« 641枚目 準備万端 | ホーム | 643枚目 尋ね人 »

2017年11月 5日

642枚目 一規作へら研 5枚検量大会

朝は、少し冷え込んで肌寒いくらいでしたが、太陽が出てきて少しずつ暖かくなって来ました。

と言うことで、金曜日に引き続き武蔵の池にやって来ました。

DSC_28088.JPG

当初は、新べらバクバクにするつもりでしたが、急きょ、かず君が参戦して5枚検量大会をすることにしました。

ルールは、以下の通り。

・入れ替え無しの5枚

・リャンコの場合は、1枚とみなしフラシに入れてもよい

・既定の5枚に行かない場合は失格

というルールです。

では、綺麗な青空の下、5枚検量大会をはじめますか。

DSC_28092.JPG

あっ!

大事なルールを忘れた。

両グル縛りね。(激爆)

爺は、当然、18尺のグル宙

DSC_28091.JPG

■今日のタックル

竿:剛舟 18尺

ウキ:一規作沖宙スペシャル6番 PCムクトップ

ライン:ミチイ1.0号、ハリス0.5号上50cm、下65cm

ハリ:イザム上下6号

エサ:かず君グルテンミックス100cc、水80cc

師匠は、三和へら研の大ちゃんからもらった景仙桔梗13尺でグル宙(笑)

夫婦して、白い粉の中毒患者だね。(爆)

金曜日の新べら放流大会の時より、若干だけど生命反応がある。

しかし、グルテンの追いがイマイチ

でも、今日は、枚数ではなく大型5枚

まだ、始まったばかりなので、じっくりとフライパンのような新べらを待つことにしますか。

エサ打ちを初めて、2時間

ようやく落ち込みのアタリで、最初の1枚をゲット

DSC_28095.JPG

こりゃ、旧べらだな。

でも、縁起物なので最初の1枚目はフラシにイン

その後もポツポツと釣れたけど、フラシに入れるほどの大きさじゃない。

しかし、余裕をもって釣っていたのは、ここまで・・・

急にウキの動きが悪くなった。

こりゃ、5枚揃わないかも・・・

手返し重視でエサ打ちを続けると、再びウキが動き始めて、深くウキが馴染んで1メモリ戻してからの消込み

念願のフライパンのような新べらゲット

DSC_28096.JPG

ここまでの釣果は、かず君2枚、爺2枚、師匠1枚

3人とも5枚大丈夫か?(爆)

フラシの中は変わらず、お昼休憩に突入

事務所で、毎度毎度の大たぬきを食べて、午後の釣りに突入

午後の釣りは、5枚を揃えることも重要だけど、フラシに魚を入れさせない心理戦でもあります。(笑)

さて、この心理戦の効果がどうなることか・・・

午前中、どうもグルテンの追いが悪かったので、ウキを一規作沖宙スペシャルから扶桑ARに変更

逆光で18尺

ウキのメモリが見えねぇ~

再びウキチェンジ(笑)

扶桑ARから一規作ペレ宙スペシャル

ウキを変えるたびにおもり調整

ぐずぐずしていたら、かず君2連チャン、師匠3連チャン

いつの間にか、爺だけカヤの外

ヤバい、こりゃ心理作戦に重点を置くかっ!(爆)

ここは、気合いを入れて、釣りを再開

やっぱり、ウキが見えないと釣りにならないよね。

順調に3枚目、4枚目をゲット

残り1時間

3人仲良く、残り1枚

そんな中、一番最初に既定の5枚を揃えたのは、かず君

師匠は、ウキが動くけど食いアタリが出ない

爺は、ウキ自体が動かない

夫婦して、既定の5枚に届かず失格か・・・

と思ったら、残り2分で既定の5枚目をゲット

DSC_28098.JPG

しかし、残念ながら師匠は、既定の5枚に届かず失格

道具を片付けて、検量タイム

では、結果発表です。

1位 爺 4.2キロ

2位 かず君 4.1キロ

失格 師匠(参考記録:4キロ)

重量は、フラシ込みです。

爺が優勝したけど、師匠がもう1枚釣っていればぶっちぎりジャン

また、面白い企画を考えて、かず君と北桟橋で白い粉パーティをするか。

興味のある方は、是非、参加して下さい。

しかし、中毒患者になっても責任は持ちません。(激爆)

コメント(4)

ん~・・・
面白そう!!
師匠は1枚を釣らずに
空気を読んだんだろうなぁ~(^m^)

こんばんは

優勝おめでとう御座います!!

しかし、ヒヤヒヤ?だったんでは?
師匠さん、ほしかったですね。

コメントする