2017年10月29日

24枚目 長命そば大上

昨日のことですが・・・

この時期に喜多方に来たら必ず行くところがあります。

それは、喜多方市山都町の新そば

と言うことで、爺のお気に入りの長命そば大上に新蕎麦を堪能しに来ました。

DSC_8031.JPG  DSC_8030.JPG

この地区の蕎麦屋は、蕎麦懐石がメインで、蕎麦が来る前にお腹いっぱいになっちゃうんだよね。

今は、予約なしで入れるけど、以前は、予約をしないと入れなかったらしい。

でも、大上さんは、以前から予約なしで入れて、蕎麦懐石ではなく小鉢が数個付くだけで、満腹にならずに蕎麦の味を堪能できる。

しかも、蕎麦も美味しいのでおすすめです。

今年も、小鉢が3つと蕎麦2つの1500円のコースと天ぷらを頼んだ。

まず、最初にやってくるのが小鉢

DSC_8037.JPG

この自家製のこんにゃくが美味しいんだよね。

味付けの枝豆も美味しい。

次は、うどの漬物・・・

ギブッ!(爆)

思わずビールが欲しくなっちゃう小鉢たち。(笑)

うど以外は・・・(激爆)

そして、お次は、天ぷら

DSC_8035.JPG  DSC_28036.JPG

蕎麦屋と言えば天ぷら、天ぷらと言えば蕎麦屋

と言うくらい、美味しい蕎麦屋の天ぷらは美味いっ!

野菜も地元で採れた野菜なんだろうね。

そして、メインの蕎麦

DSC_20161116_02.JPG

今年も美味しそうな蕎麦

自称、蕎麦通の爺は、まず最初につゆを付けずに蕎麦の味を堪能

今年の新蕎麦も美味しゅうございます。

ここからは、無駄な話をせずに蕎麦をすするのみ。(笑)

あっと言う間に2つを完食

師匠のおふくろ様が1つしか要らないということで、合計3つも食べちゃいました。(爆)

2年前くらいに大上さんで買った蕎麦殻の枕がへたってきたので、新しい新蕎麦枕を購入しました。

東京に戻ったら、どこか美味しい新蕎麦を探しに旅に出るかな。

2017年10月28日

257杯目 うめ八

楽しみにしていた桧原湖でのへらぶな釣りを断念

冷えた体と空腹を満たすため、朝らーを食べにうめ八にやって来ました。

DSC_8028.JPG  DSC_8029.JPG

久しぶりの喜多方らーめん、久しぶりの朝らーに選んだうめ八

ここは、喜多方の人気店、坂内食堂で働いていた人が独立した店

数年前に開店し、それ以来、爺のお気に入りの店の一つ

駐車場に車を停めて、店内に入るとしょうゆねぎラーメンを注文した。

出てきた丼は、こちらっ!

DSC_8024.JPG

多くの店は、ねぎらーめんと言うと、ピリ辛のねぎがのっているけど、うめ八のねぎは白髪ねぎ

ねぎ好きの爺には、最高のおもてなし

スープは、豚と香味野菜を使ったスープかな

何か昔懐かしい味と言うかやさしい味

DSC_8026.JPG

麺は、爺が、喜多方の製麺所の中で一番大好きな曽我製麺の麺

DSC_8027.JPG

久しぶりのうめ八のらーめんだったので、無心であっと言う間に食べちゃいました。

早起きして寝不足

そして、朝らーで満腹

8時前だけど、家に帰って朝寝するか。(爆)

2017年9月26日

7玉目 かおる屋

日南市の今日の最高気温は、30度

日差しもあって、今日も汗ダラダラでしたは・・・

あまりの暑さにお昼ご飯は、さっぱりしたものが食べたい。

一緒に仕事をする人とお昼ご飯を食べに来たのは、日南市にあるかおる屋

DSC_27773.JPG  DSC_27772.JPG

店の感じからすると蕎麦屋かな

だとすれば、ざる蕎麦をツルッと・・・

と思ったけど、店に入ってメニューを見るとうどん屋らしい

しかも、おすすめは、鍋焼きうどん

東京では、冬季限定だけど、この店は通年らしい

外は30度だけど、鍋焼きうどんを注文

そして、出てきたのは・・・

DSC_27771.JPG

見てるだけで、舌をやけどしそう。(笑)

実際に食べ始めると、かなり息をフーフーしないと食べれないくらいの熱さ

汁を飲むなんて、もってのほかっ!(笑)

釜揚げうどん同様、ダシの香りがいいね。

ここのうどんも柔らかめ

宮崎県のうどんは、全般的に柔らかめなのかな。

暑いから冷たいものと考えていたけど、暑い中でも熱い物を食べると言うのもいいかも知れないね。

ここの鍋焼きうどんもまた食べたい。

2017年9月25日

6玉目 釜揚げうどん織田薪

仕事が終わり、お客さんと繁華街に飲みに来たんだけど、入った店が十数年前に食事をしたお店の対面

最初、その店に入ると思ったから、少し残念だったかな。

て言うか、なんか世の中って、狭いよね。

鳥のもも肉、メヒカリの天ぷら等、地元の美味しい料理を食べながら、白霧島をグビリッ!

店のラストオーダーになったので、その店を後にして最後の〆に・・・

通常は、飲んだ後の〆はらーめん

しかし、宮崎県では、飲んだ後の〆は釜揚げうどんらしい。

そう言えば、以前も飲んだ後の〆は釜揚げうどんだったような・・・

おすすめの店に歩いていくと、見覚えの風景が広がる。

そうだっ!

以前の時は、ここで釜揚げうどんを食べたんだよね。

DSC_27770.JPG

あれっ!?

お客さんがこの店に入っていく。

やっぱり、この店って、地元でも有名なのかな?

カウンター席に座って、釜揚げうどんを注文

そして、目の前にやって来たのは・・・

DSC_27769.JPG

これこれ

懐かしいぃ~っ!

釜揚げうどんだから、汁が濃い目になっているからダシの香りがメッチャするんだよね。

柔らかめのうどん

ちょー懐かしい

結構、飲んだから食べきらないかと思ったら、綺麗に食べちゃいました。

仕事を早く終わらせて、最終日に宮崎市に泊まって、この釜揚げうどんを食べに来るかな。

2017年9月 8日

256杯目 どん兵衛WEST

大阪出張のお土産で、カールの他にどん兵衛きつねうどんを買って来ました。

DSC_27557.JPG

なんで、どん兵衛きつねうどんかと言うと

以前に見たテレビで、日清のどん兵衛きつねうどんが、西日本版と東日本版があると紹介していたので、それが本当なのか自分で確かめてみたいからです。

何のテレビだったかは、記憶にございません。(笑)

実際にテレビで説明していたとおり、日清のロゴの横を見ると

西日本版を示す(W)マークがありました。

DSC_27562.JPG

と言うことは、東日本版は、(E)と書いてあるのかな?

味的には、どのように違うのか自分の舌で確かめなくては・・・

お湯を入れて、5分

出来上がりました。

DSC_27563.JPG

確かに汁の色は、いつも食べているものより、色が薄いかも。

味は、東日本版と比べダシの味がしっかりしているね。

爺は、西日本版のどん兵衛の方が好みかも

実際に、つゆがどんな感じか写真を撮ってみました。

DSC_27565.JPG

七味を入れすぎかな?(笑)

明日は、東日本版を食べてみるので、実際の違いを感じてみたいと思います。

2017年9月 1日

255杯目 総本山肉そばけいすけ

久しぶりに総本山肉そばけいすけにやって来ました。

DSC_27463.JPG

昔と味が全然変わったけいすけ

今日は、どんな感じなんだろう。

13時前と言うのに先客は3人

店員も居るのか居ないのか分からないくらい活気がない

昔は、麺を茹でるとこ、盛り付けるとこ等の店員が作業しているとこを見る事が出来たけど、今は、ステンレスの板があって見る事が出来ない。

これが、殺風景な感じをかもし出しているのかな。

取り敢えず肉そば味玉入りを注文

いつもなら。テーブルに丼が出てくる時間なんだけど、なかなか注文したものが出てこない。

かなり時間が掛かってから、丼が登場

DSC_27458.JPG

見た目は、前回と同じ

では、スープを一口

DSC_27459.JPG

おっ、かなり味が落ちてる。

というより、けいすけの肉そばじゃない感じ

でも、麺はいつも通り

DSC_27460.JPG

この麺にこのスープ

麺がかわいそう・・・

写真はないけど、味玉が最悪

白身の部分が乾燥してるというか。半熟玉子作りに失敗した感じがする。

なんとか、完食したけど

店内の雰囲気、らーめんの味等を考えると、客が少なくなっているのもうなづけるな。

今日まで、昔のけいすけの肉そばに戻ることを期待して、何回かけいすけに来たけど、

今日が最後だな。

2017年8月19日

254杯目 飛天

成田空港&ダムカード巡りの旅の帰り

お昼ご飯を何処で食べるか考えていたら、自然と毎度毎度の飛天に到着しちゃいました。(笑)

DSC_7364.JPG

最近は、気温が低いので、冷やしつけ麺ではなく塩ふじか味噌ふじでガッツリと麺を食らうかな。

店内に入ると、今月の限定メニューのホワイトボードがあり、その内容を見てみると・・・

食べ損ねたにぼしらーめんが復活っ!

DSC_7358.JPG

こりゃ、にぼしらーめんを食べなければっ!

注文は、躊躇せずににぼしらーめんの大盛り(笑)

マスターの話によれば、麺も違う麺を使っているらしい。

ずっと食べたいと思っていたにぼしらーめんは、こちらっ!

DSC_7360.JPG

煮干とあおさの香りがいいね。

スープを一口・・・

DSC_7361.JPG

煮干の味が強過ぎなく、癖になりそうな味

麺は、角ふじで使っている麺を細くした感じかな

DSC_7363.JPG

麺とスープのバランスが爺好みかな

いろんな店で煮干らーめんを食べてきたけど、その中でも上位に入る味かな。

でも、作るほうは、煮干の腸を一匹ずつ全部取らないと苦味が出てしまうので、仕込が一人だと大変らしい。

来月は、新メニューになるため、にぼしらーめんが終わる前に食べに来ないと。(笑)

成田空港で出発待ちをしている師匠に自慢メールをしたら、羨ましがっていました。(爆)

今考えてみると、飛天でにぼしらーめんが食べれるから、丸昇24で麺類を食べたらいけないと天国の親父様が教えてくれたのかな。

ブログを書いていたら、にぼしらーめんが食べたくなってきた。

明日も飛天に食べに行くかっ!(激爆)

2017年8月 4日

253杯目 飛天

今日は、冷やしつけ麺を食べに、埼玉県三郷市にある飛天にやって来ました。

DSC_27068.JPG

この前、冷やしつけ麺を食べたばかりだって?

期間限定メニューの冷やしつけ麺

前回食べたしょう油味とゴマ味の二種類があって、今日は、ゴマ味を食べるためにやって来たという訳です。

オーダーは、辛味入りの冷やしつけ麺ゴマ味

いよいよ麺が茹で上がり、辛味入りの冷やしつけ麺ゴマ味が登場っ!

DSC_27064.JPG

あれっ!?

これって、坦々つけ麺ぽくない?(笑)

DSC_27066.JPG

麺の量は、前回食べたときに最強の麺のコシだったので、いつものように中盛りとか大盛りを食べるとアゴが痛くなるので、今回は、普通盛りで許してやることにした。(笑)

DSC_27065.JPG

ではでは、実食といきますか。

DSC_27067.JPG

坦々つめ麺とは違った感じのゴマの風味

しょう油味の時にも書いたけど、夏バテで食欲がない時でも食べれる感じがいいね。

もやしときゅうりのナムルも美味しいし、また、爺好みのつけ麺を見つけてしまった。

でも、マスターに話を聞くと、店に来る客は、角ふじや坦々つけ麺を食べる人が多いみたいで、あまり冷やしつけ麺は出ない模様

その中でも、爺のように期間限定メニュー狙いで来店する人も少なくないみたい。

今思ったんだけど、冷やしつけ麺系って、スープ割りって有りなの?

でも、このスープに温かい割りスープを入れると美味しくないかもね。

それから、最後に・・・

このらーめん漫遊記もへらぶな漫遊記と同様

メールアドレスを書かなくてもコメントを入れられるように源さんに設定を変えてもらいました。

2017年8月 2日

252杯目 仙台屋食堂

昨日のことですが・・・

福島県小野町出張の一日目

お昼ご飯を食べようと町内をレンタカーで走っていたら、仙台屋食堂を発見

駐車場が一杯だったので、さぞかし美味しい定食を出す店に違いないっ!

明日は、仙台屋食堂に12時前に突撃だっ!

という事で、やって来ました仙台屋食堂

DSC_27226.JPG

12時前だったので、問題なくレンタカーを駐車して、店内に突入

どんな定食を食べようかと思ったら・・・

メニューは、中華そばと大盛中華そばの二種類

定食屋ではなくらーめん屋でした。(笑)

今回の出張のミッションは、現地調査

しかも、山登り付き

てな訳で大盛中華そばを注文しました。

出て来た大盛中華そばは、こちらっ!

どうだっ!(爆)

DSC_27223.JPG

写真では、分かりにくいけど、普通盛りの丼より大きい丼を使っているんだ。

今まで、物凄い数のらーめんを食べてきたけど、この量は初めて

では、スープを一口

鳥と香味野菜をベースにしたスープかな

DSC_27224.JPG

しかも、化学調味料は、使っていない感じ

今まで食べたことのあるらーめんに例えると千葉県にある博士らーめんの味に近いかな

でも、博士らーめんで食べたのは、数年前だったから本当に博士らーめんに近いかは確かではありません。(笑)

麺は、ちょいと縮れている感じで、スープの絡み具合は丁度いい感じかな。

DSC_27225.JPG

麺を食べ初めて、少し経ってから問題が発生

かなり食べたけど、麺が全然減らない

お腹いっぱいに近づいてきたし、味にも飽きてきた。

そっか・・・

味を変えて、麺を完食するためにお酢とかラー油があるんだ。

半分食べたとこで、休憩をしながらネットで仙台屋食堂を検索

大盛中華そば

麺の量が450グラム!?

やっぱり、三人前じゃんっ!(笑)

ちなみに普通盛りは、300グラム

三人で食べに行ったけど、一人は完食出来ずにギブアップしました。

で、仙台屋食堂の感想は・・・

あんだけ時間をかけて食べたのに麺がのびない

以上

また、行きたいかって?

無理っ!(爆)

誤解のないように説明すると、仙台屋食堂の中華そばを食べたくないと言う意味ではなくて、この量を食べきるのが無理と言うことです。(笑)

でも、隠れメニューで小盛りと言うのがあるみたいだけど、これなら食べれるかも・・・

それから、最後に・・・

このらーめん漫遊記もへらぶな漫遊記と同様

メールアドレスを書かなくてもコメントを入れられるように源さんに設定を変えてもらいました。

2017年7月23日

251杯目 飛天

今日は、小川園に釣りに行こうと思ったんだけど、飛天リベンジをするために小川園釣行は延期にしました。

えっ!?

何がリベンジかって?

飛天で麺を食らおうと思って、今月になってから3回ほどお店に行ったんだけど、全て満席で涙を飲んでの撤退

絶対に飛天で夏季限定の冷やしつけ麺が食べたかったので、今日は、開店の11時半と同時にお店に入る作戦で飛天にやって来ました。

DSC_26521.JPG

数分、遅れてしまったので先客が1名

そして、爺たちが注文後に3名、食事中に3名であっと言う間に満席

ギリギリセーフでした。(汗)

注文したのは、今月からの夏季限定の冷やしつけ麺のしょう油

マスターに話を聞いたら、スープは魚の節を使った和風ベースだそうです。

ようやく、4度目の正直で爺の目の前に冷やしつけ麺登場っ!

DSC_27053.JPG

チャーシューは鳥で野菜付き

今、思ったんだけど、角ふじみたく野菜増しってありなのかなぁ~

DSC_27054.JPG

具が麺に乗っているので、スープはかけスープ

脂が浮いていないので、見た目で分かるあっさり感

DSC_27055.JPG

では、念願の一口・・・

DSC_27056.JPG

麺にコシがあって、食感は抜群

スープは、しょう油の味がしっかりとしていて、魚の節の味がいい感じで感じられる。

少し濃い目のスープなんだけど、麺とスープの絡み具合がいいので、口に入るときはいい感じになっているんだ。

この冷やしつけ麺

イメージ的には

暑いときにつけ麺を食べたいんだけど、そんなに食欲がないからさっぱりしたものが食べたいんだよなぁ~

という時にピッタリの冷やしつけ麺になっています。

一つ難点があるとしたら、麺のコシが強いのでアゴが疲れた。(笑)

次は、冷やしつけ麺のゴマ味にチャレンジだな。

それから、最後に・・・

このらーめん漫遊記もへらぶな漫遊記と同様

メールアドレスを書かなくてもコメントを入れられるように源さんに設定を変えてもらいました。

最近のコメント

アイテム

  • DSC_20161116_02.JPG
  • DSC_28036.JPG
  • DSC_8035.JPG
  • DSC_8037.JPG
  • DSC_8030.JPG
  • DSC_8031.JPG
  • DSC_8027.JPG
  • DSC_8026.JPG
  • DSC_8024.JPG
  • DSC_8029.JPG