味噌で炒めているだけなので、しょっぱ過ぎ・・・

もう少し、出来上がりの味を考えて、野菜をあぶら味噌で炒めて欲しいね。

麺は、業務用の麺って感じかな。

DSC_9614.jpg

まずくはないんだけど、プロが作ったというより、素人料理っぽいって感じかな。

もう少し、トッピングのあぶら味噌で炒めた野菜を考えて作ったら、もう少し美味しくなると思うんだけどね。

味が濃いため、少し苦戦したけど、今日も完食しました。

DSC_9617.jpg

2014年1月29日

105杯目 神保町けいすけ

今日は、久しぶり?しょっちゅう?の白山通り沿いにある神保町けいすけにやってきた。

DSC_9589.jpg

けいすけも以前に比べると客が少なくなってきたような気がする・・・

店内に入ると2名の先客が行列用ソファーに座っている。

しかし、カウンター席は、空いているんだよね。

2名並んで座れないかも知れないけど、バラバラでもいいか普通は聞くだろって感じなんだよね。

ようやく店員がバラバラでもいいか聞いて、先客の2名はOKと回答したのに席に案内されず放置プレイ・・・

この客は、もう二度とけいすけに来ないだろうね。

で、へら爺はと言うと、つけ麺のあつもりを注文した。

3分も経たずにつけ麺がやってきた。

DSC_9573.jpg

以前は、つけ麺を注文すると時間がかかっていたと思うんだけど・・・

売りの肉そばとは、全く異なるつけ汁・・・

DSC_9568.jpg

麺もこんな感じだったっけ?

DSC_9571.jpg

では、麺を食べますか・・・

DSC_9578.jpg

美味しいんだけど、別にけいすけでなくてもいいんじゃない・・・って、感じかな。

麺を食べ終わって、スープ割りを頼むと店員がスープの入った魔法瓶を持ってきて、手渡してくれるのかと思ったら、いきなりドボドボドボ・・・

しかも、なかなかスープを入れるのをやめない。

スープを入れることに満足したのかようやく店員が離れていった。

スープを飲むと、めっちゃ薄い・・・

DSC_9582.jpg

かなり店員の質が落ちたような感じだね。

厨房内で笑いながら話す店員、客さばきが出来ない店員・・・

今日は、29日で肉の日だから肉増し券をもらったが、当分、けいすけには行きたくないので、会社の同僚に肉増し券をあげた。

DSC_9576.jpg

2014年1月27日

104杯目 長八

今日は、会津坂下町に出張で来たので、会津坂下町にある長八で麺を食らうことにした。

DSC_9495.jpg

ここも昨年から、ずっと気になっていた店の一つなんだよね。

店に入ると壁にメニューが貼ってあり、その中でもへら爺の眼にとまったあごだしラーメンと半チャーハンを注文した。

5分弱くらいで、あごだしラーメンと半チャーハンがやって来た。

DSC_9486.jpg

なんかスープの色が堪らなく美味しそうだよね。

では、スープを一口・・・

DSC_9488.jpg

う~ん、美味っ!

返しの濃さも抜群で、あごだしの味がしっかりと伝わって来るね。

よくテレビの食通リポーターが「味がまろやか」とか「優しい味」とか言っているのを見ていると、「それって、どんな味だっ!」と不平を言っていたが、まろやかな味って、こんな味なんだろうね。(笑)

麺は、喜多方の製麺所から仕入れているのかな。

平打ちの縮れ麺

DSC_9490.jpg

少し残念なのが、チャーシューと味付け玉子がしょっぱ過ぎるんだよね。

でも、久しぶりに食べたあごだしのらーめん

また、食べに来たいね。

当然ながら、今日も美味しく完食っ!!

DSC_9492.jpg

2014年1月22日

103杯目 麺者服部

今日は、数年ぶりくらいで千代田区にある麺者服部にやってきた。

DSC_9440.jpg

初めてここに来たときは、「忍者ハットリくんのパクリじゃん!受け狙いで味は期待できないな。」だった。

店内を確認すると13時に近かったため、3人程の先客があっただけで、すぐに席に着くことが出来た。

注文したのは、らーめん

5分弱くらいでらーめん入場っ!

DSC_9430.jpg

見た目が寂しい1杯だね・・・

せめて刻みネギくらいは入れて欲しいね。

それとも味に自信があるから、薬味のネギは入れないのかな?

では、スープを一口・・・

DSC_9433.jpg

数種類の魚粉を使っているみたいで、少し魚粉を炙っているのかな?

少し香ばしい感じがする。

が、スープは、なんだか粉っぽいよね。

そう言えば初めて食べたときも同じ感想だったような気がする・・・

麺は、少し縮れた中太麺で、麺にスープが良く絡みある。

DSC_9434.jpg

水道橋・神保町でも人気がある店なので、味的には美味しいんだけど、へら爺的には、魚粉の粉っぽさが好きじゃないかな。

あと丼が見た目的に寂しいよね。

そのせいかコストパフォーマンス的に少し高いような感じがする。

でも、いつものように完食っ!

DSC_9435.jpg

次は、どこの麺を食らってやろうかな。(笑)

2014年1月19日

102杯目 珍達@秩父市

イチゴ狩りで最初にデザートを食し、主食の麺を秩父市内で食することにした。

何処で麺を食そうか迷ったけど、やっぱり珍達かな。

前回、横瀬町の珍達に行って失敗したので、当然、今日は秩父市役所の横にある珍達にした。

カウンター席に着くと珍達そばと黒豚餃子を注文した。

この珍達そばは、博多らーめんのように細麺を使用するため、注文したら結構早く出てくるんだ。

珍達そば入場っ!

DSC_9393.jpg

前回の店と違い、ごま油のいい香りがする。

スープは、鶏ガラと野菜かな。

DSC_9395.jpg

ごま油のせいかわからないけど、結構、スープは最後の方まで熱々なんだよね。

麺は、最初に書いた通り、博多とんこつらーめんのような細麺。

DSC_9397.jpg

好みにもよるけど、もう少し硬めがいいかな。

トッピングのねぎと細く切った豚バラがいい感じだし、無言で珍達そばを完食しました。

DSC_9401.jpg

それと黒豚餃子

DSC_9399.jpg

メニューに書いてあるけど、かなりの自信作の様で、ラー油を付けずに食べてみてくださいとコメントがあったため、ラー油を付けずにパクッ・・・

確かに中から肉汁がしみだしてきて美味しいんだけど、具が少ないせいか、肉汁の量が少ない・・・

だから、ラー油を付けずに食べるのは少しきついかな。

あと一つ一つがもう少し大きいと良いね。

2014年1月17日

101杯目 奔走

少し前に訪れたことがある東松山市にある奔走で昼麺を食することにした。

DSC_9294.jpg

13時少し前に店に着いたので並ぶ必要はないと思ったけど、店内に入ると3人の待ち行列があった。

今回は、前回と違う辛味噌らーめんを注文した。

満席だったので、席に就いてから麺が出てくるまで、10分くらいの時間を要した。

辛味噌らーめん入場っ!

DSC_9283.jpg

辛味噌らーめんというわりには、何か辛そうでないんだよね・・・

ほらっ、スープも普通の味噌らーめんのようだよね。

DSC_9286.jpg

でも、数種類の味噌をブレンドしたものを豚骨ベースのスープにといてあるため、非常に美味しいっ!

麺は、前回と同じく自家製の太目の縮れ麺

DSC_9289.jpg

この麺がスープとよく絡み合って、非常に美味しいんだよね。

でも、いくら食べ続けても辛くない・・・

山形辛味噌らーめんをイメージしていたから、物足りないような感じがするだけで、本当は、ピリッと辛く美味しい味噌らーめんなのかもね。

打ち合わせの時間が迫っているので、急いで完食っ!

DSC_9292.jpg

今日も非常に美味しいらーめんでした。

ご馳走さんっ!

2014年1月16日

100杯目 きりしま

今日は、新座市にある麺やきりしまで昼麺を食することにした。

DSC_9279.jpg

ここも食べてみたいと思っていた店なんだけど、駐車場が分からなかったため今まで敬遠していたけど、今日は、店の横にレンタカーを停めて、入店することに決めた。

ちょうど12時少し前だったので、店内に先客はいなかった。

メニューを見ると食べたいものばかりだったけど、店の味を知るためには、やっぱ正油らーめんだよね。

ということで、正油らーめんと半チャーハンを注文した。

5分弱で正油らーめん入場っ!

DSC_9270.jpg

背脂は浮いているけど、あっさり系のスープのようだね。

では、スープを一口・・・

DSC_9272.jpg

鶏がらと魚介で採ったスープかな?

非常にあっさりしていて、美味しいスープである。

この味だったら、背脂が逆に邪魔かな。

麺は、もう一工夫欲しいかなといった麺・・・

DSC_9273.jpg

でも、どこの製麺所か分からないけど、まずくはないよ。

麺を食べていると12時になり、近所の常連さんたちが・・・

店に入るとたんタバコに火を・・・

タバコの煙が気になって、麺を味あうどころではなくなった。

でも、久しぶりに本格的なあっさりらーめんを食べたような感じがする。

DSC_9276.jpg

今、担当している仕事の状況的には、あと1回くらい新座市に来れそうなので、次は、塩らーめんを食べてみたいかな。

2014年1月 1日

99杯目 飛天

2014年の初らーめんは、らーめん漫遊記でお馴染みの埼玉県三郷市にある飛天で、今年最初の麺を食らうことにした。

何で飛天かというと、前のブログでも書いたけど、年末年始限定の鶏塩(「鶏」なのか「鳥」なのかは忘れた。)があると言う事で、飛天を選んだんだ。

11時半開店のところを11時半に入店し、迷わず鶏塩をオーダーした。

3分くらいで丼入場っ!

DSC_9062.jpg

鳥をベースにスープを採ったことがわかる良い香り。

そして、飛天では、珍しい細めのストレート麺

DSC_9065.jpg

スープは、鳥をベースにして2種類の塩を使ってスープを作ったらしい。

DSC_9064.jpg

大将から「味が濃いでしょう?」と言われたけど、味がしっかりとしていると思うけど、濃いとは思わないな。

鶏塩というだけあって、チャーシューも鶏を使用していて、2種類のチャーシューが2枚づつ入っている。

DSC_9066.jpg

へら爺的には、この塩らーめんは結構ありだと思うな。

新年1杯目も美味しく完食っ!

DSC_9069.jpg