2013年6月アーカイブ

2013年6月30日

19杯目 ぶぶか~インスタント油そば~

コンビニでインスタントの油そばを発見!

油そばはほとんど食べないから店の名前すら知らないが、「ぶぶか」という店の油そばである。

DSC_2084.jpg

パッと見た目は、インスタントの焼きそばのような感じが満点。

パッケージ的には、明星一平ちゃんの焼きそばのようである。

DSC_2093.jpg

油そばって、ほとんど具なしだっけ?

DSC_2095.jpg

ここだけ見たらマジで焼きそば。(笑)

では、お湯を投入!

待つこと3分・・・出来上がり!!

DSC_2097.jpg DSC_2099.jpg

これが油そば・・・?

一平ちゃんのソース焼きそばじゃないの?

では、一口・・・

DSC_2108.jpg

油そばでなくて、ソースの量が少なく、少し酸っぱい感じの焼きそばのような感じがする。

油そばって、数件で食べたことはあるけど、こんな味じゃなかった・・・

とりあえず、完食はしたけど、二度と食すことのないインスタント麺に見事ノミネート!!

DSC_2117.jpg

2013年6月23日

1枚目 草笛~長野店~

長野市のバスセンタービル地下にある「草笛」で昼食を食す。

DSC_1885.jpg

昔、12年前くらいに某大手企業の営業さんに連れられてきたことがあり、もう1回来たいとずっと思っていた。

暖簾をくぐると蕎麦を職人さんが打っている。

DSC_1884.jpg

座敷に座ると迷わず大盛りのもりそばを注文した。(かみさんは、普通盛りを注文。)

大盛りのもりそば入場!

DSC_1857.jpg

蕎麦が入っている器なんだけど、上げ底じゃないんだよね!

湯呑茶碗くらいの高さがある。

DSC_1860.jpg

では、実食!

蕎麦もつゆも美味しいんだけど、食べても食べたも蕎麦が減らないんだよね・・・

8分経過して、ようやく半分を食べた。(汗)

DSC_1862.jpg

この時点で胃の中は、蕎麦だらけ。(笑)

この後は、かなりのペースダウン・・・

食べ始めてから13分・・・ようやく底が見え始める。

DSC_1864.jpg

食べ始めてから18分・・・ようやく完食!

DSC_1869.jpg

器が上げ底でない証拠をどうぞ!(笑)

DSC_1872.jpg

最後に蕎麦湯で一息・・・

DSC_1873.jpg

今の時期に、これくらい美味しい蕎麦が食べれるんだから、秋の新蕎麦の時期に食べに来たい。

当然、今度は、普通盛りで!!(笑)

2013年6月20日

18杯目 麺工房あさか

今日の昼食は、埼玉県朝霞市にある「麺工房あさか」で食す。

DSC_1795.jpg

記憶が正しければ、昔、「はつがい」という名前の店だったと思うが、麺・スープの味に変化はないので店名変更だけだと思われる。

入り口を入って右側の発券機で、らーめん券を購入し席に着く。

5分程度でらーめん登場!

DSC_1786.jpg

まっ、普通の濃厚魚介豚骨らーめんって感じですな。

スープは丁寧に作っているため、魚粉の粉っぽい感じはしない。

DSC_1787.jpg

でも、スープの醤油ダレが少しきつい感じがする。

麺は、自家製の中太ストレート麺である。

DSC_1788.jpg

スープは、少し歩けば食べれる味だが、麺は、こしがあり美味である。

ゆっくり味わいながら食べる時間がないので、急いで麺をすする・・・

DSC_1790.jpg

スープが醤油ダレが濃いせいでしょっぱいんだよね。

店員にお願いして、スープを半分捨ててもらって、割りスープで自分好みの濃さにして完食。

DSC_1791.jpg

この店の難点は、駐車場がわかりづらいんだよね。

最初に来たときは、駐車場がわからず断念した。(笑)

2013年6月18日

17杯目 けいすけ

今日のお昼ご飯は、千代田区神保町の白山通り沿いにある「肉そば総本山神保町けいすけ」である。

DSC_1780.jpg

とりあえず、肉そば醤油の食券を購入し、トッピング定期券を利用して大盛りに変更した。

けいすけの難点は、衣類に肉を炒めているときに出るにおいがつくんだよね。

混雑率50%のため、あまり待たずに肉そば登場!

DSC_1766.jpg

真っ黒いスープは、富山ブラックを連想させる。

DSC_1769.jpg

真っ黒なんだけどしょっぱ過ぎず、生姜が中和剤みたいになっているのか。

麺はと言うと、真っ黒なスープに見事侵されている。

DSC_1771.jpg

不味くはないんだけど美味しくもなく、いわゆる可もなく不可もなくと言った感じである。

ようやく1/3程度食べたとこで、大盛りの文字が見えてきた。

DSC_1774.jpg

これくらい食べると味に飽きてくるのが、けいすけのラーメン。

と言うことで、カウンターにある刻み玉ねぎを大量にトッピング。

DSC_1775.jpg

汗ダラダラになり、ようやくな思いで完食!

でも、この真っ黒なスープは飲み干せない。

DSC_1777.jpg

しょっちゅうは来たくないんだけど、数か月に1回は来たくなるんだよね。

また、秋くらいに味噌を食べに来るか。

2013年6月17日

16杯目 美空

千代田区神保町周辺にある「美空」。

DSC_1763.jpg

開店当初は、なんて読むかわからなかった・・・みそら?びくう?みくう?

正解は、「びくう」でした。

ここの店の売りは、ズバリ!生姜!!

でも、今日は、普通のつけ麺を注文した。

威勢のいい?マニュアル通り?の元気のよい店員の声が響く厨房で、つけ麺作りがスタート。

5程度したら、つけ麺登場!

DSC_1758.jpg

無料で大盛りが注文できるので麺は大盛り。

しかし、丼脇にある柚子胡椒が気に入らない。

DSC_1759.jpg

麺は、つけ麺屋で多く使用されている太麺ではなく中太麺。

スープには、特製七味?がふりかけられたものが登場。(個人的には、こういうのは後から客の好みで追加できるようにしてほしい。)

DSC_1760.jpg

味的には、豚骨オンリーではなく鶏をうまく使って出汁をとっている感じがする。

カウンターに置いてあるポットには、魚介系出汁スープが入っており、スープもきれいに完食した。

次に来るときは、オン・ザ・生姜かな!

2013年6月16日

15杯目 珍来

今日のお昼ご飯は、小さい頃からお気に入りの「珍来」である。

DSC_1742.jpg

この珍来は、五反野駅周辺に3件あり、自分のお気に入りは、五反野駅から一番遠い本屋隣の珍来である。

ここは、その時代で流行のラーメンに流されること無く、珍来のラーメンをポリシーを持って作っている。

ラーメン類、餃子、チャーハン等、全てのメニューが美味しいが、小さい頃から自分のお気に入りのミソラーメンと餃子を注文した。

DSC_1745.jpg

数分待つとお目当てのミソラーメンが登場した。

DSC_1750.jpg

ここのミソラーメンが美味しいんだよね!

店によっては、スープとは別に作った茹でた野菜をのせるだけというミソラーメンもあるが、珍来のミソラーメンは、まず野菜を炒めて、その後にフライパンにスープを入れて野菜と一緒に火を通すんだよね。

これが抜群!!

スープを1杯。

DSC_1752.jpg

う~ん、懐かしい味。

そして、餃子が登場!

DSC_1754.jpg

珍来の餃子は、大きくて中の具がたくさん詰まっている。

そして、餃子の皮がモチモチなんだよね。

よく生餃子を買って、家で作って食べている。

いろいろなラーメン屋でラーメンやつけ麺を食すが、やはり珍来のラーメンが一番である。

五反野に来た時には、ぜひ珍来へ!

2013年6月15日

番外編 ザク豆腐&ビグザム爪豆腐

晩ご飯のおかずは、ザク豆腐・ビグザム豆腐

DSC_1629.jpg

ザク豆腐って、入れ物が良く出来ているよね。

絶対に捨てるのがもったいないと思う人がたくさんいると思うね。

DSC_1623.jpg

今度、この入れ物を使って、ザク・ゼリーでも作るかな。(笑)

お次は、スレッガー中尉に止めを刺したビグザムの爪。

DSC_1624.jpg

何か、緑色のニワトリに見える・・・自分だけかな?(失笑)

では、食べますか。

DSC_1638.jpg DSC_1633.jpg

かみさんがビグザムの爪を食べて、自分がザクの頭を食べた。

やっぱり、豆腐には、ネギとおろし生姜が必要だよね。

でも、ネギとおろし生姜を乗せると、別にザク豆腐である必要がないかも。(笑)

DSC_1639.jpg

次は、何豆腐かな?

次は、連邦シリーズでお願いしたいね!

2013年6月14日

14杯目 ちゃーみーすーぷ

今日は、三重県に出張で来たので、桑名駅近くの「ちゃーみーすーぷ」で麺を食した。

DSC_1599.jpg

この店には、何回か来たことがあり、その時は、台湾ラーメンを食した。

で、今日はというと「鶏めん」を注文した。

ここのマスターが面白く、店員が注文を聞いてマスターに伝えると、マスターは、復唱してるのか厨房奥の誰かに言っているのか、「鶏めん」を連呼している。(笑)

鶏めん入場!

DSC_1589.jpg

鶏めんというと塩味あっさり系を想像するが、麺の上には、鷹の爪で炒めた鶏肉と野菜の炒めものが山盛りで乗っかっている。

DSC_1593.jpg

では、スープを一口 鷹の爪でピリッとくるがニンニクパワーも感じる。

DSC_1591.jpg

 やっとの思いで、麺と野菜を完食したが、鷹の爪が浮いているスープは、飲み干せなかった。

DSC_1596.jpg

今度の出張の時は、台湾ラーメンかな。

番外編で桑名駅前の写真をどうぞ。

DSC_1601.jpg DSC_1604.jpg

お昼なのに人が少ない。

 

2013年6月13日

13杯目 川兵衛

今日は、神保町の金華通り沿いにある「川兵衛」で麺を食した。

DSC_1512_1.jpg

昨年の6月にオープンした時に、ラーメンを食べたときは、何か化学調味料で味付けした豚骨ラーメンのようだった。

1周年記念ということで、へら爺ラーメンチェックを行った。

注文したラーメン入場!

DSC_1502_2.jpg

見た目は、1年前と何も変わらずといった感じである。

それでは、スープを一口・・・

1年前より、豚骨っぽくなっている。

かためで頼んだ麺・・・少し柔らかいかな・・・

トッピングのもやしは、個人的には不要な感じがする。

濃い味のスープなら、もやしの水分がスープに移っても味は薄まらないが、濃くないスープだともやしの水分で味が薄まる感じがするんだよね。

替玉(100円)をバリカタで注文。

DSC_1505_1.jpg

少しスープの味に変化をあたえるために、にんにく、ごま、秘伝のたれを追加。

DSC_1510_1.jpg

入れた量が少ないのか、自分が味音痴なのか、あまり味に変化がない。(失笑)

なんか650円も出して食べるラーメンでないよね!

って、感じかな。

でも、リピーターが少しはいるみたいだね。

来年の2周年記念に食べに来るかな。(笑)

2013年6月10日

12杯目 かしまし

草加市にある「屋台とんこつ かしまし」である。

土日にかみさんと前を車で通るたびに気になっていたラーメン屋である。

DSC_0022.JPG

店の中に入ってみると、とんこつギドギド感が全開!

ラーメンとつけ麺があったが、先にラーメンを食べていた人たちは、ミソホルモンを頼んでいたので、自分もミソホルモンを頼んだ。

ラーメンを作っているところを見ると、この時点でジャンキーな感じがする。(笑)

ついにミソホルモン登場!

DSC_0014.JPG

スープは、見ての通りとんこつギドギドで、一口飲んでみると豚骨と臓物で炊いたスープのような感じがする。

ミソホルモンの部分は、ホルモンが入った味噌が上に乗っかっていた。

ここで、大失敗!!

単なる味噌かと思っていたので、全部をスープに溶かしたら、なんと辛子味噌!

スープ辛過ぎ!!

DSC_0017.JPG

でも、このジャンキー感たっぷりなラーメンが超美味しい!

この味を敢えて表現するなら・・・

とんこつラーメン+山形ラーメン+居酒屋のモツ煮込みの背油トッピング

ってな感じでしょうか。(笑)

また、食べに行きたい!

2013年6月 9日

番外編 ビグザム豆腐

晩ご飯の買い物をするためにSEIYUに行った。

店に入り食材を物色・・・ すると、豆腐コーナーにビグザム豆腐を発見!

DSC_0157.jpg

先日、ネットで見て欲しいと思ったけど、本当に売っているとは・・・ 取り敢えず購入して、帰宅した。(ザク豆腐も同時に購入)

DSC_0162.jpg

ドズル中将が「ビグザムが量産された暁には連邦など・・・」というセリフがあったが、本当に量産されるとは。(笑)

では、袋オープン!

DSC_0169.jpg

袋の中には、ビグザムの頭の部分と足のつめが・・・

まず、頭の部分。

DSC_0176.jpg

これは、スレッガー中尉に打ち込まれたものか・・・

DSC_0177.jpg

ビグザムとザクのツーショットを!

DSC_0187.jpg

ビグザム「ザクとは違うのだよ!ザクとは!!」

ザク「ほっとけ!」

へら爺「どっちもどっちだ!」

それでは、大き目の皿にポトッ! おお!なかなかの出来ではないか!!

DSC_0197.jpg

食べてみたいけど、アボガド風味なので自分はちょっと・・・

かみさんが食べる前に、ドズル中将の声が・・・

「ソロモンが落ちるとは・・・な・・・」

そして、かみさんがビグザムを倒した(完食)。

この入れ物は、いろいろ活用できるかも!

入れ物に水を入れて凍らせたらビグザム氷、チャーハンを入れたらビグザムチャーハンになりそう。(笑)

緑のモビルスーツシリーズだから、次はゲルググかな!!

寝る前にガンダム3~めぐり合い宇宙~でも見てから寝るか!

その後、この記事のコメント欄にドズル中将のコメント集を作ったりして。(笑)

2013年6月 6日

11杯目 初代風見鶏

今日の昼食もらーめんでござる。

千代田区猿楽町の金華通り沿いにある「初代風見鶏」

DSC_1568.jpg

知っている人もいると思うが、昔、北かまがあった場所である。

昨日の鶏塩ざるが失敗だったので、初代風見鶏に期待!!

注文したのは、鶏白湯そばである。

テーブルには、各材料の紹介等が書かれた紙があり、それを見ると青森の地鶏を使用しているようである。

鶏白湯そば登場!!

DSC_1561.jpg

白濁したスープに程よくとろみがあり、トッピングは、水菜、ネギ、鶏チャーシューそしてメンマ。

ネギには、柑橘系の果汁が垂らしてあるのか、ほのかに良い香りがする。

鶏チャーシューは、モモとムネ肉かな?

やっぱり、鶏そばと言うからには、チャーシューは鶏だよね!

麺は、コシがあり麺との相性は抜群!

スープは、地鶏を長い時間炊き上げているので良い味はするんだけど、何かもう一つ足りない感じ・・・

でも、程よい塩味で美味しい!!

DSC_1565.jpg

へら爺の会社周辺らーめんランキング急上昇である。

2013年6月 5日

10杯目 くっちゃいな 環七通り店

出張がある時の昼飯は、らーめん&つけ麺になる確率が多いなぁ・・・

今日は、足立区中央本町にある「くっちゃいな 環七通り店」である。

DSC_1550.jpg

2010年にリニューアルオープンしたようで、少し期待して入店!

厨房には、「清湯スープ」とポスターがあったので、迷わず鶏塩ざるを注文した。

タイマーの音が鳴り麺が茹で上がったようである。

「ウィーン!」という機械音・・・湯切りは機械なのか・・・

鶏塩ざる登場!

DSC_1544.jpg

清湯スープと言っているだけあって、透明感のあるスープ期待大!

DSC_1546.jpg

麺は・・・残念な感じ・・・

DSC_1547.jpg

機械で湯切りした麺って嫌いなんだよね。

麺表面の水分が完全に飛んで、他の麺とくっつき合って、麺を取りづらいんだよね。

イメージ的には、もりそばの出前を頼んで食べるときに、一口分取ろうと思ったら、もりそば全部が一気に持ち上がる感じ・・・伝わったかな?

スープを一口・・・

清湯スープと言うから、あっさりしているのかと思ったら、舌がしびれるような化学調味料が沢山入っているようなショッパイスープ。

そう感じるのは、自分だけ?

つけ麺のスープって、最初から濃く作ってあるけど、このスープは論外。

なんかインスタントラーメンのような感じがする。

鶏塩ざると言っているんだから、焼豚でなく鶏をアレンジしたものにして欲しいな。

でも、割りスープ単体は、美味しかった。

2013年6月 4日

9杯目 食堂はせ川

会津方面に出張だったので、少し遠回りをして喜多方で昼食をとった。

今回は、喜多方市松山町にある「食堂はせ川」である。

3年ぶりくらいかなぁ~

DSC_1543.jpg

現在は、日曜日に「黒はせ川」で営業しているみたいである!

興味深々!!

開店の11時に到着したが、すでに10人くらいの待ち行列あり・・・

今日は、火曜日だぞ!!

そっか・・・火曜日は、まこと食堂も坂内食堂も定休日か・・・

3年ぶりのオーダーは、醤油チャーシュー(全面盛)である。

全面盛?

3年前には無かったメニュー・・・しかし、謎はすぐに解決!!

DSC_1535.jpg

4枚のチャーシューで麺が見えない。(笑)

とりあえずスープを・・・

魚介と鶏をベースに野菜を多く使ったようなスープに少し濃いめの醤油。

でも、スープに甘みを感じるんだよね!野菜パワーかな?

麺は、喜多方ラーメン王道の中太のちぢれ麺。(曽我製麺かな?)

チャーシューは、少し柔らか過ぎるかな・・・

美味しいけど、軟らか過ぎて箸で持つのが大変。(汗)

とりあえず、チャーシューを2枚食べて、醤油チャーシュー(半面盛)完成!!(笑)

DSC_1537.jpg

美味しいラーメンは、疾風怒濤のごとく完食しちゃうよね!!

DSC_1538.jpg

ちょっと、胡椒入れ過ぎたかな?(笑)

次は、是非「黒はせ川」で食してみたい!!

2013年6月 1日

8杯目 大勝軒(インスタントつけ麺)

土曜日の夕飯の買い物をしているときに強烈なインスタント麺を発見!

DSC_1515.jpg

エースコックから発売しているみたいで、パッと見たときの印象としては、普通のインスタント麺を麺とスープを別々に作るだけでしょ・・・という感じだった。

麺は、曽我製麺の丼に!!

DSC_1518.jpg

スープは、ショボイ感じがする・・・

DSC_1524.jpg

それでは、実食!!

DSC_1526.jpg

麺は、想像以上にモチモチしていて、インスタント麺の領域を越している感じがする。

しかし、スープは、想像通りかな。

でも、トータル的な感想としては、街中のラーメン屋がブームに乗って、適当に作っているつけ麺より美味しいと思う。

7杯目 大勝軒てつ

清遊湖の帰り道に柏市の16号線沿いにある「大勝軒てつ」に立ち寄った。

DSC_1502.jpg

ここって、昔、「俺ってい」でなかったっけ?

店の入り口は、前店舗のまま。

DSC_1495.jpg

店内は、回転ずし店のような騒がしさ!店員がうるさすぎ!!

自分は「つけ麺」、かみさんは「みそ野菜ラーメン」を注文した。

麺屋こうじグループらしいが、店員は、東池袋大勝軒で修業をしたと言ってたが、どっちが正しいの?

とりあえず、つけ麺登場!

DSC_1487.jpg

麺は、大勝軒らしくストレートの太麺。

麺だけを食べてみると、小麦粉のいい味がした。

DSC_1490.jpg

スープは、大勝軒王道の魚介豚骨。

DSC_1489.jpg

可もなく不可もなくという感じだった。

最後の〆に割りスープを注文!

DSC_1494.jpg

なんだよ・・・ポットに入ってるのかよ・・・・・

中のスープだけを飲んでみると、魚介の味が濃すぎる感じがする。

ちなみにかみさんが注文した「みそ野菜ラーメン」は、味噌の味があまりしないショッパイスープ。

しかし、このスープに割りスープを入れると割と美味かも(笑)