2017年5月アーカイブ

2017年5月31日

546枚目 武蔵の池通信第3号

すっかり、さぼっていた武蔵の池通信

思い出したかのように第3号を発行します。(笑)

7月の第二土曜日に武蔵の池主催のマルキュー杯が開催されます。

大会概要は、以下の通りです。

興味のある方は、是非とも参加してみて下さい。

武蔵の池主催マルキユー杯 (マルキュー協賛)

日時:7月8日(土)

会費:3000円 (食事なし)

定員:114名 (中央桟橋)

釣り座:大会券購入順で6時入場開始

競技時間:6時30分~15時

賞品:全員に賞品の他、抽選会も予定されてます。また、マルキユーさんからの賞品もあるかも・・・

前売り券は6月1日 (木) より発売

なお、遠距離等の方は現金書留の申込みが可能

爺は、7月の第二土曜日のため、武蔵の池愛好会の例会としてマルキュー杯に便乗します。

今年こそ、良い商品をゲット出来るか・・・

昨年は、どんなものをもらったか、ブログで確かめてみるか・・・

2017年5月27日

545枚目 三和へらぶな研究会発足式

今日は、メッチャ楽しみにしていた三和へら研発足式の日

狙った訳じゃないけど、今日は、27日でフナの日じゃん。(笑)

発足式は、爺も初めての厚木へら鮒センター

天気予報では、天気が良いはずなんだけど、朝起きてみると曇り空

今にも雨が降って来そう・・・

首都高を走っていると東京スカイツリーの2/3が雲の中

そして、ポツポツ雨が・・・

天気予報ハズレじゃんっ!

雨が止むことを祈って、1時間弱で厚木へら鮒センターに到着

DSC_26265.JPG  DSC_26263.JPG

でも、丹沢山系の山には雨雲らしきものが・・・

DSC_26270.JPG  DSC_26268.JPG

緑の中にポツンとあるような厚木へら鮒センター

シチュエーションは、最高だね。

料金を支払い、大池の中央桟橋で釣りの準備を開始した。

準備を開始する頃には、雲も少なくなってきて青空が見えてきた。

DSC_26273.JPG  DSC_26272.JPG

で、三和へら研発足会に参加メンバーは、爺を入れて3人

手前から菊ちゃん、爺、大ちゃん

因みに菊ちゃんが使っている道具は、爺のお下がり

DSC_26284.JPG

この2人も今日を楽しみにしていたらしい。

この日の為に寝ずに錬竿術・・・

じゃなくて、かず君からお借りした伊吹10尺を使って、発足式をスタートさせた。

DSC_26271.JPG

■今日のタックル

竿:特作伊吹10尺

ウキ:扶桑AR7番 パイプトップ

ライン:ミチイ1.0号、ハリス0.5上20cm、下27cm

ハリ:イザム上下5号

エサ:カルネバ200cc、凄麩100cc、バラケマッハ100cc、水100cc

浜野へら鮒センターで撃沈したカルネバを使った両ダンゴ

この難解なエサ

発足会の時に使って大丈夫なのか?(笑)

案の定、どのようにエサを調整していいのか分からず、ウキが思うように動かない

そんな中、大ちゃんと菊ちゃんは凸回避

チョッと粘りがあるエサではダメなようなので、凄麩を足してボソッ気を少し出して、爺も念願の凸回避&厚木へら鮒センターでの最初の一枚

DSC_26274.JPG

ボソッ気を出したら、ウキの周辺でへらぶながとぐろを巻き始めた。(汗)

いつもだったら、ヒゲトロとかに釣り方を変えて釣るんだけど、三和へら研は数を釣るのではなく釣りを楽しむ会

一生懸命に釣りをするのは止めて、ここからは、会社の話や釣りの話をするトークタイムに突入

一応、釣りの方もブツブツ文句を言いながらポツポツ釣っていましたよ。

お昼の放送があり、食堂へ移動

しかし、事前に予約する必要があるみたい。

昼飯抜きかと思ったら、女性スタッフの計らいで丼物を出してもらえることになった。

DSC_26278.JPG

初めての釣り場では、料金を支払うときにいろいろと情報を聞く必要があるね。

ここで厚木へら鮒センターの紹介

DSC_26286.JPG

へらぶな釣りは、大池と小池の二面で大池はメータ規制があり小池は自由池

DSC_26279.JPG  DSC_26280.JPG

そして、鯉釣り池があり、池に近づくと鯉がエサを求めて水面に上がってきた。

これって、パンの耳を針に付けて、浮かせておくだけで入れパクじゃね?(笑)

DSC_26275.JPG  DSC_26276.JPG

そして、へらぶな釣り以上に爺が気になった金魚釣り

2人に相談したけど速攻で却下(涙)

DSC_26285.JPG

そして、師匠を連れて来れるかの調査もちゃんとしました。

女性へら師の人も安心な綺麗なトイレ

師匠をお連れできることも確認出来ました。

釣りの話に戻ると午後からは、竿とウキをチェンジ

DSC_26282.JPG

■今日のタックル

竿:普天元独歩10尺

ウキ:一規作宙釣りスペシャル PCムクトップ

ライン:ミチイ1.0号、ハリス0.5上30cm、下40cm

ハリ:イザム上下5号

エサ:凄麩300cc、ガッテン200cc、水100cc

午前中のエサより、このエサの方が今日の池にあっていたのかウキの動きが良くなってきた。

DSC_26283.JPG

何枚釣ったんだろう?

枚数を数得ていなかったので、何枚釣ったかは不明

今日は、めでたい日なので爺の釣りの話は、これにて終了っ!(爆)

さて、三和へら研のメンバーを紹介

一緒に釣りをした大ちゃんと菊ちゃん

大ちゃんは、元鯉釣りおじさん

へらぶな釣りに転向して数か月なんだけど、鯉でウキ釣りをしていたのでへら釣りも無難にこなしていた。

菊ちゃんは、バリバリの船&磯の海釣りおじさん

へらぶな釣りは、ほとんど素人だけど、釣りのセンスがあるから上達は速そう

こんな2人を含む3人でスタートした三和へら研

でも、1つだけ不満があります。

今日、40センチ近い大物を釣ったのは、大ちゃんと菊ちゃんだけ

俺にも釣らせろぉ~っ!(爆)

しかも、菊ちゃんが大物を掛けた時、なかなか上がってこなかったんだけど、その時、へらぶな釣りの先輩として適切なアドバイスをさせて頂きました。

そのアドバイスとは・・・

「菊ちゃん、ドラグを閉めろっ!」

でした。

みんな、大爆笑っ!

でも、そのアドバイス後、すぐに玉網に入れることが出来たでしょ。(笑)

そんな楽しい時間もアッと言う間に納竿時間がやって来ました。

DSC_26288.JPG

いやぁ~、楽しかった。

でも、みんな釣り過ぎっ!

へらぶな釣りって、釣れない釣りなんだよ。

本当の釣れないへらぶな釣りをみんなに教えるために次の例会は、さいたま市西区にある例の池で昇天例会を開催することにしました。(笑)

あまりに釣れなくて、みんなへらぶな釣りを止めちゃったらどうしよう。(爆)

そうだっ!

会を作ったから、会長と幹事長が必要だよね。

枚数を聞いた訳じゃないけど、釣っていた感じで会長と幹事長を決めました。

会長は、元鯉釣りおじさんの大ちゃん

幹事長は、船&磯の海釣りおじさんの菊ちゃん

そして、使いっぱのへら爺(爆)

いつも以上に読みずらいブログになっちゃいました。

三和へら研発足会の日で興奮しているので、ご容赦ください。

次からは、もう少しまともな文章を・・・(爆)

あと、2~3人くらいへら師を育成するか。

会員の勧誘と同時にへら道具も集めないと・・・

2017年5月25日

544枚目 一規作へら研開催通知

21日の日曜日は、収監される前にとかず君と武蔵の池で釣りをしたんだけど、へらぶなを釣り足らないのか再びかず君から白い粉の誘いがありました。

この誘いに考える間もなくOKの二つ返事をしちゃいました。

21日の釣りは、レイザーラモンBSこと尾州さんの電撃参戦があって4人の釣り

この日に思ったことは、釣りをする時は人数が多いほうが楽しいよね。

と言うことで、爺の独断で『一規作へら研』を作ることにしました。

話がつながってないって?

あまり細かいことは気にしないでください。(笑)

まず『一規作へら研』は、数釣りではなく面白おかしくへらぶな釣りを楽しむ会です。

えっ!?

『一規作へら研』は、一規作へらぶな研究会の略かって?

違います。

『一規作へら研』の正式名称は

一規作の作者と極力グル宙でへらぶな釣りの楽しみについて研究する会

です。

長ったらしくて、良い正式名称の会でしょ?(爆)

会の名前は置いておいて、本題に入ります。

かず君と一緒に釣りをしたい方、爺の師匠のチョーチンセットを見たい方は、是非、参加してみてください。

開催内容については、下記の通りです。

開催日:6月4日(日)

場所:武蔵の池北桟橋

集合時間:6時半

釣り方:極力、グル宙(両ダンゴ、セットも可)

入会特典:一規作へら研の千社札プレゼント

なお、注意事項が数点あります。

・例会開催日の天候が悪いと突然中止になることがあります。

・例会開催は不定期になります。

・武蔵の池北桟橋縛りなので、高釣果は保障しません。

では、皆様のご参加をお待ちしています。

参加をご希望される方は、参加希望とコメントをお願いします。

さて、これから千社札の発注に入るか・・・

2017年5月23日

543枚目 家宝は、練って待て?

昨年の武蔵の池で開催された伊藤さとしカップの時にレンタルロッドで使った普天元独歩

それ以来、すっかり独歩の虜になってしまい、今年に入り8尺、10尺、12尺を購入しちゃいました。(12尺は、師匠からのプレゼントね。)

年内の独歩購入は、これで終了かな?

でも、欲しい・・・(笑)

しかし、人間と言うものは、欲深い生き物

独歩もいいけど伊吹も使ってみたいと思うようになってきました。

でも、伊吹を買うお金はないし、そんなお金があれば独歩を買うし・・・

そうだっ!

剛舟を育てれば、伊吹に成長するかも。

という事で、剛舟に手水を打ちながら押し練りすること数日

今朝、起きて剛舟を見てみると・・・

見事に特作伊吹に生まれ変わっていました。

DSC_26257.JPG  DSC_26259.JPG

DSC_26261.JPG

いやぁ~

家宝は、練って待てということわざがあるからねぇ

これで、土曜日の三和へら研の発足式は、特作伊吹で決定だね。(^o^)v

厚木へら鮒センターのへらぶなって、特作伊吹でも問題なく釣れるのかなぁ~?

そうだっ!

伊吹と独歩でどんな感じで釣れ味が違うか確かめてみよう。


ピンポーンッ!

本ブログは、完全なフィクションです。

くれぐれも剛舟に手水を打って、押し練りしないで下さいね。

竿が折れる可能性があるので。(笑)

何で爺の手元に特作伊吹があるかは、数日後のブログで・・・

2017年5月21日

542枚目 やっぱり白い粉だね

今日は、楽しみにしていたかず君との釣行

いつものように4時半に起床して、かず君のお迎えにGo

かず君をピックアップして、向かった先は・・・

武蔵の池

DSC_26243.JPG

昨日、シマノジャパンカップの予選が行われた武蔵の池

seuzouさん、助さん、尾州さんとかの怨念が渦巻く武蔵の池

なんか空気がよどんでね?(笑)

DSC_26244.JPG

その怨念のせいで今日は釣れないかも・・・

いつものように事務所でコーヒーを飲みながら雑談

ひと通り話し終わると北桟橋に移動して、釣りの準備を開始した。

今日は、急きょ決まった釣行なので、一緒に釣りをするのはいつものメンバー

まずは、爺の師匠

今日の最高釣果候補筆頭

DSC_26248.JPG

そして、今日の主役のかず君・・・

って、隣に誰か写ってる・・・

DSC_26247.JPG

かず君の隣に写りこんでいたのは・・・

その白いめがね、シマノ刀春7尺・・・

そうです。

当日参戦したのはトップトーナメンターの尾州さん(笑)

今日は、尾州さんのウドン天を勉強させてもらいます。(爆)

今日の爺の釣り方は、トーナメンター尾州さんの釣りをすぐに復習できるように・・・

18尺のグル宙(爆)

DSC_26246.JPG

■今日のタックル

竿:剛舟18尺

ウキ:一規作沖宙スペシャル5番 PCムクトップ

ライン:ミチイ1.0号、ハリス0.5号上40cm、下55cm

ハリ:イザム上下6号

エサ:1:1マッシュ50cc、グルテンLL50cc、水100cc

初めてのブレンドのグルテンなので、どうなることやら・・・

でも、4日の釣りと比べるとウキのトップが細過ぎっ!

沖に打ったら見えないかも・・・(笑)

心配していた初めてのグルテンのブレンド

あまりグルテンが手につかない、お気に入りのグルテンブレンドの1つになるかも

エサ打ちを始めて、いつものようになかなかウキが動かない時間が経過していった。

一番最初に師匠が凸回避

続いてトーナメンターの尾州さん

そして、かず君・・・

もう帰りたいんですけど・・・(爆)

グルテンに軽く手水を打ちながら釣りを続けていくと、徐々にウキが動き始めて念願の凸回避

DSC_26249.JPG

18尺で釣れるへらぶなは気持ちいいよね。

師匠とかトーナメンターと比べると枚数は少ないけど、釣れてくるへらぶなは型揃い

落ち込みのアタリや馴染んでからのアタリ

1枚1枚、エクスタシーを感じながら釣りをしていって、5枚目をゲットさせていただきました。

DSC_26250.JPG

枚数は、それほどではなかったけど、4人で話す内容は楽し過ぎてしょうがない。

アッと言う間に時間が過ぎていく

それにしても、トーナメンターの尾州さん

釣りも上手いけど、顔が広いよね。

いろんな人が挨拶に来るんだよねぇ~

でも、聞き耳を立てていると、ただ弄られているだけ?(笑)

事務所でお昼ご飯を食べて、午後の釣りを開始

そんなに釣れるペースが良い訳ではないけど、型は相変わらずいいんだよね。

1キロ級のへらぶなを釣ったときに、のされてハリス切れを起こしそうになったんだけど、無事に玉網イン

皆から賞賛の嵐かと思ったら、あるお方から「のされれば良かったのにぃ~」とお言葉を頂きました。

有り難いお言葉に涙が出ると思いました。(笑)

そして、エサの残り、釣りの時間ともに後僅か

このまま、枚数を重ねることが出来ずツ抜け不可能と思っていたら・・・

上がりべらがリャンコでぴったりツ抜けとなりました。

DSC_26255.JPG

いやぁ~

やっぱり、長竿は最高だよね。

エクスタシーを感じまくりの釣り

楽しい一日でした。

今度、武蔵の池の北桟橋でグル宙をするのはいつだろう?

って、やっぱり親分が出所したときのお祝いだよねぇ。

その時は、尾州さんも誘いますねぇ~

でも、長竿の両グル縛りなんで宜しくねぇ~(爆)

seuzouさん、今度はカラツン禁止だからねぇ~(激爆)

それまでは、両ダンゴで頑張ってるか・・・

2017年5月20日

541枚目 浜野へら鮒センター5月度月例会

今日は、5月の第三土曜日

月例会に参加するために浜野へら鮒センターにやって来ました。

DSC_26233.JPG

5時20分に月例会の受付け開始なんだけど、先月に年末のチャンピオン大会出場のシード権をゲットしたので、ゆっくり来ようと思ったけど、5時半に浜野へら鮒センターに到着しないました。(笑)

次回からは、ギリギリに到着するように来るか。(爆)

出迎えてくれたのは、五右衛門

DSC_26234.JPG

五右衛門にご挨拶をさせていただいたけど、へらぶな釣りが下手くそな人間は相手にしてくれないらしい。(笑)

金曜日までの釣果を見るとかなり釣れているみたい。

でも、月例会の時は別だからねぇ~

事務所で爺のブログにいつもコメントをいつもくれるherayukuさんと転地無用さんと挨拶をして、月例会の釣り座抽選に突入

今月の釣り座は、1号桟橋の8番

DSC_26236.JPG

1号桟橋で釣りをしたかったので、ここまでは予定通り

枚数を釣るならセット釣りだけど、今日のテーマは浅ダナ両ダンゴ

しかも、今月に発売になったカルネバの初使用

カルネバがどんな感じなのか、自分的な試し釣りをすることが今日の目標

DSC_26238.JPG

まずは、カルネバの裏書通りのエサを作って、10尺の浅ダナ両ダンゴで月例会をスタートさせた。

DSC_26235.JPG

■今日のタックル

竿:普天元独歩10尺

ウキ:一規作宙釣りスペシャル PCムクトップ

ライン:ミチイ1.0号、ハリス0.5上30cm、下40cm

ハリ:イザム上下5号

エサ:カルネバ200cc、凄麩100cc、バラケマッハ100cc、水100cc

チャンピオン大会のシード権はゲットしたので、カルネバが自分の釣りに合うかどうかの釣りだったので、気楽に釣りをスタートさせたのですが、ウキが動く気配ゼロ

と言うより、生命反応がない・・・

カルネバの感想的には、ガッテンに粘力を大量に添加したような指触り

なんか、爺の指には合わないような感じ

でも、釣りを続けていけば少しは感想が変わるかもと思い、釣りを続けてみたけど感想的には変わらなかった。

オマケにウキの動き的にもね。

染谷さんもカルネバに挑戦しているみたいなので、いろいろと話を聞きながら釣りを続けて行った。

聞いてきた内容と自分なりの工夫をしながら釣りを続けて行った。

そして、軽く手水を打ちながら練らずにエサを柔らかくしていった時に、ようやく最初の1枚をゲットした。

DSC_26240.JPG

この時点では、偶然に釣れたのかエサの調整が良かったのかは不明

でも、時間が経過していくと、最初の1枚は偶然に釣れたみたい。(笑)

その後もエサを練らずに手水を加え、凄麩やバラケマッハを添加しながら釣りを続けて行って少しずつだけど釣果を重ねていった。

お情けで5枚目を釣り上げたら・・・

DSC_26241.JPG

昨晩、興奮してなかなか眠れなかったんだ。

その影響からか睡眠不足気味で体調が悪くなってきた。

事務所で軽く仮眠を取ったんだけど一向に体調は戻らず、車で仮眠を取ったんだけど効果がなかった。

日曜日も武蔵の池でかず君と釣りがあるので、注文していいろは寿しの仕出し弁当を食べて、早上がりしちゃいました。

とりあえず月例会の参加賞はゲット

これでも飲んで、明日の武蔵の池に備えるかな。(笑)

DSC_26242.JPG

明日は、かず君をエスコートしないといけないので、いつもより早く寝るか。

では、明日の白い粉の釣りをお楽しみにっ!(爆)

2017年5月18日

540枚目 浜野へら鮒センター月例会通知

今週の土曜日は、第三土曜日

と言うことは・・・

そうですっ!

浜野へら鮒センターで月例会が開催されます。

今月は、1~3号桟橋

皆さんのご参加をお待ちしています。

爺も急な仕事が入らなければ、月例会に参加する予定です。

釣り方は、先月の月例会でチャンピオン大会のシード権が取れたので、浅ダナ両ダンゴで頑張ります。

それかグル宙(爆)

では、今週の土曜日も浜野へら鮒センターで昇天してきます。(激爆)

hamano_tsuuchi.png

2017年5月17日

539枚目 白い粉の誘惑

昨日、晩ごはんを食べているとスマホにメールが着信しました。

そのメールは、あのお方からでした。

その内容は、「21日は、お出掛けですか?」とのことだったので、武蔵の池へのお誘いかと思い返信してみると・・・

ズバリッ、その通りでした。

土曜日は、浜野へら鮒センターで月例会があるけど、速攻でOKの返事をしちゃいました。

だって、あのお方との釣りは、爺の大好きな白い粉を使っての釣りだもんっ!(笑)

昨晩のあのお方とのメールのやり取りをへらぶな釣りで例えると

上ハリス50センチ、下ハリス65センチのグル宙

エサは、グルテン四季単品

爺の目の前にグルテンがゆっくり落ちてきて、ハリスが張り切る前にパクッと食いついちゃいました。(笑)

で、どのようなアタリが出たかと言うと

グルテンを吸い込んで勢い良く反転したから、あの一規作の2017デカマッシュ改(伊藤さとしモデル)のボディ12センチのウキがズバ消しこみしちゃいました。(爆)

分かりにくい表現で申し訳ありません。

と言うことで、今度の日曜日は、武蔵の池で18尺のグル宙を楽しみに行きたいと思います。

そして、我が師匠もグル宙デビューかな。(笑)

久しぶりの土日連荘だなぁ~

体力的に大丈夫かなぁ~

あっ、そうだっ!

グルテンが品切れ中だっ!

買いに行く時間がないから、浜野へら鮒センターで買おうかな。

もしかしたら、あのお方から支給があるかも。(笑)

2017年5月16日

538枚目 PRIME AREA HERA FESTA 2017

昨年、初めて参加したPRIME AREA HERA FESTA

九ちゃんフィッシングのロケとの遭遇(テレビに映っちゃいました。)、台風接近の悪天候の中での釣り等、初参加の大会にしては盛りだくさんでした。

今年も関東で大会を開催するなら、ぜひ参加したいと思っていたのですが、念願が叶って今年も大会に参加することが出来そうです。

場所は、茨城県の友部湯崎湖

7月の三連休の初日だから、全身全霊で釣りをしても大丈夫だね。

今日から申し込み開始だったので、師匠と一緒に釣りが出来るペア戦に申し込みを行いました。

後は、参加できることを祈るのみ

定員オーバーで抽選になることはないよね?

昨年は、マルキューから返信がないとブーブー文句を言って待っていましたが、今年は品良くおとなしく待っていようと思っています。(爆)

PRIME AREA.png

そうだっ!

友部湯崎湖と言えば、剛舟の18尺を前日に購入してデビュー戦で竿が折れた管理釣り場だ・・・

お払いをしてから大会に参加するかな。(笑)

大会までに何回か試釣に行きたいけど、師匠が忙しいから試釣に行けるかなぁ~

三連休の初日?

このまま喜多方に行って、次の日もどこかの管理釣り場に行くと言うプランもいいなぁ~

2017年5月13日

537枚目 武蔵の池愛好会5月度例会

今日は、5月の第二土曜日

武蔵の池愛好会の例会&東レペア大会に参加するために武蔵の池にやって来ました。

DSC_26184.JPG

このペア大会に参加するのを楽しみにしているんだよね。

何でかと言うと、参加賞でラインが貰えるんで、これで1号のミチイトと0.5号のハリスは、釣具屋さんで購入することはほとんどありません。(師匠と二人分あるので・・・)

DSC_26183.JPG

後は、東レキャップ

第1回はブルー、第2回はオレンジ、今年はツートンカラー

少しオシャレだね。

DSC_26180.JPG

さて、釣りの話に戻ると、愛好会でくじ引きでペアを決めるんだけど、爺と師匠は無条件でペア

そして、釣り座抽選を行うと中央桟橋事務所向きの103番

103番って、ヘチじゃんっ!

ヘチなので本来ならば喜ぶんだけど、今日の天候は雨・・・

しかも、例会でなければ、釣りには絶対に行かない天気予報

水曜日くらいまでは、雨は大丈夫な予報だったのに・・・

この雨の原因は・・・

レイザーラモンBS

DSC_26185.JPG

もう一人、原因かも知れない人がいるんだけど、写真なしなので割愛します。(爆)

文句を言ってもしょうがないので、雨の中、釣り座について準備を開始

カルネバを使って両ダンゴと言うのも考えたんだけど、ここは無難に12尺の浅ダナ・さな感セット

DSC_26186.JPG

■今日のタックル

竿:普天元独歩12尺

ウキ:扶桑Siriusグリーン6番 パイプトップ

ライン:ミチイ0.6号、ハリス0.4号上8cm、下30cm

ハリ:イザム上7号、下4号

バラケ:粒戦100cc、とろスイミー50cc、セットガン100cc、水200cc、セットアップ100cc、セット専用バラケ100cc

クワセ:さなぎ感嘆

まだ、この時点では、雨はポツポツト降っているくらいなので、まだ釣りをする気満々だった。

DSC_26187.JPG  DSC_26189.JPG

二人分の準備をしないといけないので、競技開始の時間になっても釣りの準備を続けていたんだけど、始まって数分で竿を絞っている人が何人かした。

雨が降っているけど、暖かくなってきたからへらぶなの活性が高くなってきたのかな

爺もすぐに釣れると思って釣りを開始したけど、ここが武蔵の池だというのを忘れていました。

ウキが動きません。(笑)

本来であれば、エサボウル1杯を打ってからハリスの長さをいじるんだけど、危険な匂いがプンプンするので、早めにハリスを30センチから35センチに変更

そうしたら、ウキが徐々に動き始めて、ウキがスパッと消し込むっ!

向こう合わせで最初の1枚をゲット(爆)

DSC_26190.JPG

釣れている人は釣れているけど、毎度毎度の池全体の食い渋り

ハリスの長さを変えたり、エサのタッチを変えたりしながら、ポツ・・・ポツ・・・とスレ交じりで竿を絞ることが出来た。

感覚的にハリスが張り切る前に当らせないとダメな感じがするんだけど、軽い針を持って来ていないし雨の中でいろいろとするのは面倒臭い

ということで、現状維持で釣りを継続(笑)

右側の釣り座には、誰もいなく両サイド空いているので、12尺を準備したけど竿を短くして手返しを早くするべきなんだけど、この雨の中じゃ竿を変えるのが面倒臭いので、やはり現状維持で12尺での釣りを継続(爆)

釣りを開始して1時間20分で、何とか5枚目をゲットした。

DSC_26191.JPG

でも、ここだけの話だけど、5枚中、3枚は向こう合わせね。(爆)

釣りの話は、一時中断

レイザーラモンBSさんが降らした雨の話に戻ると、空は少し明るいんだけど雨はいっこうに止む気配なし

しかも、この雨のせいで洋服が濡れているから、肌寒さ満点なんだよね。

暖かいコーヒーとかお茶を買っても、雨が入ってぬるくなっちゃうんだよね。(爆)

でも、この雨を降らしているレーザーラモンBSさんは、涼しそうな顔をして釣りをしていた。(笑)

そうだっ!

テレさんの話も少々・・・

十八番の段底でスタートしたけど、昇天状態

いつの間にか短竿のチョーチンに変えて釣っていた。(笑)

で、爺の話に戻ります。

晴れているとバラケがカサカサにならないように注意するんだけど、今日はバラケが雨でベトベトにならないように注意しながら釣りをしていった。

向こう合わせの釣りが続いたけど、結構、700~800グラムと型がそろっていたので途中まではAブロックで20位くらいだったんだけど、爺お得意のいつもの失速状態に陥って来た。

お昼までにツ抜け出来たんだけど、お昼を食べて釣り座に戻ると・・・

雨ザーザー

DSC_26193.JPG  DSC_26198.JPG

この時間帯だけ、雨が強いだけかと思ったけど、雨は止まないし風が吹いてくるし・・・

戦意喪失でございます。(爆)

DSC_26199.JPG  DSC_26200.JPG

でも、雨を降らしている当の本人は、涼しい顔をして釣りを楽しんでいました。

DSC_26201.JPG  DSC_26204.JPG

大会自体、15時納竿だったんだけど、悪天候のため14時納竿に変更になった。

でも、爺は、自主的に13時納竿にしました。

道具を片付けて、事務所のストーブの前で雑談

猫も寒いんだろうね。

特等席でまったり中

DSC_26205.JPG  DSC_26207.JPG

悪天候で早めに片付けた人が多かったけど、何故か愛好会の人の割合が高いんだよね。

諦めが良すぎる。(笑)

表彰式の準備が事務所で行われていたけど、ここに爺が上がる日は絶対にないんだろうね。(笑)

DSC_26208.JPG

こんな日だから、池全体で釣果が悪いかと思ったけど、トップのペアは60キロ越え

凄すぎっ!

今日の釣果は、爺は10枚、師匠は・・・内緒っ!

すいません。

釣りの話が少なくて、来月の例会は頑張ります。

雨が降らなければ・・・(爆)

来週は、浜野へら鮒センターの月例会

両ダンゴで頑張るぞぉ~(棒読み)

2017年5月 7日

507話目 急きょ予定変更

5月1日の事ですが、ダムカード巡りに行って来ました。

本当は、椎の木湖で16時まで釣りをする予定だったんだけど、10時過ぎに雨が降り始め涙を飲んでの納竿

これで自宅に戻るのは勿体ないので、急きょダムカード巡りに行くことにしました。

釣り道具を片付けて、駐車場に戻って来たのが11時前

そんなに遠くに行けないので、足利市にある松田川ダムと桐生市にある桐生川ダムに行くことにしました。

まず、初めは松田川ダム

椎の木湖を出発した時は、たまに薄日が差していたんだけど、足利市に近づくにつれ空が暗くなり雨が強くなってきました。

途中、2か所程、隠れ家的なへらぶなの釣堀を発見したけど、松田川ダムへ向かった。

13時前に松田川ダムに到着

DSC_26013.JPG

管理事務所に行ってみると人の気配がしない

張り紙を見てみると人がいない場合は、足利市内の土木事務所でダムカードを配布している模様

この松田川ダムは、ダムの堤体を高圧洗浄機で汚れを取って、アート作品を作っているみたい

こんなダムの堤体が・・・

DSC_26015.JPG

こんな感じになるらしい

DSC_26014.JPG

松田川ダムの堤体の下は、バーベキュー施設になっているんだけど、あいにくの雨模様

屋根がある場所で、大盛り上がりしていました。(笑)

DSC_26020.JPG

途中、昼食をとって、桐生川ダムに移動をした。

スマホのバッテリーが超ピンチ

桐生川ダムまで持つか心配

スマホのバッテリー残量を気にしながら、ようやく桐生川ダムに到着した。

バッテリー残量9%ででギリギリセーフ

DSC_26027.JPG

松田川ダムもそうだったけど、桐生川ダムも堤体の上を歩けないらしい

DSC_26026.JPG

新緑の中に見える桐生川ダムの堤体

DSC_26029.JPG

堤体の下に行こうと思ったけど、松田川ダムのダムカードをゲットしに足利市に戻る必要があるので、この写真を最後に桐生ダムを後にした。

帰宅途中に足利市内にある土木事務所に寄って、ダムカードを無事にゲット

本日のダムカードは、こちら

DSC_26177.JPG  DSC_26178.JPG

急きょ予定変更になったダムカード巡り

久しぶりで楽しかったっす!

2017年5月 6日

536枚目 衣替え

ゴールデンウィーク7日目

どこかに釣りにと思ったけど、今日を含めて残り2日のゴールデンウィークは、体を休めることにしました。

しかし、ただ休んでいるのは勿体ないので、衣替えをすることにしました。

衣替えって言っても、釣りの話ね。(笑)

ゴールデンウィークの釣行では、その日に使用する仕掛けだけ道糸とハリスの太さを変えていましたが、もう5月になったので全ての仕掛けを作り直すことにしました。

まず、手始めはハリス

0.5号のハリスを巻き始めたんだけど、3号のハリを巻いている途中でハリスがなくなっちゃいました。

明日、日の丸釣具に行って新しいハリスを買ってこないと。

今日も日の丸釣具に行って来たのに・・・

DSC_26176.JPG

土曜日の武蔵の池愛好会の例会までに、仕掛けとハリスの衣替えを終了させないと。

2017年5月 5日

509話目 青和ばら公園

ゴールデンウィーク7日目

今日は、遠出をすることなくおふくろ様を親戚の家までの送迎のみで自宅で静養していました。

桜の季節が終わり、これからはばらの季節

自宅の近くにある青和ばら公園

DSC_26162.JPG  DSC_26164.JPG

こじんまりとした公園だけど、ばらの時期は見物客で賑わう公園なんだ。

ゴールデンウィークに入り暖かい日が続いたから、少しずつばらが咲いてきたかな。

DSC_26145.JPG

でも、まだまだ蕾のばらが多いかな。

その中でも綺麗に咲いているばらがあります。

昔は、個別にネームプレートがあったから、ばらの名前が分かったんだけど、今はネームプレートがないからばらの名前は不明です。

DSC_26143.JPG  DSC_26149.JPG

DSC_26151.JPG  DSC_26152.JPG

DSC_26156.JPG  DSC_26157.JPG

昔に比べるとミニチュアローズが少なくなったけど、小さくて綺麗な華が咲いています。

DSC_26159.JPG  DSC_26166.JPG

来週あたりは、見頃になるかな

青和ばら公園の近くに来た際には、是非、綺麗なばらをお楽しみください。

2017年5月 4日

535枚目 突然の課題

ゴールデンウィーク6日目

今日は、楽しみにしていたかず君との武蔵の池釣行

4時半に起床して、かず君家を経由して武蔵の池に到着

DSC_26118.JPG

例会の予約は無かったけど、シマノジャパンカップの試釣なのか予想より釣り人は多かった。

DSC_26119.JPG  DSC_26120.JPG

テレさん・・・

じゃなかった

助さんが来ているみたいなんだけど、日焼けし過ぎて真っ黒なんで何処に座っているのか分からない

そのうち、見つかるか・・・(笑)

事務所で一緒に釣りをするかず君の友人と合流して、少し雑談をしてから北桟橋で釣りの準備を開始した。

爺とかず君が一緒に釣行

当然、長尺のグル宙

18尺の仕掛けを準備していると、かず君から突然の課題が・・・

出来上がったばかりの2017デカマッシュ改(伊藤さとしモデル)のテスト

どれくらいのオモリを背負って、どのようなアタリが出るか等のテストを行うこととなりました。

DSC_26121.JPG

■今日のタックル

竿:剛舟18尺

ウキ:一規作2017デカマッシュ改(伊藤さとしモデル)

ライン:ミチイ1.0号、ハリス0.5号上40cm、下55cm

ハリ:イザム上下8号

エサ:グルテン四季50cc、凄グル50cc、水100cc

これが2017デカマッシュ改(伊藤さとしモデル)

10ミリの萱ボディで2ミリのムクトップ

DSC_26122.JPG  DSC_26124.JPG

因みにオモリは、0.3ミリ厚の板オモリが約6センチくらい

本当に食いアタリが出るか心配になってきた。

でも、トップが太いから18尺の宙釣りでもウキが超見やすい(写真を拡大して確認してね。)

爺は、ボディが8センチのウキを使ったけど、かず君の友人は12センチのウキを使っていました。(左が爺で右がかず君の友人)

DSC_26125.JPG  DSC_26126.JPG

デカマッシュ用のウキなので、デカマッシュをイメージして親指の第一関節くらいのエサをつけてエサ打ちを始めました。

グルテンでもバクバクの武蔵の池と妄想していたけど、期待を裏切らない武蔵の池(笑)

今日もなかなかウキが動きません。(爆)

ウキが動かないのは、池のせいでなくてこのウキだから?

徐々にウキが動き始めたが、へらぶなが寄ってきてウキが動いているのか風の影響でウキが動いているのかよく分からない。

でも、根気よくエサ打ちを続けているとウキが動いて・・・

最初のスレをゲットッ!(笑)

ちゃんとウキが動くじゃんっ!(爆)

最初は、このウキが管理釣り場で動くのか半信半疑だったけど、このスレアタリで俄然やる気が出てきました。

それから約10分

ついにその時はやって来ました。

深く馴染んで軽く戻してからのツンアタリ

DSC_26128.JPG

いやぁ~

良い型のへらぶなが釣れちゃいました。

これでペースアップして行くのかと思ったら・・・

南寄りの風が強く吹いて来ました。

DSC_26129.JPG  DSC_26130.JPG

う~ん・・・

18尺を振るのが大変になってきた。

釣れない事より、この風に心が折れそう。(笑)

しかし、あの1枚が偶然の1枚なのか確認する必要があるので、風に負けずに18尺を振り続けた。

最初の1枚は、力強くツンと1メモリ入ったアタリだったけど、半メモリくらいムズッと入ったアタリで2枚目をゲットしました。

これも、まあまあの型のへらぶな

DSC_26131.JPG

午前中は、この2枚で終了

でも、十分にグル宙を堪能しました。

事務所でお昼休憩

たぬきうどんを食べたんだけど、ちょっと汁が濃いかな

DSC_26133.JPG

たぬきうどんを食べ少し雑談してから釣り座に戻ったんだけど、南寄りの風は止むことなく吹き続けていた。

天気は良いんだけどね・・・

DSC_26134.JPG  DSC_26135.JPG

愛好会の例会のときでも滅多に釣れない型のへらぶなを2枚も釣れて満足なんだけど、もっと大きいのが釣りたいっ!と思い、18尺を振り続けたんだけど、風の影響もあり振込みが安定しない。

これが原因なのか、ウキが動き出すまでに時間が掛かった。

竿振りが安定してくると徐々にウキが動き始め、1メモリのツンアタリ

キロオーバーのへらぶなをゲット

こりゃ1.3キロくらいあるかも

DSC_26137.JPG

中央桟橋まで待っていって重量を測ろうと思ったけど、もっと大きいのが釣れるはずだと思いリリースしたけど、その後、数枚のスレのみで納竿時間になっちゃいました。(爆)

突然のかず君からの課題

ちょっとしたフィールドテスターの気分が味わえて楽しかったっすっ!

でも、あのウキ・・・

さとしさんは、何処で使うんだろう・・・

今度、さとしさんに聞いてみるか。

2017年5月 3日

508話目 誕生日プレゼント

ゴールデンウィーク5日目

5月3日は、おふくろ様の○○回目の誕生日

誕生日プレゼントと言うことで、房総ドライブ&ランチにご招待しました。

ゴールデンウィーク後半の初日と言うことで、高速道路の渋滞が予測されるので5時半に自宅を出発

アクアライン手前で少し渋滞したけど、無事にアクアライン経由で房総半島に上陸

最初の目的地の前に私事を一つ

三島湖のともゑにやってきました。

DSC_26042.JPG  DSC_26043.JPG

いつもブログにコメントを書いてくれる天地無用さんの情報だと三島湖で唯一桟橋からへらぶな釣りが出来る場所と言うことで情報収集をさせて頂きました。

DSC_26047.JPG

釣り座数は少ないけど、ボート桟橋から釣りが出来るみたい。

男女兼用だけどトイレも綺麗だから、師匠と一緒にへらぶな釣りに来れそうです。

天地無用さん、情報有難うございました。

では、本来のコースに戻ることにして、最初の目的地は日本棚田百選に選ばれた大山千枚田にやって来ました。

DSC_26061.JPG

田んぼ1枚毎のオーナー制なのか、子供連れの家族とかが田植えを一生懸命に行ってました。

DSC_26048.JPG  DSC_26054.JPG

蛙の鳴き声と水田の上を吹く風

東京から1時間半くらいのとこに、このような千枚田があるなんて

千枚田と言うのだから、田んぼが千枚あるのかなぁ~(笑)

DSC_26059.JPG  DSC_26065.JPG

大山千枚田の後は、白浜フラワーラインを通って鴨川市に移動

途中、南房総市(旧白浜町)の野島崎灯台の近くで停車

DSC_26068.JPG

この近くにあるホテル南海壮に親父様と二人でよく来ていたらしい

DSC_26066.JPG

3月頃は、花摘みが出来るフラワーラインも5月になると普通の道路(笑)

トイレに寄りたかったので、途中にあるローズマリー公園に立ち寄り

その中にある直売所

DSC_26071.JPG

ここでトイレを借りながら、お土産を買うことにした。

直売所に入って、最初の驚き

イチゴのパックが大き過ぎ(笑)

DSC_26073.JPG

直売所の中には、お湯を入れるだけで和風わかめスープや出汁が出来るお土産が売っていたんだけど、その中で爺の心を鷲掴みにしたのは・・・

和風わかめスープを3袋も買っちゃいました。(笑)

DSC_26117.JPG

いろいろと買い物をして、直売所の外に出ると

記念写真を撮るスペースが用意されていた。

DSC_26075.JPG

さすがにここで、記念写真を撮るのは・・・(笑)

車に乗って、次の目的地へ移動

その目的地とは、鴨川市にある鴨川グランドホテル

DSC_26077.JPG  DSC_26078.JPG

この鴨川グランドホテルは、爺が小さかった頃、正月とお盆に必ず泊まりに来たホテル

ここのレストランでおふくろ様とランチすることにした。

少し早く着いたので、ホテルの中を見学

外見は変わっていないけど、数十年前に泊まったのが最後なので、ホテルの中はかなり変わっていた。

DSC_26096.JPG  DSC_26079.JPG

しかし、ホテルから見える風景と錦鯉だけは、昔のイメージのまま

なんか懐かしい感じがする

DSC_26080.JPG

DSC_26083.JPG  DSC_26081.JPG

11時半になりレストランがオープンしたので、早速、ランチを食べることにした。

DSC_26087.JPG  DSC_26089.JPG

頼んだのはAコースのランチ

最初の一品目はスープ

クラムチャウダーかな?

DSC_26092.JPG

う~ん、うまいっ!

焼きたてのパンも出てきて、なんかレストランでランチを食べてる感じが出てきた。

DSC_26093.JPG

次は、ローストビーフ

DSC_26094.JPG

美味しいんだけど、爺には、これをナイフとフォークで食べるのは大変だった。(爆)

〆にデザートを食べて、本日のランチは終了

DSC_26095.JPG

美味しいことは美味しいけど、やっぱり爺には牛丼からーめんがお似合いかな。(笑)

そして、最後の目的地は、大多喜町

昔の街並みが大好きなおふくろ様

腰が悪いので、車の中からの見学だったけど、十分に喜んでもらえました。

DSC_26097.JPG  DSC_26099.JPG

DSC_26109.JPG  DSC_26112.JPG

今度は、もう少しプランを練って、良い旅をプレゼントしたいものです。

明日は、かず君と武蔵の池で白い粉対決

早めにご飯を食べて寝ることにするか。

2017年5月 2日

534枚目 THE昇天

ゴールデンウィーク4日目

今日は、seuzouさんが所属する谷和原大沼愛好会の例会に参加するために谷和原大沼にやって来ました。

DSC_26032.JPG

確か初めて谷和原大沼の愛好会にゲスト参加したのも5月だったような・・・

seuzouさんのブログで、用水路の水が入っていればへらぶなの活性があがると書いてあったけど、池の水を見てみるとあんまり水の動きがない感じ

でも、ここまで来たんだから昇天覚悟で釣りをするしかないよね。(笑)

と言うことで、中央桟橋に移動して釣りの準備を開始しました。

今日は、12尺の浅ダナ両ダンゴ

DSC_26031.JPG

■今日のタックル

竿:普天元独歩12尺

ウキ:一規作浅ダナPCムク ボディ4.5cm

ライン:ミチイ1.0号、ハリス0.5号上30cm、下40cm

ハリ:イザム上下5号

エサ:Sデザインイエロー500cc、水100cc

爺の隣には・・・

seuzouさん、野州力さん、親子ドンさん、テレさん

DSC_26033.JPG

爺が一番、下手くそな感じがする。(笑)

渋いかも知れないのに両ダンゴ

両ダンゴで釣れなかったら、どうするかって?

釣れなくても両ダンゴで通すのみっ!

だって、Sイエローしか持ってきてないもんっ!!(爆)

今日も昨日に続いて、落ち込みのアタリをとる釣り方

椎の木湖では釣れたけど、谷和原大沼では通用するか・・・

昨年に参加したときは、見事なスタートダッシュだったけど、今年は出だしから躓いています。(笑)

へらぶなが寄れば、この釣り方は成立することを信じて釣りを続けると・・・

1時間20分後に凸回避っ!

DSC_26034.JPG

凸は回避できたけど、危険な匂いがプンプンするんだよね。

ウキは動くんだけど、釣れない・・・

と言うことは、ジャミが寄ってきてると言うこと?

でも、せっかく谷和原大沼の愛好会にゲスト参加してるんだから、昇天しない訳にはいかないっ!(爆)

浅ダナセットに釣り方を変えようとする魔の声に立ち向かいながら釣りを続けていると、ようやく5枚目をゲットした。

DSC_26035.JPG

写真の撮り方で違うけど、結構、良い型のへらぶなが釣れるんだよね。

ドボンしないように注意しないと、本当に昇天しちゃうかも・・・(爆)

馴染む途中のトメがないときは、ウキが馴染みきるとアタリはもらえない。

たまにアタリがもらえてもカラツン

しかし、馴染む途中にトメがある場合は、馴染みきった後のウキが戻してツンというアタリで釣れるへらぶなが、結構、型が良かった。

お昼までにツ抜けしたいと頭の片隅で考えていたけど、その願いは叶わずseuzouさんと昼食をとるために事務所に移動

ラーメンを食べていると尾州さんが登場

雨、大丈夫かっ?

じゃなかったっ!

コーヒー、ご馳走様でした。

いつも午後になると失速するので、ツ抜け出来るかビクビクしながら釣りをしていると・・・

念願のツ抜け成功っ!

DSC_26037.JPG

いつもは、午後になると大穴が開くんだけど、今日は小穴くらいで済んでポツポツと釣れ続いた。

池の水の汚れで白く変色してきた普天元独歩

大丈夫なのか心配になってきた。(笑)

昨日ほどのペースではないけど、順調に15枚目をゲット

DSC_26038.JPG

谷和原大沼は、1フラシ12キロカットらしいけど、型が良いへらぶなが多かったので、18枚を釣り上げた時点でフラシ交換

15時になり、残り1時間となった。

エサを新しく作り直して、ラストスパート体制に入る

20枚目をゲット

DSC_26039.JPG

このまま突っ走れるかと思ったけど、この後、なぜかカラツン地獄に突入

もう片付けようかと思ったら、事務所から放送が・・・

「昇天まで30分です。」

じゃなかった

「終了まで30分です。」

と放送があり、良い型のへらぶなをゲットしたら終わりにしようと思ったら・・・

22枚目に型の良いへらぶなをゲット

DSC_26040.JPG

これをアガリべらとして、谷和原大沼愛好会ゲスト参加は終了

順位は、6位か7位くらい

火曜日に休みが取れるようであれば、また、参加させていただこうと思います。

seuzouさん

その時は、また宜しくお願いします。

2017年5月 1日

533枚目 今年初の両ダンゴ

ゴールデンウィーク3日目

聖湖にするか椎の木湖にするか迷ったんだけど、午後から大気不安定で天気が悪くなるみたいなので、師匠と一緒に椎の木湖にやって来ました。

DSC_25999.JPG

ゴールデンウィーク前は、五月晴れの中、椎の木湖の営業時間の最初から最後まで釣りをしようと思っていたんだけど、大気不安定でお昼近くから雨が降るみたいなので、それまでの釣行になりそうかな。

今日は、3号桟橋の渡り桟橋の手前で師匠とバトル

DSC_26000.JPG  DSC_26001.JPG

バトルの内容は、枚数か1枚の重量のどちらかでも師匠の方が勝っていれば爺の負けで、爺の運転でご帰宅コース

さて、爺はヘチに座った師匠に勝てるかどうか・・・

師匠は、お得意の8尺チョーチン・力玉セット

爺は、独歩10尺の魂入れと言うことで浅ダナ両ダンゴ

って、負けそうな匂いプンプンでヤバくね?(笑)

DSC_26003.JPG

■今日のタックル

竿:普天元独歩10尺

ウキ:一規作浅ダナPCムク ボディ5.5cm

ライン:ミチイ1.0号、ハリス0.5号上30cm、下40cm

ハリ:イザム上下5号

エサ:Sデザインイエロー500cc、水100cc

今日は、エサのブレンドを考えるのが面倒くさいので、Sデザイン単品

やる気あるのかって?

当然、ありますよぉ~(棒読み・爆)

さて、独歩の10尺の釣れ味はどうなのか・・・

平日なので、少しは釣れ初めが早いと思っていたら、予想通り10分程度で最初の1枚をゲット

祝、凸竿回避っ!

DSC_26004.JPG

出来たエサを小分けにして、手水を打ちながらエアーを抜く感じでエサを調整

これが、今日の池にあっていたのか、釣りを開始してから30分目で5枚目をゲット

DSC_26005.JPG

いくら平日とは言え、椎の木湖のへらぶなを相手にして、このペース

何かが起こりそう・・・

一規作の浅ダナPCムクでゆっくりとエサを落下させて、ハリスが張り切る前の力強いアタリに的を絞り釣りを続けていったら、1時間半弱で10枚目をゲット

DSC_26006.JPG

武蔵の池とか神扇池では感じなかったんだけど、椎の木湖はへらぶなが大きいので、独歩の曲がりを見ていると何だか折れそう・・・

「ヤバいっ!折れそうっ!!」と叫びながら釣りをしていたら・・・

師匠から「うるさいっ!」って、怒られちゃいました。(笑)

新しいエサを作っていると・・・

釣りを始めたころは少し暑いくらいの気候だったんだけど、風が冷たくなってきて風向きも北寄りになってきた。

なんかヤバい感じ

少しスレが多くなってきて、ウキのナジミが良くなくなってきたので、思い切ってハリスを短くしたら・・・

全くウキが動かなくなったので、急いで元の長さにハリスを戻した。

しかし、気圧が下がり始めたのか、へらぶなは上にいるんだけど、なかなかダンゴエサになかなか反応しなくなってきた。

エサに手水を打ちながら、エサを柔らかくしながら、ポツポツと釣り込んでいった。

何とか15枚目をゲット

DSC_26007.JPG

これで、師匠との差を広げたかと思ったら・・・

たった2枚差

武蔵の池愛好会の例会の悪夢が・・・(爆)

途中、軽量器にへらぶなを載せてもカウントされる前に逃げられたりしながら釣りを続けていたら・・・

何かポツポツしてきたかも・・・

DSC_26012.JPG

エサも残り少なくなってきたので、どちらかのエサがなくなった時点で終了と言うことで、バトルの再開をした。

今日は、エサとタックルがあっていたのか、あまり釣り初めと変えることなく釣りを続けても枚数を重ねることが出来て、久しぶりの椎の木湖での20枚目をゲットした。

DSC_26008.JPG

しかし、徐々に雨が強くなってきて、2枚枚目の上がりべらとして、納竿とすることにしました。

DSC_26009.JPG

パラソルの準備もしていないので、道具を片付けて帰ります。

DSC_26010.JPG  DSC_26011.JPG

さて、皆様、お楽しみの師匠とのバトル結果の発表をしたいと思います。

枚数部門 5枚差で爺の勝利

1枚重量部門 50グラム差で師匠の勝利

まだ、10時半だから、足を伸ばしてダムカード巡りの旅に出るか・・・

爺の運転で・・・(泣)

明日は、谷和原大沼愛好会の月例会

精一杯、頑張るぞぉ~(超棒読み・爆)