2013年12月アーカイブ

2013年12月31日

98杯目 今年のお勧めの一杯

今年も各地でらーめんを食してきた。

そこで、へら爺の独断と偏見で決める各味の今年のお勧めのらーめんを紹介する。

・醤油味

食堂はせ川(http://arinko-net.com/movable_type/ramen_manyuki/2013/06/post-3.html

 喜多方らーめんの中でも有名な食堂はせ川

 開店の11時には、行列が出来ているので、少し早めに行ったほうがいいかも。

 日曜日は、ブラックはせ川らしい。

奔走(http://arinko-net.com/movable_type/ramen_manyuki/2013/12/post-98.html

 東松山市にある奔走

 化学調味料の味が苦手な人には、抜群のらーめんかも。

中村商店(http://arinko-net.com/movable_type/ramen_manyuki/2013/12/post-88.html

 大阪府高槻市にある中村商店

 人気店で行列が出来ていることが多いが、大阪に行ったらお勧めの1杯である。

・塩味

初代風見鶏(http://arinko-net.com/movable_type/ramen_manyuki/2013/06/post-5.html

 千代田区にある初代風見鶏

 ここのスープは、鶏を長時間炊いて作ったトロッとしたスープが特徴

吉羽園(http://arinko-net.com/movable_type/ramen_manyuki/2013/07/post-22.html

 幸手市にある管理釣り場のフィッシングエリア吉羽園

 らーめん屋ではないけど、ここの玉子とじラーメンが最高っ!

 このラーメンを食べに行くだけでも価値があるかも。

 へら爺的には、これでへらぶな釣りを始めてくれれば最高だね。

・味噌味

田中そば店(http://arinko-net.com/movable_type/ramen_manyuki/2013/08/post-34.html

 足立区にある田中そば店

 ここは、喜多方らーめんや山形らーめんを意識している店

 龍上海までとはいかないけど、ここの辛味噌らーめんも絶品

いとう(http://arinko-net.com/movable_type/ramen_manyuki/2013/11/post-85.html

 秩父市にあるいとう

 豚骨が強くギドギド系なので好みが分かれると思うが、ジャンキーな味が好きな人にはお勧め

・その他

坂内食堂(http://arinko-net.com/movable_type/ramen_manyuki/2013/11/post-73.html

 喜多方に行ったら、絶対にこの1杯だよね。

 肉そばストラップを買ってくるのを忘れた。(笑)

かしまし(http://arinko-net.com/movable_type/ramen_manyuki/2013/07/post-28.html

 草加市にあるかしまし。

 背脂ギドギドでモツが大好きな人には、このジャンキーなラーメンはお勧め。

 昼は、休みの時がたまにあるらしい。

育元(http://arinko-net.com/movable_type/ramen_manyuki/2013/10/post-58.html

 滑川町にある育元

 たまには熊本らーめんも良いかも 

2013年12月30日

97杯目 飛天

今年最後の麺は、三郷市にある飛天にすることにした。

何で飛天かというと、曜日限定のラーメンがあり、木曜日限定メニューは食べたことがあるんだけど、月曜日限定メニューは食べたことがないんだよね。

今日は、ちょうど月曜日のため、迷わず飛天へやってきた。

店内は、満席で5分くらい待って、カウンター席に着く。

曜日限定メニューのポスターが裏返しになっており、店長に聞いてみると年末年始は曜日限定メニューはお休みということだった。

急いで注文するものを考えたんだけど、飛天に来て味噌ふじやつけ麺とかは食べたことあるんだけど、らーめんを食べたことなかったので、らーめんを注文した。

しかも、今日は、今年最後の麺なので、特製らーめんにした。

DSC_9040.jpg

そして、今日は特別にミニチャーシュー丼付き

DSC_9048.jpg

では、スープを一口・・・

DSC_9041.jpg

最近は、濃厚魚介豚骨の店が多くスープを飲んでみると濃厚なんだけど、何か粉っぽい店が多いんだけど、ここは、濃厚という訳ではないが、しっかりと豚骨と魚介の味がして良い感じである。

ガッツリ系のラーメンとスープを分けているね。

麺は、これもガッツリ系と違う中太のストレート麺

DSC_9046.jpg

ガッツリ系は、麺の色が少し茶色っぽいけど、こちらの麺は乳白色だね。

ラーメンも美味しいけど、ミニチャーシュー丼も最高っ!

チャーシューも美味しいけど、ニンニクが入っているので、より一層食欲が増すね。

今日も美味しく麺を完食っ!

ご馳走さんっ!

DSC_9051.jpg

 

月曜日限定メニューが食べれなかったのは残念だが、正月限定で塩ラーメンを出すとの情報をゲットッ!

これは、2014年の初麺は、飛天で決定だね。

2013年12月29日

96杯目 青木亭

清遊湖での釣り納めの後、草加市瀬崎にある青木亭で麺を食することにした。

青木亭はチェーン店だけど、結構、人気店で行列が出来ていたり、最後の1席ということが多いんだよね。

案の定、店内には行列が出来ており、8番目の案内となった。

15分くらい経過した後、ようやくカウンター席に案内された。

注文したのは、定番ラーメンの醤油である。

5分程度で丼入場っ!

DSC_9026.jpg

背脂多めで注文したので、なみなみとスープが入っているような感じがするけど、麺の量は、中で1.5玉である。

背脂たっぷりのスープは、少し味が濃い目で、少しジャンキーな感じがする。

DSC_9027.jpg

周りの客は、ここにニンニクを入れているので、へら爺も迷わずニンニクをスープ・インッ!

少し入れすぎたかも・・・

スープの味がようわからんようになった。(笑)

DSC_9032.jpg

麺は、中太のストレート麺

味はというと、ニンニクの味が強いかな。(笑)

これからは、ニンニクを入れるときは、スプーン半分にしよう。

今日も美味しく完食しました。

DSC_9035.jpg

ヤバイッ!

息が超ニンニク臭ぇ!

2013年12月27日

95杯目 ニューラーメンショップ吉見

仕事納めの27日まで、埼玉県内を出張で飛び回っているへら爺である。

今日の昼麺は、吉見町にあるニューラーメンショップで麺を食らうことにした。

DSC_8998.jpg

駐車場は、大きく大型車も停めることが出来て、今日も多くの車が停まっていた。

地元の人やトラックの運転手が集まる店って、美味しい店が多いよね。

ということで、かなり期待して店に入ることにした。

店内は、常連の客が殆どかな?昼からビールを飲んでいる客も・・・(笑)

へら爺は、ネギチャーシューを頼んだ。

5分弱で丼が入場・・・

DSC_8985.jpg

ラーメンというかスープなの?

麺の量とスープの量のバランスを考えて欲しいよね。

これだと、食欲もわかないよ・・・

スープも何味か分からないスープで、これが大量に丼に入っていると思うと・・・

DSC_8988.jpg

麺は、中太のストレート麺

DSC_8991.jpg

少し辛口コメントになってしまうけど、ちょっと素人料理って感じなんだよね。

しかも、この店の価格は、どのメニューも高いっ!

かなりの常連でないと、また行きたいとは絶対に思わない店だよね。

ちょっと完食するには、きついラーメンだった。

DSC_8994.jpg

麺が残っているかどうかは、この大量なスープの中とへら爺の感想から想像してみてくださいな。(笑)

2013年12月26日

94杯目 奔放

今日は、埼玉県内で仕事があったため、東松山市にある奔放で麺を食すことにした。

DSC_8981.jpg

この店構えからすると、何かドロドロの豚骨魚介系のラーメンとつけ麺が出てくるような感じだね。(へら爺の偏見かな?)

しかし、店内に入ると清潔感満点の店内に魚介系のいい香りが漂う。

券売機に店長イチオシが書いてあって、それがつけ麺でなく正油ラーメンだったので、迷わず正油ラーメンの食券を購入した。

5分弱ほどで丼入場っ!

DSC_8962.jpg

俺とあぶらの後だと、このラーメンを見るとホッとするね。

普通のラーメンだというのに大きなチャーシューが3枚も入っているけど、チャーシューメンだと大盛りチャーシューなのかな?

そして、線路の枕木のようなメンマ・・・自家製なのかな?

DSC_8970.jpg

麺は、店内の製麺所で作っている自家製麺

DSC_8969.jpg

中太の手もみ縮れ麺が麺との相性がいいね。

そして、スープを一口・・・

DSC_8966.jpg

化学調味料を極限まで少なくしたように思える濃い目の返しに、魚介が中心の出汁

当然、個人の好みがあるけど、へら爺は、こういう味が大好きだね。

今日は、いつも以上に麺とスープを楽しみながら、ゆっくりと麺を食した。

久しぶりに、こんなに美味しいラーメンを食べた。

ご馳走さんっ!

DSC_8974.jpg

2013年12月24日

93杯目 俺とあぶら

今日は、白山通り沿いにある俺とあぶらで麺を食らうことにした。

DSC_0306.JPG

この店の前を通る度に、店名から油そば専門店かと思っていた。

今日は、何故か分からないけど、無性に油そばが食べたくなったので、俺とあぶらに入店することにした。

券売機を見ると油そばだけでなく、らーめんや丼ものもある。

俺あぶらそばを注文した。

他の客を見てみると油そばというよりか、殆どの客は、丼ものを頼んでいた。(今日は、特別なのかな?)

ついに丼入場っ!

DSC_0297.JPG

油そばを食べるのって、会社近くにあった三夢来以来かな。(三夢来は、すでに閉店)

では、混ぜ混ぜして、麺を口へ投入っ!

DSC_0301.JPG

これが本当の油そばであれば、三夢来の油そばはなんだったんだろう?

だから潰れたんだろうけどね。

ニンニクの量も程よいし、どうしても油そばって、味が濃い店が多いんだけど、へら爺的には、この味と濃さはど真ん中かな。

でも、かなりオイリーだね。(笑)

油そばだからしょうがないか。

1年に1回であれば、油そばもいいかな。

美味しく完食しました。

DSC_0302.JPG

こういうものを食べると、あっさりした昔ながらの中華そばを食べたくなるね。

2013年12月20日

92杯目 麦亭

今日は、午後から九段下周辺で打合せがあるため、靖国通りにある麦亭で食麺をすることにした。

DSC_8864.jpg

ここは、九段下周辺で仕事がある度に店の前を通っていたので、気になっていた店なんだよね。

ついに麦亭に入店することにした、

店内は満席だったけど、それほど待たずに席に着くことが出来た。

注文したのは、神保町店長一押しの濃厚味噌らーめんを注文した。

(今気づいたんだけど、チェーン店だったのか・・・)

トッピングのチャーシューは、炙ってくれるサービスがあるみたいなので、迷わず炙りで注文した。

5分弱で濃厚味噌らーめん入場っ!

DSC_8850.jpg

炙ってあるチャーシューがいい感じだよね。

では、スープを一口・・・

DSC_8851.jpg

味噌らーめんなんだけど、濃厚って感じではないよね。

でも、スープとしては美味しい方かな。

麺は、中太の縮れ麺でスープが良く絡み合い美味しそうだね。

DSC_8854.jpg

美味しいんだけど、頭の中は濃厚味噌らーめんという文字がリピートされているので、食べていても物足りなさが頭の中をよぎるだけなんだよね。

そして、一番気になるのが、へら爺好みの味噌らーめんではないこと。

へら爺的には、野菜は炒めてスープと一緒に少し煮込むタイプが好きなんだ。

あとチャーシューでなく、味噌らーめんは挽肉だよね。

でも、ここは個人的な好みなんで、麦麺の味噌らーめんが不味いということではないので・・・

今日も美味しく頂きました。

ご馳走さんっ!

DSC_8861.jpg

次は、違う麺を食べてみたいね。

2013年12月19日

91杯目 花・花

今日は、茨城県内の営業まわりのため、茨城県古河市にある花・花で昼麺となった。

DSC_8844.jpg

本当は、ラーメンでなく他の物を食べようと思ったんだけど、他に店がなかったので花・花にしたんだ。

で、注文はというと醤油ラーメン半チャーハンセットにした。

24時間営業の店らしく、夜はラーメン屋というより居酒屋になるのかな?

店内には、古びて油で汚れているカラオケセットがあった。

5分弱で醤油ラーメン半チャーハンセット入場っ!

DSC_8826.jpg

チャーシューが3枚入っているけど、なんか今時のチャーシューじゃないよねって感じかな。

トッピングの具は、いたってシンプル。

では、スープを一口・・・

DSC_8831.jpg

鶏ガラをベースにしたようなスープなんだけど、なんだか獣くさいんだよね・・・

チャーシューの臭いがスープに移っている感じなのかな?

それとも化学調味料?

麺は、中太の縮れ麺で少し茹ですぎかな。

DSC_8833.jpg

まっ、ラーメン専門店だと許せない味だけど、ドライブインというか夜は居酒屋という24時間営業の店だということを考慮すると、許せる感じかな。

では、半チャーハンを・・・

DSC_8836.jpg

半チャーハンという割には、結構、ボリュームはあるよね。

では、一口・・・

ベチョベチョというかグチャグチャというか、硬めのお粥を使ってチャーハンを作った感じで、食べていて米を食べている感じがしないんだよね。

ラーメンの味は許せても、この半チャーハンだけは納得できないね。

もう少しごはん粒を口の中に入れているという触感が欲しいね。

でも、ラーメン、半チャーハン共に残さず完食っ!

ご馳走さんっ!

DSC_8840.jpg

2013年12月18日

番外編 秩父わらじかつ丼

今日は、秩父市内で打合せがあるので、秩父市内で昼食をとることにした。

へら爺の昼食=らーめんと思っている人が多いと思うけど、今日は、アド街でも紹介された秩父名物のわらじかつ丼を食することにした。

どこが美味しいのかわからないので、とりあえず西武秩父仲見世通りにある食事処仲見世に入ることにした。

DSC_8820.jpg  DSC_8814.jpg

メニューを見ると通常のわらじかつ丼もあるけど、限定20食の姫豚わらじかつ丼を注文した。

DSC_8804.jpg

アド街で紹介されて、限定メニューだとどのくらい美味しいんだろうと考えながら待っていたら、ついに丼が入場っ!

DSC_8806.jpg

テレビで見たときは、もっとかつがはみ出ている感じだと思ったけど、たいしたことないね。(笑)

では、ふたオープンッ!

DSC_8810.jpg

第一印象は、ものすごく食べにくそうだね。

2枚のかつが入っているため、1枚をふたに移動させて、かつを一口・・・

これって、普通のかつ丼の方が肉厚で美味しいんじゃないの?

かつ1枚分の肉を2枚のかつにするために薄くのばして、ボリュームを付けるために衣を厚くしているため、かつを食べているというより、衣を食べている感じだね。

そして、その中に肉が入っているといった感じかな。

でも、残すのはもったいないので、とりあえず完食。

DSC_8812.jpg

この店がそうなのか、わらじかつ丼自体、こうなのかわからないけど、もう食べないと思うね。

でも、秩父市に出張に行った時に普通のかつ丼は食べる可能性大だけどね。(笑)

2013年12月16日

90杯目 あじとみ食堂

今日は、午後から吉見町で仕事があるため、昼麺は、川島町にある「あじとみ食堂」で麺を食らうことにした。

DSC_8774.jpg

前回に来たときはタンメンを頼んだけど、その時に気になっていた黒醤油太麺を注文することにした。

麺の大盛りを頼んだんだけど、タンメンとつけ麺以外は、大盛りにするとバランスが崩れるから大盛りは出来ませんと断られた。

というより、大盛りにするとバランスが崩れるという意味が分からない。

大盛りにしても味等のバランスが崩れないように、返しやスープの量を調整するのがプロなんじゃないの?

なんでタンメンはOKで黒醤油太麺NGなのかが不明・・・

つけ麺はわかるけどね・・・

5分程度で黒醤油太麺入場っ!

DSC_8758.jpg

見るからに富山ブラックっ!(笑)

どっちが先なんだろうね?

では、スープを一口・・・

DSC_8762.jpg

たまり醤油をベースにした濃いめの返しに、かつお等の節の風味が強いスープ・・・

白いご飯を片手に食べないと少しきついかな。

でも、化学調味料の量を少なくしている感じは見受けられるね。

麺は、太めのストレート麺。

これが縮れていたら、少し食べるのがきついだろうね。

DSC_8764.jpg

カイワレ大根が口の中をさっぱりさせてくれるから、もう少し量が欲しいね。

なんだかんだ言って、今日も完食っす!

DSC_8770.jpg

ご馳走さんっ!

2013年12月15日

89杯目 飛天

今日は、かみさんを連れて、久しぶりの飛天にやってきた。

なぜか知らないけど、ここの麺は、定期的に食べたくなるんだよね。

飛天中毒かな?(爆)

先客は3人で、なんなく席につけた。

今日は、飛天と決めた時点から、味噌ふじと決めていたんだよね。

ここの麺は太いので、7分くらいして味噌ふじ入場っ!

DSC_8742.jpg

山盛りの野菜にチャーシュー2枚

そして、ひき肉にニンニク

DSC_8743.jpg

スープは、豚骨ベースの少しとろみを感じるんだよね。(へら爺だけかな?)

そして、スープの上には、背脂がたっぷり浮いていて最高だね。

DSC_8748.jpg

麺は、太めのストレート麺で、底から麺をかき出す時に握力が必要なんだよね。

最後の方は、手がつりそうになるんだよね。(笑)

このスープが絡んだ太麺のもちもち感が最高なんだよね。

かみさんとの会話もほとんどなく、無言で見事に完食した。

DSC_8753.jpg

今度は、木曜日限定メニューを食べに来たいな。

2013年12月13日

88杯目 嘉一

会社の同僚に紹介されてやってきた仙台市の国分町付近にある嘉一にやってきた。

DSC_8728.jpg

同僚の話では、昼時になるとかなり行列が出来るということなので、開店11時なんだけど10分前に店の前に到着した。

1番のりだったので、どのランチメニューにするか選んでいたんだけど、ふと気づくと既に5人の行列が完成していた。

DSC_8721.jpg

同僚によるとAの鶏飯が良いとのことだったが、へら爺は迷わずBランチにすることにした。(笑)

11時になり店内に入り注文をしてから店内を見渡すと既に満席状態っ!

最初は、11時半くらいに来ようと思ったけど、11時前に来て大正解っ!

最初にご飯、鶏皮、白菜の漬物が登場した。

DSC_8705.jpg

ご飯のおかわりが出来れば、中華そばが来なくてもこれで十分な感じだね。

では、鶏皮を一口・・・

DSC_8707.jpg

やべぇ~っ!

午後に仕事がなければ、これでビールが飲みてぇ~っ!!

ようやく中華そばが登場した。

DSC_8708.jpg

トッピングの具は殆どなく、シンプルな中華そばだね。

でも、鶏チャーシューっていうのかな、麺の上にのっかている鶏を見ると、ここの大将のこだわりが感じられるね。

では、スープを一口・・・

DSC_8713.jpg

鶏の部位を全て使って、長時間焚いたスープの様で、鶏のうまみが出ていてトロッとした感じが良いね。

麺は、やや中太の手もみ麺、これがトロッとしたスープと絡んで美味しいね。

DSC_8715.jpg

店内には、10人弱の行列ができており、「早く食べろよっ!」という無言のプレッシャーを受けながら、完食した。

DSC_8719.jpg

今度、仙台に来るときは、塩中華そばが良いね。

ご馳走さんっ!

2013年12月12日

87杯目 丸長

今日は、一関市で仕事があるため、一ノ関駅周辺で昼麺となった。

さすがに12月の一関市っ!

改札から出ると雪がチラホラ舞っていた・・・

2年前にも麺を食らったことがある丸長で麺を食らうことにした。

DSC_8602.jpg

メニューは、ラーメン、つけ麺、餃子しかなく、こだわりの店のような感じがする。

外は、雪が舞っているので、温かいラーメンを注文することにした。

店内は、ほぼ満席状態だったため、7分程度で丼入場っ!

DSC_8588.jpg

魚介豚骨らしいけど、なんか違和感が感じられるんだけど・・・

では、スープを一口・・・

DSC_8592.jpg

ちゃんと豚骨で出汁をとっているのかと思うくらいのスープで、返しも弱いので、いわゆるシャバシャバなスープかな。

しかも、魚介に関しては、魚粉をふっているだけみたいな感じなので、なんかイマイチなスープ。

でも、細めの麺は、美味しいんだよね。

DSC_8595.jpg

スープが美味しくないので、麺とスープのバランスに問題があるが、外が寒いので美味しく感じられたかな。

今日も完食っ!

ご馳走さんっ!!

DSC_8598.jpg

2013年12月 9日

86杯目 古川農園

インターネットで会津若松市内のラーメン屋を検索すると古川農園という名前が出てくる。

でも、会津坂下町へ出張の時、古川農園で麺を食そうと店を探すんだけど、全然、見つからないんだよね・・・

今日も古川農園を一生懸命探したんだけど見つからなかったため、しょうがなく喜多方ラーメンで多少名前が売れている"あの"河京で麺を食そうと駐車場にレンタカーを入れた・・・

嫌々レンタカーを降りようとした瞬間、隣の店を見てみるとラーメン屋らしき暖簾が・・・

急いで河京の駐車場から出て、隣の店の駐車場へ移動っ!

なんとっ!探し求めていた古川農園ではありませんかっ!!

店の中に入ると混雑度は70%くらいかな。

早速、手打ち肉そばを注文した。

5分弱くらいで手打ち肉そば入場っ!

DSC_8535.jpg

見た目は、喜多方の松食堂っぽいかな。

では、スープを一口・・・

DSC_8545.jpg

鶏ガラをベースに野菜で出汁をとっているのかな?

返しの濃さもちょうどよく、鶏ガラや野菜の味を感じられるね。

では、麺を・・・

DSC_8550.jpg

かなり不揃いの平打ち手打ち麺は、麺の味自体はすごく美味しいんだけど、不揃いの分だけ茹で加減に少しむらがあるね。

でも、そこいらの製麺所の麺より、はるかにうまいっ!

チャーシューも軟らかすぎず硬すぎずといった感じで美味しいし、店の所在が分かりづらくても客が多いのは納得だね。

今日も美味しく完食した。

DSC_8555.jpg

ご馳走さんっ!

古川農園は、手打ちではない麺を小西製麺の麺を使用しているみたいである。

曽我製麺の次に好きな麺なので、次に来たときは、手打ちではない肉そばを食べるかっ!

2013年12月 6日

85杯目 中村商店

久しぶりの連泊出張で大阪府高槻市にやってきた。

市内をレンタカーで走っているときに、最終日はどこでラーメンを食べるか調査をしていた。

気になったラーメン屋は2軒あった。

1軒は、トヨレンの斜め前にある2階にあるラーメン屋で、店の前の椅子に数名座っていて、行列が出来ている。

しかし、へら爺的には、ここの店ではない・・・

へら爺の胃袋を打ち抜いたのはこちらっ!

DSC_8514.jpg

なんで中村商店に決めたかというと、へら爺の家の近くに長浜ラーメンの中村商店があり、美味しいラーメンを出す店だから、同じ中村商店という名前だから、当然、高槻市の中村商店も美味しいでしょう。

ということで、中村商店に決めた。(なんと単細胞なへら爺・・・)

ここも人気店らしく行列が出来ている。

へら爺は、5番目なんだけど、店員が上手く客をさばけば、もう少し客の回転が良くなると思うんだけど、そこがイマイチだね。

注文したものは、中華そばでカウンター席につくと同時くらいに中華そばが出てきた。

DSC_8485.jpg

見た目は、少しこってりした中華そばって感じかな。

では、スープを一口・・・

DSC_8493.jpg

少し返しの強いしょっぱめのスープで、出汁は、鳥と豚骨なのかな?

少し動物系の脂っぽいね。

でも、美味しいスープだね。

麺は、中太のストレート麺で、スープと良く絡み合うので、非常に美味しい。

DSC_8494.jpg

ネギは、緑の部分を多めに使っており、少ししょっぱめのスープをリセットしてくれるようである。

そして、トッピングのナルト君だが、穴が開いているんだよね。

文句をつけてやろうと思ったんだけど、たぶん、この穴は、将来の見通しが良いように等の意味をこめて、わざと穴を開けているんだろうね、

久しぶりの近畿地方でのラーメン・・・

美味しく完食しました。

DSC_8500.jpg

ご馳走さんっ!

 

もう高槻市に来ることはないと思うけど、また来る機会があったら、鶏系を食べてみたいね。

2013年12月 2日

84杯目 魁花

新座市に新しく出来た魁花。

DSC_8479.jpg

偶然、前を通りかかったんだけど、非常に気になるので、今日の昼麺は魁花に決めた。

看板には、「天然魳煮干だし」と書いてあるが、高校時代、現代文が10段階で2だったへら爺には、「魳」という感じが読めない・・・(汗)

正解は、「カマス」って読むんだってっ!

というより、魳ってどんな魚なの?

初めて来た店で、何を頼んでいいか分からないときは、店名が入っているメニューがあったら、迷わずにそれを頼むべきだよね。

ということで、魁花らーめんを頼んだ。

5分程度で、魁花らーめん入場っ!

DSC_8464.jpg

少しスープが黒いね・・・少ししょっぱめかな・・・

では、スープを一口・・・

DSC_8466.jpg

やっぱり味が濃いけど、化学調味料をあまり使っていない感じのスープで、魳の節ってこんな感じなんだという新鮮な感じだね。

少し残念なのが、スープの表面に浮いている動物系の脂が多すぎるね。

麺は、自家製の中太のストレート麺で、脂のせいか麺とスープがよく絡むね。

DSC_8469.jpg

トッピングの具もシンプルだし、味も魳節があっさりしていていいし、へら爺が今年に食べた麺の中でも上位にランキングされるかな。

当然ながら、今回も美味しくいただきました。

ご馳走さんっ!

DSC_8474.jpg

2013年12月 1日

83杯目 六弦

ダメ扇池の帰り道、ずっと気になっていた4号線沿いにある六弦で昼麺をとることにした。

DSC_8217.jpg

野田幸手園や吉羽園そしてダメ扇池からの帰り道によく通るんだけど、出入りしている客を1回も見たことがないんだよね・・・

でも、店内に入ってみると、ほぼ満席状態。

つけ麺の食券を購入して、カウンター席に着座した。

5分くらいでつけ麺登場っ!

DSC_8198.jpg

かなりの太麺で、これは小麦粉を殻ごと精製しているから、麺がこんな色なのかな。

DSC_8205.jpg

スープは、かなりとろみ感があり美味しそうなんだけど、何にも具が入っていない感じだね。

DSC_8208.jpg

では、麺をスープに入れて麺を食しますかっ!

DSC_8209.jpg

う~んっ・・・

うどんみたい。(失笑)

スープと麺の相性がいいため、非常にGoodだね!

スープの中にチャーシューを発見したけど、サイコロ状にされたチャーシューは、何か寄せ集め肉というか筋ばっているというか、何か食感が悪い・・・

でも、全体的には、クォリティーは高いほうかな。

スープのとろみのせいで、麺を食べるときにスープがよく絡んでくるんだけど、麺を食べ終わる頃には、殆どスープがなくなっちゃうんだよね。

また、来てみたい店にノミネートされる1件かな。