2014年6月アーカイブ

2014年6月22日

第97話 幸手あじさいまつり

今日は、幸手市権現堂桜堤で行われている幸手あじさいまつりにやってきました。

DSC_12947.jpg  DSC_12943.jpg

今年は、あいにくの雨模様だけど、紫陽花を見るにはちょうどいいかな。

駐車場に車を停めたら、一番最初に見に行くのは、権現堂桜堤の紫陽花の代名詞のアナベル

へら爺家では、アナベルをメロンパン紫陽花と言っている。(笑)

DSC_12866.jpg  DSC_12879.jpg

メロンパンと言っている理由はこちら ↓

DSC_12869.jpg  DSC_12872.jpg

アナベルだけで感動しているわけにはいかないので、紫陽花見学作戦の行動開始っ!

7/6までが幸手あじさいまつりだけど、今年は、咲きだしが早かったのか、少しピークを過ぎている感じがするけど、まだまだ見応え満点だね。

では、権現堂桜堤の紫陽花お楽しみください。

まず最初は、ガクアジサイ

DSC_12842.jpg  DSC_12852.jpg

花びらみたいなとこを花だと思っている人が多いと思うけど、紫陽花の本当の花の部分はココ ↓

DSC_12856.jpg

当然、ガクアジサイの他にホンアジサイも綺麗に咲いていた。

DSC_12861.jpg  DSC_12915.jpg

せっかくの雨なので、雨粒のコロコロを撮ってみました。

DSC_12925.jpg  DSC_12928.jpg

幸手あじさいまつりで楽しみなのが二つあるんだ。

一つは、あじさい坂にある出来立てのパンを売っている峠の茶屋

DSC_12939.jpg  DSC_12941.jpg

もう一つは、珍しい紫陽花がいっぱいのあじさい展示品

DSC_12936.jpg

では、珍しい紫陽花をどうぞっ!

DSC_12888.jpg  DSC_12890.jpg

DSC_12893.jpg  DSC_12896.jpg

DSC_12898.jpg  DSC_12901.jpg

今度は、秋の曼珠沙華祭りだね。

 

そうそう

紫陽花を見に行ったのに、とても勉強になる資料を発見してしまった。

DSC_12933.jpg

2014年6月21日

第96話 日光巡り

ワンモアタイムハートをチェックアウトし、日当市内を観光しながら自宅へ帰ることにした。

一番最初に来たのは、霧降りの滝

DSC_12745.jpg  DSC_12750.jpg

工程が詰まっているため、あまり霧降の滝まで歩きたくなかったけど、かみさんの希望と観爆台まで270mということだったので、しょうがなく霧降の滝まで歩くことにした。

DSC_12751.jpg

しかし、歩いても歩いても観爆台まで到着しなく、歩く距離でなくて直線距離なんじゃないの?

ようやく観爆台に到着して、霧降の滝を見てみるとあまりの遠さに感動なんてないね。(笑)

DSC_12758.jpg

紅葉の時期だったら、メチャ綺麗かもね。

霧降の滝を後にして、いろは坂を通り中禅寺湖の横をすり抜け、次の目的地は竜頭の滝

DSC_12760.jpg  DSC_12781.jpg

DSC_12763.jpg  DSC_12778.jpg

竜頭の滝は、中禅寺湖の近くにあるため標高が高くすごい近くで滝が見れるためマイナスイオンたっぷりで、夏でもメチャ涼しそう!

ここでは、滝を見ながらお団子を食べて、少し休憩をとった。

途中の戦場ヶ原の道の駅で昼食をとり、最後の観光場所の湯の滝に移動した。

DSC_12833.jpg

小学校や中学校の林間学校の時に来たときは、もう少し硫黄のにおいが強かった感じがするけど、若干、硫黄のにおいはするけど、これぐらいならギリギリセーフだね。

湯ノ湖の水量が多いせいか、湯滝が豪快に見えるね。

DSC_12798.jpg

しばらく滝を見ているとフライを持った釣り人が・・・

少し奥の方に入っていくと、フライフィッシングをしている人を発見!

DSC_12823.jpg

釣りビジョンとかでフライフィッシングは見たことあるけど、生で見たのは初めてなんだ。

少し感動かな・・・

でも、へら爺は、へらぶな釣り一筋です。(笑)

なんか滝見学ツアーになったような感じがするけど、日本ロマンチック街道を沼田市方面に移動し、途中の道の駅で足湯につかり東京へと帰った。

今度は、紅葉の時期に来たいなぁ~

でも、有給休暇をとって平日に来ないと地獄だね。(笑)

3泊目 ワンモアタイムハート

今日は、おふくろ様のペースメーカー埋め込み手術に立ち会いがあったんだ。

無事にペースメーカの埋め込み手術が終了し、別の病院に入院している親父様に結果報告を兼ねて見舞いにいった。

そんでもって、その足で日光市にあるワンモアタイムハートにやってきた。

ここワンモアタイムハートは、ひと棟に数部屋あるタイプと貸別荘のような1戸建てタイプがあり、1戸建てタイプには、全てに檜の露天風呂がついているんだよね。

へら爺達は、1戸建てタイプに宿泊した。

今日は、バタバタしていたので、夕食提供可能なギリギリの時間に到着したため、部屋とか露天風呂の写真を撮り忘れた・・・

係の人から部屋の説明を一通り聞いて、別棟の夕食会場に移動した。

夕食は、シェフの創作フルコースらしく、すでに先附と前菜がテーブル上にあった。

DSC_12685.jpg  DSC_12688.jpg

湯葉とかアボガドは食べれないけど、美味しそうな先附と前菜

本マグロのお刺身は、メチャ美味しかったっ!

スープは、自家製のコーンスープで、今まで食べたコーンスープの中で一番まろやかで濃厚なコーンスープかな。

DSC_12701.jpg

魚介料理は、サーモンと帆立貝のムニエル

サーモンも美味しかったけど、へら爺的には、油で揚げたレンコンが一番おいしかったかな。(笑)

DSC_12703.jpg

お肉料理の前にお口直しのブラッドオレンジのソルベ

このスコップ型スプーンが欲しいっ!(笑)

DSC_12708.jpg

メインのお肉料理は、和牛サーロインステーキだっ!

お肉はメチャ軟らかく、ジューシー

他の料理はいらないから、その分、お肉の量を増やして欲しかったかな。(爆)

DSC_12715.jpg

そして最後は、自家製ケーキとシャーベットのデザート

DSC_12722.jpg

いやぁ~美味しかった。

夕食提供可能な時間に間に合って、ほんとに良かったよ。

部屋に帰り、お風呂に入り速攻で寝てしまった。

朝起きて、露天風呂に入ったんだけど、カッコウの鳴き声を聞きながら入る露天風呂は最高だよね。

部屋でゆっくりした後、朝食会場へ移動した。

朝食は、プレート料理

DSC_12728.jpg  DSC_12734.jpg

DSC_12735.jpg  DSC_12737.jpg

ポテトのポタージュとメンチカツが美味しかったかな。

そして、パンは金谷ベーカリーのパン

当然ながらおかわりをしました。(笑)

いろいろとあった週末だったから、滞在時間が短かったのが非常に残念だけど、じゃらんのHPに載っていた「お部屋の良かった宿」関東・甲信越ホテル部門第9位にランクイン」というのは納得だね。

今度は、チェックイン可能な15時に到着するように来て、ゆっくりしたいね。

その時に部屋の中や檜の露天風呂の写真をupしますね。

2014年6月19日

6両目 踊り子号

今日は、伊豆方面で入札があるので、レンタカーでなく特急踊り子号で伊豆急下田に移動することにした。

ずっと踊り子号に乗ってみたかったんだよね。

今日、その念願がついにかなうんだ!

はやる気持ちを抑えながら踊り子号を待っていると、隣の東北・上越新幹線のホームにMAXやまびこが停車しており、下から眺めるMAXもいいよね。

DSC_12660.jpg  DSC_12666.jpg

東京駅で踊り子号の写真を撮ろうと思ったんだけど、通勤時間で慌ただしいので伊豆急下田に到着してから写真を撮ることにして、入線してきた踊り子号に乗車した。

DSC_12673.jpg

念願かなった踊り子号

出発の時に車内に流れる音楽がチョー懐かしい。

2時間半くらいで伊豆急下田に到着して、踊り子号の記念撮影

DSC_12680.jpg  DSC_12669.jpg

このヘッドマークが良いよね。

いい思い出になったかな。

帰りは、スーパービュー踊り子号に乗ろうと思ったけど、時間が合わずに帰りも踊り子号・・・

今度、かみさんと来るときに、スーパービュー踊り子号に乗るか。

2014年6月15日

100枚目 着々と・・・

季節も夏に近づいてきて、これからは両ダンゴやヒゲトロの釣りが盛期になってくるけど、今まで使っていたウキではイマイチなんだ。

なんで、イマイチかと言うと、あまりウキなどの道具に関して興味がなかったへら爺は、安いからとかデザインが気に入ったとかでウキを購入していたので、同じ種類の番手違いが殆どなかった。

だから釣りの組み立てが難しいんだよね。

と言うことで、なるべく同じ種類で番手違いのウキを揃えるために、扶桑工房さんのウキを追加注文することにした。

今回購入するのは、

扶桑AR パイプトップ 9番、12番、13番

扶桑FRASH パイプトップ 35番、40番、45番

である。

DSC_12648.jpg

これが今のウキケースだす。

2014年6月14日

99枚目 武蔵の池愛好会6月度例会

今日は、6月の第2土曜日

武蔵の池愛好会の例会が行われるため、眠い目をこすりながら武蔵の池にやって来た。

いつものように会費を支払い釣り座の抽選へ・・・

今日は、中央桟橋西向きの20番に決定した。

今日の作戦は、7尺の浅ダナ両ダンゴでスタートして、お昼からヒゲトロ・セットに変更する作戦である。

DSC_12633.jpg

エサは、Sイエローの標準つくり

ウキは、扶桑ARの6番

イメージ的には、5投目くらいでサワリが出て、手水を打ちながらエサを柔らかくして、バクバク・モード

だったんだけど、ウキがフワフワするだけで、決めアタリが殆ど出ず、2ボウルで2枚のみ・・・

予定より早いけど、浅ダナのヒゲトロ・セットに変更した。

バラケは、Sブルーの標準つくり

釣れるには釣れるんだけど、水面にバラケたエサには反応するけど、タナに入るとあんまり反応しない。

下ハリスを15cmから20cmに変更してみたが、なんの改善策にならない。

途中、伊藤さとしさんに声をかけてもらい、気合を入れて頑張ったが、気合だけじゃ釣れないよね。(笑)

今日は、へらぶな釣りを始めてから初の道糸ブレイクでウキが流された。

しかも、2回・・・(泣)

でも、2回とも扶桑ARが手元に戻ってきた。

結局、打開策は見つからず14時半が過ぎ、残り5分のときに本日最大のへらぶなをゲット!

DSC_12634.jpg

本日の上がりベラは、1189gの大物でした。

で、順位は15位、15時の段階で池全体で45位でした。

かみさんとおふくろが楽しみにしている本日の釣果は、山形のさくらんぼ

DSC_12638.jpg

このさくらんぼが超うめぇ~

DSC_12643.jpg

かみさんは、喜多方に帰っているんだけど、東京に帰ってくるまでになくなっちゃうかも。(笑)

 

今日の例会には、かず君さんが来た。(さんを付けるのはおかしいかな?)

声をかけようとしたけど、気づいていると思うけど、へら爺の正体に気づいていなければ、迷惑かなと思って声をかけれなかった。

チキン野郎のへら爺でした。(汗)

2014年6月12日

第95話 あやめ祭り in 会津美里町

2泊3日の会津坂下町出張の2日目

会津美里町で東北三大あやめ祭りの1つを行っているようなので、お昼休み時間を使って会津美里町にやって来た。

会津美里町にやってくると約5mおき位にあやめ祭りをアピールする旗が並んでいた。

DSC_12588.jpg

ここまでアピールしているなら綺麗なあやめが見れると期待して、あやめ苑に移動した。

駐車場に車を停めて、あやめ苑まで歩いて行く途中でこんなものを発見!

DSC_12547.jpg

全国あやめサミットなんて存在するの初めて知った。(笑)

しかし、あやめ苑に到着すると会場準備中・・・

DSC_12550.jpg

話を聞いてみるとあやめ祭りは15日かららしい・・・

でも、全然あやめが咲いていない。(笑)

DSC_12552.jpg

周りを見渡してみると、鯉のエサを売っているではありませんかっ!

DSC_12574.jpg

ということは、橋の上に歩いていくと・・・

DSC_12553.jpg  DSC_12557.jpg

DSC_12560.jpg  DSC_12564.jpg

餌付けされた鯉がウヨウヨと集まってきた。(笑)

両ヒゲトロで爆釣かもね。(爆)

でも、ごく一部だけど綺麗に咲いているあやめもあったよ。

DSC_12578.jpg  DSC_12577.jpg

今月下旬~来月上旬が見頃かな。

もしかしたら来月の上旬に会津坂下町に出張で来るかも知れないから、その時は、綺麗に咲いているあやめをブログにアップしますね。

2014年6月11日

98枚目 川前

今日は、会津坂下町に出張にやってきたんだけど、かなり早めに到着したので、一度、釣りをしてみたいと思っている喜多方市の川前にやってきた。

ネットで検索すると数件あった舟宿は、大川荘だけとなったみたい。

大川荘の駐車場に車を停めて、情報収集しようと思ったんだけど、農作業に出かけているみたいで人の気配ゼロ・・・

申し訳ない気持ちはあったけど、舟着場まで見学するために歩いていった。

ごみを燃やしている場所には、セットガンの袋が落ちていたので、へらぶな釣りに来ている人はいるみたいだね。

舟を水竿で止めて釣りをするみたいで、あまり舟が好きでないへら爺には、少し敷居が高いかな。

今度、舟着場の端のほうに釣り台を置いて、釣りをしてもいいか大川荘に電話して聞いてみるか。

DSC_12539.jpg  DSC_12543.jpg

2014年6月 9日

第94話 つかの間の・・・

久しぶりのへらぶな漫遊記の更新です。

先週は、親父様の救急搬送事件等があり心身ともに疲れ果ててました。(汗)

久しぶりに土日に釣りに行かず、ブログネタが無い週末となっちゃった。

今朝は、青空まではいかないけど空が明るく梅雨の中休みって感じかな。

今週の土曜日は、武蔵の池愛好会の例会なので、このまま土曜日まで梅雨の中休みが続いてくれないかな。(笑)

DSC_12521.jpg

写真は、万世橋付近です。

2014年6月 3日

第93話 幸手あじさいまつり

6月に入り関東地方も梅雨入りが近づいてきて、嫌な季節になってきましたね。

せめて土日だけでも雨が降らないとへらぶな釣りに行けるんだけどね。(笑)

天空のポピーの次の花はと考えていたら、毎年恒例の幸手市権現堂桜堤の紫陽花があるではありませんか。

早速、幸手市観光協会のHPをのぞいて見ると「第14回 幸手あじさいまつり」が開催されているようだけど、紫陽花の開花状況は1分咲らしい。

今月の中旬くらいが見頃らしいけど、開花状況はこまめにチェックしないとね。

写真は、昨年の紫陽花の写真です。

DSC_1658.jpg  DSC_1668.jpg

DSC_1677.jpg  DSC_1710.jpg

2014年6月 1日

第92話 天空のポピー in 長瀞町

昨年の秩父出張の時に偶然見つけたポピー畑

自宅に帰ってから、インターネットで調べてみると圧巻のポピー畑は天空のポピーというらしい。

是非、かみさんに見せたいと思って1年・・・

昨日のペアへら鮒大会の影響でブラックへら爺に変身したワシは、かみさんと長瀞町の天空のポピーを見にやってきた。

DSC_12362.jpg  DSC_12407.jpg

日曜日なので超混雑することが予想されていたので、早朝に自宅を出発したんだけど、既にかなりの賑わいだった。

DSC_12390.jpg

この天空のポピーは、山の斜面に約1千万本が植えられており、長瀞町の花の名称の1つらしい。

去年も凄いと思ったけど、今年も圧巻の風景に言葉を失うくらいである。

で、かみさんはと言うと・・・

「うわっ~!」、「すご~いいっ!」、「きれいっ!」って単語を5分くらい大声で連発していた。(笑)

でも、このポピー畑を初めて見る人は、かみさんのようになると思うよ。

満開のポピーは、今日が一番の見ごろかな。

DSC_12340.jpg  DSC_12365.jpg

赤いポピーが多いけど、中には濃いピンクや薄いピンクのポピーが咲いており、ブラックへら爺は、薄いポピーがお気に入りかな。

DSC_12401.jpg  DSC_12347.jpg

一通りポピーを見て駐車場に帰る頃には、駐車場待ちの大渋滞が始まっていた。

お昼には、かなり早いので、前回、ペンシルチョコレートだったハナビシソウを2人で見に行くことにした。

ハナビシソウは、宝登山に行く途中にあって、少しわかりづらいかな。

天空のポピーは満員御礼状態だったけど、こちらは、静かな時間が流れるお花畑だった。

DSC_12465.jpg  DSC_12483.jpg

前回、見に来たときは、いろんな色のペンシルチョコレートがあったんだけど、今日は、殆どが山吹色・・・

誰か他の色のペンシルチョコレートは、食べちゃったのかな?(笑)

DSC_12458.jpg

でも、近くで見ると山吹色の花がメチャ綺麗っ!

DSC_12448.jpg  DSC_12457.jpg

こんな所がたくさんある秩父地方

恐るべしって感じかな。

レギュラーのかみさんは、天空のポピーに続き例の単語を連発していた。(爆)

DSC_12443.jpg  DSC_12476.jpg