タグ「秋葉原」が付けられているもの

源さん、たまげた

  • 投稿日:
  • by

久しぶりに秋葉原に行ってみようかの。


たまにはそういうところで情報収集することも必要なのじゃ。


秋葉原へ行くには首都高横羽線を北上し上野までブッちぎり、そこから下道を秋葉原まで戻るというルート。 帰りは本町から首都高に入り後は往路と逆のルートを走る。

渋滞さえなければ、自宅を出て45分後には秋葉原の駐車場に車を入れ終わるという按配じゃ。

さぁ、行ってみるだべ。 555!


秋葉原において、ワシが情報収集するルートは決まっておる。

まんずは万世橋の方まで行って数軒の店を回り、そこからラジオデパート、ラジオセンター、そこから国技館通りまでの目ぼしい店をくまなく訪ね回るのじゃ。

このルートを回るには急いでも2時間くらいはかかるので、それを基本として、その時々の状況に応じて一部をショートカットする。


いつ来ても秋葉原には人がウジャウジャいる。 最近は特に○○系の間抜け顔を多く見かける。

どこでも他人迷惑を気にすることもなく、傍若無人で大声で喋る奴らにはウンザリじゃ。

まったく、それにしても、この混みようはいったい何なのじゃ! 真っ直ぐに歩くこともできぬわい。


それにしても、この街も随分と変わったよのぅ。

以前から多少はあったものの、最近では「萌え」や「メイド」がブームにまでなったためか、その系統の店やファッションが驚くほど増えたようじゃ。

4106_1.jpg
おぉぉぅ、なんじゃ、この人だかりは!? ぬぁんと、いい歳こいたオヤジや怪しいオタクが少女の後をゾロゾロとついて歩いているかと思えば、今度は写真撮影じゃ。

むさ苦しい野郎どもの集団がなんとも異様な雰囲気を醸し出しておるわい。

おぉぉ、こいつの目は明らかにイッテしまっておるではないか!!

4106_2.jpg
うぉぉぉぉぉ、このオヤジ、そんな最前列に陣取って、何を写しておるのじゃろう!?

うへぇ~、このオバサン、いい歳こいて、メイド・ファッションじゃねぇか! 気持ちわり~!


この日は久しぶりに秋葉原を2時間半ほど歩き回り、パソコン・ショップで目の保養をしたり、最新の部品情報を仕入れたり、オマケに怪しげな光景までも目にしたわい。

※ワシの目の保養とは「萌え」ではなく、部品じゃぞ。 間違えぬようにな!

※この写真は「むさ苦しい集団」から離れたところから望遠で撮ったものじゃ。  ワシも集団の中にいたわけではないからのぅ、間違えるでないぞよ。


良い天気じゃったから、遊びに出かけるイカレポンチがウヨウヨおった。 ところどころ、そいつらに邪魔されはしたが、所詮はワシの敵ではない。

今回の最高速度は首都高で145Km/hじゃったろうかの。


どうじゃな、ほれ、そこの坊主もたまには出かけてみてはどうかの? そして、出かけたら、すかさずここにアップするのじゃぞ。


おっと、一つ言っておくが、秋葉原を徘徊したからといって、ワシはけっしてオタクなんぞではないぞよ。

知識やスキルはオタクにも負けぬものを持っているが、それをおくびにも出すことなく、いつもダンディに決めているのがワシの偉いところじゃ。


それから、これはシリーズものではないぞよ。

源さん、目の保養する

  • 投稿日:
  • by

久しぶりに秋葉原に行ってみようかの。

たとえ買うモノがなくても、たまにはそういうところで情報収集することも必要なのじゃ。

秋葉原へ行くには三京を一旦横浜方面へ走り、三ツ沢で首都高へ乗り継ぎ、そのまま上野までブッちぎり、そこから下道を秋葉原まで戻るというルート、帰りは本町から首都高に入り、後は往路と逆のルートを走る。

渋滞さえなければ、自宅を出て45分後には秋葉原の駐車場に車を入れ終わるという按配じゃ。


さぁ、行ってみるだべ。 555!


秋葉原において、ワシが情報収集するルートは決まっておる。

まんずは万世橋の方まで行って数軒の店を回り、そこからラジオデパート、ラジオセンター、そこから国技館通りまでの目ぼしい店をくまなく訪ね回るのじゃ。

このルートを回るには急いでも2時間くらいはかかるので、それを基本として、その時々の状況に応じて一部をショートカットするのじゃ。


いつ来ても秋葉原には人がウジャウジャいる。 最近は特に●●系の間抜け顔を多く見かける。

どこでも他人迷惑を気にすることもなく、傍若無人で大声で喋る奴らにはウンザリじゃ。

まったく、それにしても、この混みようはいったい何なのじゃ! 真っ直ぐに歩くこともできぬわい。


それにしても、この街も随分と変わったよのぅ。

電器製品は世界最先端じゃが、一昔前までここにはマトモな飯屋がなかった。

それがどうじゃ、最近はファーストフードの店もできたりして、なかなか今風になっておる。

ワシがよく利用していた秋葉原デパートの2階の喫茶店がいつの間にかなくなり、代わりに回転寿司屋になってしまったのには驚いた。

2階にはその他にも飲食店が数軒と、なんと100円ショップまで入っておる。


どれどれ、そろそろワシも腹が減ったよって、ここらで飯でも喰ってみようかのぅ。

そうじゃな、今回はこのトンカツ屋にでも入ろうではないか。 なになに、いな葉和幸グループ? 和幸とは、駅などによくあるあの店か? まぁ何でも良かろう。

2848_1.jpg    2848_2.jpg
ワシが喰ったのは「ねぎ塩ひれかつ定食」(画像左)(¥1,450)。 「ひれかつ」に「ねぎ塩」とは変わっているが・・まぁ想像通りの味じゃな。

近くの人が食べている「梅しそ巻きひれかつ定食」(画像右)(¥1,400)もなかなか面白そうじゃ。


そうして、この日は久しぶりに秋葉原を1時間ほど歩き回り、目の保養をしたり最新の情報を仕入れ、これまた久しぶりにトンカツを喰ったのじゃった。

昔はカレーかお好み焼きがせいぜいじゃったが、秋葉原でトンカツが喰えるとは・・世の中変わったのぅ・・

目の保養とはオネーチャンではなく、部品じゃぞ。 間違えぬようにな!


連休初日じゃったから、遊びに出かけるイカレポンチがウヨウヨおった。 ところどころ、そいつらに邪魔されはしたが、所詮はワシの敵ではない。

まぁしかし、車の絶対量が多いのはどうにもならず、浜崎橋の手前からノロノロ運転じゃったから、到着まで1時間半もかかってしまったわい。

帰りはまぁまぁ順調で、駐車場を出てから約40分ほどで横浜まで戻って来たぞよ。

というわけで、今回の最高速度は140Km/hに留まった。


どうじゃな、ほれ、そこの坊主もたまには出かけてみてはどうかの? そして、出かけたら、すかさずここにアップするのじゃぞ。


おっと、一つ言っておくが、秋葉原を徘徊したからといって、ワシはけっしてオタクなんぞではないぞよ。

知識やスキルはオタクにも負けぬものを持っているが、それをおくびにも出すことなく、いつもダンディに決めているのがワシの偉いところじゃ。


それから、これはシリーズものではないぞよ。