« 611話目 手のりたま | ホーム | 613話目 吾輩は猫である碑 »

2018年4月17日

612話目 寒暖差に負けた・・・

爺は、小さい頃から喘息持ちで、中学生までは、東京都の公害認定患者だったんだ。

小学校の時はサッカー、中学校の時は野球、高校の時は柔道と体を動かしている時は、喘息の発作が出なかったので、喘息は治ったと思い、東京都の公害認定患者の手帳を返したんだ。

社会人になり、体を動かすのを止めたら、再び喘息の発作が出るようになった。

しまったっ!

東京都の公害認定患者の手帳を返していなければ、医療費が無料で東京都からお金が振り込まれていたのに・・・

そうすれば、今頃、独歩が全尺揃ったかも知れないのに・・・(爆)

大人になってからは、喘息の発作が出るパターンとしては、寒暖差の激しい季節の変わり目

春先や晩秋あたりに発作が出るんだけど、最近の暑くなったり寒くなったりの寒暖差のせいで、久しぶりに喘息の発作が出ちゃいました。

夜と体を動かしている時以外は、普通の人なんだけどね・・・

このブログも布団に横になって書いています。

今週の土曜日は、三和へら研の例会なので、それまでに治さないと・・・

会長の座がはく奪されちゃう。(笑)

それにしても、喉がヒューヒュー鳴るのが気になる・・・

それと体が温かくなると息苦しくなってくるんだよね。

だから、夜、布団をかぶっていると体が温まって息苦しくなって寝れないし、体を冷やそうと布団をはぐと寒くて眠れないし・・・

喘息の発作が出ると昼より夜が辛いんだよね。

だから、暖かい今のうちに寝ておいて、夜は釣りビジョンでも見て起きてるかな。(笑)

コメント(6)

こんばんは

喘息・・・とても苦しいようですね。
寒暖の差は健康な人もキツイですからね。
お大事にして下さい。

ちなみに、小生も高校時柔道を、初段を取るのが精一杯でした。

これっていうアレルギーのない方は寒暖差や気圧の変化で発作が出るんですよね。。
私もこの時期は調子悪いです。
お大事にしてください。

喘息ですか(><)
発作はとても恐ろしい症状ですよね!
お大事にして下さいm(__)m

コメントする

このブログ記事について

このページは、へら爺が2018年4月17日 14:05に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「611話目 手のりたま」です。

次のブログ記事は「613話目 吾輩は猫である碑」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。