2013年7月アーカイブ

2013年7月20日

マンゴ~~~!!

7/19朝。会社に来たらなななんと少女A/Bが騒いでいたマンゴープリンが机の上に乗っていたのでビックリ!!!
前日の帰りにはなかったハズ・・・・

少女Bがおいてくれたことが分かってハッピーな気分に。。。

午後食べるため冷蔵庫に入れて会議に行ってきました。

3時のおやつに食べてしまってから写真取るのを忘れて・・・少女Bに怒られました。(写真撮ってアップするよう言われてた)ショボン・・

2013年7月10日

よっしーの引出しの中に・・・

最近かるい内容が多いので少し重たいないようを書くことにした。
よっしーの引出しの中には18年間読み続けている一冊の本がある。

よっしーが特に尊敬する人の一人で時々読んで人となりについて考えることがある。その中に書いてある文章を今回のせることにした。その文章とは尊敬する人の一生について書いてあるもので原文は漢文で書かれているが読みずらいので仮名がついている文を書いておくことにした。

実際に原文のある石碑の場所に行ったこともあるが林の中の静かなところであった。石碑は御堂に収められているので特別なことが無い限り見ることができない。(まだみたことが無い・・チョット残念)

文章を読めば誰であることはたぶんわかると思う。

 先生は常州水戸の産なり。その伯は()み、その仲は(よう)す。先生、(しゅく)()膝下に陪し、戦々(せんせん)兢々(きょうきょう)たり。その人となりや、物に(とどこお)らず、事に著かず。神儒を尊んで神儒を(ばく)し、仏老を(とうと)んで仏老を排す。常に賓客(ひんきゃく)を喜び、ほとんど門に市す。(いとま)あるごとに書を読み、必ずしも解することを求めず。歓んで歓びを歓ばず、憂へて憂ひを憂へず。月の(ゆうべ)べ、花の(あした)、酒を斟み意に()へば、詩を吟じ情を放つ。声色飲食その美を好まず。第宅器物その奇を要せず。有れば有るに随って楽胥(らくしょ)し、無ければ無きに任せて晏如(あんじょ)たり。(はや)くより史を編むに志あり。然れども書の徴とすべき(まれ)なり。ここに(さぐ)りここに(あがな)ひ、これを求めこれを得。(わず)かに(えら)ぶに稗官(はいかん)小説を以てし、実を(ひろ)ひ疑はしきを()き、皇統を正閏(せいじゅん)し、人臣を是非し、(あつ)めて一家の言を成す。元禄(げんろく)(かのえ)(うま)の冬、(しきり)に骸骨を乞ひ致仕す。初め兄の子を養つて嗣となし、遂にこれを立て以て封を()がしむ。先生の宿志、ここにおいてか足れり。すでにして郷に還り、即日(ところ)(ずい)竜山先塋(りゅうざんせんえい)(かたわ)らに相し、歴任の衣冠魚帯(ぎょたい)(うず)めて、すなわち封じすなわち碑し、みずから題して梅里先生の墓と()ふ。先生の霊、永くここにあり。ああ骨肉は天命の終わるところの処に(まか)せ、水は(ぎょ)(べつ)に施し、山は禽獣に飽かさん。何ぞ(りゅう)(れい)(すき)を用ひんや。その銘に曰く、 

月は瑞竜の雲に隠るといへども、光はしばらく西山(せいざん)の峰に留まる。碑を建て銘を(ろく)するは誰ぞ、源の光圀、(あざな)()(りゅう)

 

 

2013年7月 9日

7月から子供+その他が増えたよ

7月からよっしー家には子供(四年生)が一人と犬犬.jpgが一匹増えました(マルチーズとトイプールの掛け合わせ)。二人でもにぎやかな家がさらににぎやかになりました・・・・・・・。

 

 

2013年7月 7日

女子中学生とデート

7/7にあんみつあんみつ.jpgを食べたくなり女子中学生をさそったら簡単についてきたので近くの和菓子やさんにデートしてきました。
ひさしぶりに食べたのでおいしかったです。当然のようにお土産を買って帰りました。

このアーカイブについて

このページには、2013年7月に書かれたブログ記事が新しい順に公開されています。

前のアーカイブは2013年6月です。

次のアーカイブは2013年8月です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。