2016年7月アーカイブ

2016年7月31日

449枚目 わくわくフィッシングフェスティバル2016

師匠と一緒に楽しみにしていた「わくわくフィッシングフェスティバル2016」の大会当日となりました。

3時半に起床し野田幸手園にやって来ました。

DSC_22523.JPG

2年連続で総重量部門の禁煙席は竹桟橋だったので、2週連続で竹桟橋で試釣をしたんだけど、今日は・・・

なんと、桜桟橋・・・

DSC_22525.JPG

インストラクターさんの朝礼が行われているときに、あるお方にお会いしました。

DSC_22522.JPG

DSC_22526.JPG  DSC_22527.JPG

九ちゃん(笑)

生九ちゃん、早朝からブログネタをゲット(爆)

伊藤さとしさんに挨拶をした時に「今日の釣りは?」と聞かれたので12尺両ダンゴと話したら「危険だ」と笑われてしまった。(笑)

6時になり、釣り座抽選が始まりました。

DSC_22528.JPG

黄金の右腕を持つ師匠が引いた釣り座は、桜桟橋の竹桟橋向き

DSC_22530.JPG  DSC_22532.JPG

釣れるかどうかは、全く分かりません。

釣り方は、伊藤さとしさんに挨拶をした時に「危険だっ!」と言われた12尺の浅ダナ両ダンゴ(笑)

DSC_22529.JPG

■今日のタックル

竿:剛舟12尺

ウキ:一規作浅ダナスペシャル5.5番 PCムクトップ

ライン:ミチイト1.0号、ハリス0.5号上30cm、下40cm

ハリ:イザム上下5号

エサ:ガッテン40cc、バラケマッハ100cc、水100cc

さて、どのくらい釣れるのか・・・

と心配していたら、師匠は、すでにお替りのフラシを持参

DSC_3370m.JPG

爺には、そんな大それたことは出来ません。(笑)

大会なので1時間くらいウキが動かないかと思ったら、開始15分で最初の1枚をゲット

DSC_22533.JPG

もしかしたら、このまま爆釣で総重量部門で優勝・・・

かと妄想たっぷりで釣りをしていたら、まったくウキが動きません。

エサづけを変えたり、ハリスの長さを変えたりしたけど、状況に変化はありません。

もしかしたら、1枚で大会終了・・・

と思ったら、お情けで2枚目をゲット

しかし、隣で釣っている師匠は凸・・・

おそれ多くも声を掛けられません。(笑)

師匠の釣りをウドンセットから一発セットに変更させて、ようやく凸回避

爺はと言うと、浅ダナ両ダンゴはダメそうなので、チョーチン力玉セットに変更した。

しかし、お昼前に3枚釣るのが限界

桟橋を回っている伊藤さとしさんに話を聞いたら、そんなに釣れていないらしい。

しかも、釣れてないのは、桜桟橋の人が多いらしい・・・

お昼休憩をはさみ、午後の釣りを開始したんだけど、師匠は8尺の一発セット、爺は8尺の浅ダナ・力玉セットに変更した。

が、状況は全く変わらずで、何とか5枚目をゲットしたけど、ブログに書くようなことは特になし。(笑)

DSC_22534.JPG

結局、何をしていいか分からず、ぶつぶつと文句を言いながら釣りをして、終了5分前に上がりべらをゲットして、わくわくフィッシングフェスティバル2016が終了した。

DSC_22536.JPG

表彰式の準備は終了していて、トレーラーにいろんな商品が並んでいた。

DSC_22537.JPG

しかし、くじ運のない爺達には関係ないなと思っていたけど・・・・

本日の最大釣果をゲット

ゲットした商品は・・・

参加者全員がもらえる抽選賞

DSC_22538.JPG  DSC_22540.JPG

DSC_22541.JPG  DSC_22543.JPG

そして、本日最大のへらぶなは・・・

マルキュードライバッグ

DSC_22546.JPG

久しぶりに良い商品をゲットしました。

今日の目標は、「楽しく良い商品をゲットして帰る。」でしたが、見事に目標達成しました。

えっ!?

師匠とのバトルの結果と順位?

聞かないでください。(笑)

2016年7月30日

429話 梅雨は明けたけど・・・

平年より遅く梅雨明けした関東地方

これからは、夏空のした熱中症に気をつけながら、夏を満喫・・・

と思いたいですが、今年の梅雨は、一時期、もの凄い雨が降りましたが、その他は空梅雨状態

雨が降ったとしても、市街地で降ってダムがある山では殆ど降らない

関東地方の水がめである利根川水系のダム

関東地方整備局のダムの貯水状況を見てみると・・・

damu.png

8ダムの総貯水量が63%

半分以上の貯水量があるけど、一番気になるのが有効容量が一番多い八木沢ダムの貯水量が少なすぎ

これって、雨が少し降らないと貯水量がすぐに50%を下回るんじゃないの?

現在は、取水制限が10%

このまま雨が少ないと20%、30%となり。

生活に影響が出てきそう

何か対策を考えておかないとね。

生活用水、農業用水、工業用水に影響が出ているけど、へらぶな釣りにも影響が出ているみたい。

山上湖でかなり水位が下がっているみたい。

いろいろな方のブログを見てみると、三名湖や神流湖とかの減水がすごいみたい。

三名湖なんか5mくらい減水しているみたい。

せっかく21尺の初卸に行こうと思っていたのに・・・

2016年7月28日

428話 皆様のおかげです。

先ほど、ふとブログを見てみると何と爺が10万アクセス目でした。

100K.png

アクセスするたびにカウントアップするアクセスカウンターですが、3年ちょっとで10万アクセス

これも、下手な文章にも関わらずブログを呼んでいただいてる皆様のおかげです。

これからも、ネタ切れになる日もあると思いますが、コツコツと続けて行きたいと思います。

では、これからも宜しくお願いします。

448枚目 天気予報が悪くなった

昨日くらいまでの天気予報では、31日の天気予報には晴れマークがあったんだけど、今、見てみると・・・

晴れマークがなくなって、おまけに傘マーク付き

20170731.png

せっかく関東地方の梅雨が明けて、夏空の下で釣りかと思ったら、戻り梅雨の空の下で釣りになりそう。

晴れたらペレ宙をやろうと思っていたのみ、作戦の練り直しだな。

浅ダナ・ウドンセットかな?

しかも、グラスムクのウキを使った抜きセット?

2016年7月26日

447枚目 ぐっすり寝れる

お昼のブログで書いたマルキューのわくわくフィッシングフェスティバル2016の大会券

仕事が終わり自宅に帰ると無事に大会券が送付されて来ました。

DSC_22515.JPG  DSC_22517.JPG

今日も大会券は来ないと思っていただけに、これでひと安心

心配で仕事も手につかず夜も眠れなかったけど、これで今晩からぐっすり寝れるかな。

目標は、下の大会券のフラシの重量を書く欄の全てを記入することかな。

って、1フラシ1枚なら目標達成できるかな。(笑)

DSC_22519.JPG

446枚目 マルキューさん、大丈夫?

31日の日曜日に開催されるマルキューわくわくフィッシングフェスティバル2016

今年は、WEBでの参加登録が出来て、しかもメールでの登録完了通知

11日に予定通り、マルキューより、大会参加費の振込み用紙が来て、無事に振込み完了

今年は、去年までのマルキューからの音沙汰なし状態でイライラすることもなくスムーズな感じ

あとは、大会券が送付されてくるのを待つだけ

と思ったら、26日になっても大会券がマルキューから送られてきません。

コンビニから振り込んだのに、ちゃんと振り込まれているか心配になってきた。

毎年、大会券が来るのは遅いんだけど、今年はそれに輪をかけたような遅さに感じる・・・

今度の日曜日が大会なのに大丈夫なのかなぁ?

2016年7月24日

445枚目 初心に帰る

昨日の野田幸手園での試釣が消化不良で終わり、来週のマルキューわくわくフィッシングフェスティバル2016に暗雲が垂れ込めてきた。

今日は、釣りに行くことは出来ないので、DVDを見てへらぶな釣りの勉強をすることにしました。

そのDVDとは・・・

伊藤さとしさんのHow to DVD

DSC_22509.JPG

久しぶりに見るDVD

DSC_22511.JPG

伊藤さとしさん、若っ!(笑)

仕掛けの作り方、エサの作り方、宙釣り・底釣りの仕方・・・

いろいろと勉強になりました。

DSC_22512.JPG

優勝を狙うためにDVDを見て勉強しているとお思いでしょうが、爺の目標は、この大会で初めてのフラシのお替りをすることです。(笑)

午後は、来週の為に仕掛け作りをします。

でも、何の釣りをするか決めてないから、何尺の仕掛けを作ればいいんだろう・・・

ミチイトの残りも少ないし配布の中のお金も少ないし

作戦を考えてから作らないとね。

って、お昼ご飯を食べてから頭を使うと眠くなっちゃうんだよね。

45歳になってから・・・(爆)

2016年7月23日

444枚目 全て不発

今日もマルキューわくわくフィッシングフェスティバル2016の試釣のため野田幸手園にやって来ました。

DSC_22481.JPG

しかし、師匠は、社労士の勉強会があるため、弟子の爺だけでの釣行となった。

今日の目的は、来週のペア大会での釣り方を決定すること。

である。

先週と同じ竹桟橋に入り釣りの準備を開始

DSC_22482.JPG

まず、最初にライトペレ宙

先週は13尺で失敗したので、今日は11尺でのライトペレ宙でスタート

DSC_22477-1.JPG

■今日のタックル

竿:剛舟11尺

ウキ:扶桑AR11番 パイプトップ

ライン:ミチイト1.0号、ハリス0.5号上30cm、下40cm

ハリ:イザム上下5号

エサ:ペレ軽200cc、ガッテン200cc、水100cc

今日は、先週より人が多いから、少しは良い試釣になるかな。

DSC_22478.JPG  DSC_22479.JPG

何の根拠もないけど、なんか今日は、すごく釣れる予感がする。(笑)

この予感が的中したのか、開始5分で最初の1枚をゲット

DSC_22480.JPG

こんなに早く釣れることはめったにない。

しかも、いつもであれば、この後はウキが動かなくなるんだけど、今日は、ウキがガンガン動く

ウキの動きは抜群だし、今日は爆釣かと思ったら・・・

釣れることは釣れたけど、恥ずかしくて写真が撮れないような、野田幸手園生まれの5寸くらいのへらぶなばかり。(笑)

タナを変えても、ペレットの量を変えても、釣れるのはミニサイズのへらぶなばかり。

先週は浅ダナ両ダンゴに変えてペースが良くなったので、竿はそのままで浅ダナ両ダンゴに変更することにした。

先週は、追わせる両ダンゴをやっていないので、今日は、PCムクを使った追わせる浅ダナ両ダンゴをすることにした。

■浅ダナ両ダンゴのタックル

竿:剛舟11尺

ウキ:一規作浅ダナスペシャル4.5番 PCムクトップ

ライン:ミチイト1.0号、ハリス0.5号上30cm、下40cm

ハリ:イザム上下5号

エサ:ガッテン40cc、バラケマッハ100cc、水100cc

釣りをスタートさせたが、竿の長さが悪いのか、ほとんどウキが動かない・・・

時間だけが、無情に過ぎていく。

結局、何の打開策も見つけることが出来ずに昼食タイム

カレーを食べながら、午前中の反省会を頭の中で行った。

結論は・・・

原因不明(笑)

午後は、16尺を出して、再度、ライトペレ宙に挑戦

DSC_22483.JPG

■午後のタックル

竿:剛舟16尺

ウキ:扶桑AR12番 パイプトップ

ライン:ミチイト1.0号、ハリス0.5号上40cm、下50cm

ハリ:イザム上下6号

エサ:ペレ軽200cc、ガッテン200cc、水100cc

午前中のような釣りが続くと思ったら、開始3投目で700グラムくらいのへらぶなをゲット

DSC_22484.JPG

しかし、午前中と同じで、ウキはガンガン動くんだけど、カラツン、糸ズレのオンパレード

ハリスを短くしたり、エサを柔らかくしたり小さくつけたり

といろいろやったんだけど、ポツポツと釣れるのみ

しかし、午前中と違うのは、600グラム前後のまあまあのサイズのへらぶな

もう少し釣れる方法を探ろうとした時に釣れたへらぶなを玉網に入れた時に重大なことに気が付いた。

俺のウキ

トップが1センチくらいしかない・・・(泣)

と言うことで、釣り方を変更

次の釣り方は、試釣最後の釣り方

16尺グル宙っ!(爆)

DSC_22489.JPG

■グル宙のタックル

竿:剛舟16尺

ウキ:一規作沖宙スペシャル4番 PCムクトップ

ライン:ミチイト1.0号、ハリス0.5号上40cm、下50cm

ハリ:イザム上下5号

エサ:グルテン四季100cc、水100cc

この時期にグルテンを使うのは、不動池以外では初めて(笑)

グルテンに変えてから、あまり時間が経たないうちにへらぶなをゲットしたけど、その後は、他の釣りと同じくカラツンと糸ズレのオンパレード

DSC_22487.JPG

ここまで来ると何をやっていいのか分からない状態・・・

本当は、ホタちょーをやりたかったんだけど、昨日の夜にへら爺がイレパクになったから、もう残ってないし・・・

喉かわいたし・・・

それじゃ、これ以上やってもエサの無駄だから家に帰るか。(笑)

と言うことで、2週連続の野田幸手園での試釣をして出た答えは・・・

師匠は、得意のチョーチン・さなぎ玉セット

爺は、行き当たりばったりしかないでしょう!!(爆)

とりあえず来週は頑張ります。

2016年7月22日

443枚目 ホタ違い

seuzouさんとかのブログを読むと最近、訳の分からない言葉が飛び交っている。

ホタちょー、セミホタ

何のことやら、さっぱり・・・

ボキャブラリーの少ない頭をフル回転させて、この言葉の意味を考えて結論を出しました。

帆立の貝柱をクワセにしたチョーチン釣り

ということで、明日、野田幸手園で31日の試釣をするため、帆立の貝柱を買って来ました。

DSC_22475.JPG

帆立の貝柱、高すぎっ!

これじゃ、1個で30枚くらい釣れないと元が取れないかも・・・

というより、こんな硬いの食わないでしょっ!

帆立の貝柱を水で戻して、柔らかくして使うの?

seuzouさんのブログでホタちょーの意味を質問したので、答えてもらっていると思い、ブログを覗くと・・・

なんとっ!

帆立のような大きいウドンを使って、縦誘いをしないチョーチン釣りの名前らしい・・・

この帆立の貝柱

どうしよう・・・

夜の晩酌のおつまみにするかっ!(笑)

あっ!

帆立の貝柱を使ったホタちょー

へらぶなは釣れなかったけど、へら爺がズバ消し込みで釣れた。(笑)

明日の試釣は、チョーチン、ライトペレ宙、両ダンゴ

そして、親分のアドバイスで、グル宙もやっちゃいます。(爆)

2016年7月20日

427話 未明の豪雨

未明の2時過ぎにあった物凄い豪雨

ベランダのルーフを打ち付ける音で目が覚めたのですが、寝ようと思っても雨音が気になって眠れない

起きて窓から外を見てみたんだけど、外は雨で白くカーテンがかかったようでした。

これは、物凄い量の雨だと思い、会社で2時頃の雨量を見ると・・・

1時間で40ミリも雨が降っていました。

uryou.png

もう少し早く見れば、10分雨量が見れたので雨の凄さが分かったんだけど、夕方に見たので時間雨量しか見ることが出来ませんでした。

もしかしたら、この40ミリは、30分で降ったのかも知れないね。

水不足を解消するために、ダムの上だけで降ってくれればいいのに。

2016年7月18日

426話 関東地方も梅雨明けでいいじゃん

今日は、九州から東海地方で梅雨が明けた模様

関東地方は?

と思うよね。

実際、今日も30度を超す真夏日

梅雨前線が北上していくと梅雨明けなんだけど、この先、雨が続く日が無いようだから、関東地方も梅雨明けでいいじゃん。

でも、平年並みの今週末あたりが梅雨明けかな。

DSC_22467-1.JPG  DSC_22468.JPG

これからのへらぶな釣りは、パラソルが必須品になるよね。

でも、パラソルを使っていても水面からの反射で、日焼けしちゃうんだよね。

今年も真っ黒に日焼けしそう・・・

DSC_22469-1.JPG

2016年7月17日

442枚目 ライトペレ宙<普通の両ダンゴ

今日は、31日に行われるマルキューわくわくフィッシングフェスティバル2016の試釣のために野田幸手園にやって来ました。

DSC_22461.JPG

入場料が高くなるから、いつもは土曜日に釣りに来るんだけど、今日は日曜日

なんで、日曜日かと言うと、人が多く竿が並んでいる時に釣りをしたいと思ったんだけど・・・

DSC_22465.JPG

ガラガラ(笑)

過去の大会は竹桟橋が多かったので、今日は竹桟橋で試釣をすることにしました。

DSC_22462.JPG

左には、爺の師匠

8尺の力玉セットで試釣を開始

DSC_22464.JPG

爺は、数は釣れなくても重量勝負が出来るかを確認するためにライトペレ宙で午前中の釣りをすることにした。

DSC_22463.JPG

■今日のタックル

竿:剛舟13尺

ウキ:扶桑AR11番 パイプトップ

ライン:ミチイト1.0号、ハリス0.5号上30cm、下40cm

ハリ:イザム上下5号

エサ:ペレ軽200cc、ガッテン200cc、水100cc

野田幸手園はペレットが効くという話だったので、ワクワクして釣りを開始するもなかなかウキが動かない

エサの付け方や圧の加減を調整しながら釣りを続けると

釣りを開始して30分以上が経過して、ようやく最初の1枚をゲット

DSC_22466.JPG

写真は大きく映っているけど、実際はペレ宙なのかと疑いたくなるサイズ

その後もウキは良く動くけど、カラツンの嵐

エサが大きいか硬いのかと思い、エサを柔らかくして小さくエサ付けすると・・・

ジャミのオンパレード(笑)

その後、ハリスの長さを変えたり、タナを深くしたりしての拾い釣りが続き

何とか11時頃に10枚目をゲットした。

DSC_22467.JPG

でも、たまに大きいサイズのへらぶなが釣れるけど、ほとんどがガサベラ

まったくペレ宙をやっている意味がない

それとも爺の腕が悪いから釣れない?

お昼ご飯までは、ライトペレ宙を続ける予定だったので一応頑張ったんだけど、釣果は、13枚止まりだった。(泣)

午前中は、かろうじて師匠に勝利

お昼は、野田幸手園に来たら必ず食べるカレーライスで腹ごしらえして、このまま師匠に勝利を収めることを目標に午後の釣りをスタートさせた。

午後は、竿を8尺に変更して、浅ダナの両ダンゴで釣りをすることにした。

■午後のタックル

竿:剛舟8尺

ウキ:扶桑AR6番 パイプトップ

ライン:ミチイト1.0号、ハリス0.5号上25cm、下35cm

ハリ:イザム上下5号

エサ:ガッテン400cc、水120cc、バラケマッハ200cc

釣りを開始するとすぐに午後1枚目のへらぶなをゲット

しかも、久しぶりのリャンコもあった。

DSC_22469.JPG

なかかな良いペースでの釣りが続いていたが、今日は、いつもよりカラスがよく鳴く

何か良くないことがと思ったら、カラスの鳴き声が静かになった。

そして、後ろで大きな魚がバッシャっともじった瞬間

13時24分

ゴンッ!

という大きな音と共に桟橋が突き上げられるように地震が発生した。

茨城県南部が震源で、マグニチュード5.0

浮桟橋なので、地震が来ても軽く揺れるだけかと思ったいたけど、突き上げられる感じがしてビックリ

しかも、この地震の影響で、底にあるヘドロに溜まっていたガスが一斉に浮き上がって来た。

DSC_22470.JPG  DSC_22471.JPG

DSC_22472.JPG  DSC_22473.JPG

池は、水が沸騰したようにアワアワ状態

ようやくガスが落ち着き、釣りを始めるも食いが変わったような感じがする。

午後の釣りを開始した時のペースが嘘のような拾い釣り

しかし、ライトペレ宙よりかは、良い感じで釣れている。

しかも、型が大きいし

14時頃にようやく20枚目を釣り上げた。

DSC_22476.JPG

でも、釣れるへらぶなは想定800グラム平均

これだったら、大会でこの釣りをしても良いかなって、感じかな。

何とか25枚を釣り上げたいと思ったけど、上がりべらとなったのは23枚目

DSC_22477.JPG

途中、地震というハプニングがあったけど、まあまあの試釣が出来たかな。

今日の試釣で得たことは、野田幸手園はライトペレ宙でも釣れるけど、普通に短竿両ダンゴの方が型が良い

ということでした。

もう1回くらい試釣に来たいけど、無理かな・・・

で、恒例の師匠との対決の結果発表

25対23

・・・

で、師匠の勝利でした。(泣)

聖湖での勝利は、何だったんだ・・・

2016年7月15日

425話 うるさ過ぎ

ここ数日

東京では、もの凄い雨が続いてるね。

その影響で、爺は二日連続でビニール傘をコンビニで買っちゃったよ。(笑)

今日は、雨は降らないだろうと思い傘を持たずに自宅を出発して、ヒヤヒヤしたけど無事に会社に到着

これでひと安心かと思ったら・・・

お昼前から雨が降り始めて、午後になるとバケツをひっくり返したような雨が降り始めた。

そして、13時59分・・・

スマホのエリアメールがなった。

Screenshot_20160715-220121.png

この雨で川崎市、横浜市に土砂災害警戒情報が発令されたみたい

エリアメールは、緊急情報を通知するためのものなので、着信音量は最大

1台だけでもうるさいのに、爺が働いてるフロアには100人以上がいて、その殆どが会社用の携帯とプライベートの携帯を持っているので、一斉に200台近くのエリアメールの着信音の大合唱

チョーうるさい。(笑)

少し時間が経過してから、アメダスの情報を見てみると・・・

横浜で80ミリ以上の雨が1時間で降ったらしい。

夕方になり雨が弱くなってきたら・・・

これで、静かになるかと思ったら、再びけたたましい音が・・・

Screenshot_20160715-220129.png

土砂災害警戒情報が解除されたらしい。

久しぶりに1日2回もエリアメールを見ちゃいました。

この雨でダムの貯水量が増えてれば、水不足が解消されるんだけどね。

明日、国土交通省のWEBサイトでも見てみるかな

って、職業病?(爆)

2016年7月11日

441枚目 参加申し込み完了

今日から受付開始のマルキュー主催「PRIME AREA HERA FESTA 2016」

無事にペア部門に申し込みを行いました。

ペアの相手は、恐れ多いことながら師匠とのペアです。

参加料は、なんと1人4700円と少しお高め

でも、参加賞でオリジナルのキャップとTシャツがもらえるんだから、こんなもんか・・・

って、頭と体がでかい爺は、両方ともサイズが合わないジャン。(笑)

ということは、ヤフオクに出品か?(爆)

herafesta_b.jpg

ヤフオクに出品は、冗談だからね。

でも、大会参加費の4700円・・・

どこかで、これより高い参加費の大会があったような・・・

2016年7月10日

424話 親父様の形見

5月に他界した親父様の形見で眼鏡を頂きました。

日ごろ、コンタクトレンズを使っている爺は、釣りやドライブ用に偏光グラスにリメイクして使うことにしました。

リメイクされた形見の眼鏡が手元に届きました。

DSC_22459.JPG

DSC_22458.JPG

爆釣とまではいかないけど、この形見の偏光グラスをかけて釣りをすれば、今まで以上に釣ることが出来るかな?

もしかして、師匠に連勝することも可能かもね。(笑)

この偏光グラスの釣り場デビューは、来週日曜日の野田幸手園での試釣の時かな?

2016年7月 9日

440枚目 武蔵の池愛好会7月度例会

今日は、7月の第2土曜日

と言うことで、武蔵の池愛好会の例会に参加するために武蔵の池にやって来ました。

DSC_22436.JPG

7月の例会は、5月の東レペア大会に引き続き、武蔵の池主催のマルキュー杯に参戦することになっている。

本当は、水曜日に出所した親分のかず君も参加する予定だったんだけど、天気が悪いので今月は欠席となった。

いつもは、釣り座抽選を行うんだけど、今日は、大会券の番号順で入場が行える。

天気予報では、雨も降るけど南の風が強くなるということだったので、中央桟橋事務所向きの103番釣り座で釣りを楽しむことにした。

雨が降る中、釣りの準備を始めた。

DSC_22438.JPG

今日の右隣には、手と足の色を見ると分かる人は分かる段底マスターの助さん

今日も段底でスタートするみたい。

DSC_22439.JPG

爺は、久しぶりに7尺のチョーチン・力玉セットで釣りをスタートすることにした。

DSC_22437.JPG

■今日のタックル

竿:剛舟7尺

ウキ:扶桑Polaris5番 PCムクトップ

ライン:ミチイト1.0号、ハリス0.5号上8cm、下30cm

ハリ:イザム上7号、下4号

バラケ:粒戦100cc、とろスイミー50cc、水200cc、新B400cc

クワセ:力玉ハードⅡ(さなぎ漬け)

エサを打ち始めるとすぐにバラケに反応する表層のへらぶなが集合してきたので、モーニングサービス到来かと思ったら、タナに入るとウキが全く動きません。

若干、バラケの開きが強いかと思い、BBフラッシュで開きを調整して釣りを続けるも全く効果がない

しかも、午後から風が強くなる予想だったのに、午前中から風が強いし・・・

パラソルが飛ばされないように手で押さえたり、柄によっかかったりして、強い風を凌いでいたんだけど、雨や強い風の中で釣りをしない爺は、この時点で集中力の糸がブツンと切れた。(笑)

こっから先は、お得意の惰性の釣り(爆)

特にブログネタになることもなく、ようやくお情けで、最初の1枚をゲットさせてもらった。

DSC_22440.JPG

しかし、チョーチンで続けても釣れる感じがしないと思ったので、浅ダナ両ダンゴにチェンジすることにした。

でも、釣れないのは変わらない・・・

釣れない状況は変わらないけど、風は強くなる一方

参加者の中には、スノコに着けた万力ごとパラソルが池に飛ばされた人もいるし・・・

15時納竿予定だったけど、悪天候のため12時納竿に変更となった。

しかし、爺は、釣れる感じがしないし、新しいエサを作るのが勿体ないから、11時で片付けちゃいました。(笑)

釣果は、4枚でしたが、転んでもただでは起きない爺は、65位でマルキューのエサ詰め合わせをゲットした。

バラケマッハ、天々、ガッテン

どれも使うエサだったのでラッキー

DSC_22446.JPG  DSC_22449.JPG

抽選賞は、冷やせばすぐに食べれる食べごろのメロン

本当は、PRIME AREAのポーチが良かったんだけどね。(笑)

DSC_22451.JPG

そして、毎月恒例の愛好会の参加賞

DSC_22453.JPG

釣れなかったけど、賞品の総額を考えると参加費の3000円以上の商品はゲットしていると思われるから、良しとするか。(笑)

聖湖では、師匠に勝利したけど、まぐれだったのかなぁ~?(笑)

2016年7月 8日

423話 胡蝶蘭

昨年、爺が勤める会社の新社屋が完成したときに多方面から頂いた胡蝶蘭

その中の数鉢を頂き、師匠の田舎の喜多方で胡蝶蘭を育てることにしたんだ。

綺麗に咲くかどうか分からなかったけど、見事に綺麗に咲いたと写真が送られてきました。

DSC_3329M.JPG

業者ではないので、綺麗に花を並べて咲かすことは出来なかったみたいだけど、十分に綺麗だね。

他の鉢は・・・

内緒です。(笑)

えっ!?

見せろって?

そんじゃ見せます。(爆)

DSC_3330M.JPG

色は、白で綺麗だね。

439枚目 PRIME AREA HERA FESTA 2016

ずっと参加してみたかったPRIME AREA HERA FESTA

この大会に参加しようと思うと西日本の管理釣り場だったり、自宅より遠い管理釣り場だったりして、なかなか参加できなかったんだ。

しかも、昨年までは、PRIME AREAライトへらバッグのオーナーでなかった師匠

今年は、爺がライムグリーンのライトへらバッグを使っているので、師匠は、レッドのライトへらバッグのオーナー

しかも、月曜日だけど、参加OKとの師匠からの回答があったので、師匠と一緒にペア部門にエントリーすることにしました。

今年は、椎の木湖での開催

東北道を使えば、あまり時間がかからないし、今年は、全ての条件が揃ったって感じだね。

爺も開催日が8月29日の月曜日のため、急きょ、夏休みを29日に変更することにしました。

さて、どんな大会になることやら・・・

椎の木湖は、入場料が高くなったので、試釣をせずにいきなり本番で頑張ります。(笑)

目指すは、抽選賞で非売品のPRIME AREAグッズを手に入れることかな。(爆)

re_primearea.jpg

2016年7月 5日

24両目 東海道新幹線N700A

今年に入り仕事の内容が変わってから、あまり新幹線に乗る機会はないと思っていましたが、久しぶりに遠地出張で新幹線に乗ることになりました。

6時20分に東京駅に到着

DSC_22433.JPG

本当は、7月の第1火曜日なので、谷和原大沼の月例会に参加したかったんだけどね。(笑)

乗る東海道新幹線は、のぞみ5号の博多行き

DSC_22432.JPG

18番ホームに新幹線が到着すると・・・

DSC_22434.JPG

久しぶりのN700A

名古屋までの短い時間だけど、新幹線を楽しまないとね。

って、いつもより1時間半も早く起きたから、車中は、爆睡だけどね。

でも、夢の中では、爆釣です。(爆)

2016年7月 3日

422話 佐原の古い町並み

今日は、おふくろ様が古い町並みを見てみたいと言っていたので、師匠のかみさんと3人で香取市にある佐原の古い町並みを見に来ました。

駐車場に車を停めて、目の前を見ると・・・

すでに古い町並み感満点

DSC_22350.JPG  DSC_22351.JPG

駐車場のおばちゃんが言うには、この蕎麦屋が美味しいらしい。

親父様の介護で腰を悪くしたおふくろ様

杖を持って来ると言っていたけど、忘れちゃったみたいなので、佐原で杖を買うことにした。

DSC_22354.JPG

爺は、杖よりこっちがいいな。(笑)

DSC_22356.JPG

無事に杖を購入で来て、散策コースへ戻ります。

DSC_22357.JPG

川の名前は分からないけど、川沿いが古い町並み地区らしい

DSC_22358.JPG

今でも人が住んでいそうな家とそうでない家

でも、ちゃんと整備されているから、すごく町並みが綺麗

DSC_22359.JPG

古い町並みを維持するために、電柱や電線は皆無

街灯は、ガス灯のようなイメージだけど、地中埋設で電気をひぱっているんだろうな。

DSC_22361.JPG

江戸時代に日本地図を作った伊能忠敬のゆかりの地なのか旧宅と記念館があった。

DSC_22362.JPG  DSC_22364.JPG

そう言えば、駐車場のおばちゃんがジャージャー橋が何とかって、言っていたなぁ~と思っていたら、ジャージャーと水の流れる音がしてきた。

DSC_22367.JPG  DSC_22368.JPG

橋から水が漏れている。(笑)

下に降りて、近くで見てみると・・・

釣り台をベタ置きで釣りが出来そう。(爆)

DSC_22371.JPG  DSC_22372.JPG

喜多方市も蔵の街と言われているけど、観光地としての力の入れ方が香取市とは全然違うね。

どっちが上かって?

当然、雲泥の差で香取市です。

DSC_22373.JPG  DSC_22375.JPG

太陽が出ていないから、湿度が少し高いけど、気温が高くなくないから歩くのは苦じゃないね。

歩いて思ったんだけど、この川沿いって柳の木が多いよね。

夜に怪談話をするために多くの柳を植えたのかな。(笑)

DSC_22377.JPG  DSC_22382.JPG

佐原は、古い町並みを保存するために、かなり徹底していて、公衆トイレも・・・

DSC_22380.JPG  DSC_22381.JPG

トイレの中も昔ながらかと思ったら、中に入った師匠によると全自動のウォシュレットのトイレらしい。(笑)

この古い町並みの中に旅館を発見

DSC_22388.JPG  DSC_22389.JPG

チョー外国人受けしそうな旅館

でも、誰か泊まっているのかな・・・

釣り道具の上州屋を発見

DSC_22399.JPG

掘り出し物の釣り道具があるかと思ったら、酒屋さんでした。(笑)

DSC_22398.JPG

朝早くに着いたので、人ごみもなく快適に古い町並み探索をすることが出来ました。

DSC_22393.JPG  DSC_22400.JPG

DSC_22402.JPG  DSC_22376.JPG

そして、お昼ご飯を食べるためにチョイト足を延ばして、銚子市に移動してきました。

ご飯を食べる前にポートタワー見物

DSC_22409.JPG  DSC_22403.JPG

佐原では曇り空だったけど、銚子市に着いたら青空が広がっていた。

爺と師匠は2回目、おふくろ様は初めてのポートタワーの展望台

DSC_22404.JPG  DSC_22406.JPG

展望台に入るのに入場料が必要なため、入場者は皆無状態

静かな中、ゆっくりと360度パノラマを楽しむことが出来ました。

で、おなかも空いてきたので、ウォッセ21でお昼ご飯を食べることにした。

DSC_22417.JPG

入った店は、ここに来ると必ず入る店「魚座屋」

DSC_22416.JPG

大将にお勧めを聞くと海鮮丼と回答があった。

そこで、師匠のきつい一言・・・

「一番高いものをお勧めって、言うに決まっているじゃん。」

ごもっとも・・・・

で、注文したのは3人揃って、お勧めの海鮮丼

海鮮丼が出てくるまで、店内を見回していると

ハエ取り紙を発見

DSC_22411.JPG

まだ、ハエ取り紙なんか売っているんだ。(笑)

少し時間が経って、1700円の海鮮丼がやって来た。

DSC_22414.JPG  DSC_22415.JPG

刺身は多いけど、ご飯がメッチャ少ない

でも、市場が近いせいかネタは新鮮で美味しい。

当然、師匠もおふくろ様も大満足らしい。

満腹になったので、本日最後の目的地

犬吠埼灯台に移動した。

ポートタワーでは良い天気だったのに犬吠埼付近は曇り

しかも、強風

ここだけは、銚子市ではない別世界みたい

DSC_22421.JPG  DSC_22424.JPG

なんと犬吠埼灯台の近くにある郵便ポストは白

DSC_22423.JPG

この白い郵便ポスト

使われているのかなぁ~

風が強く爺のヅラが飛ばされる可能性があるので、早めに犬吠埼灯台見物を切上げ東京に帰ることにしました。

これで、3人の佐原・銚子日帰り旅行は終了

次は、2人をどこに連れてってあげようかな。

2016年7月 1日

421話 聖湖弾丸ツアー番外編

せっかく聖湖に来たので、実物を見てみたいものがあって、東京に帰る前に立寄っちゃいました。

それは・・・

ハッピードリンクショップ

DSC_22323.JPG  DSC_22325.JPG

このブログがある「ありんこ遊園地」の管理人の源さんのブログを読んで、この目でハッピードリンクショップを確かめたかったんだよね。

イメージでは、東京では売っていない珍しいジュースが売っているのかと思ったけど、普通の自動販売機郡だった。(笑)

そして、今回の聖湖弾丸ツアーの最後の目的地

上信越道の横川SAに到着

なんで、横川SAかと言うと・・・

おぎのやの峠の釜めしを買うことです。

DSC_22326.JPG  DSC_22327.JPG

建物の中に入ると・・・

DSC_22330.JPG

電車が突き刺さっていた。(笑)

峠の釜めしを電車の窓から顔を出して売り子さんから買って、電車の中で釜めしを食べるシーンを再現している感じだね。

DSC_22334.JPG  DSC_22329.JPG

で、峠の釜めしを買って、東京への帰路につきました・

DSC_22332.JPG

この釜めしは、家で待っているおふくろ様へのお土産

美味しく食べてもらいました。

DSC_22343.JPG

これで、今年の聖湖弾丸ツアーは、無事に終了しました。

次は、どこに行こうかな?

丹生湖で凸リベンジツアーでもやるかな。(笑)

438枚目 聖湖弾丸ツアー

今日は、楽しみにしていた毎年恒例の聖湖弾丸ツアー

午前2時半に起床して、自宅を3時に出発した。

興奮して、1時間半くらいしか寝れていないけど・・・(笑)

師匠と運転を変わりながら、7時前に聖湖に到着しました。

DSC_22309.JPG(写真は、お昼の時に撮影)

今日は、金曜日と言うことで、自分たちより先に竿を出していたのは1名のみ

ほとんど聖湖貸切状態(笑)

これは、釣れるかもと思い、いつもの街道下桟橋に移動して、釣りの準備を開始した。

DSC_22299.JPG

今日は、休日で混んでいるわけではないので、十分、両ダンゴで釣れると思い、11尺の浅ダナ両ダンゴでスタートすることにした。

DSC_22291.JPG

■今日のタックル

竿:剛舟11尺

ウキ:扶桑AR6番 パイプトップ

ライン:ミチイト1.0号、ハリス0.5号上20cm、下27cm

ハリ:イザム上下5号

エサ:ガッテン200cc、天々200cc、水100cc、バラケマッハ100cc

なんで、中途半端な11尺かって?

師匠と同じ長さの竿を使って、師匠の釣りを潰すわけにいかないじゃん。(笑)

それと、いつもより楽しく釣りをするために、今日は、師匠と2つのバトルをすることにした。

1つめは、納竿までの総枚数バトル

2つめは、9時半から11時半までの3枚大型バトル

さて、どのような結果になるのか・・・

釣りの準備が終わり、エサ打ちを開始すると1投目からウキが動き始めた。

でも、これは、ブルーギルっぽい

と思っていたら、少し早めに釣りを始めていた師匠がブルーギルをゲット(笑)

しかも、超大型(爆)

DSC_22293.JPG

師匠の名誉の為に、ブルーギルの部分はカットね。(笑)

透明度が高い聖湖

ウキの周りにへらぶなが丸見え状態

結構な数が集まってきたので、すぐに釣れるかと思ったけど、カラツンの嵐が襲撃

釣りを初めてから、あまり時間が経っていないけど、エサを練り始めた。

へらぶなに食わすために、いろいろとエサの大きさや形を工夫

ようやく30分後に1枚目をゲットした。

DSC_22297.JPG

聖湖のへらぶな

大きくはないけど、引きは最高

このまま爆釣と思ったけど、カラツンが凄い

ダンゴに興味を示しているみたいだけど、ダンゴを食べるまでにはいかないんだよね。

ハリスの長さやエサの柔らかさ等を工夫したけど、爺の実力では7枚釣るのがやっと。

時間は、9時半過ぎ

3枚大型バトルが始まっているけど、計量したのは1枚のみ

こんなことをしていたら、両方のバトルとも負けちゃう

と言うことで、両ダンゴを諦めて、浅ダナのヒゲトロ・セットに変えることにした。

■ヒゲトロ・セットのタックル

竿:剛舟11尺

ウキ:扶桑AR6番 パイプトップ

ライン:ミチイト1.0号、ハリス0.5号上8cm、下15cm

ハリ:イザム上7号、下4号

バラケ:Sブルー500cc、水100cc

クワセ:ヒゲトロ

ヒゲトロ・セットに変えて、1投目でへらぶなをゲット

やっぱり、ヒゲトロ・セットの方が釣りやすい。

釣り方を変えてすぐに10枚目をゲットした。

DSC_22298.JPG

でも、どれも中途半端な大きさ

どの魚を量ろうか迷っちゃう・・・

かなり良いペースで釣り込むことが出来たけど、あまり型が良くない。

「まだまだ、測れない。」とリリースを続けていたら、3枚大型バトル終了まで、あと2枚を残し残り40分

これは、ヤバイと思い、少し大きいと思った魚を選んで、11時半までに無事に3枚を量ることが出来た。

午前中のバトルが終了して、お昼ご飯タイム

聖湖に来る目的の一つに聖湖レイクサイド館でのお昼御飯がある。

DSC_22308.JPG

ここのビーフシチューが絶品なんだよね。

聖湖に来たときは、必ずビーフシチュー

帰りの運転さえなければ、ビーフシチュー単品で注文して、生ビールだよね。

DSC_22303.JPG  DSC_22305.JPG

でも、今回は、ちょっと水加減が悪くて、ご飯が美味しくなかったけど・・・(笑)

3枚大型バトルの結果発表と腹ごしらえが終わり、午後の釣りを再開することにした。

でも、良い天気だよね。

気温は、30度近くあったけど、湿度が低くて湖面を通る風が心地いいので、まさに高原の避暑地

DSC_22310.JPG  DSC_22313.JPG

DSC_22314.JPG  DSC_22318.JPG

午後は、午前中よりへらぶなの寄りと活性が上がって、スタート直後は、スレの嵐

シッポ、どてっ腹、目ん玉・・・

一番、目ん玉が多かったかな

あまりのスレの多さにハリスの長さを15センチから13センチに変更

これが良かったのか、スレが減り着々と総枚数バトルの勝利へ向けて、枚数を重ねて行った。

でも、0.5号のハリスを使っていたけど、ハリスが短いせいかハリス切れを何回かやってしまった。

そんな中、合わせの強さに気を付けながら、釣りを続けて、ようやく20枚目をゲット

DSC_22319.JPG

通常であれば、少しボソッ気のあるバラケにするんだけど、そんなことをしたら水面が真っ黒になっちゃうので、ほぼ両ダンゴに使うエサに近いタッチにバラケを調整して、何とか30枚に到達した。

DSC_22321.JPG

Sピンクの一発釣りでスタートして、爺と一緒にヒゲトロ・セットに変更した師匠も横で淡々と枚数をへらぶなとブルーギルの枚数を重ねて行った。

しかし、楽しい時間は、あっという間に過ぎてしまうもので、ついに納竿の14時になっちゃいました。

それでは、片付けて東京に帰りますか。

って、その前に師匠とのバトルの結果だよね。

・9時半から11時半までの3枚大型バトル

 へら爺 1810グラム、師匠 1780グラム (両方ともビニールバケツの重量込み)

 へら爺勝利

・納竿までの総枚数バトル

 へら爺 35枚、師匠 26枚

 へら爺勝利

と言うことで、2大バトルを爺が勝たせて頂きました。

えっ!?

大人げないって?

武蔵の池で負け続いているから、たまには、いいじゃん。(笑)