2014年5月アーカイブ

2014年5月31日

97枚目 2014わくわくペアへら鮒釣り大会

ついにペア大会当日になりました。

6時集合だけど遅れたら嫌なので、4時半に自宅を出発し6時前に椎の木湖に到着した。

DSC_12300.jpg

6時になり、恒例のマルキューのインストラクターによるエサ教室が開催され、その後、座席抽選となった。

昨年は、まさかの1号桟橋・・・

今年もかみさんの黄金の右腕に任せて、その結果は・・・

やったっ!3号桟橋ではありませんかっ!!

DSC_12305.jpg

大会であろうと楽しく釣りをするというのが、へら爺のモットー

せっかく水深がある椎の木湖での釣りなので、短竿のセット釣りは勿体ないので13尺のチョーチン・両ダンゴでスタートすることにした。

DSC_12310.jpg

エサのブレンドは、

凄麩3カップ、天々1カップ、パウダーベイトヘラ1カップ、水1カップ

でスタートした。

こんだけの人数が桟橋に入ると魚影が濃い椎の木湖でもウキがなかなか動かない・・・

タナで食べ頃の軟らかさになっていないのか、ウキが動くようになっても強いアタリが出ない。

そこで2ボウル目のエサは、パウダーベイトヘラをバラケマッハにチェンジした。

そうしたらウキの動きにメリハリがつき、ドカンッとウキが消し込み最初の1枚目

DSC_12312.jpg(へらの写真はこれだけ)

1枚目から950gですよ。

続いて、釣れたへらも1010g

今から大型部門にエントリー変えしても良いかな?(笑)

でも、釣れ続く時合いにはならず、お昼休憩までに5枚しか釣れなかった・・・

お昼少し前から水面近くにへらが上がってきたので、後半戦は、9尺浅ダナのヒゲトロ・セットでスタートすることにした。

DSC_12313.jpg

釣りを初めて分かったんだけど、水面近くにいるヘラは、そんなに食い気のないヘラで、バラケエサがタナに入るのを邪魔するだけ。

タナに入れば、トップ1目盛残して、ヒゲトロ特有のズバッと消し込むアタリが出るんだけど、ウキの馴染みが悪いんだよね。

エサ付けする時の圧や針の大きさ等を変えて釣りをしていたんだけど、釣果が伸びずに大会が終了した・・・

お待ちかねの表彰式&大抽選会がスタートした。

DSC_12315.jpg  DSC_12319.jpg

当然ながらあんな釣果では10位以内に入らず、受付番号の末尾による抽選で商品をゲット

その後、豪華賞品の大抽選会が始まったんだけど、へら爺夫妻には当たらなかった。

余談だけど、商品の中に、うまい棒1年分があって、観客からはウォ~ッって歓声が上がったけど、うまい棒365本って3650円だよ。

そんなに驚くほどでないよね。

へら爺の小遣いでも買えるよ。(笑)

しかし、今日は暑かった。

黒いへら爺は、一段と黒くなってしまった。

ブラックへら爺・・・(爆)

で、家でゲットした商品を確認した。

DSC_12323.jpg

野菜ジュースにフライパン

ここまでは、非常に順調で、ついにマルキューの段ボールを空けることにした。

100%エサの詰め合わせかと思っていたので、中身は7月に発売されるSデザインのピンクが入っているかと思ったら・・・

なんとお菓子詰め合わせ・・・

DSC_12334.jpg

イマイチな釣果だったけど、この大会は面白いよね。

また、来年も懲りずに参加するか。

2014年5月27日

95枚目 着々と準備を

現状、釣りで使えるさなぎ漬けの力玉は、残りあとわずか・・・

マルキューのペアへら鮒大会で上位に進出するためには、迷人のかみさんの活躍が必須であるため、さなぎ漬けの力玉を作りました。

DSC_12298.jpg

何回も作ってきたけど、今回のさなぎ漬けの力玉が最高の出来かもしれないね。

水曜日からは、ハリス巻きと8尺と9尺の仕掛けを作らないと。

2014年5月25日

94枚目 新しいアイテム

今まで、チョーチン・両ダンゴをやる場合、上ハリス40cm、下ハリス50cmのセッティングで釣りをしていた。

いろいろと雑誌やマルキューTVを見てみると上ハリス55cm、下ハリス70cmのセッティングで釣りをされている方が多いので、試しに筑波流源湖で上ハリス55cm、下ハリス70cmのセッティングで釣りをしてみたところ非常にいい感じだった。

なので、今後のチョーチン・両ダンゴは、上ハリス55cm、下ハリス70cmを定番としようと思うので、正確にハリスの長さを測るために、長いハリスピッタリを購入しました。

あと、扶桑工房さんのウキを揃えていくためにウキケースも新調しました。

これらのアイテムは、今週土曜日の椎の木湖でデビューです。

DSC_12295.jpg

2014年5月24日

93枚目 筑波流源湖

31日に開催されるマルキューの2014わくわくフィッシングフェスティバルペアへら鮒釣り大会前の最後の土曜日

本当は、椎の木湖に試釣に行きたかったんだけど、消費税8%になって入場料が2,700円になったので、椎の木湖ではなく茨城県にある筑波流源湖にやってきた。

なんで筑波流源湖にしたかというと、ペアへら鮒釣り大会で水深のある釣り座をかみさんがゲットした場合、13尺くらいのチョーチン・両ダンゴをやりたいと思っているので、水深のある筑波流源湖を選んだんだ。

6時半くらいに到着し、水深が7m以上ある釣り座に座り準備を始めた。

DSC_12259.jpg  DSC_12260.jpg

武蔵の池愛好会の5月度の例会用に購入して、まだ1度も使っていない剛舟13尺でチョーチン・両ダンゴをすることにした。

DSC_12258.jpg

約8か月ぶりのチョーチン・両ダンゴ

うまく釣れるかわからないけど、とにかく頑張って釣ってみようじゃあ~りませんかっ!

エサは、凄麩600cc、天々200cc、パウダーベイトヘラ200cc、水200cc

ウキは、扶桑ARのPCトップ○○番(後日、修正します。)

最初の1ボウル目は、作りっぱなしのエサを大きさや圧加減を調整しながら釣っていくことを目的とした。

10投目くらいからウキの周辺に泡づけが出始めたんだけど、弱いアタリしか出ないんだよね。

タナに行くまでエサが食い頃になっていないかも知れないので、フワッと大きめのエサで釣りを続けていったら、最初の1枚をゲットッ!

DSC_12263.jpg

エサ付けを変えながらポツポツと釣っていった。

でも、タナが合っていたのか、釣れるへらは700g平均くらいで黄色みがかったへらばかりだった。

DSC_12265.jpg

苦労しながら釣っていると、突然、隣のかみさんが静かになった・・・

仕掛けトラブルかと思ってら、スマホをしていました。

DSC_12266.jpg

さすが2連勝中、超余裕ですなぁ~(笑)

1ボウル目のエサが打ち終わり、2ボウル目のエサを作った。

ブランドは、同じにしたんだけど、エサ使いに関しては、釣りの状況を見ながら練らずに手水を打ちながらエサの軟らかさを調整しながら釣ることを目的としたが、1ボウル目と同じようにウキの周りに泡づけは出るんだけど、ポツポツ釣れるだけ・・・

2ボウル目が打ち終わり、3ボウル目のエサを作った。

今回もブレンドは同じなんだけど、エサを小分けにして、バラケマッハ等でエサを調整したり手水を打って押し練りしながら釣りをすることを目的とした。

バラケマッハ等でのエサで調整をした場合は不発だったんだけど、手水を打って押し練りをしたエサが大正解っ!

オモリがタナまで届き、その後に長ハリスのエサがゆっくりタナに入っていく途中でウキがズバッと消し込んで黄色いヘラが釣れるようになった。

DSC_12268.jpg

しかし、向かい風の南風が強く吹き始め、13尺だけど仕掛けを振り込みにくくなったので、ちょうどお昼ご飯の時間になったので、13尺のチョーチン・両ダンゴは終了とした。

残念なのは、エサの正解がやめる少し前に分かったことかな。(笑)

お昼は、へら爺と言えばラーメンなので、皆さんの期待を裏切らないようにラーメンを食した。

DSC_12271.jpg 別に期待してないかな(笑)

午後は、9尺のウドン・セットに変更した。

バラケ 粒戦100cc、とろスイミー50cc、水200cc、プログラム200cc、天々200cc、バラケマッハ200cc

クワセ 魚信1分包、水70cc(レンジ作り)

ウキ 扶桑AR パイプトップ10番

結構、波立ってきたので、強いアタリに的を絞って、鬼のように縦サソイを続けた。(笑)

9尺のタナでも型の良いヘラを釣ることが出来たが、ガサベラっぽいのも混ざってきたから、13尺の方がタナが安定していたかな。

DSC_12273.jpg

最近、力玉のさなぎ粉漬けばかり使っていたけど、魚信も良いよね。

今の季節のチョーチン・ウドンセットには、魚信の方がいいかもね。

風が強くなってきたので、2時半くらいで納竿とした。

本日のアガリベラ君は、こちらっ!

DSC_12276.jpg

ちょっと美しくないかな。(笑)

今日のかみさんとの対決は、ダブルスコア以上でへら爺の勝利でした。

明日は、休日出勤なので、ペアへら鮒釣り大会までは釣りはお預け・・・

ペアへら鮒釣り大会の結果は、来週のブログに載せますので、お楽しみにっ!

2014年5月23日

第91話 青和ばら公園 Final

5月も下旬に近づき青和ばら公園のバラも見頃を過ぎてしまいました。

ということで、青和ばら公園ブログは、本日がFainalとなります。

最後というのにバラの名前を控えるのを忘れました。

へら爺の感想付きで、バラの写真をどうぞっ!

 

濃いピンクと薄いピンクのグラデーションという訳ではないんだけど、濃いピンクと薄いピンクの配色が素敵なバラで、花束のようにかたまって咲いているのが良いね。

DSC_12187.jpg

次は、ピンクが白になったやつ。

ウエディングドレスを着た花嫁が持っているイメージがする清楚なバラだね。

DSC_12189.jpg

最後は、確かスプリングコサージュって名前のバラたったかな・・・?

これも白いバラで気品にあふれているって感じかな。

DSC_12192.jpg

 

青和ばら公園に咲いている全てのバラは紹介できなかったですが、興味のある方は、一度、青和ばら公園を訪れてみてはいかがでしょうか。

もしかしたら、へら爺がスマホで写真を撮っているかもしれませんよ。(笑)

2014年5月22日

92枚目 2014わくわくペアへら鮒釣り大会

5/31に椎の木湖で開催されるマルキューの2014わくわくペアへら鮒釣り大会

今年で3回目の参加になるんだけど、このわくわくペアへら鮒釣り大会は、かみさんが楽しみにしている3大大会の1つなんだ。

3大大会とは、マルキューのわくわくペアへら鮒釣り大会、武蔵の池の伊藤さとしカップと納竿大会である。

郵便局で参加費を振り込んだ後、検量カード等が郵送されず音信不通状態だったんで、ちゃんとエントリーされているか心配だったんだけど、今朝、朝刊をとりにポストに行ってみるとマルキューからの郵便物があるではないですかっ!

DSC_12232.jpg

本当に中身がわくわくペアへら鮒釣り大会の物なのか半信半疑・・・

封筒を会社に持ってきて中身を確認してみると、わくわくペアへら鮒釣り大会の検量カードが入っていましたっ!

DSC_12236.jpg

これで今年もわくわくペアへら鮒釣り大会参加が確定しました。

今週末は、大会前最後のかみさんの特訓

筑波流源湖か友部湯崎湖に行くか・・・

かみさんの特訓って書いたけど、へら爺は、今のところかみさんに2連敗中

逆に特訓してもらわないといけないかもね。(汗)

2014年5月21日

第90話 ハナビシソウ開花中? in 長瀞町

朝一で「けろやま町(毛呂山町)」で営業して、午後からの打合せのため秩父市に移動した。

途中の長瀞町でハナビシソウ開花中という立て看板があったので、雨が降っていたが案内に従いハナビシソウが咲いている場所へ移動した。

平日で雨降りなので、駐車場は空っぽ状態・・・

DSC_12205.jpg  DSC_12206.jpg

駐車場からハナビシソウ畑に下っていくと、一応、畑がかすかにオレンジ色になっておりハナビシソウが咲いていそうな感じがする。

DSC_12207.jpg  DSC_12208.jpg

雨で地面がぬかるんでいるので、転ばないようにハナビシソウに近づいてみると・・・

咲いているのかこれから咲くのか不明な中途半端な状態(笑)

DSC_12212.jpg  DSC_12222.jpg

近くで見るとオレンジ色だけでなくいろんな色があるようだね。

これが開いたら、畑一面が綺麗なオレンジ色になりそうだね。

今日の段階で綺麗に咲いていたのは、花しょうぶだけかな。

DSC_12215.jpg  DSC_12217.jpg

写真を撮るために中腰になっていたんだけど、ちょうどプリティなお尻が傘からはみ出るから、お尻が冷たくてしょうがなかった。(爆)

天空のポピーも咲き始めたようだし、今後、かみさんと一緒に見に来るか。

2014年5月20日

91枚目 ただいま迷い中・・・

今までへらぶな釣りを何年もやってきたけど、自分の作ったエサが水中でどのようにバラけているか見たことない。

バラける素材を多く入れているのにウキが沈没して戻って来ないというのはしょっちゅうである。(笑)

どういう圧加減でエサをつけたら、どのようにバラけるのか自分の目で見てみたいとずっと思っていた。

来週の土曜日にマルキューのペアへら大会が椎の木湖であるので、バラケエサの勉強をする意味もこめて、自宅でバラケエサの水中での状態を見てみることにした。

テレビやイベント等で細長い水槽を使用してバラケエサの説明をしているけど、そのような水槽はへら爺の家にはない。

ということで、代用品として焼酎のペットボトルを使用することにした。(笑)

部屋にエサバックとエサボウルを持ってきて準備万端となったが、いざ実行しようとすると二の足を踏んでしまった。

今日は、もう遅いし明日以降に実行に移すか・・・

DSC_12202.jpg

2014年5月19日

第89話 青和ばら公園 その4

今朝も早くから散歩途中にバラを鑑賞する人たちで青和ばら公園は賑わってました。

へら爺の家に近い公園入口付近には、へら爺が好きなバラの1つのブルーボーイがある。

薄いラベンダー色?の花弁は八重になっていて、初めて見たときは、一風変わったバラに見えたんだ。

DSC_12176.jpg

公園の中央付近にあるノスタルジィ

クリーム色からチェリーレッドへのグラデーションが素敵なんだよね。

このバラも好きなバラの1つなんだ。

DSC_12178.jpg

このゴールデンボーダーは、レモン色のバラで小さい花がまとまって花束のように咲くんだよね。

なんか造花みたいだね。(笑)

DSC_12181.jpg

次のバラは、ミラマーレ

ノスタルジィのグラデーションとは違っていて、グラデーションというより花びらの先が白くなっている感じなのかな?

文才がないへら爺には、このくらいの表現しかできませぬ。(笑)

DSC_12183.jpg

本日の最後は、るる

風邪薬じゃないよ。(笑)

通勤時の公園の出口にあるバラなんだけど、るるが昔から植えられていたか記憶にないんだよね。

コーラルピンクという色らしいんだけど、

でも、可愛いピンクだよね。

DSC_12185.jpg

明日は、公園内の別ルートを通って、駅まで移動するかな。

2014年5月17日

90枚目 友部湯崎湖

今日は、5月の第3土曜日だから、本来であれば浜野へら鮒センターの月例会に参加するんだけど、今月の31日にあるマルキューのペアへら大会に向けて、かみさんの特訓を行うために茨城県笠間市にある友部湯崎湖にやって来た。

DSC_12097.jpg  DSC_12114.jpg

太陽を背負う感じで釣りをしたいので、2号桟橋中央付近の3号桟橋向きに座ることにした。

DSC_12098.jpg  DSC_12099.jpg

最近、玉網を忘れて釣りに行くことが多かったけど、今日は、ちゃんと玉網を持ってきました。

DSC_12106.jpg

5月に入り気温が高い日が続いているので、今日は、9尺両ダンゴでスタートすることにした。

ちなみにエサはSイエローの標準作り、ウキは5本セットで買った英春の2番だす。

DSC_12102.jpg

へらを寄せるためにエサをラフ付けして、テンポよくエサ打ちをしていくが、全く浮きが動かない・・・

エサを3/4くらい打った辺りで、ウキがモヤモヤし始めて、ズバッとウキが消しこんで友部湯崎湖の最初の1枚!

DSC_12112.jpg

その後、状況が変化してくると思ったけど、状況に変化無く、エサを柔らかくしたり、スーパーダンゴを添加して膨らみを促進させたりしたけど、浅ダナ両ダンゴでポツポツ釣れるのみ・・・

何故だか分からないけど、管理釣り場には猫がつき物だよね。

武蔵の池、浜野へら鮒センター、椎の木湖・・・

でも、友部湯崎湖の猫の可愛さには、どこの管理釣り場の猫もかなわないね。

家に連れて帰りたくなっちゃう子猫ちゃん達をどうぞっ!

DSC_12115.jpg  DSC_12120.jpg  DSC_12121.jpg  DSC_12135.jpg

事務所の前で5分くらいにスマホのカメラで撮影してました。(笑)

かみさんは、8尺浅ダナのさなぎ感嘆セットなんだけど、今日のへらぶなは、バラけるエサに反応しているみたく、へら爺よりかなり釣りこんでいる。

まるで、逆に特訓されているようである。(笑)

ということで、2ボウルのエサを打ち終わったので、へら爺も浅ダナのさなぎ感嘆セットに変更することにした。

バラケは、いつものブレンドで、かみさんの釣りを見ているとバラケの近くにへらぶながいるようなので、下のハリスは、25cmでスタートした。

やはりセット釣りのほうがへらぶなの反応がいいよね。

5投目で釣り方を変えてから最初の1枚をゲット

DSC_12153.jpg

その後、ウキが動きっぱなしになるんだけど、水面直下にへらぶなが見えるようになり、釣れるけど釣りづらい状況になってしまった。(汗)

でも、釣れるへらぶなは、500~700gなので釣っていて楽しいね。

DSC_12159.jpg

事務所でお昼を食べて、午後の釣りをスタートした。

でも、今日は、見事な五月晴れだよね。

DSC_12161.jpg  DSC_12162.jpg

かならず土日祝日は、こんな天気になって欲しいよね。

で、釣りはと言うと・・・

2人で浅ダナをやっていたんだけど、気温が上がるに連れ深場にへらぶなが移動したような感じなので、2人ともチョーチン釣りに変更した。

でも、ポツポツ釣れるだけで、あんまり釣っているという感じがなく、釣れちゃったって感じが強いかな。

でも、深場のへらぶなの方が型が揃っているね。

DSC_12164.jpg  DSC_12166.jpg

周りを見てみると宙釣りをしている人より、底釣りをしている人のほうが釣果が安定しているかな。

今さら底釣りに変更するのは面倒くさいので、チョーチンで釣りを続ける・・・

DSC_12169.jpg

たまに写真のような黄色みがかったへらぶなが釣れてきて、メチャ楽しいっ!

ポツポツと釣ってきたが、15時半になったので、次の1枚を上がりべらとすることにした。

本日の上がりべら君は、この子ですっ!

DSC_12171.jpg

 

初めての友部湯崎湖

池の周りの風景も雰囲気もいいし、魚も大きい

そして、女子トイレが綺麗らしい。

かみさんと一緒に来れる管理釣り場が増えたようだね。

 

で、かみさんとの対決は・・・

新潟ひょうたん池からの2連敗である。(汗)

2014年5月16日

第88話 青和ばら公園 その3

青和ばら公園のバラも濃い色のバラは綺麗に咲いているけど、白やピンクとかの薄い色のバラは、花びらが日焼けして少し見ごろを越しちゃったかな。

でも、園内をよく探すと薄い色のバラも、まだ元気に咲いているよ。

今日、upするバラは・・・

黄色というかレモン色の花びらが綺麗な月光

バラって、漢字の名前のバラってないと思っていたけど、結構、漢字の名前ってあるんだね。

DSC_12088.jpg

次は、紫色というかすみれ色のブルームーン

なんか気品にあふれているバラって感じだね。

DSC_12091.jpg

バラの原種に近いといわれているノイバラ

全然、バラって感じしないね。

どちらかというと雪柳に近いかな。

DSC_12092.jpg

本日の最後は、プリンセスミチコ

皇后美智子様のバラ

この濃いオレンジ色もへら爺が知っているバラの中でもプリンセスミチコだけ。

DSC_12089.jpg

 

青和ばら公園シリーズは、あと3回くらいupします。

明日は、友部湯崎湖でかみさんにへらぶな釣りを教えてもらうんだ!

では、明日のブログをお楽しみにっ!!

2014年5月14日

89枚目 ウキ箱の整理

扶桑工房さんのウキを購入して、ウキ箱を整理しようと思ったんだけど、ここで問題となってくるのが美野里のウキなんだよね。

今まで、あまりウキにこだわっていなかったんだけど、以前、昔に買った美野里のウキを使ったら非常に使いやすくお気に入りの1本になったんだけど、残念なことに美野里の2番のウキを1本しか持っていないんだよね。

状況に合わせて、ウキを大きくしたり小さくしたりすることが出来ないから、インターネットとかで美野里のウキを探したんだけど、見つけることが出来なかったんだ。

可能であれば、同じようなウキを探したいんだけど、いまだ見つかっておりません・・・

根気よく探していくしかないか・・・

見つかったとしても、試釣をしてみて自分の釣りに合っているか確認できないから、購入するのに二の足を踏んじゃうよね。

ちなみに美野里のウキはこんな感じです。

DSC_12069.jpg  DSC_12085.jpg

 

それと今日は嬉しいことがあったんだ。

このブログなんだけど、社内等の身内しか見てないと思ったんだけど、愛好会のカズさんがコメントをくれたんだよね。

いろんな方が見ているのが分かるとブログを書くのにも気合が入るよね。

2014年5月13日

第87話 青和ばら公園 その2

会社への出勤の時、雨が降っているとメチャ憂鬱な気分になるんだけど、この時期の雨は、好きなんだ。(雨の量にもよるけどね。)

それは、青和ばら公園のばらの花に理由があるんだ。

晴れている時もばらのいい香りがするけど、雨が降るといつも以上にばらの香りがするんだよね。

雨の日は、ばらを見に来る人は少ないけど、雨の日こそばらを楽しんで欲しいんだよね。

香りもそうだけど、雨のしずくが花びらや葉っぱの上でコロコロしているのが可愛いんだよね。

今日は、何枚かアップの写真を撮ったので、ご覧あれ。

 

青和ばら公園の入り口(後ろ姿は、レギュラーのかみさん)

DSC_12028.jpg

昔は、ここに噴水というか水が流れていたんだよね。

DSC_12030.jpg

ドルフ ボルゲ 作出国:ドイツ 芳香:強香

DSC_12031.jpg

ブラッシングノックアウト 作出国:フランス 芳香:微香

DSC_12033.jpg

ロイヤルプリンセス 作出国:フランス 芳香:強香

DSC_12036.jpg

パパメイアン 作出国:フランス 芳香:強香

DSC_12040.jpg

つくばエクスプレス 作出国:日本 芳香:中香

DSC_12041.jpg

 

注)ばらの名前は、へら爺の記憶にもとづき書いてますが、間違っている可能性があります。

  その時は、後日、ブログを修正させて頂きます。

2014年5月11日

88枚目 扶桑工房 扶桑AR

待ちに待った扶桑工房さんのウキがへら爺の手元にやって来た。

昨年の伊藤さとしカップの時に扶桑工房さんのアウトレットのウキを買ってみて使ってみると、今までに使っていたウキに比べると感度抜群!

ずっと正規のウキが欲しかったんだけど、先月にようやく注文して、先日、我がウキコレクションの仲間入りとなった。

今回は、オールラウンドタイプを購入したけど、これからは、いろんなウキを試していきたいね。

東レカップの時に使ったんだけど、ウキについて語れるほど釣れなかったので、使ってみての感想は、後日となるでござる。

DSC_12016.jpg  DSC_12027.jpg  DSC_12019.jpg

そうそう・・・

扶桑工房さんからウキを受け取った時に伊藤さとしさんが隣にいて、「ウキを買ったんだ。」と声をかけられたので、購入理由を説明していたら、「釣り方にあっているんだよ。」と言われて、少し感激したんだ。

2014年5月10日

87枚目 武蔵の池愛好会5月度例会 → 東レへらぶなペア釣り大会

今日は、第2土曜日なので武蔵の池愛好会の例会が開催される。

東レへらぶなペア釣り大会が開催されるから、いつもより早めに来て欲しいとのことだったので、4時に起床し4時半に出発し武蔵の池へ移動した。

東レへらぶなペア釣り大会が中央桟橋で開催されるため、武蔵の池愛好会の例会は北桟橋で行われる予定なんだけど、その気配がない・・・・・

よく話を聞いてみると武蔵の池愛好会が東レへらぶなペア釣り大会に急きょ参戦することになったらしい。

くじ引きでペアを決めて、釣り座抽選へ移動・・・・・

おっと、扶桑工房さんに注文していたウキがついに完成したんだよね。

今日は、扶桑ARを使って釣りをすることに決めた。(ウキだけのブログは11日版でね。)

釣り座抽選の結果、112番座席になったんだけど、衝撃的な出来事が発生っ!

DSC_11984.jpg

へら爺の隣に吉田作のウキの作者である吉田康雄さんが来たのである。

釣りは一生懸命するけど吉田さんの釣りも一生懸命勉強することに決めた。

で、釣り方はというと7尺の浅ダナセットにすることにした。

DSC_11983.jpg

バラケは、いつものブレンド

バラケ:粒戦100cc、とろスイミー50cc、水200cc、セットガン200cc、セット専用200cc、スーパーダンゴ100cc

クワセ:さなぎ感嘆

7時になり競技がスタートした。

一生懸命寄せようと頑張るけど、モヤモヤとウキが動くけど、食いアタリが出ない・・・

強いアタリが出ても殆どがスレ

吉田さんの釣りを見ればヒントがあるかもと思ったが、吉田さんも苦戦しているようである。

ポツポツと釣れるけど、なんか浅ダナの時合いでないよね・・・

カタボソのバラケだとウキが動くけど、少し手水を打つとウキが動かなくなる。

そんな中、四苦八苦しながら途中1005gのへらぶなを釣りながら釣果を重ねていく。

でも、結局、何が正解なのかわからないまま競技終了・・・

当然ながら、上位に入るわけもなく、抽選で万力用のポーチをゲットしただけである。

DSC_11991.jpg

あと、武蔵の池愛好会の参加賞であるアンデスメロンも立派な釣果かな。(笑)

DSC_11998.jpg

 

13尺で両ダンゴの底釣りを使用と思い剛舟を新調したんだけど、今日は、風が強かったので7尺に変更したんだけど、我慢して13尺の底釣りをしていれば、もう少し釣果が良かったかも知れないね。

で、本日の釣果はというと

13枚で8kgちょっとだった。(汗)

2014年5月 8日

86枚目 剛舟13尺

今週の土曜日は、武蔵の池愛好会の例会が開催される。

いつもは自動計量器がある中央桟橋で例会を行うんだけど、今週の土曜日は東レのペア大会があるので、愛好会の例会は北桟橋で開催される。

ここで問題となってくるのは、北桟橋でどんな釣り方をするのかである。

土曜日かつ東レのペア大会ということで、へらぶなは相当なプレッシャーを受けて、かなり食い渋ることが考えられる。

そこで、へら爺は考えた。

長竿の宙釣りか底釣りである。

長竿の宙釣りだと竿振りが時間が経つにつれ、雑になっていくことが考えられるので、へら爺は一発逆転を狙って底釣りにすることに決めた。

武蔵の池の水深は平均して4m弱あり、12尺または13尺で底が取れる。

12尺だと長ハリスになってしまうので、13尺にすることに決めた。

へら爺が持っている天成の13尺は、かなり年代物なので腰抜けになっているので、清水の舞台から飛び降りるつもりで、剛舟の13尺を新調した。

竿も新しくなったし、あとはへら爺の腕次第かな。(笑)

DSC_11979.jpg  DSC_11981.jpg

2014年5月 7日

第86話 青和ばら公園 その1

へら爺の自宅からつくばエクスプレス青井駅までの途中に青和ばら公園がある。

青和ばら公園は、京成バラ園等と比べるとこじんまりしているけど、約100種920株のバラが植えられている公園である。

ちょうどGWあたりからバラが咲き始めて、今月中旬からは見頃になると思う。

毎年、この時期、青和ばら公園の間を通って、青井駅まで歩くのが楽しみなんだよね。

今年は、ミニチュアローズを新しく植えられて、プチリニューアルオープンって感じかな、

もう少し綺麗に咲いたら、へら爺が好きな品種を中心にブログをupしますね。

現在の開花状況は、5分くらいかな?

では、今朝、撮ったバラの写真をどうぞっ!

DSC_11966.jpg  DSC_11969.jpg

DSC_11970.jpg  DSC_11974.jpg

DSC_11976.jpg

近くにコインパーキングもあるので、青和ばら公園のバラ

見る価値有りですよっ!

2014年5月 6日

第85話 連休の高速道路マジック

喜多方に行くときは、東北道の渋滞を避けるために常磐道から磐越道に入り磐梯河東ICで高速を降りる。(帰りは、この逆)

GWやお盆等の連休の時にいつも思うんだけど、普通に車間を保ち100キロペースで走ることが出来ても、SAやPAは、誘導員が駐車場を整理するくらい満車状態なんだよね。

ここで疑問なのは、道路にあまり車が走っていないのに、何でSAやPAの駐車場が満車状態なのか不思議である。

自分たちより早く出た車が休んでいるのかと最初は思っていたけど、高速道路をゆっくり走っていても、あの駐車場を満タンにしていた車は走ってこないんだよね。

考えても考えても結論が出ない・・・

考えすぎて夜も眠れないよって、どこかの漫才コンビが言っていたな。(笑)

ちなみに今日の常磐道中郷SAの駐車場は、こんな感じだった。

DSC_11963.jpg  DSC_11965.jpg

2014年5月 5日

第84話 観音寺川さくら祭り

猪苗代町内を流れる観音寺川のほとりで「さくら祭り」をしているということなので、少し天気が悪かったけど猪苗代町にやって来た。

駐車場に車を置いて、会場に移動する途中、ソメイヨシノが咲いていたけど散り始めって感じかな。

DSC_11861.jpg  DSC_11864.jpg

会場について、係りの方に話を聞くと3日まで満開だったんだけど、3日の強風等で花がかなり散ってしまったらしい・・・

でも、せっかく来たので、さくら見物の開始である。

DSC_11871.jpg

2m位の川幅の観音寺川

川の土手にソメイヨシノをはじめとするいろんな種類の桜が咲いている。

DSC_11875.jpg  DSC_11879.jpg  DSC_11881.jpg

GWもそろそろ終わりというのにソメイヨシノが咲いている理由は、猪苗代町の標高の高さだと思うんだよね。

実際に観音寺川の桜も下流から咲き始めて、どんどん上流に桜前線が上がっていくみたい。

実際、車を停めた所に近い桜より、上流の桜のほうが綺麗に咲いている。

DSC_11898.jpg  DSC_11901.jpg

3日に言った旧高郷町の愛の花園を今日にして、3日に観音寺川に来ていれば満開のソメイヨシノだったかも知れないのにね。

 

ここで今年の桜も終了と思ったら、かみさんが牧場の桜並木も綺麗に咲いているということで、急きょ、もう1箇所のさくら見物を行った。

この場所が「エッ、この時期で・・・」と疑いたくなるほどの満開

では、満開のソメイヨシノをどうぞ。

DSC_11927.jpg  DSC_11929.jpg

DSC_11932.jpg  DSC_11933.jpg

 

来年は、GW前半に見に来たいね。

これで2014年のさくら見物は終了っ!

 

だと思う・・・(笑)

2014年5月 4日

85枚目 山形へら鮒釣センター千石の池

ずっと行きたいと思っていた山形へら鮒釣センター千石の池

7時半に釣りを開始したいので、4時半に起床し4時45分に喜多方を出発した。

DSC_11817.jpg

途中で朝ご飯を食べ、カーナビマジックで池の近くをウロウロしていたが、ようやく山形へら鮒釣センター千石の池に到着した。

DSC_11833.jpg

社長さんに玉網を借りて、釣り場へ移動した。

選択した釣り座は、中央桟橋入り口の事務所向きである。

DSC_11835.jpg  DSC_11839.jpg

殆ど田んぼの真ん中にあるから、季節風には弱そうな釣り場だね。

5月で暖かくなったけど、遠くの山にはまだ雪が残っている。

DSC_11845.jpg  DSC_11846.jpg

で、釣り方はと言うと、9尺浅ダナのさなぎ感嘆のセットである。

DSC_11837.jpg

バラケは、いつものブレンドで

粒戦100cc、とろスイミー50cc、水200cc、セットガン200cc、セット専用200cc、スーパーダンゴ100cc

では、釣り方始めっ!

1投目からサワリがあって、3投目に最初の1枚をゲットッ!

DSC_11841.jpg

山形へら鮒釣センターでの初へらぶな

今日は、例会が2つ入っているけど、殆どが底釣りみたいだね。

その後も釣れ続くが8寸程度のへらぶなが主体みたいだね。

10枚釣ったあたりで、ウキが立つところは魚がウジャウジャしてきて、大変なことになってきた。(笑)

DSC_11843.jpg

いつも行く釣り場ではタナ規制があるけど、ここはタナ規制は無いみたいなので、ウキした30cmのカッツケに変更した。

カラツンと激闘しながら20枚目をゲットッ!

DSC_11848.jpg

でも、釣れるけど8寸程度の小べらだとカッツケだと面白くないので、再びメーターに戻し、エサを早めにタナに入れるため、ワンランク大きいウキに変えて、釣りをスタートした。

このサイズのへらぶなが殆どみたいで、余計なウキの動きが多く、非常に釣りづらい。

水面でエサがバラけるのを少なくするために、丁寧にエサ付けすることを心がけた。

30枚目を釣ったところで昼食タイムにした。

DSC_11858.jpg

朝ご飯がラーメンだったので、お昼はご飯ものを食べたかったんだけど、本日のメニューはラーメンかミソラーメンの二者択一だったので、ミソラーメンを注文した。

事務所の中を見ると老舗釣り堀といった感じだね。

DSC_11850.jpg

ミソラーメンが登場っ!

DSC_11852.jpg

らーめん漫遊記でないので、らーめんについては語りません。(笑)

らーめんが食べ終わるころに社長さんがデザートにモナカアイスをくれた。

DSC_11857.jpg

初めての客なのにアイスをくれるなんて、感謝感激!

アイスも食べて、午後の釣りをスタートした。

午後は、午前中より非常に釣りづらい。

カラツンの大嵐っ!

その中でもポツポツと釣り上げて、ようやく40枚目をゲットッ!

DSC_11859.jpg

40枚目で初の尺べら

このくらいのがコンスタントに釣れるといいんだけどね。

今日は、当然、喜多方に帰らないといけないので、13時半までの釣りと決めていて、これが山形へら鮒釣センター千石の池のあがりべら

DSC_11860.jpg

今日の最終釣果は、42枚

もしフラシを使っていたら、10kgもいってないかな。

難しい池だけど、たまにはこんな釣りも楽しいかな。

今度は、底釣りをしてみたいね。

2014年5月 3日

第83話 愛の花園 in 喜多方市高郷町

今日は、かみさんのおふくろさんを連れて、喜多方市高郷町にある愛の花園にやって来た。

DSC_11750.jpg  DSC_11753.jpg  DSC_11812.jpg

この愛の花園は、自治体や町会、企業が運営しているのではなく、農家の方が個人的に管理しており、しかも入場料無料である。

駐車場横には、雪柳と芝桜が綺麗に咲いていた。

DSC_11757.jpg

午前中は無風に近かったんだけど、午後になってから強い風が吹いてきた。

写真では分からないけど、この強い風で雪柳の花びらが散って、雪柳だけあって吹雪のようだった。(笑)

DSC_11769.jpg  DSC_11771.jpg

園内に珍しいものが2つあって、まず1つ目はこれっ!

DSC_11782.jpg

なんだか分かるかなぁ~?

これは、あけびの花なんだよね。

よくテレビで、あけびがなっている木を見るけど、その木には疎らにあけびがなっているだけど、こんなに花が咲いていて全て実になると、枝があけびでモコモコ状態になっちゃうよね。(笑)

もう1つは、これっ!

DSC_11791.jpg  DSC_11810.jpg

最初にこれを見たときは、春になってきたから木に緑虫が沢山ついているのかと思ったけど、周りを見てみると・・・

DSC_11801.jpg

黄緑色が紫色になっていて、これが育っていくとこんな感じになるんだ。

DSC_11796.jpg  DSC_11798.jpg

そう、これは藤の花なんだよね。

黄緑色が紫色になると緑虫みたいなのが広がっていき、どんどん藤の花っぽくなっていくみたいなんだ。

ということは、1m以上ある藤の花がなる春日部市の牛島の藤は、あの緑虫みたいなのが1mくらいあるのかな?(爆)

こじんまりとした庭だけど、今日は勉強になったわ。

2014年5月 2日

84枚目 新潟ひょうたん池

今日は、1年に1回くらい釣りに来る新潟ひょうたん池にやって来た。

やって来たのはいいけど、また玉網を忘れちゃいまして、池主さんに借りました。(笑)

釣り座は、ひょうたん池で一番深い場所に陣取った。

DSC_11702.jpg  DSC_11703.jpg

今日は、夕方までに喜多方に移動しなければならないため14時までの釣りとなる。

なので、お昼ご飯を挟んで前半を浅ダナ、後半を深宙とすることをかみさんと決めて、道具とエサの準備を始めた。

バラケは、いつものブレンドでスタートすることにし、クワセはさなぎ感嘆にした。(かみさんは、力玉のさなぎ漬け)

バラケ 粒戦100cc、とろスイミー50cc、水200cc、セットガン200cc、セット専用200cc、スーパーダンゴ100cc

竿は、9尺でスタートすることにした。

DSC_11689.jpg

1投目からサワリがあり、2投目でズバッと消しこんだっ!

最初の1枚・・・1匹・・・

DSC_11694.jpg

でかいクチボソ君の後もジャミが続いたが、ようやく最初の1枚をゲットッ!

DSC_11700.jpg

その後、ジャミとカラツンとの格闘が続き、ようやくアタリのパターンが分かってきて、ジャミよりへらぶなが続くようになった。

DSC_11701.jpg

今日の浅ダナのアタリパターンとしては、深ナジミさせ3メモリくらい戻してからの強いアタリが良く釣れた。

強いアタリでも早いアタリは、殆どがカラツンだった。

お昼ごはんを食べて、午後の釣りをスタートした。

午後は、9尺のチョーチン・ウドンセットでスタートした。

・・・が、9尺のタナには殆どいなく、馴染んで行く途中に上から持っていくアタリが殆どだったかな。

DSC_11704.jpg

8尺のチョーチン・ウドンセットのかみさんは、コンスタントに釣っていたが、へら爺は、全然ダメ・・・

釣り方や竿を変えるのにも時間が無いので、破れかぶれで続けたが、へらぶなの顔を殆ど見ることなく14時を向かえて、納竿となった。

いろいろとかみさんに偉そうなことを言っているけど、へら爺も修行が足りませんなぁ~

 

喜多方への移動途中に会津坂下町を通った時に魅力的な旗を発見っ!

DSC_11706.jpg

仕事で会津坂下町によく来るけど、杉の糸桜なんて初耳

会津五桜の1本らしいけど、この時期に咲いている桜なんてどんな種類なんだろうね。

すごいワクワクしながら杉の糸桜へ移動開始っ!

DSC_11708.jpg

この石段を上がっていけばすぐにあるらしいけど・・・

あるにはあったけど、やっぱり5月なんで桜は終わってるよね。

DSC_11715.jpg  DSC_11711.jpg

残念ながら葉桜になっていたけど、これが満開だったら圧巻だろうね。

来年も見に来てみるか。

2014年5月 1日

第82話 新潟ふるさと村

今日の午後半休からGW突入ということで新潟市にやってきた。

なんで新潟市かと言うと・・・

明日、新潟ひょうたん池で釣りをしてから喜多方に行くからである。(笑)

いつも釣りに付き合ってくれるかみさんへのプレゼントということで、インターネットで調べて新潟市内のチューリップと菜の花を見に行くことにした。

最初にやってきたのは、新潟市西区にある新潟ふるさと村

DSC_11554.jpg

GW期間中は、チューリップフェスティバルを開催しているらしい。

DSC_11625.jpg

今まで見てきたチューリップ畑に比べると26種類40,000本なので規模的には一番小さいかな。

しかし、実際にチューリップ畑を見てみるとこじんまりしているけど、綺麗にチューリップが植えてあって最高っ!

DSC_11559.jpg

GWとは言え連休真ん中の平日なので、見物客は少ないほうなのかな。

でも、ゆっくりとチューリップを見れるからいいか。

あまり広すぎると全てを見るのは難しいけど、このくらいの広さであればゆっくりみても全部のチューリップを見れるからいいね。

DSC_11560.jpg  DSC_11565.jpg

今まで見たことがあるチューリップが殆どだったけど、中には初めて見たチューリップも数種類あったかな。

へら爺の変な文章を見てるよりチューリップの写真のほうがいいよね。

では、ご希望にお応えしてどうぞっ!

DSC_11571.jpg  DSC_11577.jpg

DSC_11582.jpg  DSC_11588.jpg

DSC_11591.jpg  DSC_11608.jpg

また、新潟市に来る機会があれば、また来てみたいね。

天気も良くないから、次のお花見会場に移動開始っ!

次の場所は、新潟市北区にある水の公園福島潟にやってきた。

DSC_11626.jpg  DSC_11630.jpg

菜の花畑の中にわらぶき屋根の古民家があっていい感じ。

DSC_11631.jpg

雨上がりなので、菜の花の香りがものすごくするんだけど、本命の花は少し終わりかけかな・・・

DSC_11637.jpg  DSC_11646.jpg

DSC_11655.jpg

これが満開であれば、綺麗な黄色のじゅうたんが広がっているんだろうね。

今日は、5/1

こどもの日まであと4日ということで、菜の花畑の片隅に鯉のぼりがあった。

DSC_11640.jpg

菜の花が満開で晴れていれば、ナイスアングルなんだけどね・・・

少し肌寒いし、明日のためにハリスを巻かないとならないから、ホテルに移動するか。