2016年5月アーカイブ

2016年5月29日

422枚目 一規作サザビーレッド

今年の夏のへらぶな釣りの秘密兵器として、かず君に依頼していた一規作サザビーレッド・カッツケスペシャルのウキが自宅に届きました。

DSC_21884.JPG

かず君のブログで完成した一規作サザビーレッド・カッツケスペシャルを見たけど、当然ながら実物を見るのは初めて

ワクワクして発泡スチロールを開けると・・・

DSC_21886.JPG

DSC_21887.JPG

想像していたサザビーレッドより、鮮やかなような感じがする。

総塗りにするかコマ塗りにするか迷ったんだけど、総塗りにして正解だったね。

これで、夏の浜野へら鮒センターでの月例会はバッチリかな。

カッツケ用のウキとして頼んだんだけど、浅ダナのヒゲトロセットでも大活躍しそう。

早くサザビーレッドを使いてぇ~っ!

今度の土曜日に武蔵の池の西桟橋でカッツケをやりに行こうかな。

DSC_21888.JPG

DSC_21890.JPG

2016年5月28日

421枚目 試釣第一弾

のっぴきならない用事があり、先週はへらぶな釣りが出来なかったので、今日は久しぶりのへらぶな釣り

場所も久しぶりの清遊湖にしようと思ったら、ダイワの大会がやっていたので、急きょ、野田幸手園に変更しました。

DSC_21939.JPG  DSC_21942.JPG

なんで数ある管理釣り場から野田幸手園にしたかと言うと、7月31日に毎年恒例のマルキューのペアへら鮒釣り大会が野田幸手園で行われるので、試釣と言う意味をこめて野田幸手園にしたんだ。

入った桟橋は、さつき桟橋

DSC_21949.JPG

他の桟橋は、例会組は少ないと思うんだけど、結構、釣り人がいた。

DSC_21946.JPG  DSC_21947.JPG

1年ぶりくらいの野田幸手園

どんな釣りになるか楽しみ

試釣第一弾の釣り方は、10尺浅ダナ両ダンゴ

DSC_21945.JPG

■今日のタックル

竿:剛舟10尺

ウキ:扶桑AR6番、パイプトップ

ライン:ミチイト0.8号、ハリス0.4号上20cm、下27cm

ハリ:イザム上下5号

エサ:ガッテン400cc、水100cc、スーパーダンゴ100cc

釣り座に着く前に既に釣っている人の水面を見るとメッチャ泡づけがあり、今日は、爆釣の予感がした。

しかし、エサ打ちを開始してから10分が経過してもウキが思うように動かない

エサをラフにつけて、エサ打ちを続けてみたが、近くにへらぶなは居るんだけど、なかなか食いアタリがでない

エサを少し柔らかくして、小さくつけると・・・

最初の1枚目をゲット

DSC_21948.JPG

へらぶなのエサの追いが悪いと思い、タックルを下記の通りに変更

ウキ:扶桑AR6番 パイプトップ → 扶桑浅ダナ・ファイナリスト2番 グラスムクトップ

ハリ:イザム上下5号 → イザム上下4号

ハリス:上20cm、下27cm → 上30cm、下40cm

ついでにトイレに行きたくなって釣り座を外すと・・・

事件が発生っ!

釣り座に戻るとカラスに新品の粒戦を食い荒らされました。(怒)

DSC_21952.JPG

今日は、セット釣りをするつもりはないから良いけど、メッチャ腹が立つ

ウキとハリスの長さを変更して釣りを再開したけど、釣れるペースはポツポツ

釣りを開始して、2時間以上経ってから、ようやく5枚目をゲット

DSC_21954.JPG

でも、釣れるへらぶなは、全体的に重量があり、これならペア大会でもOKかな?

でも、エサの周りには、へらぶなが居るんだよね。

こいつらを何とかしたいんだよね。

いろいろと試してみるけど、パクッとエサを食ってくれない。

タックルを変えても釣れるペースは、ポツポツ

お情けで10枚目をゲット

DSC_21956a.JPG

これまでの釣りを考えると、パイプトップで釣りを開始しエサの追いが悪いと思い、グラスムクトップの長ハリスに変更

これが良くなかったと思い、再びパイプトップのウキに戻すことにした。

しかし、ウキは、扶桑ARではなくオモリ負荷の小さい扶桑FLASHのパイプトップ5番

そして、エサの作り方を武蔵の池で作っている手順に変更

これが正解だったのか、ペースが上がってきた。

しかも、釣れるへらぶなは800g以上のものばかり

15枚目をゲット

DSC_21958.JPG

その後も入れパク状態

ウキがズバッと消し込み1Kg級のへらぶなで20枚目をゲット

DSC_21959.JPG

このまま釣れば、もっと釣れたと思うんだけど、お出かけした師匠を迎えに行く必要があるので、13時半に納竿とした。

試釣第一弾の結果としては、両ダンゴをするなら中尺の竿が良いかも知れないということかな。

なんで、そう思うのかって?

なんとなく・・・(爆)

マルキューのペアへら鮒釣り大会に向けて、今度は、師匠と一緒に試釣に来ないとね。

 

それと5月25日でブログ4年目に突入しました。

一時期は、ブログを止めようと思いましたが、続けていたおかげで、ブログ繋がりの釣り仲間が出来ました。

皆さんには、とても感謝しています。

読みにくい文章ですが、これからもブログをアップしていきますので、宜しくお願いします。

2016年5月18日

420枚目 浜野へら鮒センター月例会通知

ゴールデンウイークも終わり5月中旬

今週の土曜日は、浜野へら鮒センターで月例会が開催されます。

まだ、チャンピオン大会のシード権をゲットしていないため、少しは頑張りたいと思います。

今月は、1~3号桟橋で行われます。

受付時間は、5:30~6:20

月例会の詳細は、下記のとおりです。

DSC_20059.JPG

ご都合の宜しい方は、ぜひ御参加ください。

さて、どんな釣り方をしようかな?

5月の浜野へら鮒センターと言えば・・・

グル宙・・・

絶対にないな。(笑)

2016年5月16日

419枚目 退院

汚れと日焼け跡のメンテナンスをするために入院していたへらバッグが退院してきました。

DSC_21878.JPG

結果は、汚れをとることは出来るけど、日焼け跡のメンテナンスはNGでした。(トホホ・・・)

直ると思って期待していたんだけど、対処不可能ということで、大変残念でした。

しかし、ずっと欲しいと思って、ようやく手に入れたライムグリーンのへらバッグ

日焼け跡は消えないけど、これから、大事に使っていきたいと思います。

これ以上、汚れや日焼け跡がひどくならないように対策をします。

ネットで調べたら、シリコン系のスプレーが良いみたい。

今度の休みのときにホームセンターでシリコン系のスプレーを探してみるかな。

その対策風景も後日、ブログにアップします。

2016年5月14日

418枚目 武蔵の池愛好会5月度例会

今日は、5月の第2土曜日

と言うことで、愛好会の例会に参加するために武蔵の池にやって来ました。

DSC_21856.JPG

5月の例会は、毎年恒例の東レペア大会に参戦する日

他の会員の方は、くじでペアを決めたんだけど、爺は無条件で師匠とのペアとなった。

通常の愛好会の例会では、師匠と隣り合って座るんだけど、今日は、大会なので隣り合って座るのは不可能

ということで、「初めてのおつかい」ではなく「初めての離れてのへらぶな釣り」

どうなることやら・・・

師匠は北向きのAブロック、爺は南向きのBブロックで釣り座抽選を行った。

くじ運が良い爺は、中央桟橋東奥の71番をゲット

なんと、71番はヘチなんだよね。

ヘチを引いたということは・・・

浜野へら鮒センターの月例会の時は、釣り座抽選でヘチを引くとその日の運を釣り座抽選で使い果たし、その日の釣りは終了

でも、今日は、そうならないように頑張ります。(笑)

師匠の仕掛けの準備をするために、師匠の釣り座に行くと隣が愛好会のN雲さんとA木さん

これで、離れて釣りをしても安心だということが分かりホッとした。

師匠の準備が終わり、自分の釣り座に戻って釣りの準備を開始した。

釣り方は、谷和原大沼愛好会で朝だけ絶好調だった12尺の浅ダナ・両ダンゴでスタートすることにした。

DSC_21860.JPG

■今日のタックル

竿:剛舟12尺

ウキ:扶桑ファイナリスト2番、グラスムクトップ

ライン:ミチイト0.8号、ハリス0.4号上40cm、下50cm

ハリ:イザム上下5号

エサ:ガッテン400cc、水120cc、スーパーダンゴ100cc

今年から、武蔵の池主催になった東レペア大会

少し参加者が少ないかな?

DSC_21862.JPG

って事は、浅ダナ・両ダンゴでバクバク?

かと思ったんだけど、ウキが全く動かない(爆)

グラスムクのウキを使っているため、一方向の釣り

馴染んでは切って、馴染んでは切っての繰返し

ハリスの長さを換えたり、タナを深くしたり浅くしたりしたんだけど、まったく状況は変わらない

その時・・・

サワリもないのにウキがズバ消し込み

ようやく凸回避

DSC_21863.JPG

通りすがりのへらぶなだったようで、その後は、ウキが全く動かない

トイレに行くついでに師匠の様子を見に行くことにした。

釣れていないと思ったら、チョーチン・力玉セットで5枚も釣っているらしい

しかも、隣で釣りをしているN雲さんより釣っている

今日、初おろしの「景仙 桔梗」が爆発しているらしい。

この時点で、師匠5枚・爺1枚

ペア大会・・・

師匠におんぶにだっこ状態です。(笑)

釣り座に戻り釣りを再開

太陽の位置が高くなってくるとウキの動きが徐々に良くなってきて、ポツポツと釣れ始めてきた。

ポツポツと言っても、3枚くらい釣るとウキが動かなくなりウキが沈黙、また、3枚くらい釣ってウキが動かなくなるという状態が続いた。

普通は、こういう状況になるとセット釣りに変更するよね。

でも、頑固者の爺は・・・

このまま、12尺浅ダナ・両ダンゴを貫き通してやるっ!

と心に決めた。(爆)

横目で、桔梗が曲がっているのを見ながら、釣りを続けて釣れない苦境の時間が続いた午前中の釣りが終了した。

ツ抜けした師匠、ツ抜け出来なかった爺・・・

最終兵器を出さないと師匠に勝てないかも

と言うことは、午後は、16尺のグル宙でもやっかな・・・(冗談)

午後の釣りを開始して、間もなく念願の10枚目をゲットした。

DSC_21864.JPG

このまま波に乗って、師匠を追い越すように頑張るか・・・

と思ったけど、イマイチ枚数が増えない。

しかし、着実に枚数を重ねていって、午後に失速すると宣言していた師匠を追い越したかと思ったら、差が縮まらない・・・

今日の負けも決定かな?(笑)

向かい風が徐々に強くなってきたが、竿振りに影響はないので12尺のままで釣りを続行

というより、竿を変えるのが面倒臭い(笑)

竿を換えても釣れないし・・・(爆)

もう、ここまで釣れないとのんびりモードの釣り

まっ、趣味の釣りだからね、楽しく釣りをしないとね。

とりあえずウキをグラスムクからPCムクに変えるくらいの作業はしたかな?

午前中よりペースは良かったけど、午後もポツポツ程度の釣果

こんな釣りでは、特に書くことはない・・・

最終的な釣果は、師匠が18枚、爺が17枚でした。

愛好会として参戦した東レペア大会

愛好会での最上位のペアは・・・

5位入賞の染谷さん、助さんペア

DSC_21867.JPG

今日の目標は、表彰式で名前を呼ばれることと断言していた尾州さん

写真に写っていないんですけど?(笑)

でも、商品の抽選会で名前を呼ばれていたから、一応、有言実行かな?(爆)

師匠と2人で参加したので、商品はたっぷり

愛好会の参加賞

DSC_21872.JPG

東レペア大会の参加賞

DSC_21876.JPG

抽選賞

DSC_21869.JPG  DSC_21873.JPG

抽選でゲットしたウーロン茶で酎ハイを作って、今晩はヤケ酒かな(爆)

2016年5月10日

416話 サイコロキャラメル

今日、yahooを見たらサイコロキャラメルが今年の3月で販売中止になっている記事を読んだ。

サイコロキャラメル

明治製菓から発売されていたキャラメルで、赤と白のサイコロの箱に2粒のキャラメルが入っていた。

食べ終わったら、すごろくとかのサイコロに使って遊んでいた。

それが、販売中止とはさみしい限りです。(涙)

しかし、その記事によると6月から北海道の地域限定商品として、サイコロキャラメルを販売するとのことだった。

会社の帰りに秋葉原駅に着くと、北海道物産展がやっており、何気に商品を見てみると・・・

なんとっ!

サイコロキャラメルを発見っ!

DSC_21841.JPG

DSC_21842.JPG

これが記事にあった北海道限定のサイコロキャラメル?

でも、今は5月

6月じゃないよね・・・

中を見ると、ちゃんとサイコロになっているし・・・

DSC_21852.JPG

もう、既にサイコロキャラメルがあるから、これとは他の北海道限定のサイコロキャラメルが発売されるってこと?

でも、メロンの味がして美味しいから、どうでもいいか。(笑)

2016年5月 7日

415話 里見公園バラ園

佐倉市の草ぶえの丘バラ園を後にして、江戸川沿いにある駐車場に車を停めた。

午後からは、江戸川で野釣り・・・

ではなく、バラ園ダブルヘッダーで市川市にある里見公園にやって来ました。

駐車場に車を停めて、里見公園の入口を探していると・・・

階段で上がって行く入口を発見

階段を上がり園内に入ったけど、バラ園がなかなか見つからない。

園内の案内板を発見して、ようやくバラ園がある場所が分かった。

DSC_21800.JPG

駐車場は、江戸川沿い

バラ園は、階段を上がって丘を越した向こう側

高齢者等にやさしくない公園だね。

午後になり気温が上がって来たから、汗ダラダラになりながらバラ園に到着

DSC_21833.JPG  DSC_21803.JPG

草ぶえの丘バラ園よりバラが咲いているね。

でも、見物客は少ないね。

見物客の年齢層を見ると青和ばら公園のように高齢者の見物客が少ない。

やはり、駐車場から丘を越えないとバラ園に来れないからかな?

まっ、こんなことは、爺が考えることではないか・・・

では、里見公園のバラをどうぞ。

左から、プリンセスアイコ(少しボケてる。)、マリアンデール

DSC_21805.JPG  DSC_21808.JPG

左から、コティヨン、プリンセスミチコ

DSC_21810.JPG  DSC_21812.JPG

左から、フリージア、早春

DSC_21818.JPG  DSC_21821.JPG

左から、うらら、ツル・ゴールドバニー

DSC_21823.JPG  DSC_21825.JPG

左から、スパニッシュビューティー、キャンドルライト

DSC_21827.JPG  DSC_21829.JPG

左から、チンチン、琴音

DSC_21832.JPG  DSC_21836.JPG

最後にアルバメイディランド

DSC_21838.JPG

草ぶえの丘バラ園より、こじんまりしているけど、バラ園の中央には噴水等があって感じが良いね。

DSC_21830.JPG

まだ、5月初旬だから日向は暑いけど、日陰は涼しく心地よい。

園内も綺麗だし、お弁当を持ってゆっくりするのには、良い公園かもね。

駐車場問題がなければね。

江戸川沿いの駐車場には、トイレがあるし路駐できるスペースもあるし

今度、江戸川で野釣りでもしてみようかな。

では、家に帰って親父様のお見舞いに行くか・・・

414話 草ぶえの丘バラ園

ゴールデンウイークも残り2日

今日は、喜多方から帰ってきた師匠と佐倉市にある草ぶえの丘バラ園にやって来ました。

DSC_21709.JPG  DSC_21711.JPG

車で移動しているときは、まったく気にならなかったんだけど、車を降りてみると・・・

今日も風が強い

こりゃウキが見にくいかも?

何を釣るかって?

鯉のぼりっ!!(笑)

DSC_21713.JPG  DSC_21717.JPG

へらバッグの中には、一番太い糸でも1号しか入っていないし、こんなにデカいと剛舟でも止まらないな・・・(爆)

園内に入る前に駐車場の係員にバラの開花状況を聞くと5~6分咲きらしい

でも、せっかく佐倉市まで来たので、バラ園に突撃しました。

DSC_21720.JPG

ここのバラ園は、いろいろなコーナーに分かれていて、日本のバラ、バラの原種・・・

満開の時に来たら、圧巻かもしれないね。

では、草ぶえの丘バラ園のバラをお楽しみください。

左から、大宮人(オオミヤビト)、さざなみ

DSC_21727.JPG  DSC_21731.JPG

左から、レッド・ネリー、ペネロペ

DSC_21739.JPG  DSC_21741.JPG

左から、アマディス、デュシェス・ドゥ・ブラバン

DSC_21748.JPG  DSC_21753.JPG

左から、コルデス・パーフェクタ・スーペリオール、ソフィーズ・パーペチュアル

DSC_21759.JPG  DSC_21762.JPG

次は、何回か見たことがあるけど、バラだと思っていなかった木香茨(モッコウバラ)

別名、ポップコーン(笑)

DSC_21764.JPG  DSC_21774.JPG

色違いで、黄木香(キモッコウ)

別名、黄色いポップコーン(爆)

DSC_21775.JPG  DSC_21779.JPG

左から、スヴニール・ドゥ・サンタンズ、ミクルゴーサ・アルバ

DSC_21783.JPG  DSC_21786.JPG

左から、インディゴ、カザンラク

DSC_21790.JPG  DSC_21792.JPG

そして、最後は、焔の浪(ホノオノナミ)

DSC_21798.JPG

少し時期が早かった感はあったけど、青和ばら公園に咲いていないバラをたくさん見れて楽しかったな。

そして、園内のバラを見て歩くと、いい運動になるしね。

そうだっ!

小さい頃を思い出させる、こんな珍客と出会いました。

黒アゲハチョウ

DSC_21794.JPG  DSC_21796.JPG

ブランチをしているときに、お邪魔して写真を撮らせて頂きました。

来年もまた来ようかな。

その前に・・・

次のブログに続く・・・

2016年5月 6日

417枚目 第二弾、男のグル宙対決

今日は、かずくんと男のグル宙対決をしに武蔵の池にやって来ました。

DSC_21705.JPG

6時前に到着したんだけど、すでに20人くらいの行列が出来ていた。

急いで入場することはないので、端のほうでゆっくりしているとニャンコ1号がお出迎えをしてくれた。

2号かな?

DSC_21698.JPG

ゴールデンウイークの平日

ここを休めば連休になるから、平日だけど結構、釣りに来る客が多かった。

DSC_21703.JPG

並んでいた人の入場が終わったら、かずくんに予約してもらった中央桟橋の103番と104番釣り座に移動して、お互いに対決の準備を開始した。

今日の男の対決は、グル宙縛り

と言うことで、昨日、小川園で不発となった16尺を使ってのメーターのグル宙でスタートすることにした。

DSC_21700.JPG

■今日のタックル

竿:剛舟16尺

ウキ:一規作 沖宙スペシャル5番、PCムクトップ

ライン:ミチイト0.8号、ハリス0.4号上50cm、下65cm

ハリ:イザム上下5号

エサ:新べらグルテン100cc、水100cc

本当は、グルテン四季を使いたかったんだけど、爺のエサバッグの中に在庫なし

この時期、新しいグルテンを買うのはもったいないので、新べらグルテン底を使うことにしたんだ。

7時20分釣り開始

周りは、両ダンゴやセット釣りをしてるため、早い時間から釣れていた。

しかし、男の対決の会場は・・・

生命反応なし

エサ打ちを続けるも異常なし

時間が経つにつれ、危険な匂いがしてきた両グル

しかし、2時間くらいエサ打ちを続けると次第にウキが動き始め、9時半に最初の1枚目をゲット

DSC_21706.JPG

しかし、重量は370グラム

グルテンで釣れるサイズのへらぶなではない。

続いて2枚目をゲット

しかし、重量は420グラム・・・

俺・・・

グル宙をやっているんだよね?

なんで、こんな小さいへらぶななの?

タナを少しずつ深くしていけば型の良いへらぶなが釣れるような感じがして、タナを深くすると・・・

ようやく700グラムのへらぶなをゲット

これで、グル宙をしている感じが出てきたと思ったら、ウキの動きに変化が・・・

ウキが立って、サワリを出しながらウキが馴染んで、一旦、トメが入ってツンッ!

見事なカラツン

次もサワリを出しながら馴染んで、深い位置でズバ消し込み

見事なカラツン

グルテンを使った宙釣りでこんなにカラツンが出るのは初めて・・・

そんなカラツンの中、10回のカラツンの内、1枚釣れればいい方かな?

こんな感じでしか釣れない状況

さすが釣れない武蔵の池

午前中は、4枚しか釣れなかった。

と言うより、午前中は、かずくんとかずくんのお母さんとお喋りタイムだったのかな?(笑)

お昼を食べて、午後から頑張って釣りをしようと思ったが・・・

午後になっても状況は変わらずカラツンの嵐

そんなカラツンの中、12時半にようやく5枚目をゲット

DSC_21707.JPG

午後は、午前中以上のカラツンの嵐

グル宙のおいしいアタリが出ても、ことごとくカラツン

爺もかずくんもお手上げ状態

こんな状況の時にマルキューのインストラクターの人は、どうやって状況を打開するんだろう?

そういう話をしていたら、かずくんが名解答

「こんな時期にグル宙をやるのが間違い」

ごもっともです・・・(笑)

2時過ぎになると雨がパラパラと降って来たので、パラソルを出してまでもカラツンを見ることはないので、カラツンの嵐大会は納竿とした。

で、今日の釣果は・・・

6枚と夢でうなされそうなカラツンの数

もう、武蔵の池でグル宙なんかやるもんか・・・

とは、絶対思いませんっ!

かずくん

また、グル宙バトルをやろうね。(笑)

だけど、次は、北桟橋でね。(爆)

2016年5月 5日

413話 五月の節句

今日は、5月5日

こどもの日

我が家のお風呂は、菖蒲湯です。

DSC_21690.JPG

う~ん・・・

爺には、どう見てもニラにしか見えないんだけど・・・(笑)

そして、2階の部屋に行くと、何年ぶりになるか分からないけど、久しぶりに五月人形が飾られていました。

DSC_21692.JPG

今回は、畳の上に飾ってあるけど、本当は三段飾り

それと、この五月人形を購入したのは、○十数年前

一体、幾らしたんだろう・・・

今年で、○十五才になるけど、親にとっては何才になっても子供なんだろうね。

嬉しそうに五月人形を飾っていたよ。

明日は、かず君と武蔵の池でグル宙バトル

早く寝て明日の対決に備えるかな。

416枚目 両ウドンでないとダメなの?

今日は、火曜日の谷和原大沼愛好会例会で酷使した体を癒すために、前回、凸の洗礼を受けた小川園にやって来ました。

祭日の水戸街道は、渋滞もなく快適

5時に自宅を出発して、6時前に小川園に到着しちゃいまいた。

DSC_21676.JPG

釣り座は選び放題

どこにしようかな・・・

DSC_21677.JPG

でも、今日の釣行は、癒し目的もあるけど、前回、凸を食らったリベンジの意味もあるので、大池の手賀沼向きの岡っぱりに入った。

竿は、前回と同様の16尺

DSC_21679.JPG

■今日のタックル

竿:剛舟16尺

ウキ:扶桑AR12番、パイプクトップ

ライン:ミチイト0.8号、ハリス0.4号上30cm、下35cm

ハリ:イザム上下5号

エサ:ダンゴの底釣り夏100cc、ダンゴの底釣り冬100cc、水150cc、バラケマッハ100cc

それにしても今日は、いい天気

DSC_21684.JPG

この風景を見ながら、ウキを眺めるのは癒されるよね。

これで、釣れたらもっと最高なんだけどね。

しかし、相手は、小川園

そんな甘いものではなかった。

エサ打ちを初めて、10分くらいでウキが動き始めた。

2目盛りウキが馴染んでからの戻してツン

乗らない・・・

再び、2目盛りウキが馴染んでからの戻してツン

乗らない・・・

次は、ウキのボディが見えるくらいの食い上げ

でも、しかっりと針がかりせず・・・

ここまでくると引出しの少ない爺は、お手上げ状態寸前・・・

しかし、出来ることは、いろいろとやってみないとね。

エサが固いかと思い、手水を打ちながら押し練りしてみた。

その効果は・・・

ジャミのオンパレード

ここは、少し床休め(野釣りでないのに床休めって効果あるの?)

少し時間をおいたため、ジャミが静かになり、2目盛りウキが馴染んでからの戻してツン

念願の小川園1枚目&凸回避っ!

DSC_21686.JPG

このまま、この釣り方で釣りまくる・・・

と思ったら、すぐにジャミの猛攻を受けるようになった。

その後、床休めをしながら、釣りを続けた。

食い上げで、ようやく2枚目をゲットした。

周りは、どうかと言うと・・・

桟橋で両ウドンで釣っている人は、コンスタントに竿を絞っていた。

が、両ダンゴの人は少し苦戦している模様

自分も両ウドンにチェンジ・・・

と思ったけど、ウドンを作ってきてないし、両ウドンの釣りってやったことがない。

力玉のさなぎ漬けでセットをやろうとしたけど、このジャミの多さでは、軽いクワセではダメだろうと思い断念・・・

何をやったらいいのか分からない状態で、グダグダと釣りを続けて、10時過ぎに3枚目をようやくゲットした。

しかし、これ以上、釣れる感じがしないので、11時頃に竿を片付けちゃいました。

難攻不落の小川園

DSC_21687.JPG

ここを攻略するためには、両ウドンでないとダメなのかなぁ~?

本を読んでも分からないし、今度、誰かに教えてもらおうっと。

って、誰に両ウドンを教えてもらえばいいのだろう・・・

今度は、グルテンをエサバッグに入れて、小川園再リベンジに来ます。

真夏でもグルテンね。(笑)

2016年5月 4日

415枚目 明日は、しびれたい?

明日は、こどもの日

ゴールデンウィークも残り僅かなので、ゆっくりと家で休みたいと思ったけど・・・

何処かでしびれたい

何処かで昇天したい

という事で、何処かに釣りに行こうと思っています。

武蔵の池は賞金大会だし、浜野へら鮒センターは帰りが渋滞しそうだし・・・

残るは、小川園!?

22両目 SLばんえつ物語号

先ほど、ゴールデンウイークに喜多方のおふくろさんのところに帰っている師匠から、こんな写真が届きました。

SLばんえつ物語号

DSC_3078mh.JPG

DSC_3084mh.JPG

DSC_3085mh.JPG

撮影場所は、リオン・ドールガーデンスクエア喜多方西の裏の鉄橋

喜多方に一緒に行ったときには、写真を撮りに一緒にSLばんえつ物語号を見に行っているんだけど、まだ、1回も乗ったことがないんだよね。

何で乗っていないかって?

SLばんえつ物語号に乗るためには、新潟まで上越新幹線で移動して、SLばんえつ物語号で喜多方まで移動することになるんだけど、喜多方での足がなくなっちゃうので、乗らずに今日まで来たという訳です。

いつかは、SLばんえつ物語号に乗ってみたいと思っているんだけど、いつの日になることやら・・・

SLばんえつ物語号写真以外にこんな写真も送られて来ました。

DSC_3076mh.JPG

DSC_3074mh.JPG

SLばんえつ物語号も良いけど、この普通列車も最高っ!

関東以外で電車を乗りてぇ~っ!

412話 いよいよ本番

今日は、朝から天気が荒れ模様だったので、自宅でゆっくりと昨日の谷和原大沼の疲れをとることにしました。

でも、1日に1回、光合成をしないと身体にカビがはえてしまうので、光合成をするために近所の青和ばら公園に行って来ました。

DSC_21637a.JPG

先日、来週の週末が見頃と書いたけど、かなりバラが咲いていて今週末が見頃かも。

公園に入って、すぐ右側にあるミニチュアローズ

DSC_21639a.JPG  DSC_21641a.JPG

一時は、ミニチュアローズを持ってっちゃう人がいたけど、最近は、そんなことないみたい。

園内には珍しいバラが・・・

ノイバラって言って、バラの原種?バラの原種に近い?バラらしい

DSC_21644.JPG  DSC_21654.JPG

花の大きさは、1円玉くらいかな。

パッと見た目は、イチゴの花って感じ

蕾のバラもあるけど、かなりバラが咲いてきました。

DSC_21642.JPG  DSC_21655.JPG

まだ、咲き始めたばかりなので、白いホワイトクリスマスも綺麗に咲いていました。

DSC_21658.JPG

白とか薄いピンクのバラは、日差しが強くなってくると花弁が日焼けしちゃって、汚くなっちゃうのが残念だね。

真っ赤なスタンダードローズも綺麗に咲いています。

DSC_21665.JPG  DSC_21671.JPG

お近くにお越しの際は、是非、お立ち寄り下さい。

あっ!そうだっ!!

つくばエクスプレスが咲きました。

こんな感じのピンクの綺麗なバラです。

DSC_21664.JPG  DSC_21663.JPG

こんな天気も良いので、午後からでも釣りに行きたかったんだけど・・・

DSC_21675.JPG

昨日の谷和原大沼の時よりも風がと良かったので、家でおとなしくしてました。

明日は・・・

何にも考えていません。(笑)

2016年5月 3日

414枚目 谷和原大沼愛好会ゲスト参加

今日は、ド★エム~ズのseuzouさんが会員の谷和原大沼愛好会にゲスト参加させてもらうために、谷和原大沼にやって来ました。

谷和原大沼に来たのは、1年ぶりかな?

DSC_21639.JPG

6時少し前に駐車場に到着するとseuzouさん、助さん、親子ドンさんがいた。

事務所に入り雑談しているとド★エム~ズ会長の野州力さん登場

いろいろとブログを読んでいるけど、大風を呼ぶ方らしい。

少ししたら、しのさんが事務所に入ってきて、1/3くらいはド★エム~ズのメンバーだった。

朝の朝礼が終わり、中央桟橋に移動

今日は、南風が強くなるみたいだけど、中央桟橋事務所向きって、どっち向き?

DSC_21630.JPG

朝、seuzouさんと話した時に12、13尺あたりが良いと言われたので、12尺の浅ダナ両ダンゴでスタートすることにした。

DSC_21629.JPG

■今日のタックル

竿:剛舟12尺

ウキ:扶桑ファイナリスト2番、グラスムクトップ

ライン:ミチイト0.8号、ハリス0.4号上40cm、下50cm

ハリ:イザム上下4号

エサ:ガッテン400cc、水120cc、スーパーダンゴ100cc

10時くらいまで凸ということもあるとseuzouさんが言っていたので、ここはゆっくりと竿振りの練習・・・

と思ったら、10分もしないうちに凸回避

DSC_21631.JPG

こういう早いタイミングで、釣れるときは通りすがりのへらぶななんだよね。

と思ってら、40分くらいで5枚目をゲットしちゃいました。

DSC_21632.JPG

他の方は、ジャミの猛攻にあっているけど、自分だけは、とりあえず順調に釣れ続く

こういう時は、決まって何かがあるんだよね。

・・・

風の神様降臨っ!(笑)

DSC_21633.JPG

これくらいのかぜだったら、チョット竿振りが大変だけど、まだまだ12尺で大丈夫かな。

ペースは落ちたけど、ポツポツと釣れ続いていた。

しかし、時間が経つにつれ、風が強くなってきた。

グラスムクのウキを使って、追わせて食わせる釣りをしていたので、風が強くなればなるほど、同じ場所に竿振りをするのが難しくなってきた。

四苦八苦しながら、何とか10枚をクリア

DSC_21634.JPG

その時、再び大風が吹いて、エサボウルとフラシ入れが池の中に・・・

チョットびっくりしたけど、エサボウルとフラシ入れを回収し、冷静を装って釣りを続行

しかし、12尺は無理と判断し7尺にチェンジ

DSC_21637.JPG

竿の長さ以外は、12尺の時と同じセッティング

竿振りは楽になったけど、12尺の時より、ウキの動きが悪いんだよね。

とりあえず15枚目を釣って、どのタイミングでフラシ交換を使用か考えていた。

そうしたら、再び大風が・・・

また、フラシ入れが飛ばされて池ポチャ

この時、爺の心は「バキッ!」と大きな音を立てて折れてしまった。

この時点で、本日の釣りは終了

この後、数枚追加したけど、最終釣果は23枚で10位だった。

愛好会の参加賞は、レノア

これで、ガッテン臭いシャツでも選択するか。(笑)

DSC_21641.JPG

武蔵の池や浜野へら鮒センターも痺れるけど、谷和原大沼も負けてないね。

また、都合が合えば、是非、谷和原大沼愛好会にゲスト参加したいと思います。

その時は、最短で15尺の竿かな。(爆)

最後に・・・

ド★エム~ズの皆さん

明日の武蔵の池での春の祭り

頑張って下さいね。

是非、武蔵の池で痺れまくって下さい。(笑)

2016年5月 2日

21両目 旧名鉄谷汲線谷汲駅

今日は、ゴールデンウイーク4日目

しかし、釣りに行く予定がなかったので、スマホの写真を整理していました。

そうしたら、こんな懐かしい写真を発見

何年前になるか、まだ、仕事で日本全国を飛び回っていた時に撮った写真

岐阜県にある旧名鉄谷汲線谷汲駅

tanigumi_09.JPG

途中の線路は撤去されているけど、駅舎は保存されていた。

駅舎の改札口には、駅舎を保存するための募金箱があって、普段は、こういうものに募金はしないんだけど、確か500円玉を3枚くらい入れた記憶が・・・

改札口を通り抜けると、そこにはホームがあり、そのホームには・・・

当時走っていた車両が展示されていた。

tanigumi_08.JPG

tanigumi_07.JPG

tanigumi_05.JPG

実際には、この車両には乗ったことがないけど、なんか懐かしい感じがするよね。

新型の車両も良いけど、昔の車両は最高っ!

記憶に残るというか、心に残るよね。

残念ながら、昔の車両を撮影した写真はこれだけ・・・

この写真を発見してから、自称プチ鉄チャンの血が騒ぐ

これから旅行や出張に行ったとき、懐かしい車両や珍しい車両を発見したら、写真を撮ってブログにアップするぞっ!

411話 この陽気に誘われて・・・

朝に少し冷え込むことがあっても、日中は上着なしで大丈夫な日が続いていますね。

この時期になるとおなじみの近所にある青和ばら公園

この暖かい陽気に誘われて、一気にバラが咲き始めました。

DSC_21626.JPG

一気にと言っても公園全体を考えると3割くらいかな。

でも、数日前と比べると蕾だったバラは咲き、小さな蕾だったバラは蕾がかなり大きくなって来ました。

ゴールデンウイークでも今日は、暦上は平日

見物客は少なめ

ブログ用の写真を撮るチャンスなので、今日も青和ばら公園を紹介しちゃいます。(笑)

園内を歩くと、かすかにバラの香りがするようになり、視覚だけでなく嗅覚でも、もう少しで見頃を迎えるような感じがします。

爺が好きなブルーボーイが咲いていないけど、園内には綺麗に咲いているバラが増えてます。

いつもは、大きなサイズで写真を載せるんだけど、少しボケているので小さめのサイズで・・・

DSC_21612.JPG  DSC_21615.JPG

DSC_21616.JPG  DSC_21617.JPG

DSC_21623.JPG  DSC_21625.JPG

八重咲きのバラも綺麗だけど、やっぱりスタンダードローズだよね。

これぞ、バラって感じだね。

DSC_21619.JPG  DSC_21622.JPG

今週末は、少し早いかもしれないけど、来週末くらいからが見頃かな。

園内のバラが満開になると園内がバラの香りに包まれるんだけど、晴れている日にバラを見に来るもの良いけど、雨の日もお勧めです。

それは、晴れている日よりバラの香りが強く感じられます。

同じ写真、同じ内容かも知れませんが、これからも青和ばら公園のバラを紹介していきますね。

来週からは、青和ばら公園を通って駅まで行くのが、ものすごく楽しみっ!

2016年5月 1日

413枚目 今年、お初の・・・

今日は、herayukiさんとバトルをするために、浜野へら鮒センターにやって来ました。

DSC_21592.JPG  DSC_21591.JPG

10連休の中でバトルの日を今日にした理由は・・・

ゴールデンウイークでherayukiさんと予定が合いかつ染谷さんが来浜する日だからね。

染谷さんとも竿を並べられるかと思ったんだけど、染谷さんは、二日酔いでオーナー室で爆睡中(爆)

挨拶することも出来ず、しょうがないので1号桟橋の2号桟橋向きで釣り座を構えて釣りの準備を開始した。

DSC_21589.JPG

■今日のタックル

竿:剛舟10尺

ウキ:扶桑AR6番、パイプトップ

ライン:ミチイト0.8号、ハリス0.4号上8cm、下30cm

ハリ:イザム上7号、下3号

バラケ:粒戦100cc、とろスイミー50cc、セットガン100cc、水200cc、セット専用バラケ100cc、新B100cc、セットアップ100cc

クワセ:N雲玉(失敗作のほう)

エサを打ち始めるとすぐにウキが動き始めたけど、あきらかにジャミのアタリ

このまま、ジャミ釣りの1日になるかと思ったら、ウキの動きが静かになりズバッとウキが消し込んだ

最初の1枚をゲット

DSC_21595.JPG

完全にへらぶなが寄り切っていないため、連チャンという訳にはいかなかったけど、ポツポツと釣れ始めた。

しかし、時間が経つとスレが増え始めて、3cmずつ下ハリスを詰め始めた。

が、釣果が上がらないので、次にどうしたら良いか考え始めたら・・・

向かい風が・・・

しょうがないので、駐車場向きに釣り座を移動

その時に両ダンゴにしたら・・・

と思いつき、早速、行動に移すことにした。

■浅ダナのタックル

竿:剛舟10尺

ウキ:扶桑ファイナリスト2番、グラスムクトップ

ライン:ミチイト0.8号、ハリス0.4号上30cm、下40cm

ハリ:イザム上下5号

エサ:ガッテ400cc、水100cc、バラケマッハ100cc

暖かくなったと言え、まだ、5月になったばかり

まだ、両ダンゴは早いかと思ったけど、ハリスを長くしてグラスムクで追わせる釣りをしたのが正解なのか、浅ダナ両ダンゴが決まり始めた。

DSC_21598.JPG

型もウドンセットの時より良く、贅沢を言えば月例会の時に釣れて欲しい。(笑)

DSC_21602.JPG

追わせる浅ダナ両ダンゴ

実を言うと・・・

今日で2回目

前回は、去年の夏かな。(笑)

とりあえず、頭の中でイメージしたことを実行することに専念して、ウキが馴染み切る前に食いアタリが出るように釣りをしていった。

そうこうしていると、お昼タイム

午前中の釣果は、17枚

お昼は、定番のいろは寿しの仕出し弁当

DSC_21604.JPG  DSC_21606.JPG

いつものように爪を立てて、おねだりする五右衛門

あげても食べないので、何もあげないと・・・

すねちゃった。(笑)

DSC_21607.JPG

お昼を食べて午後の釣りをスタートさせた。

月例会だと、ここで大失速なんだけど、今日は、午前中のペースをキープ

ウキにトメが出て、馴染きる前にズバッと消し込む

午後になっても、このパターンで釣り込むことが出来た。

個人的には、浅ダナ両ダンゴで釣れてきたので、両グルの宙釣りをしたかったんだけど、herayukiさんに「え~っ」って言われたので浅ダナ両ダンゴを続行(笑)

自分的には、エサの大きさや付け方を微妙に変えながら、エサ付けしたつもりだけど、これも釣れ続いた理由の1つかな?

いつもは、師匠と釣りに行くか、師匠と釣りを出来ない場合は、1人での無言の釣り

今日は、herayukiさんと釣りが出来たので、釣りをしに来たのかお喋りをしに来たのか分からないくらい楽しい釣り

こんな楽しい時間は、すぐに過ぎてしまい15時半の納竿時間となってしまった。

で、今日の最終釣果は・・・

36枚でした。

月例会じゃないから、多いか少ないか分からないけど、今年初めての浅ダナ両ダンゴとしては、まあまあの釣果だね。

この釣り方で、今月の月例会をチャレンジしてみようかな。

って、また、染谷さんにヘンテコな釣りって言われるかも・・・(笑)

herayukiさん

また、一緒に釣りをしましょうね。

勿論、月例会以外でね。