2016年2月アーカイブ

2016年2月27日

397枚目 武蔵の池は期待を裏切らない!?

今日は、N雲玉を試すために武蔵の池にやって参りました。

DSC_21247.JPG

武蔵の池に到着したのは、6時40分

かなり日の出時間が早くなったよね。

天気予報では、午後から南よりの風が強くなるらしいので、中央桟橋北向きで釣りをしたかったんだけど、例会が入っていたので中央桟橋東向きで釣りをすることにした。

師匠が115番でチョーチン・力玉セット、爺が114番で浅ダナ・N雲玉セットで準備を開始・・・

あれっ!?

N雲玉を家に忘れた・・・(涙)

しょうがなく感嘆セットで釣りをすることにした。

DSC_21249.JPG

■今日のタックル

竿:剛舟9尺

ウキ:一規作浅ダナ抜きセットスペシャル5番、グラスムクトップ

ライン:ミチイト0.8号、ハリス上0.6号8cm、下0.4号30cm

ハリ:イザム上7号下3号

バラケ:粒戦50cc、粒戦細粒50cc、セットガン100cc、水200cc、セットアップ100cc、セット専用バラケ100cc

クワセ:さなぎ感嘆

今月の武蔵の池愛好会の例会をイメージして釣りを開始した。

しかし、イメージだけが大きく膨らんでるけど、実際のウキはピクリともしない。

段底で釣りをしている人は順調に竿を絞っているが、浅ダナをやっている人は不発らしい・・・

ウキが動き始めて、小さくても力強いアタリに的を絞り合わせるも空振りか吸い込みが浅く玉網で取り込むまではいかなかった。

2cmずつハリスを伸ばしていって、エサ打ちを初めて1時間経って、ようやく最初の1枚をゲットした。

DSC_21251.JPG

ウキも動き始めたし、このまま抜きセット爆発かと思ったら、再びウキが沈黙し始めた。

エサを手直ししたり、ハリスの長さ、ハリの大きさ等を変えてみたけど、状況は全く変わらない。

結局、もう1枚を追加して午前中の釣りが終了した。

お昼は、定番のカレーうどん

DSC_21253.JPG

いつもは、お昼ご飯の写真は撮らないんだけど、へらぶなの写真を撮れそうにないので、ブログ用にパシャリ(笑)

午後は、チョーチンか段底と思ったけど、たった2枚で浅ダナを辞めるのは嫌だったので、そのまま浅ダナを継続した。

午後になり、ウキの動きが良くなりパタパタと釣れ始めた。

しかし、なんで釣れるようになったか分からないので、少し釣ったら再びウキが沈黙し始めた。

しかも、風が強くなり、正面から吹いてくるし・・・

DSC_21254.JPG  DSC_21257.JPG

風が強く流れがきついので、抜きセットは不向きと思い、通常の浅ダナに変更するも焼け石に水

結局、ウキのオモリ調整しただけのような感じだった。

強風のせいなのか釣れないせいなのか、玉網が乾いた状態で15時30分となり納竿となった。

で、今日の結果は・・・

爺が8枚、師匠は・・・

でも、大型賞は師匠がゲットしました。

残念ながら、商品はないけど・・・(笑)

寒い時期は、食いが渋い武蔵の池

やっぱり、武蔵の池は期待を裏切らないよね。(笑)

そうだっ!

N雲玉なんだけど、家にもなかったんだよね。

何処に置き忘れたんだろう?

2016年2月25日

396枚目 N雲玉失敗!?

先週の土曜日に仕込んだN雲玉

今日、どうなっているか見てみたら、力玉の水分が抜けていて小さくなっていた、

しかし、丸いはずの力玉が・・・

DSC_21245.JPG

アップで見てみると、干し柿のような形になっているし・・・

DSC_21246.JPG

感触的にもN雲玉のようにコリコリしていなくて、微妙な硬さなんだよね。

これで、クワセエサの効力を発揮してくれるのかな?

しかし、大きさだけはN雲玉並みで、力玉大粒の瓶に入れてみると

DSC_21242.JPG

内容量が1/4くらいになっている。(笑)

これが、武蔵の池の強者に通用するか試してみるか。

仕事の都合がつけば、明後日の土曜日に師匠と武蔵の池に行こうかな。

2016年2月20日

395枚目 N雲玉

先月の武蔵の池愛好会で凸りそうになった時に愛好会のN雲さんから力玉のさなぎ漬けを使わせてもらって、何とか凸を回避できたんだ。

爺と師匠の間では、この力玉のさなぎ漬けの事をN雲玉と呼んでいる。

N雲玉は、水分が抜けてメッチャ小さくなっていて、こりっとした感触

そして、1粒で2~3枚くらい釣れる程のエサ持ちの良さ

作り方を聞いたんで、N雲玉を作ってみました。

用意したのは、力玉大粒と塩

DSC_21235.JPG

力玉大粒をタッパーに移して、塩を適量ふりかけます。

DSC_21238.JPG

浸透圧の関係で、力玉大粒の水分が抜けてきて、塩がドロドロになって来ました。

あれっ!?

これから、どうするんだっけ?

とりあえず、塩を取り換えて、水分取りを続けてみるか・・・

DSC_21240.JPG

かなり水分が抜けてきて、触ってみると少しコリッとしているような感じがする。

そしたら、水で塩を洗い流して、水分をよくとってからさなぎ粉をまぶします。

DSC_21241.JPG

これで1週間ほど天日干し(陰干しもOK?)して出来上がりです。

これを使って釣りをするのが今から楽しみです。

あと1週間で、どんだけ小さくなっていくんだろう?

400話 検査結果

先月末に風邪をひき39.5度くらいの熱が出たり下がったりを繰り返していた。

インフルエンザではなかったけど、風邪ではない可能性があるため血液検査を行った。

その、血液検査の結果は・・・

白血球、腎臓の数値、肝臓の数値が尋常じゃない数値となっていた。

医者からも数値が異常過ぎると言われ、ウィルス性の風邪のせいで上記の数値が悪い可能性もあると言われ、風邪が治ってから再検査となった。

再検査の結果が出るまでは、尋常じゃない数値と言うことで、もしかしたら癌では・・・

と考えたりした時も正直ありました。

本来であれば、今頃、浜野へら鮒センターで月例会に参加しているはずだけど、涙を飲んで欠席し再検査の結果を聞いてきました。

結果は・・・

白血球、腎臓の数値、肝臓の数値ともに正常に戻っていました。

これで、一安心

年度末で忙しいので、へらぶな釣りに毎週行くのは厳しいけど、検査結果に問題なかったので、心置きなくへらぶな釣りをしたいと思います。

2016年2月13日

394枚目 武蔵の池愛好会2月度例会

今日は、2月の第2土曜日

と言うことで、やって来ました武蔵の池

DSC_21219.JPG

1月の下旬に体調を崩してから釣りをやっていないので、この愛好会の例会が3週間ぶりの釣り

どういう結果になることやら・・・

今日は、愛好会にゲストでseuzouさんと尾州さんが参加

いろいろと話をしてみたかったけど、うまくタイミングが合わず一言二言話すのみ・・・

次は、ゆっくりとお話をしましょう。

で、いつものように釣り座抽選を行い、今日は110番釣り座で釣りをすることとなった。

DSC_21221.JPG

今日の釣り方は、かず君のウキが届いてから決まっていて、浅ダナの抜きセット

本格的に抜きセットをやるのは今日が初めて

どういう釣りになることやら・・・

で、今日のセッティングは

DSC_21222.JPG

竿:剛舟8尺

ウキ:一規作浅ダナ抜きセットスペシャル5番、グラスムクトップ

ライン:ミチイト0.8号、ハリス上0.6号8cm、下0.4号30cm)

ハリ:イザム上7号下3号

バラケ:粒戦100cc、粒戦細粒50cc、セットガン100cc、水200cc、セットアップ200cc

クワセ:さなぎ感嘆

いつものように凸回避するのに時間がかかるので、のんびりと釣りをしていたら、釣り開始後15分で凸回避

DSC_21226.JPG

今までの傾向から行くと、早い時間に凸回避すると、その日の釣果は最低最悪・・・

この方程式が頭をよぎったけど、そんな心配は無用で

着水とほぼ同時に針からバラケが抜けて、サワリながらエサ落ち目盛り付近まで馴染んで、スパッと入る

このパターンで釣果を重ねて行って、約2時間で10枚を釣り上げた。

DSC_21227.JPG

これは、夢か幻か・・・

この時期に武蔵の池で、こんなペースで釣ったことがない

10時を過ぎて、少しずつ暖かくなると釣果の方はペースダウン

と言うより、スレが多くなってきた。

下ハリスの長さをこまめに変えながら釣りを続けていくと、お昼ご飯までに16枚を釣り上げることが出来た。

この時点で3位

このまま行けば・・・

と思ったけど、11時半より後半の釣りが始まったけど、13時半まで1枚しか釣ることが出来なかった。

下ハリスの長さ、タナを深くしたり浅くしたりといろいろとやったけど、全く効果なし

このまま、午後凸状態で終わるかと思ったら

気温が少し下がり始めた13時半から再び釣れ始めた。

午前中のペースとまではいかなかったけど、着実に釣果を積み重ねて20枚目をゲットした。、

DSC_21228.JPG

その後もバラケが完全に抜けてる状態で軽く誘った後に食いアタリが出るパターンが多かった。

ポツポツと釣れ続けて、26枚で今日の釣りは終了となった。

で、26枚を釣り上げた順位は・・・

7位

久しぶりの一桁順位でした。

穴が開いた2時間がなければ・・・

初めての本格的な浅ダナ抜きセット

釣れる時間帯と釣れない時間帯があって、それをどうにかしようと思ったけど、どうにもならなかった・・・

改めて、へらぶな釣りの奥深さを実感しました。

seuzouさんが武蔵の池愛好会にゲスト参加してくれたから、今度は、自分が谷和原大沼の月例会にゲスト参加しようかな

火曜日は、平日で参加は難しいけど・・・

2016年2月11日

393枚目 念願の・・・

ずっと欲しくて、探し続けていたマルキューのライトへらバッグのライムグリーン

数年前に限定発売されたものなので、入手できないと思っていたんだけど、傷が多いけどライムグリーンのライトへらバッグを入手することが出来ました。

DSC_21218.JPG

道具と竿を入替えが終わり、明後日の武蔵の池愛好会の例会でデビュー予定です。

大事に使っていこうと思います。

ライムグリーンのライトへらバッグを入手するために、いろいろとご協力くださった皆様

本当にありがとうございました。

因みに赤のライトへらバッグは、師匠が使います。

2016年2月10日

392枚目 一規作

今日、会社から帰ってみると、こんなものが自宅に届いてました。

DSC_21208.JPG

そうです。

かず君に依頼していたウキが届きました。

早速、中を見てみると・・・

沖宙用PCムクトップ

DSC_21212.JPG

浅ダナ抜きセット用グラスムクトップ

DSC_21214.JPG

早速、土曜日の武蔵の池愛好会の例会で使ってみようと思うんだけど、どっちを使ってみようかな・・・

グル宙もやってみたいし、浅ダナの抜きセットもやってみたいし・・・

せっかくの新しいウキなんで、両方やってみるかな。

午前中はグル宙、午後は抜きセット

で、渋い武蔵の池と戦ってみようかな。

2016年2月 7日

391枚目 肩からのずり落ち対策

まず、はじめに

1月下旬から体調を崩しブログを休止していた時に励ましのコメントを頂いた皆様

ブログの更新もないのに訪問して下さった皆様

ありがとうございました。

無事、完治することが出来ましたので、ブログの方を再開したいと思います。

 

以前のブログで書いたマルキューのライトへらバッグのい肩からずり落ち対策の件

良い案を考えちゃいました。

用意したものは、こちら

DSC_1201.JPG

カーペット等で使用する滑り止めと荷物を束ねる紐

直接、肩当の部分に滑り止めを巻くと外から目立ってしまうので、荷物を束ねる紐を肩当に巻いちゃいます。

DSC_1202.JPG

DSC_1203.JPG

その部分に滑り止めを巻きつけて、ビニールテープで数ヶ所固定します。

DSC_1204.JPG

これだと肩からバッグを背負った時に外から滑り止めは見えないし、滑り止めがスト一パーになって肩からずり落ちないし、良い感じで仕上がりました。

実際にバッグを担いでみると、いい感じで肩にしっくりくるし、ずれ落ちそうもない感じ

あとは、駐車場から釣り座まで歩く時の耐久性かな。

来週の武蔵の池愛好会の例会で実践かな。