2013年7月アーカイブ

2013年7月30日

35杯目 はと車

今日も当然ながら、昼食はラーメンである。(笑)

と言うことで、神保町駅付近にある「はと車」で麺を食す。

DSC_3927.jpg

はと車は、今日で2回目くらいかな。

ここは、麺に竹炭を練りこんでいるのが特徴で、醤油、味噌、塩がある。

今日は、醤油の竹炭ラーメンを注文することにした。

ラーメン入場っ!

DSC_3909.jpg

普通盛りを注文したんだけど、結構、ボリュームがあるんだよね。

では、スープを一口・・・

これぞっ!という特徴はないが、案外あっさりしていて美味しいかな。

鶏ガラベースかな?

DSC_3919.jpg

竹炭というから、もう少し麺が黒いかと思ったんだけど、そうでもなかった。

DSC_3921.jpg

う~んっ・・・

竹炭が入っているかが分からん。(失笑)

目隠しして食べたら、竹炭が練りこまれているかは分からないと思う。

だけど、スープも美味しいしチャーシューも柔らかくて美味しい。

でも、客が少ないんだよね。

アピール不足なのかな。

今日も美味しく麺を完食っ!

DSC_3922.jpg

ご馳走さま!!

明日の昼食もラーメンかな。(爆)

2013年7月29日

34杯目 いとう

今日は、秩父市にある「いとう」で麺を食す。

DSC_3903.jpg

秩父市に来たら、是非とも食べたいラーメンの一杯である。

いとうは、豚骨ラーメンだけど九州豚骨でないし東京豚骨でもない感じなんだよね。

でも、入り口に入った途端に香ってくる豚骨を炊くにおいがいいんだよね。

 久しぶの来店なので、ノーマルにラーメンを注文した。

ラーメン入場っ!

DSC_3890.jpg

表面に浮く背油がたまらないんだよね。

では、スープを一口・・・

DSC_3894.jpg

豚骨の味が上手く引き出されており、少し濃い目の返しとの相性が抜群!

麺は、普通の太さのちぢれ麺。

これが、スープと絡み合うんだよね。

DSC_3895.jpg

チャーシューも程好い味付けで柔らかく美味。

背油たっぷりで店内の豚骨の匂いからすると脂ギッシュなスープをイメージするが、そんなことないんだよね。

麺を完食っ!

DSC_3900.jpg

スープを一気にと行きたいとこだが、かみさんからスープのレッドカードが出たので、ここでご馳走さま。

 今日は、みそラーメンを食べている人が多かったんだよね。

次回は、みそラーメンにするかっ!

2013年7月28日

33杯目 しらかば

三和新池を早退し、茨城県八千代町にある「しらかば」にやってきた。

DSC_3869.jpg

店構えと駐車場に停まっている車の台数を見ると期待大である。

と思ったのは、ほんの数秒で店に入るとがっかり感満点だった。

麺のメニューが少ないため、ランチメニュである半チャンセットを注文した。

半チャンセット入場っ!

とりあえずラーメンをパシャリ!

DSC_3853.jpg

この他に半チャン、サラダ、香の物がついて750円なので、コストパフォーマンス的には抜群である。

和風の蓮華が赤なので、スープの色はわからないかな。

DSC_3859.jpg

麺は、中太のちぢれ麺。

DSC_3860.jpg

スープの味に関しては、ごくごく普通の味なんだけど、仕上げに少しゴマ油を入れているようで、好感が持てるかな。

麺もモヤシの量も多かったので、食べ甲斐があったかな。

DSC_3863.jpg

では、いつもの儀式を・・・

DSC_3866.jpg

ご馳走さま。

2013年7月26日

32杯目 おかじ

今日も昼食は、ラーメンを食することに決めた。

今日は、会社の近くにある「おかじ」で麺を食す。

2年前位に一度だけ来たことがあり、その時は塩だったので、今回は醤油にした。

3分程経過したところで、鶏白湯醤油らーめん入場っ!

DSC_3828.jpg

スープは、鶏を長時間炊いた白湯でトロッとしている。

あと魚粉を若干入れているかなっ感じかな。

DSC_3832.jpg

麺は、中太麺で少し手もみを加えているかな。

DSC_3834.jpg

豚骨系のスープもいいけど、鶏をベースにしたトロッとしたスープもいいよね。

このトロッとしたスープが麺と絡み合うから、麺とスープの一体感が一段と感じられるよね。

DSC_3837.jpg

今日も美味しく麺を完食っ!

残るはスープ・・・

当然ながら・・・

DSC_3838.jpg

ご馳走様でした。

2013年7月25日

31杯目 かしまし

今日の昼食は、非常にジャンキーなものを食べたくなったので、らーめん漫遊記2回目の登場になる草加市にある「かしまし」にやってきた。

DSC_3826.jpg

店に入ると前回来店したときと店員が違う気が・・・

前回は、味噌だったので普通のホルモンメンを注文した。

今日は、前回の来店の時より豚骨を炊く匂いが少ないかも・・・

といろいろと考えているうちにホルモンメン入場っ!

DSC_3809.jpg

背油ギドギド、ホルモンたっぷりで非常にナイスなジャンキーな感じのラーメンである。

では、スープを1杯・・・

DSC_3811.jpg

前回よりも少し豚骨感が少ないような気がするが、しかし、この背油が食欲をすする。

東京に九州とんこつと称する店が多いが、豚骨臭さのない東京向けにアレンジした豚骨ラーメンになっているが、かしましのラーメンは、我が道を行くと言う感じで最高っ!

麺は、豚骨ラーメン=細麺という既成概念を崩すような中太麺。

DSC_3813.jpg

トッピングのホルモンもクニュクニュで美味しい。

でも、前回の時は、トッピングのホルモンを全部スープに溶いたらスープが辛くてしょうがなかったが、今回は、ホルモンを全部スープに溶いても辛い感じはなかった。

麺を無事に完食っ!

DSC_3819.jpg

では、いつものようにスープを一気飲みっ!!

DSC_3821.jpg

このジャンキーな感じが病みつきになるよねっ!

次は、つけ麺に挑戦するかっ!!

2013年7月24日

30杯目 あぢとみ食堂

今日は、埼玉県川島町にある「あぢとみ食堂」で麺を食す。

DSC_3804.jpg

ここは、某役場に行く時に気になっていた店なんだよね。

入店したら、空いている席があるのに待ち行列が・・・

店内のポスターを見るとタンメンがおすすめらしい。

店内を見回しても、タンメンを食べている人の割合が多いかな。

と言うことで、タンメンを注文した。

5分後くらいにタンメン入場っ!

DSC_3787.jpg

750円にしては、野菜たっぷりでコストパフォーマンス抜群かな。

では、スープを一口・・・

DSC_3789.jpg

野菜をたっぷり使った塩味のスープは、非常にあっさりしており、何か懐かしい味がする・・・

多くのタンメンを出す店は、野菜を炒めるときに使用したサラダ油がスープの味を台無しにしているが、あじとみ食堂のタンメンはスープに雑味がない。

野菜もシャッキリ感が残っているので、麺のモッチリ感と野菜のシャッキリ感が心地よく感じる。

麺は、太目のストレート麺でモッチリ感があり、麺を噛むと小麦の味がしっかり感じられる。

DSC_3795.jpg

今日は、普通盛りを注文したが、こんなに美味しいタンメンだと分かっていれば、大盛りを注文したのに・・・

麺の量も多く、野菜もたっぷりなので食べるのに少し時間を要したかな。

DSC_3798.jpg

当然ながら、スープも美味しく頂いた。

DSC_3799.jpg

久しぶりに、また来てみたいと思う店に遭遇した。

2013年7月21日

29杯目 ラーメン蘭

今日は、東武線五反野駅から徒歩圏内にあるラーメン蘭で昼食を食す。

DSC_3758.jpg

ネットで検索すると五反野初の二郎系ラーメンと記載されている。

へら爺も数件二郎系ラーメンを食したことあるが、上位にランキングされる店である。

で、注文はと言うと豪華に味玉チャーシューにした。

トッピングは、野菜と背油そしてニンニク増しとした。

DSC_3745.jpg

そして、味玉チャーシュー入場っ!

DSC_3739.jpg  DSC_3741.jpg

あれっ?野菜が増し増しでないの??

DSC_3742.jpg

スープは、背脂が浮く二郎系特有の感じ。

DSC_3746.jpg

では、スープを一口・・・

あれっ?味が変わった??

豚骨感が全くない・・・

麺は、中太のストレート麺

DSC_3752.jpg

麺の味は、小麦の味を感じる麺で以前と変わらぬ味である。

でも、麺の量が少なく感じる・・・

麺は美味しいのにスープの豚骨感が少なくなったため、味にパンチがなくなったよね。

今の感じでは、トッピングを無料でサービスするラーメン屋で、二郎系ラーメンとは少し違うんでないの?

って、感じかな。

ラーメンを食べるときは、スープを一滴も残さず食べるのが心情のへら爺だが、ここのラーメンはギブアップ・・・

DSC_3755.jpg

鍵の壊れた自転車を担いで自転車屋で修理をして、大汗をかいて蘭に着たのに物凄く残念・・・

当分、蘭に来ることはないかな・・・

でも、へら爺としては、以前の味を取り戻して欲しいと願う。

2013年7月17日

28杯目 龍ノ蔵

今日は、白山通り沿いにある「龍ノ蔵」で麺を食した。

DSC_2677.jpg

へら爺が知る限りでは、ここの場所は、ラーメン屋が開店して閉店、そして開店して閉店・・・を繰り返している場所である。

店前の看板を見るといろいろなバリエーションのラーメンがあり、いろいろと研究をしてラーメンを提供している感じである。

その中でも、へら爺の心をくすぐったのは「カレーチーズラーメン」である。

ここは迷わずカレーチーズラーメンを注文した。

そして、数分後にカレーチーズラーメンが入場っ!

DSC_2661.jpg

パッと見た目では、カレーラーメン?チーズ入ってるの?

と言うのが、第一印象である。

スープを一口・・・

DSC_2666.jpg

正直な感想としては、豚骨魚介味なのかカレー味なのかイマイチわからん・・・

それにチーズは何処に・・・

って、感じかな。

麺は、自家製麺らしい。

DSC_2668.jpg

最初の一口目のスープは、ほんのりチーズ味がしたが、食べれば食べるほどチーズの味が遠のいていく。

不味くはないけど、別に・・・って味かな。

一応完食。

DSC_2670.jpg  DSC_2675.jpg

率直な感想としては、ラーメン激戦区の水道橋・神保町を生き抜いていくためには、オリジナリティが大切だと思い、独創的なラーメンをたくさん作っているが、それが裏目に出ているのかな。

不味くはないけど、ふ~んって感じが強いんだよね。

クオリティが高いカップ麺って感じかな。

二度と行きたくない店ではないが、また行きたい店ではないかな。

また、一年後くらいに行ってみるか。

 

2013年7月16日

27杯目 美空

今日の昼食は、らーめん漫遊記2回目の登場になる千代田区の美空である。

DSC_2653.jpg  DSC_2658.jpg

前回来店時は、つけ麺を食したので、今回は美空の特徴である生姜ラーメンを注文した。

13時過ぎというのに8割程度の客入りで、生姜ラーメンが出てくるまでに5分以上が経過した。

生姜ラーメン入場っ!!

DSC_2642.jpg

生姜ラーメンと言えども、ラーメンに乗っかっている生姜は少しだけと思ったが、ものすごい量の生姜が乗っかっている。

DSC_2643.jpg

では、スープを一口・・・

DSC_2645.jpg

豚骨と魚介をベースにしているスープだが、返しが濃いのかかなりしょっぱい・・・

と言うより、塩っ辛いという感じである。

スープだけではしょっぱいが、生姜を入れるとサッパリするというのが店の狙いだと思うが、生姜を入れてもしょっぱさは変わらず、生姜の量が多いせいか味が濁る感じがする・・・

へら爺だけの感想かな・・・

麺は、中太の平打ち麺で、喜多方ラーメンを想像させる。

DSC_2647.jpg

水を飲みながら麺を完食したが、このスープだけは飲み干すことは不可能・・・

DSC_2651.jpg

つけ麺を食した時は、かなりラーメンも期待できると思っただけに、少し残念である。

でも、猛暑で汗をかきまくった後に美空のラーメンは最高かもね。

2013年7月14日

番外編 とんかつ専門店やわら

ひたち海浜公園から、袋田の滝に行く途中で昼食をとった。

袋田の滝に行く途中で昼食といえば、瓜連にある「とんかつ専門店やわら」である。

DSC_2476.jpg  DSC_2477.jpg

10年以上前に家族旅行で偶然訪れた店で、肉系が苦手な親父も絶賛の店である。

ちなみに、かみさんも肉系は全くダメで家では肉を食べないが、やわらのヒレかつであれば食べれるみたいである。

へら爺は特上ロースかつ定食、かみさんは特上ヒレかつ定食を注文した。

ここのかつは分厚いため、注文してから目の前に出てくるまで時間をゆうする。

特上ロースかつ登場っ!

DSC_2480.jpg

何年経っても、やわらのとんかつって変わらないよね。

この厚み、そして大きさ・・・

DSC_2482.jpg  DSC_2485.jpg

分厚いとんかつって、今まで何枚か食したことはあるが、火を中心まで通すために肉が硬くなっているとんかつがほとんどだった。

だけど、やわらのとんかつは、中心まで火が通っているけど柔らかいんだよね。

そして、とんかつを噛むと肉汁が出てきて超美味っ!!

昔の記憶と寸分の狂いもないやわらのとんかつ・・・

気がつくと皿の上には、何もなくなっていた・・・(笑)

DSC_2486.jpg

皆も袋田の滝に行くときは、瓜連のやわらへ是非っ!!

26杯目 吉羽園

週末は、ラーメン続きだったので3連休はラーメン抜きにしようと思ったが、吉羽園で玉子とじラーメンを注文してしまった。(笑)

DSC_2266.jpg

管理釣り場の食堂ということで、あまり期待していなかったが、ラーメンが出てきたらビックリッ!

これは、へら爺が捜し求めていたラーメンではないかっ!!

昔、神奈川支店で勤務しているとき、ある中華料理屋でメニューにないラーメンを注文した。

そのラーメンは、中華風コーンスープに麺を入れたコーンスープ麺。

まさしく、そのラーメンではないかっ!!

まず、スープを一口・・・

DSC_2267.jpg

まさに、捜し求めていたスープで、塩系のとろみのあるスープである。

コーンもたっぷり入っている。

やはり、玉子とじではなく中華風コーンスープという名前が相応しいと思う。

DSC_2280.jpg

このとろみが麺に絡まって、最初から最後まで、熱々の麺で食せるんだよね。

いつもは、疾風怒濤のごとく麺を食すんだけど、今回だけは、口の中や唇を焼けどしながら、時間を掛けて完食した。

DSC_2276.jpg  DSC_2282.jpg

今度、家で作ってみるかっ!!

2013年7月11日

25杯目 でん

らーめん王になるためには、今日の昼食もラーメンッ!

埼玉県草加市にある「でん」にやってきた。

DSC_2229.jpg

以前は草加駅から徒歩圏内にあったが、先月末あたりに移転したらしい。

つけ麺が食べたかったが、お客さんとのアポの時間が迫っているので、らーめんを注文した。

らーめん入場っ!

DSC_2217.jpg

う~んっ・・・

チャーシューの上のレモンが気になる・・・

少しトロみのあるスープで、しっかりと魚介と豚骨のダシが出ていて、バランス感がいいスープになっている。

DSC_2220.jpg

贅沢を言えば、少しオリジナリティが欲しい感じかな。

麺は、中太ストレートでコシがあり、麺とスープのバランスがいい感じがする。

DSC_2222.jpg

時計を気にしながら、麺を完食っ!

DSC_2224.jpg

そして、スープも・・・

DSC_2226.jpg

週末は、ラーメンを控えるかな・・・(笑)

2013年7月10日

24杯目 端山

今日の昼は、朝霞市にある「端山(ズイザン)」である。

DSC_2211.jpg

ずっと前から行ってみたかった店なんだけど、探しても探しても見つからず・・・・・

マンションの1階とは・・・・・

あっさりとした麺が食したかったので、「特製塩そば」を注文した。

厨房の中には、「はつがい」のTシャツを着た店員が・・・

「はつがい」って、「あさか麺工房」になったんでないの?

姉妹店?分裂店?

といろいろ考えている間に特製塩そば入場っ!

DSC_2207.jpg

特製と言うだけあって、トッピング全のせって感じ。

では、スープを一口・・・

DSC_2208.jpg

最近、塩ラーメンを提供する店で、やたらと淡麗という表現を使っているが、その大半は薄味なだけ・・・

しかし、ここは鶏の旨味がしっかり出て、なおかつ鶏の脂分も気にならず、まさにへら爺が求めている端麗な塩ラーメン!

チャーシューは2種類で、豚チャーシューと鶏チャーシューが入っていた。

カイワレが端麗なスープにアクセントをつけてくれるので、たくさん食べても飽きがこない感じ。

麺は、中細のストレート麺で感じのいい食感である。

そして、丼の底にたまっている鶏そぼろが、スープの味を変化させていく。

あくまでも個人的な感想だが、この鶏そぼろが端麗なスープをしっかりした鶏の旨味を出したスープに変化させているような感じがするんだよね。

今日を美味しく完食っ!

ご馳走様でしたっ!!

DSC_2210.jpg

2013年7月 9日

23杯目 Soup

今日は、激暑っ!!

暑い時は、当然、熱いラーメンを食べるべしっ!!

と言うことで、お昼ご飯は、会社近くのSoupで食すことにした。

DSC_2196.jpg

ここは、塩も味噌もあっさり系を売りにしてるんだよね。(だったと思う・・・)

久しぶりに来てみたら、醤油系があるではありませんかっ!

支那そばとチャーシュー飯を注文した。

数分後、チャーシュー飯が入場。

DSC_2188.jpg

なんか、チャーシューと言うより、マグロフレーク飯みたいな感じ・・・

そして、支那そば入場。

DSC_2191.jpg

 支那そばって、表面にこんなに油が浮いてたっけ?という感じのスープである。

DSC_2192.jpg

では、一口・・・

美味しいんだけど、香味油を使っているせいか支那そばではないよねっ!

って、感じかな。

ベースは、鶏と煮干し系かな。

麺は、細めのストレート麺が少しかためで出来上がっており、非常に食感が楽しめて美味しい。

DSC_2193.jpg

ペラペラのチャーシューは、もう少し厚みが欲しいかな。

香味油がスープと麺のつなぎになっているのか、スープと麺の一体感があり美味しいラーメンになっている。

当然ながら、スープもへら爺の胃袋にイン!

DSC_2194.jpg

非常に美味しいラーメンだけど、残念なことが一つある・・・

これって、支那そばではないよねっ!!

2013年7月 7日

22杯目 龍信~出前シリーズ~

今日は、目前がするくらい暑いっ!(怒)

そして、競馬が当たらないっ!!(激怒)

本当は、夏バテ対策として、蘭にニンニク増し増しラーメンを食べに行こうと思ったけど、そんな元気もない・・・

と言うことで、何年かぶりに出前でラーメンを注文することにした。

お店は、兵和通り飲み屋&住宅街にある龍信にするか。

DSC_2176.jpg DSC_2179.jpg

みそコーンラーメンを注文した。

15分くらいしてラーメンが到着っ!

この丼にラップが巻いてあるのが、チョー懐かしいっ!!

DSC_2183.jpg

では、麺を食べてみるか・・・

DSC_2184.jpg

んっ?麺は、伸びていないのになんかパサパサして、麺が伸びている感じ・・・

スープの味噌もいまいちかな・・・

麺は、どうにか食べたけどスープは限界・・・

DSC_2186.jpg

もう、ここのラーメンは二度と食べることはないだろう。

 

おふくろは、もやしそばを注文。

これも、びっくりするラーメン・・・

もやしが油で炒めてあるんだけど、もやしが油の焦げたニオイが染みついているんだよね。

 

猛暑でも蘭に行けばよかった・・・

2013年7月 6日

21杯目 らーめん花月嵐

夕まづめのへらを狙うため、南流山駅のガード下にある「らーめん花月嵐」で腹ごしらえ。

ここは、他の店とのコラボ企画好きで、しょっちゅうやっていてオリジナルを開発する気があるのかと思うくらいである。

今回は、「なんつッ亭」とのコラボで、黒マー油豚骨ラーメンである。

一度、なんつッ亭のラーメンは食したことがあり、黒マー油が良い味を醸し出していた。

と言うことで、迷わず黒マー油豚骨ラーメンをオーダーッ!!

しかし、期待感はここまで・・・

作っているところを見ていると幻滅・・・

スープが1杯づつ袋詰めになっていて、オーダーが入ると温めるだけ・・・

店員がスープ関係でやっていたのって、マー油を入れたくらいかな?

とりあえず、ラーメン入場っ!

DSC_2162.jpg

スープを一口・・・

DSC_2164.jpg

なんつッ亭の味だっ!・・・って、袋詰めスープだし当然か・・・

麺は、細めのストレート麺

DSC_2166.jpg

なんつッ亭で食べたときは、もう少し麺とスープの一体感があったような感じが・・・

釣りをする時間が少なくなるので、急いで完食!!

DSC_2169.jpg DSC_2171.jpg

感想としては、袋詰めのスープを使うんだったら、店でラーメンを出さずに、コラボ麺としてスーパーで売ったほうがいいんじゃないの?って、感じかな。

例えて言えば、大勝軒の山岸さんがプロデュースしているつけ麺(スープと麺が別売りのやつ)をラーメン屋に作ってもらって食べている感じがする。

こういう作り方をするのなら、客に見えないとこでラーメンを作って、客前に出してほしいもんだ!!

2013年7月 3日

20杯目 サッポロポテトバーベQあじ焼そば

出張の帰りにトイレを借りるつもりで入ったコンビニで大発見!

最近、コラボ企画が氾濫しているが、発見したのは、へら爺世代ど真ん中のお菓子と焼きそばのコラボ商品!!

どうだっ!!!

DSC_2132.jpg

サッポロポテトバーベQあじ焼そばである!

期待感90%、不安感10%って感じかな・・・

では、早速、作り方始めっ!

パッケージオープン!

DSC_2137.jpg

なんか、油そばぶぶかの悪夢がよみがえってきた・・・

麺は、太めで美味しそうな感じがする。

DSC_2141.jpg

お湯を入れて、待つこと5分・・・

完成っ!

DSC_2145.jpg

最後に味付けのために麺にふりかけた「仕上げシーズニング」と言うのが、サッポロポテトバーベQのまわりについているパウダーだった。

部屋中、サッポロバーベQのにおいが充満している。(笑)

では、一口・・・

DSC_2149.jpg

こ、これはっ!サッポロポテトバーベQあじ焼そばだっ!!

久しぶりにへら爺の度肝を抜いたインスタント麺である!

当然ながら完食!!

DSC_2153.jpg

是非、また食してみたいものである!

 

余談だが・・・

サッポロポテトバーベQあじって、バーベキューの味を再現したものではないんだよね。

実は、カレーがベースの味付となっている。

発売当時、カレー味では売れないと思ったメーカが味はカレーだがバーベQあじと袋に書いて販売したところ大ヒット!

と言うことで、現在に至るまでバーベQあじということで販売しているらしい。