2015年9月アーカイブ

2015年9月30日

第360話 感謝感激

2013年5月25日から「へらぶな漫遊記」というタイトルでブログを初めてから約2年4か月が経ちました。

最初は、当ブログへの訪問者数が伸びず、途中でめげそうになりましたが、なんとか今日まで続けることが出来ました。

訪問者数が、10,000、20,000、30,000・・・になるにつれ、毎日のように「続けていて良かった」と思っていましたが、今日、ふとアクセスカウンターを見てみると50,000を超していました。

Screenshot_2015-09-30-21-49-50.png

最近の悩みは、スパムコメントですが、これにめげずにブログを続けていきたいと思います。

下手な文章ですが、今後とも宜しくお願いします。

2015年9月29日

315枚目 張り切り過ぎた?

先週の土曜日は、シロギス釣りに行ったので、へらぶな釣りの禁断症状が出ている爺です。(笑)

今週土曜日は、武蔵の池からの工房かず

三連休は、武蔵の池愛好会の例会と伊藤さとしCUP

と言うことで、セット釣り用に力玉大粒のさなぎ漬けを作ることにしました。

基本的に両ダンゴをする予定だけど、池の状況によってはセット釣りになっちゃうよね。

師匠と2人揃ってセット釣りをすると力玉大玉1瓶では足りないと思って、力玉大粒2瓶を使って、さなぎ漬けを作ることにしました。

作ってみると・・・

2瓶じゃ多過ぎっ!

DSC_20014.JPG

やっぱり、1瓶にすれば良かったかな・・・

もしかして、これって武蔵の池愛好会の例会と伊藤さとしCUPは、セット釣りをしろと言うことかな?

2015年9月28日

第359話 スーパームーン

昨日のブログに書いたとおり、今日は、スーパームーンの夜

スマホのカメラでは、上手く撮れないと思ったけど、頑張ってスーパームーンを撮影してみました。

いつもの青和ばら公園にて撮影

DSC_19997.JPG

DSC_20003.JPG

DSC_20008.JPG

爺の部屋より撮影

DSC_20010.JPG

本当は、まん丸で大きい満月なんだけど、スマホのカメラと爺の撮影技術の限界で、こんなスーパームーンになっちゃいました。(笑)

みなさんも夜空を見上げて、スーパームーンを見てみては・・・

2015年9月27日

第358話 十五夜

今日は、旧暦のお盆

と言うことで、十五夜です。

十五夜って、つい最近まで、満月の夜だと思っていたんだけど、三日月の時もあるみたいだね。

事実、満月は明日で、今日は、満月前の月

薄っすらと雲があるから、あまり綺麗に月を撮ることが出来ませんでした。

DSC_19982.JPG

DSC_19984.JPG

明日は、満月そしてスーパームーン

スーパームーンって、月が地球に一番近づく時に大きく見れる月のことなんだって。

ぜひ、明日は晴れてもらって、スーパームーンを見てみたいね。

2015年9月26日

3匹目 いざ、出船っ!

ついに、この日がやって来ました。

朝5時過ぎに目が覚めると小雨が降っており、天気予報が大ハズレ

しかし、中止にはならない雨なので、準備をして5時40分頃に自宅を出発

途中、コンビニで昼食等を買って、6時半頃に羽田エサ政に到着

DSC_19877.JPG  DSC_19880.JPG

徐々に今日のメンバーが集まり始め、メッチャ気合いが入っている人、チョッと気合いが入っている人を合わせて、12人が船に乗船した。

DSC_19883.JPG

爺は、右舷前方に釣り座を構えた。

本当は、みんながいる後方が良かったんだけど、幹事だったため最後の乗船となり、この場所になっちゃったんだ。

では、いざ、出船っ!

DSC_19887.JPG  DSC_19889.JPG

最初のポイントの中の瀬まで、40分の航行

初めての船釣りで、どんだけ船が揺れるか分からないから、今日の釣りしている時の写真は無しね。

ポイントに到着して、いよいよ釣り開始っ!

左手の親指、人差し指、中指に指サックをして、イソメをイソメの友に塗して、第一投っ!

昨晩、You Tubeやネットでシロギス釣りを勉強

底を取る→4~5回くらい誘う→静止→1mくらい上げる

を繰り返す見たいなので、とりあえず教科書通りに釣りを進めた。

へらぶな釣りでもこんなこと無いんだけど、開始3分で最初のシロギスをゲット

釣り上げたときの感覚をへらぶな釣りでたとえると、へらぶなではなく大きなブルーギルが釣れた感じかな。(笑)

秋も深まりシロギスも深場に移り、数は出ないけど、大きいのが釣れるらしい。

この後、ポツポツと釣れ続いて、シロギスが5匹釣れた後、なんと小さい鯵が釣れた。

シロギスと鯵って、同じタナなの?

もしかして、1mくらい上げた時に鯵がエサを食べたのかな。

ここで、中の瀬からポイント移動

次のポイントも16mのチョイ深め

ここでも20cmチョッとのシロギスが数匹とハゼが釣れた。

ハゼが釣れ始めた所で、再度のポイント変更

新しいポイントでは、最初の1匹目がスーパーで売っている大きさの鯵をゲット

シロギス釣りと言うより、五目釣り?

お昼近くになるとシロギスも釣れるんだけど、ハゼ、イシモチ、コチ等の外道が釣れる数が多くなってきた。

尺上のシロギスが釣りたいと思っていたら、今までにないコンコンというアタリが手に伝わってきて、穂先が大きくしなった。

尺上のシロギスをゲットかと思ったら、なんと鮫だった。(笑)

でも、順調にシロギスを釣り上げて、20cm近いシロギスが中心で20匹

その後も、ハゼやコチを釣りながら、シロギスを釣り上げた。

周りを見ると釣りをしている人が少なくなったので、14時過ぎに納竿し船宿に帰った。

帰りに羽田空港の新滑走路を海側から見学

DSC_19925.JPG

少し経つと34LのRunwayに着陸する航空機が頭上を通過

DSC_19927.JPG

飛行機好きには、シロギス釣りより興奮するかも・・・

少し空が明るくなってくると、航空会社名が分かるようになってきた。

DSC_19955.JPG

いつもは、機内から東京湾を見下ろしているけど、たまには、逆も良いよね。

楽しかった飛行機見学も終わり、船着場に到着

みんな、楽しかったのか不明だけど、少し話をしてから解散となった。

で、今日の釣果は

シロギス 25匹(最大27cm)

鯵 2匹

イシモチ 2匹

ハゼ、コチ、あと不明な魚 20匹以上

鮫 1匹

でした。

釣ってきた魚は、自宅でさばこうと思ったけど、面倒臭くなってきたので、兵和通り商店街の魚屋さんでさばいてもらった。

DSC_19972.JPG

27cmのシロギスは、お刺身で食べたんだけど、天然の鯛よりかは美味しくないけど、場末の居酒屋で出てくる養殖の鯛の刺身より美味しい

DSC_19975.JPG

残りは、日曜日に喜多方から帰ってくる師匠の分を残して天ぷらに

DSC_19980.JPG

シロギスの天ぷらを食べるとメッチャほくほくしていて美味しい

今までシロギスの天ぷらを食べたことがあるけど、今までで一番美味しい

しかも、冷めてもほくほくしていて美味しい

やっぱり鮮度なのかな。

で、最後の話題に・・・

シロギス釣りをやってみて、会社の他の人は、食べれる魚を釣ったほうが良いといっていたけど

やっぱり爺は、自分でポイント、竿の長さ、釣り方、エサを自分で選び、ウキの動きを見ながら自分なりに工夫していくへらぶな釣りが合っているかな。

でも、1年に1回くらいは、へらぶな釣りの良いところを再確認する意味で別の釣りをしても良いかな。

2015年9月25日

第357話 トイレのドアが開いてますよっ!

今朝、青和ばら公園横の都営団地の中を歩いていると、トイレの芳香剤のようなにおいが・・・

もしかして、この季節恒例の例の花が・・・

DSC_19871.JPG

やっぱり、そうだっ!(笑)

金木犀の香りって、良いにおいなんだけど、爺のイメージの中では、どうしてもトイレの芳香剤のにおいなんだよね。

師匠に話すと怒られるんだけど、この固定概念だけは消し去れないっ!(爆)

近くで見ると金木犀の花って、オレンジ色の小さい花がたくさん集まっていて、可愛いんだよね。

DSC_19876.JPG

DSC_19874.JPG

特に雨の日は、金木犀の香りが一段と強くなるから、爺の固定概念も一段と固くなり、やっぱりトイレの芳香剤だよね。

この雨も今夜中に止むみたいで、明日のシロギス釣りには影響なさそうだね。

では、明日のシロギス釣りの釣果をお楽しみにっ!

2015年9月24日

第356話 やっぱり、これでしょっ!

シルバーウィーク明けの木曜日

会社でリハビリ・・・

と思ったけど、プレゼンをするために兵庫県稲美町に出張になりました。

途中、富士山を撮影

冬の富士山も良いけど、雪をまとっていない富士山も水墨画のようで良いよね。

DSC_19864.JPG

久しぶりに名古屋駅を通過して、新大阪に到着

新快速で兵庫県に移動して、仕事を済ませちゃいました。

帰りも新大阪で新幹線に乗るために新快速で移動してきたんだけど、やっぱり新大阪駅を利用するときは、必ず買わないとならないものがあるよね。

その必ず買わないといけないものは・・・

DSC_19870.JPG

たこ焼きプリッツのデカイやつっ!

これを買って自宅で食べないと、近畿方面に出張した気分になれないよね。

 

ところで、土曜日は、天気が悪いみたい・・・

雨が降った場合、どれぐらいの雨だったら船は出船するんだろう?

明日、もう一度、天気予報を確認してみるか・・・

2015年9月23日

314枚目 チビ時々デカ@逆井へら鮒センター

シルバーウィーク5連休の最終日

きりんさんのホームグランドの柏市にある逆井へら鮒センターにやって来ました。

DSC_19832.JPG

一度、前を通ったことはあるけど、釣りをするのは初めて

どういう釣り方が良いのか不明・・・

でも、何か雰囲気が良い釣り場だよね。

DSC_19833.JPG  DSC_19837.JPG

とりあえず事務所向きの池の中央付近で釣りをすることにした。

どんな釣り方が良いのか、少し常連さんの釣り方を見ていると、多くの人が18尺くらいのグル宙をやっている。

しかも、ウキの上や下に何か変なものをつけている。

それにスコープも・・・

癖がある釣り場なのかな?

いろいろ悩んでもしょうがないので、とりあえず9尺の浅ダナ両ダンゴをすることに決めた。

DSC_19835.JPG

■今日のタックル

竿:剛舟9尺

ウキ:扶桑AR7番、パイプトップ

ライン:ミチイト1.0号、ハリス0.5号(上20cm、下27cm)

ハリ:イザム上下7号

エサ:ガッテン400cc、バラケマッハ100cc、水100cc

初めての釣り場なので、どういうエサのタッチが良いか分からないので、とりあえず練らずにエサを標準作りして、釣りをスタートさせた。

釣れるまで10分くらいかかると思ったけど、2投目で最初の1枚をゲット

DSC_19839.JPG

こんなに早く釣れると、この後、釣れるのか心配になっちゃうんだよね。

でも、すぐに2枚目を釣り上げたけど、へらぶなの大きさは8寸程度

このくらいがレギュラーサイズかと思ったら・・・

ウキがズバッと消し込み800gくらいのへらぶなをゲット

DSC_19840.JPG

10枚毎に写真を撮ろうと思ったけど、これが本日の最大だと思われるので記念撮影(笑)

その後、ウキの周りにへらぶなが集まり、真っ黒になっちゃいました。(汗)

でも、何とかエサを練ったり、エサの大きさを工夫しながら釣りを続けて、ようやく10枚目をゲットした。

DSC_19842.JPG

スレも多かったけど、枚数が15枚くらいになったくらいで、エサの方向性が分かったような気がする。

そのエサの方向性とは、ヤワネバ

と言うことで、武蔵の池愛好会のKさんに教わった作り方に変更した。

レシピは・・・

ガッテン400cc、バラケマッハ100cc、水120ccで粘りが出るまで練って、そこに水を30cc程度入れてエサを戻し、ガッテンを少し入れて出来上がり

これを小分けにして、ウキの動き方を見ながら、ガッテンや浅ダナ一本で調整していきます。

これで早いアタリで釣れるようになったんだけど、丁寧にエサ付けしないと上のガサべらにエサを落とされてしまう。

今日は、このエサ付けの仕方が一番苦労したかな。

ガッテンを少し添加しながら釣りを続け、11時前に30枚目をゲットした。

DSC_19845.JPG

この後も気合いを入れて、釣りまくり・・・

と行きたいところだけど、腹が減って集中力が無くなって来た。(笑)

少し周りの人の釣りを見ていると白い塊が時々池に落ちてくる。

何かと思い周りをキョロキョロしてみると、グル宙をやっている爺ちゃんがたすき振りをしているから、エサ付けが悪い時にグルテンが飛んで来たと言うわけです。

会話を聞いていると「ウキが動かないんだよねぇ」って、言っているけど、エサが付いていないんだから当然じゃん。(笑)

そうこうしていると放送で呼ばれて、事務所で昼食タイム

お昼ごはんは、カレーライスです。

DSC_19850.JPG

午後は、13時半までと時間を決めて釣りを再開した。

再開後も2投目でへらぶなをゲット

深く馴染んでから釣れるへらぶなは、まあまあの型なんだけど、上から持って行っちゃうへらぶなは、あまり型が良くない。

40枚目をゲットした時に、あることに気付いた。

DSC_19853.JPG

10枚に1枚は、600~800gのへらぶなが釣れる。

こういうへらぶなが釣れ続くと面白いんだけど、この後は7~8寸くらいのへらぶな

でも、釣れないより良いか。

13時20分に50枚目を釣り上げて、本日の釣りは終了

DSC_19856.JPG

トイレも綺麗だったし、たまに大きいのも釣れるから、面白い部類の釣り場かな。

朝に料金を支払ったときに、ポイントカードを貰ったんだけど、その裏面に女性専用トイレ完備とあった。

女性トイレを見るわけには行かないけど、綺麗だったら師匠を連れて行ける釣り場になるかな。

DSC_19857.JPG

2015年9月22日

2匹目 準備万端

今週土曜日のシロギス釣りに向けて、準備を行いました。

準備って、たいしたもんじゃないけどね。(笑)

まず、シロギスを直接掴むのを防ぐための指サック

DSC_19828.JPG

ハサミや小道具等を海に落とさないために、スチールフック

へら爺家内では、通称「ビヨ~ン、ビヨ~ン」(笑)

DSC_19830.JPG

そして、最後は・・・

ブログにコメントをくれるきりんさんからの推奨品

イソメの友

DSC_19825.JPG

これで、掴みやすくなるみたい

後は、天気だけ・・・

これが一番問題で、WNIでは曇り、JWAでは曇り一時雨

どちらの天気予報が当たるやら・・・

船でへらのパラソルを使っちゃいけないのかな?(爆)

 

明日は、何処にへらぶな釣りに行こうかな?

柏市にある逆井HCでも行ってみるかな。

2015年9月21日

第355話 第10回幸手曼珠沙華まつり

今年もやって来ました幸手曼珠沙華まつり

DSC_19818.JPG  DSC_19820.JPG

幸手市にある権現堂桜堤(権現堂公園)は、1年に4回、花まつりがあって

春の桜、初夏の紫陽花、秋の曼珠沙華、冬の水仙

があるけど、爺的には、一番、曼珠沙華まつりが一番好きかな。

毎年、少し見頃を過ぎた頃に来ているので、今年は、幸手市観光協会のWEBサイトで開花状況をこまめにチェックしてやって来た。

その努力が実ったのか、今年は、見事に見頃の曼珠沙華が咲いていた。

DSC_19810.JPG

曼珠沙華って、近くで見ると細い花びらが、花火のように伸びているんだよね。

DSC_19791.JPG

曼珠沙華は、別名、彼岸花

お彼岸の時期に咲くからだと思うんだけど、彼岸花って、何か綺麗な花のイメージがないよね。

だから、爺は、彼岸花ではなく曼珠沙華と呼んでます。

最初は、曼珠沙華って、赤しかないと思っていたんだけど、白もあるんだよね。

DSC_19771.JPG

白と言うより、クリーム色かな。

DSC_19796.JPG

昔は、桜堤の駐車場側しか曼珠沙華が咲いてなかったような気がするんだけど、今は、行幸湖(権現堂川)側の斜面にも曼珠沙華が咲いているんだよね。

DSC_19768.JPG

こっち側は、反対側より少し咲きが良くないかな。

でも、今年は、近年にない見頃な曼珠沙華でした。

そして、権現堂桜堤の帰る前のもう一つの楽しみは・・・

峠の茶屋で、焼きたてのパンを食べることです。

DSC_19816.JPG

DSC_19815.JPG

いつもは、タイミング悪くパンが殆ど無いときに峠の茶屋に行くんだけど、今年は、焼きたてのカレーパン等を買うことが出来ました。

埼玉県西部のほうの曼珠沙華まつりと違い駐車場も入園料も無料なので、爺的には、幸手市の曼珠沙華まつりがおすすめです。

幸手市観光協会の回し者ではありません。(笑)

来年の1月は、ニラまつりかな。(爆)

2015年9月20日

第354話 海の駅からの道の駅

太陽の里を出発して、九十九里有料道路を使って海の駅九十九里へ移動を開始した。

何で海の駅九十九里に行きたいかと言うと、春に出張へ行く際、AQUAでbayfmを聞いていると九十九里に海の駅が出来て、焼きハマグリが食べられて、イワシの博物館が出来るということだったので、1回くらいは行きたかったんだよね。

途中、九十九里有料道路を降り忘れて、少し遠回りになったけど、海の駅九十九里にやって来ました。

DSC_19701.JPG  DSC_19700.JPG

シルバーウィークなので、もう少し賑わっているかと思ったけど・・・

こんな感じ

DSC_19697.JPG

まだ、10時半と言うことで、これから客が集まってくるのかな?

とりあえず、海の駅九十九里へ

DSC_19699.JPG

中に入って、すぐ左側にイワシの水槽があった。

一体、何匹くらいのイワシがいるんだろう?

DSC_19705.JPG  DSC_19709.JPG

ここまでのイワシがいると、爺には、釣り用のエサにしか見えない。(笑)

博物館の中には、九十九里でのイワシ漁の歴史が展示されていた。

その中で昔に使っていた船が展示されていたんだけど、昔の人って身長20cmくらいだったのかな?(爆)

DSC_19714.JPG  DSC_19715.JPG

ひと通りイワシ博物館や売店を見たんだけど、これじゃ客は来ないよね。

客が来たいと思う魅力がない

爺的に食いついてのは、ポスターの裏に書いてあったプリティ長嶋のサインだけかな。

それともう一つ

駐車場の入り口にあった津波対策の防災タワー

DSC_19695.JPG

これだけは、さすがと言う感じかな。

超がっかりした海の駅九十九里

がっかりしたまま東京に帰るのは嫌なので、山武市の道の駅はすぬまに行くことにした。

15分ほど車で移動すると、道の駅はすぬまに到着しました。

DSC_19727.JPG

海の駅九十九里とは違い道の駅はすぬまは、駐車場が満車状態で販売所の前のスペースでは、テントを使った催しが

DSC_19718.JPG  DSC_19723.JPG

もつ煮、もつ焼き等、いろいろなものが売られていて、当然、ジャンクフードが大好きな爺は、もつ煮を食べちゃいました。

やはり客が多くて活気があるところは、財布の紐が緩むよね。

海の駅九十九里では、何も買わなかったんだけど、道の駅はすぬまでは、家へのお土産等の買い物を行った。

昔からある道の駅と今年にオープンした海の駅

運営ノウハウ等もあると思うけど、地元の人達のアイデア次第だよね。

海の駅九十九里は、建物の前が広いから駐車場を大きめに整備して、何か催しものが出来るようにしたほうが良いのにね。

あっ!

腕時計と師匠からプレゼントしてもらった指輪がない・・・

太陽の里に忘れてきたかも・・・

9泊目 スパ&リゾート九十九里太陽の里(2日目)

今朝は、昨日に痛めた腰の痛みで起床

朝風呂で腰を温めて、少しでも痛みを和らげようと努力しました。

朝食の予約時間は、7時半

本館で和食の朝食バイキングもあったけど、レストラン椎の木での朝食を選びました。

DSC_19677.JPG

やっぱり、朝くらいは落ち着いて食べたいよね。

椎の木の中に入り席に着くとサラダが運ばれてきて朝食スタート

DSC_19669.JPG

サラダが食べ終わるとスープとパンがやって来た。

DSC_19670.JPG  DSC_19672.JPG

これって、何味のスープなんだろう?

チョッと癖になりそうな味だね。

メインのプレート料理がやってきたんだけど、メインの料理が待ちきれずにパンを食べてしまったので、プレート料理と一緒にパンをおかわりした。

DSC_19673.JPG

バイキングで腹いっぱい食べるのも良いけど、このくらいの量も良いよね。

たまにはね。(笑)

食べ終わったら、デザートが着たんだけど、アロエとブルーベリーのヨーグルト

DSC_19676.JPG

好き嫌いが多いへら爺は、アロエも大っ嫌いっ!

何でかと言うと・・・

アロエって、肉厚の雑草の葉っぱじゃんっ!(爆)

師匠にアロエをあげたら、残りのヨーグルトは1/5程度になっちゃった。

朝食が食べ終わり、チェックアウトの準備をして、本館へ移動

今回の旅行では、初試みの太陽の里での貸し切り露天風呂の利用

予約状況を見ると日曜日の9時しかなかったから、チェックアウト直前での入浴になったんだ。

DSC_19678.JPG

日帰り入浴の人達は、10時からだから館内は静かで良いね。

屋上に出て、外階段を上がると・・・

DSC_19681.JPG

露天風呂からは、海が見える

DSC_19685.JPG

こっちから海が見えるってことは、向こうからも丸見え

でも、誰が誰だか分からないから、別に構わないか・・・

見た感じでは、広いような感じがするんだけど、中に入ってみると浅い

へらぶな釣りで言うと、これじゃチョーチンは出来ないかなって、感じかな?

って、分かりにくい表現かな?

DSC_19690.JPG

屋上の露天風呂は、いろんな人が入るからなのか、boscoの露天風呂より塩素の匂いが強い

あえて表現すると水温が41度くらいのプールかな

でも、海風が気持ち良いし、お湯に足をつけて海を見てるだけでも体が温まるし、塩素の匂いを割り切って入れば特に問題は無いかな。

急きょ、決まった太陽の里旅行

お泊りは、これにてお開き

九十九里の海の駅に寄って、東京に帰ります。

2015年9月19日

9泊目 スパ&リゾート九十九里太陽の里(1日目)

本当は、15時に到着する予定だったけど、浜野へら鮒センター月例会を急きょ15時まで参加したので、2時間遅れの17時にスパ&リゾート九十九里太陽の里に到着しました。

DSC_19636.JPG

このスパ&リゾート九十九里太陽の里を利用するのは、今回で3回目かな?

利用するのは、本館ではなく別館椎の木の露天風呂客室

本館しか予約できなければ、ここには来ません。

今日、宿泊するのはbosco(ボスコ:森)という部屋

チョッとラブホ風な室内

布団は、こんな感じ

DSC_19647.JPG

nuvola(雲)だったら広い露天風呂なんだけど、boscoの露天風呂は、こんな感じ

DSC_19650.JPG

早速、夕食前に露天風呂に入ったんだけど、前回は、そんなに感じなかったんだけど少し消毒の塩素臭いかな

以前の2回は、レストラン椎の木でイタリア料理で、それが美味しかったから、今回もここを選んだんだけど、今日は本館の「かのと」で食事になった。

和食のコース料理で、前菜、ローストビーフとサラダ、あわびのステーキ等がテーブルに置いてあった。

DSC_19657.JPG  DSC_19654.JPG

あわびのステーキは、元々小さい貝だったけど、焼いたら更に小さくなった。(笑)

その小ささにビックリして、写真を撮るのを忘れました。(爆)

そして、九十九里とあって刺身の盛り合わせ

DSC_19656.JPG

中トロは筋が多く、鯛にいたっては脂が乗っていてハマチみたいだった。(笑)

そして、天ぷらの盛り合わせが登場

DSC_19662.JPG

一応、食べましたが、特にコメントはありません。(笑)

そして、最後の〆はデザート

DSC_19665.JPG

ゴマ豆腐みたいなやつがあるんだけど、蛙の卵みたいで食べれないんだよね。

食べる前に蛙の卵と言うと師匠に怒られるので、黙って半分食べた抹茶のケーキと交換した。

夕食全般的に、美味しかったのは、茶碗蒸しとローストビーフくらいかな。

後は、チェーン店の居酒屋レベルの料理かな。

部屋に戻って、露天風呂に入って缶チューハイでも飲んで寝るか。

313枚目 浜野へら鮒センター9月度例会

昨日の月例会通知の通り浜野へら鮒センターにやって参りました。

DSC_19604.JPG

今日の目標は、14時にあがって師匠と九十九里の太陽の里に行くことです。(笑)

チャンピオン大会のシード権もあるし、優勝なんか出来ないしね。

池の様子を見てみると・・・

DSC_19605.JPG

釣れるかどうかわか分かりません。

事務所に入り受付けを行った後、外の自販機にコーヒーを買いに行ったら・・・

何のために有るのか不明だけど、事務所前のカーペットで足を滑らし、腰と足首を負傷・・・

しかも、大ゴケの瞬間をあやねちゃんに見られるし・・・

で、最近調子が良い座席抽選

今日も1号桟橋2番のヘチを引いちゃいました。

今日の釣りは、これで終了!?

とりあえず釣り座に移動して、釣りの準備を開始

今日は、両ダンゴをやりたかったんだけど、もう1回くらいは10位以内に入りたいから、セット釣りをすることにした。

DSC_19608.JPG

■今日のタックル

竿:剛舟10尺

ウキ:扶桑FLASH5番、パイプトップ

ライン:ミチイト1.0号、ハリス0.5号(上8cm、下27~25cm)

ハリ:イザム上7号、下5号

バラケ:粒戦100cc、とろスイミー50cc、水200cc、セット専用バラケ200cc(基エサ)

クワセ:力玉大玉さなぎ漬け

予想では、いつものようにジャミの猛攻から始まるんだよね。

とりあえずバラケの基エサ1/3をボウルに分け、バラケの水分を取るイメージで凄麩を1つかみ添加

で、月例会の釣りスタート

案の定、ウキが動いてきて合わせるけど、空合わせ・・・

と言うことは、やはりジャミかと思っていると・・・

なんと開始18分後にへらぶなを釣っちゃいました。

DSC_19610.JPG

いつもは、まぐれで早い時間に1枚釣ると、その後は、沈黙の時間が流れるんだけど、今日のへら爺は別人

ジャミがつれなくへらぶなが釣れる。

ウキを深く入れるんだけど、早めに膨らんでエサがボロボロ落ちていくイメージでエサを調整して、9時15分には15枚目を釣り上げて、フラシのおかわり

DSC_19612.JPG

凄麩を使ってのバラケの調整が合っていたのか、このペースで釣り込むことが出来た。

釣り込んで行く時は、下のハリスを25cm

1時間の中でアタリがおかしくなる時があったので、その時は下のハリスを27cm

と言う感じで、ハリスの長さをこまめに調整しながら釣っていくと、10時39分にリャンコで30枚を突破

3フラシ目に突入っ!

急きょ、師匠にメールしてトップになれるかも知れないということで、15時まで釣りをすることを了承してもらった。

止まると思った釣果も止まることなく、スレも多かったけど午前中で36枚を釣り上げた。

途中検量が始まると15枚入っているんだけど、7kgと7.4kg

少しへらぶなが小さいね。

でも、こんな調子が良いときは無いので、午後もこの調子で釣りが出来るように頑張ります。

お昼は、いつものいろは寿しの仕出し弁当

DSC_19619.JPG  DSC_19625.JPG

12時になり午後の釣りがスタート

午前中のようにウキの動きを見ながら凄麩を使ってのバラケの調整とハリスの交換を忘れずに釣りをスタートしたんだけど、午後から少し食いが渋くなったような気がする。

でも、ポツポツと釣果を重ね40枚目をゲット

DSC_19626.JPG

午後は、少しバラケをもたせ加減にして、誘いながら釣るのが良かった。

と思ったら、13時半くらい過ぎたら午前中に乗っていたアタリで乗らなくなった。

一生懸命バラケやハリス交換をするんだけど、全然、解決策が見つからない。

破れかぶれで14時半頃から少しタナを深くして、60cmから80cmにタナを変更したら、なんと釣れ始めた。

50枚目をゲットし、追い込みをかけたけど時すでに遅し・・・かな!?

DSC_19628.JPG

事務所では、表彰式の準備が行われていた。

DSC_19634.JPG

もしかしたら・・・

DSC_19632.JPG

と期待したんだけど、結果、23kgチョッとで3位でした。

DSC_19641.JPG

今日の反省点は、バラケを調整しこまめにハリス交換をしたんだけど、タナ調整のことが頭の中から飛んでいた。

ようやく2つのことを同時に出来るようになったけど、3つ同時は出来なかった。

これからの課題が見つかっただけでも、今日の成果はあるかな。

それと今朝の大ゴケで腰を痛めて、一日中、座っているのが少し辛かったかな。

来月は、新べら放流後に月例会がある模様

南北桟橋だから、18尺のグル宙でもやってみるかな。

2015年9月18日

312枚目 月例会通知

明日は、第三土曜日

浜野へら鮒センターの月例会が開催されます。

seuzouさんのブログで谷和原大沼愛好会の例会通知をされているので、これから自分も浜野へら鮒センターの月例会の通知をします。

来月からは、もう少し早めにしますね。

 

以下、月例会通知です。

受付時間:5:30~6:20

・利用桟橋:1~3号桟橋

釣座:当日抽選

・竿:7~16尺

・タナ:自由

10位以内の方は、12月のチャンピオン大会に参加できます。

豪華商品ですよ。(多分、今年も・・・)

 

このブログを見ている方は少ないと思いますが、ご都合が良い方は、ご参加ください。

 

当然、爺も明日は、参加します。

因みに1月から皆勤の方は、無条件で12月のチャンピオン大会に参加できます。

 

では、皆様、お待ちしています。

2015年9月17日

第353話 地震・雷・・・

先週の関東と東北の豪雨被害で浸水した地域の水が完全に引いていないのに、明日は、また大気が不安定になり雷雨が発生する可能性があるみたい。

0917.png

雨が強くならないといいけど、河川の決壊部分が完全に修復されていないのに、雨が降って水位が上昇すると心配ですね。

それと今日、チリ沖で発生したM8.3の地震

向こうの方では、大きな津波があったらしいけど、日本への影響はどうなんだろう?

日本付近で発生した地震は、すぐに津波の発生有無が分かるけど、遠い場所で発生した地震については、日本に津波が来るかどうかの判定は時間がかかるようだね。

 

昔から、地震・雷・火事・親父と言うけど、地震と雷があったから、後は火事と親父か・・・

2015年9月16日

第352話 豪雨の爪痕・・・

今日、千葉県栄町で打合せがあったのですが、打合せ終了後、栄町の防災担当者と先週の話を聞かせてもらいました。

利根川もかなり増水していたようで、平常時の水位より5m近く上がっていたようです。

栄町でも、あと10cmくらい増水したら、避難準備情報を発令したようです。

利根川の土手を見てみると、当時、利根川の水位が上昇したところにゴミが付着していました。

上流方向(右岸より撮影)

DSC_19598.JPG

DSC_19601.JPG

下流方向(右岸より撮影)

DSC_19599.JPG

DSC_19602.JPG

赤い線が水位が上昇したと思われる地点で、土手の上まで2~3mの部分でした。

今回の豪雨で思ったことは・・・

自分が住んでいる足立区も四方を川に囲まれた場所なので、豪雨での河川氾濫について家族で話し合った方がいいですね。

2015年9月15日

311枚目 新しい仲間

また、へら爺のウキケースに新しい仲間が増えました。

扶桑NewAFの1~3番です。

DSC_19587.JPG

10月の下旬くらいまでは、両ダンゴで頑張りたいと思ったので、食い渋りの対策として追わせて食わせるウキを頼んでみました。

それと・・・

最初の頃は、ウキをたくさん買ってもと思ったけど、いろんな釣りをしていくと

その釣りに合ったウキが欲しくなるね。

まだまだ、欲しいウキが有りそうな感じがする。(笑)

2015年9月14日

310枚目 平日の五右衛門

14時からの市原市内での打合せまで時間が少し出来たので、浜野へら鮒センターにやって来ました。

事務所でスタッフの方と会話していると何時もの特等席で五右衛門がお昼寝中

DSC_19579.JPG

土日は、結構、活発に動いているんだけどね・・・

その疲れが出て、爆睡中なのかな?

コチョコチョしても微動だにしませんでした。(笑)

DSC_19581.JPG

それじゃ、五右衛門

今度の土曜日なっ!

2015年9月13日

309枚目 忘れた頃に・・・

居間の新聞とか郵便が山になっている場所から、こんな見覚えのある封筒が出てきました。

DSC_19575.JPG

美鈴湖の師匠の投稿を最後に釣果レポートは、送ってない。

先週の釣果レポートサイトを見ても師匠のレポートはなかったし・・・

ペアへら鮒釣り大会の順位表かと思って、封筒を開けたら・・・

DSC_19577.JPG

S-DESIGNのステッカーでした。

急いで釣果レポートのサイトを見ると師匠のレポートが載っていました。

でも、いつもは、投稿すると3日後くらいに届くんだけどね。

切っての消印を見てみると・・・

DSC_19576.JPG

9/6の消印だった。

釣果がショボイから、最後までアップが決まらなかったのかな?

2015年9月12日

308枚目 武蔵の池愛好会9月度例会

昨日、買ったガッテンを車に積んで武蔵の池にやって参りました。

DSC_19554.JPG

事務所の外では、ホワイトタイガーの子供たちがじゃれ合っていた。(笑)

DSC_19558.JPG

今日は、中央桟橋西桟橋で例会が行われる。

昨日の練習の成果が発揮できるかな・・・

今日の例会参加者は17名

いつものように朝礼をして、釣り座抽選へ

運命の抽選結果は・・・

14番でした。

DSC_19562.JPG

釣り方は、昨日、Kさんから教えてもらった8尺浅ダナ両ダンゴ

DSC_19565.JPG

ひと通り準備が終わるとエサを持って、Kさんの釣り座へ

レシピは、以下の通り

ガッテン400cc、バラケマッハ100cc、水220ccで良く練りこむ

粘りが出てきたら50ccの水で戻して、ガッテンを差し込む

これで、ウキを見ながらガッテンを差し込んだり浅ダナ一本を差し込んでいくらしい

その他のタックルは・・・

竿:剛舟8尺

ウキ:扶桑Polaris6番、PCムクトップ

ライン:ミチイト1.0号、ハリス0.5号(上30cm、下20cm)

ハリ:イザム上下7号

そんで今日は、昨日の成果を試すので、よっぽどのことがない限り写真は無しね。

ウキを馴染ませることを念頭に置き、釣りをスタートさせた。

少し経つとウキが動き始めて、早々に1枚目をゲット

その後もウキが馴染みきる前に食いアタリが出て釣れたんだけど、上にいるへらのため400g前後

ウキがなかなか馴染まなくて苦労していると、Kさんがやってきてウキを馴染ませるためにガッテンを差し込む必要があるとエサを手直ししてくれた。

その後、ウキが馴染むようになり、釣れてくるへらも大きくなって来た。

しかし、スレやカラツン?糸ズレ?が多くなってきたので、下のハリスを1cm詰めてみた。

若干、状況が良くなったような気がする。

自分なりにウキを見ながら、ガッテンを差し込んだり浅ダナ一本を差し込んだりして、釣りを続けていった。

昨日、釣りをしていた時もそうだったけど、何かを掴んだような気がする・・・

気がするだけ・・・

でも、いつもの釣りとは一味違うような感じがする。

途中、釣れなくなった時間帯はあったけど、お昼までに19枚を釣り上げた。

午後もエサを手直ししながら釣りを続けた。

午後になりスレが今まで以上に多くなってきたので、下ハリスを27cmまで詰めた。

これが良かったのか、25枚まで釣果を重ねたけど、14時前になるとウキの動きが変になり、納竿10分前に26枚目を釣り上げたのみで、振り込みとエサの手直しの練習時間となってしまった。

で、今日の結果は、26枚で13位

果物は、良い香りがする桃だった。

DSC_19572.JPG

ちなみにへら爺家では、武蔵の池愛好会の例会は、果物釣りと言われている。(笑)

事務所を出るときに、Kさんから

「武蔵の池で釣れる様になれば、何処に行っても釣れるから」

と言われた。

チョッと武蔵の池で練習を続けるかな。

と、その前に来週の土曜日は、浜野へら鮒センターの月例会で試してみるかな。

2015年9月11日

307枚目 へらぶな釣り教室@武蔵の池

今日は、夏休み第三弾

行きたい釣り場はあったんだけど水害等の影響で諦めて、武蔵の池にやって来ました。

DSC_19543.JPG

金曜日とは言え平日なので混む訳ないと思い7時半頃に事務所に到着すると・・・

結構、混んでいた。

DSC_19545.JPG

今日は、たくさん釣ると言うより、好きな釣り方をするのが目的

と言うことで、東向きの中央桟橋で釣りをすることに決めた。

最近、底釣りをやっていないので、今日は、12尺の底釣りからスタートすることにした。

DSC_19549.JPG

■今日のタックル

竿:剛舟12尺

ウキ:扶桑AR10番、パイプトップ

ライン:ミチイト1.0号、ハリス0.5号(上40cm、下47cm)

ハリ:イザム上下6号

エサ:ダンゴの底釣り夏100cc、粒戦100cc、水100cc

昨日までの雨で水が入れ替わっている可能性があるから、底釣りは釣れなさそうな感じがする・・・

武蔵の池に着いた時は雲が多かったけど、釣りを開始する頃には青空が増えてきた。

DSC_19550.JPG

開始数投でウキが動き始めて、ウキがチクッと入った。

合わせると魚がなかなか上がって来ない・・・

スレかと思っていたら・・・

DSC_19552.JPG

1200gあるデカべらだった。(笑)

この直後にもう1枚釣れたけど、その後は、ウキがモヤモヤするだけ・・・

感じ的には、へらぶなが下を向いてないで上を向いている感じかな。

30分くらいエサ打ちをしていたら、愛好会の会長が登場

「何で、こんな場所で釣りをしてるの?」

と言われてしまった。

両サイドに人が入らないように42番にしたんですけど・・・

食いアタリが出ないので、底立てをしてみると底が掘れていた。

タナを合わせて釣りをしていると、またまた愛好会の人(以下、Kさん)が登場

少し話をしてから、釣りを続けたんだけど、釣れずにエサが無くなったので、エサボウルを洗っていたら、Kさんが近くに来て・・・

「あっちで一緒に釣りをしよう。」

と言ってくれたので、西向きの釣り座に移動して、浅ダナの準備を始めた。

釣りを始める前にエサの作り方、ウキの選び方等、武蔵の池攻略についてレクチャーを受けた。

エサは、エサバッグにそのエサが無かったので無理だったけど、ウキだけはPCムクのウキで釣りをスタートさせた。

釣りを始めたんだけど、ウキが全然馴染んでいかない。

エサの大きさや圧加減でウキが馴染むようにしていたら・・・

「エサにダマが多過ぎ、もう少し練らないとダメ」

とKさんに言われて、Kさんのエサを触らせてもらうと、かなり柔らかかった。

しかし、エサにはダマが無く、練りこまれていたので、柔らかいけどエサ打ちは出来そう。

爺の作ったエサを手直ししてもらい釣りを再開すると、そんなに大きくエサ付けをしていないのにウキが馴染んでいく。

PCムクのストロークを使って、ウキをゆっくりタナまで落としていくと、タナを作ることが出来ると教えてくれた。

言っていることは分かるんだけど、PCムクのアタリって良く分からないんだよね。

でも、時間が経ってくると徐々に釣れるウキの動きがイメージ出来てきた。

最後にエサ使いに関しては、ウキを見ながらエサの手直しをする。

手直しの仕方は、水で軽く戻しガッテンや浅ダナで調整していくとのことでした。

明日の愛好会の例会では、今日、教えてもらったことを試してみるかな。

と言うことで、日の丸釣具でガッテンを購入してから自宅に戻りました。

2015年9月10日

306枚目 明日は・・・

明日は、夏休み第三弾で筑波流源湖に行こうと思ったけど、鬼怒川の決壊で筑波流源湖には行けそうにないね。

武蔵の池で土曜日の試釣でもしようかな?

それとも神扇池かな?

でも、明日は、今回の豪雨の影響で水が入れ替わり、深いタナでは釣れなそう・・・

とりあえず今日は、親父様の誕生日プレゼントでも買って帰るか・・・

2015年9月 9日

第351話 綾瀬川が氾濫したら・・・

台風18号は知多半島に上陸し夜には日本海に抜けたけど、関東地方は台風18号に吹き込む湿った空気等の影響で秋雨前線が活発化

現在、テレビの音が聞こえないくらいの雨が長時間続いている

へら爺が住んでいるとこは、海抜0m地帯・・・

いや

0m以下かな?

綾瀬川の水面より、土地の方が低いように見えるんだよね。

もし、今回の豪雨で綾瀬川が氾濫したらどうしよう・・・

でも、綾瀬川くらいだったら、道路が冠水するくらいかな?

もっと氾濫したら、あの汚い水が床上浸水にでもなったら、どうしよう・・・

2015年9月 8日

305枚目 台風の影響なし・・・かな!?

心配していた週末の台風の影響は、ほぼ無くなったみたい。

気象庁の台風情報を見ると・・・

台風17号

1517-00.png

台風18号

1518-00.png

土曜日の武蔵の池愛好会の例会は安心だと思うんだけど、金曜日の筑波流源湖は、台風17号からの吹き返しの風が少し心配かな。

 

台風17号は、発生した時は、ハリケーンだったんだよね。

それが、台風に変身したんだけど、このようなパターンって、年間何回あるんだろう?

因みに台風とハリケーンの違いは、よくテレビで芸能人が強さの違いとか言っているけど、正確には

北西太平洋(北半球の東経100度〜東経180度)の位置にあるものを台風と表現し

北部大西洋、東部北太平洋(北半球の西経140度より東)、中部北太平洋(北半球の西経140度〜西経180度)および南東太平洋(南半球の東経160度より東)の位置にあるものをハリケーンと表現するんだよね。

2015年9月 7日

1匹目 シロギス釣りへGO!

へらぶな釣りしかやらないと決めていましたが、会社の事業部のイベントでシロギス釣りをすることになりました。

9/26に羽田のえさ政釣船店さんで船を仕立てて出船します。

綺麗な船にあたればいいなぁ~

多分、無理だと思うけど・・・

ship1.jpg

シロギスが釣れるかどうか分かりませんが、とりあえず頑張ります。(笑)

その前にイソメを針付け出来るかなぁ~

ハサミで短く切らないといけないんだよね?

今後、へらぶな釣り以外が続くか分かりませんが、五目釣りというカテゴリーでブログを書きます。

でも、へらぶな釣りが一番自分に合っている釣りだと再認識するためにも、他の釣りを少しだけやってみるのも面白いかもね。

丹生湖に引き続き凸だったりして・・・(笑)

2015年9月 6日

304枚目 台風の影響は!?

今週の金曜日は、夏休み第三弾で筑波流源湖

土曜日は、武蔵の池愛好会の例会

日曜日は、爆睡っ!(爆)

しかし、今週も太平洋の南には、台風と台風の卵があって、予想進路を見ると金曜日か土曜日に関東に近づくみたい・・・

でも、JWAの週間天気予報を見ると・・・

20150906.png

土曜日なんか曇り時々晴れで信頼度がA

台風の影響って、無いのかなぁ~

とりあえず木曜日まで仕事を頑張って、週末の釣りに備えるかっ!

2015年9月 5日

303枚目 W凸@丹生湖

楽しみにしていた丹生湖弾丸ツアー

朝4時に起きて、群馬県富岡市にある丹生湖に移動した。

6時半過ぎに丹生湖に到着

DSC_19519.JPG  DSC_19518.JPG

事務所で料金を支払い水深表を入手

DSC_19516.JPG

車から道具を降ろして、中桟橋に移動した。

聖湖もそうだったけど、山上湖や準山上湖の風景ってのどかだよね。

湖の上を吹く風も気持ち良いし、釣りをしなくて桟橋で昼寝をしていても良いかもね。(笑)

DSC_19521.JPG  DSC_19523.JPG

師匠の竿の準備、親父様の馬券購入をしてから、自分の竿の準備を開始した。

今日の釣り方は、禁断の18尺を使用した底釣り

思ったより、水が減水していたので、かなり穂先からミチイトを余らせたとこがウキの位置になった。

DSC_19526.JPG

■今日のタックル

竿:剛舟18尺

ウキ:扶桑AR12番、パイプトップ

ライン:ミチイト1.0号、ハリス0.5号(上40cm、下50cm)

ハリ:イザム上下6号

エサ:ダンゴの底釣り夏100cc、粒戦100cc、水100cc

8時半からの釣りスタート

先に釣りを始めていた師匠は、かなりのジャミを釣り上げていた。

今日は、ジャミ釣り師匠に変身?(笑)

爺もエサ打ちを始めたが殆ど生命反応無し

1時間くらいエサ打ちをしているとウキが動き始め、待望のジャミ1匹目・・・

DSC_19528.JPG

誰だ君は!?

ワタカのでかいやつ?サンマ?

その後、エサ打ちをするがウキが全く動かないので、18尺の底釣りを諦めて、11尺のチョーチン・両ダンゴに変えることにした。

DSC_19530.JPG

■タックル

竿:剛舟11尺

ウキ:一規作深宙スペシャル10番、PCムクトップ

ライン:ミチイト1.0号、ハリス0.5号(上50cm、下65cm)

ハリ:イザム上下7号

エサ:凄麩300cc、天々100cc、パウダーベイトヘラ100cc、水100cc

11尺のチョーチン・両ダンゴに変えてから数分後、師匠より魚っ気ないと泣きが入った。

もう少し我慢するように話をしてみたけど、自分自身、エサを打ってもウキが素直に馴染むだけ・・・

ウキが動いてもジャミが釣れるだけ・・・

さすがの爺もへらぶなの生命反応を感じないため、11時40分を納竿時間と決め釣りをした。

その後、2人してジャミを釣ったけど、へらぶなは釣れず・・・

と言うことで、本日の釣果は・・・

W凸でした。(爆)

道具を片付けて、お昼ご飯を食べにミラベルに移動

DSC_19531.JPG

DSC_19533.JPG

このミラベルは、前回、チーズハンバーグを食べて、すごく美味しかったけど、さとしさんもお勧めの店

師匠も楽しみにしていて、2人して地鶏の卵を使ったオムライスを注文した。

まず、サラダと冷製スープ

DSC_19535.JPG

以前も美味しいと思ったけど、この冷製スープ

コーンポタージュでなくジャガイモのポタージュかな

もっと量が欲しい感じかな。(笑)

そして、ついにオムライスが登場した。

DSC_19537.JPG

地鶏の卵を使った卵焼きは、ふわふわで美味しい

オムライスに掛かっているデミグラスソースも絶品

中のケチャップライスは、ケチャップの味が濃くなくて上品で良いね。

中の具で、レンコンかな!?

いろいろな歯ごたえを楽しめて良い感じ

お腹が空いていたので、あっと言う間に完食しちゃいました。

今日は、釣りのブログでなくてレストランの食べ歩きブログになっちゃったね。

・・・

・・・

・・・

って、言うか

今日は、朝4時に起きて、ミラベルにお昼ご飯を食べにきただけじゃんっ!

2015年9月 4日

第350話 ルーズベルト・ゲーム

家酒をしながら野球をしていると解説者が「ルーズベルト・ゲームになりましたね。」と言った。

家族みんなで、「ルーズベルト・ゲームって何?」と発した。

このまま、ルーズベルト・ゲームの意味が分からないと眠れなくなるため、スマホでルーズベルト・ゲームの意味を調べてみた。

そしたら・・・

野球好きだったアメリカのセオドア・ルーズベルト元大統領が・・・

終盤、4-7から逆転して決着がつくゲームが一番面白い。」

と言ったのが、ルーズベルト・ゲーム」の由来だそうです。

ゲーム結果として「8-7」で逆転する野球の試合のことだそうです。

解説者がその場で作った言葉かと思ったら、ちゃんとした意味があったんだね。

2015年9月 3日

302枚目 ウレタンチューブ

へら爺お得意のミチイト・ブレイクを無くすためにおもり軸をウレタンチューブにしたんだけど、へら専科を読んでいるとウレタンチューブを使っている人が多いよね。

DSC_19513.JPG

実際にウレタンチューブを使ってみて思ったことは・・・

・おもりが巻きにくい

・マルキューのスイッチシンカーを使う場合、ウレタンチューブの長さをどうすればいいか不明

2番目の疑問を解消するために、へら専科を読み進んでいくと・・・

深宙の記事だけど、ウレタンチューブに板おもりを2点止め

スイッチシンカーを大量購入したので、この方法はパスッ!

DSC_19514.JPG

へら専科を読んだり、インターネットで検索して、どの方法が良いか調べたんだけど、最終的に行きついた先は・・・

・いろいろ考えるなら、今まで通りのおもり軸を使う方が楽チン

・合わせをもう少し軽くすればいい

でした。(笑)

土曜日の丹生湖での釣りがラスト・ウレタンチューブかな・・・

2015年9月 2日

第349話 プチあついぞ!熊谷っ!!

8月の中旬まで連日の猛暑だったけど、お盆明けからは肌寒い日が続き、夏から一気に晩秋になったような感じ

今朝も湿度は高かったけど気温は低く、しかも、ザーザー降りの雨

テンションが上がらないままAQUAで熊谷市に向け出発

途中、数カ所で営業し、お昼過ぎに熊谷市に到着

AQUAの中は、エアコンが効いているので快適だったけど、AQUAから外に出てみると・・・

暑いっ!

DSC_19504.JPG

8月の上旬と比べると大したことないかも知れないけど、最近の気温と比較すると暑いっ!

やっぱり、どんな時期に来ても熊谷は暑いんだね。

猛暑が終わり涼しくなってきたんだから、そんなに太陽も頑張らなくてもいいのに・・・(笑)

DSC_19506.JPG

あついぞ熊谷」が夏の熊谷市のキャッチコピー

でも、今日は、「プチあついぞ熊谷」って、感じかな。(笑)

9月になったばかりだけど、空の色は、だんだん秋の色になって来たね。

DSC_19512.JPG

今週土曜日の丹生湖

肌寒さ対策をしていかないと風邪をひくかもね。

当然、対策をするのは爺ではなく師匠ね。(笑)

2015年9月 1日

301枚目 第7回伊藤さとし体験型釣大会@武蔵の池

毎年、師匠と楽しみにしている武蔵の池の伊藤さとし体験型釣大会(この後は、さとしCUPね。)

今年で第7回となるさとしCUPは、10月12日の体育の日に開催される。

毎年、9月の第一土曜日から前売り券が発売されるんだけど、今年は9月1日から前売り開始

去年は、受付け番号2番と3番だったので、今年は、受付け番号1番と2番をゲットするために出勤前に武蔵の池に前売り券を購入しに行った。

霧雨が降る中、6時前に武蔵の池に到着

DSC_19498.JPG

既に釣りの順番を待っている人が一人・・・

この人がさとしCUPの前売り券を購入すると今年も受付番号1番と2番のゲットならずになる。

池を眺めながら、釣りをしたい気持ちを抑えながら事務所が開くのを待つことにした。

DSC_19500.JPG

ボチャ、ボチャ、もじってるよ・・・

釣りしてぇ~っ!

いよいよ事務所のドアが空き中に入ると・・・

順番待ちの人は、さとしCUPの前売り券を購入しなかったので、もしかしたら・・・

ジャ~ンッ!

受付番号1番と2番をゲットッ!

DSC_19502.JPG

見事に昨年のリベンジを果たすことが出来ました。

自宅に帰ったら、師匠に何かご褒美でももらおうかな・・・