2014年3月アーカイブ

2014年3月29日

第75話 いすみ市椿祭り

今回の旅行の目的のひとつとして、いすみ鉄道のキハ52形・キハ28形に乗るか見るという目的がある。

大原駅に移動中、いすみ市の椿公園で椿祭りを行っているとのたて看板があったので、ちょっと寄り道して椿祭りに立ち寄ることにした。

DSC_10882.jpg  DSC_10883.jpg

数年前まで、いすみ市の仕事をしていた時、高速道路の渋滞が無く早めに到着した時は、椿公園の駐車場で昼寝していた懐かしい公園である。(笑)

今日と明日、椿祭りらしいので市長もきてオープニングセレモニーをしていた。

DSC_10881.jpg

綺麗に咲いている椿もあるけど、花びらが日焼けして変色した椿が多かったかな。

でも、蕾も多かったから、これからも見頃が続くかな。

その中でも綺麗だった椿の写真をどうぞ。

DSC_10861.jpg  DSC_10864.jpg  DSC_10868.jpg

DSC_10870.jpg  DSC_10871.jpg  DSC_10876.jpg

椿公園というだけあって、椿はたくさん植えてあるけどソメイヨシノは少ないが、園内にあるソメイヨシノは5~7分咲きくらいかな。

DSC_10873.jpg  DSC_10875.jpg

ひと通り椿を見たので、念願のキハ52形・キハ28形に向けて大原駅に移動した。

しかし、大原駅周辺には、車を駐車するためのコインパーキングが無く、キハ52形・キハ28形に乗るのは断念した。

ここまで来て、キハ52形・キハ28形が見れないのは悲しいから、なるべくいすみ鉄道の線路沿いを走るコースで自宅に向かった。

やはりキハ52形・キハ28形の写真を撮る撮り鉄が線路沿いに集まっていて、いつすれ違ってもおかしくない状況である。

ガソリンの給油ランプが点いたのでガソリンスタンドで給油し、かみさんがトイレに行っている途中にキハ52形・キハ28形がガソリンスタンドの横を走り抜けていった。

写真を撮ることは出来なかったけど、キハ52形・キハ28形を見ることが出来てラッキーッ!

でも、アンラッキーな人間がひとり・・・

車に戻ってきたかみさんは、少しの間、車内でブーブー言っていた。

次は、キハ52形・キハ28形に乗れるような計画をしっかり立てて、また千葉県に来たいね。

2泊目 スパ&リゾート九十九里太陽の里 椎の木

千葉県長生村にあるスパ&リゾート九十九里太陽の里にやってきた。

DSC_10795.jpg  DSC_10797.jpg

ここは、2012年に一度宿泊したことがあり、へら爺のお気に入りの宿のひとつである。

宿泊するのは、別棟のレストランが併設されている椎の木となる。

DSC_10844.jpg  DSC_10845.jpg

この椎の木は、1階の全客室に露天風呂が完備されていて、時間や人目を気にせず露天風呂に入れるところがお気に入りの理由のひとつかな。

へら爺たちが泊まるのは、「nuvola(雲)」

DSC_10810.jpg  DSC_10800.jpg

大勢で泊まるのには少し狭いけど、かみさんと2人で泊まるには十分な間取りである。

DSC_10804.jpg  DSC_10807.jpg

早速、バラケ臭い体を洗うために露天風呂にドボンした。(笑)

超気持ちいぃ~っ!

16時くらいに入る露天風呂は最高だねっ!

本当は、ジャイアンツの開幕戦に行く予定だったけど、チケットが入手出来なくて旅行になったんだけど、こっちで良かったかも知れないね。

夕食は、レストラン椎の木でイタリア料理のフルコース

DSC_10817.jpg  DSC_10818.jpg

こんなにナイフとフォークがあるとどういう順番で使えばいいか分からない。(失笑)

前菜から始まって肉料理まで盛り付けから味付けまで文句の付け所がないといった感じだね。

DSC_10822.jpg  DSC_10824.jpg  DSC_10829.jpg

DSC_10831.jpg  DSC_10833.jpg  DSC_10834.jpg

美味しかったのは、玉葱のポタージュと国産牛サーロインのグリルだね。

玉葱のポタージュは、新玉葱を使っていると思うんだけど、玉葱がよくこしてあって玉葱の甘さが感じられて最高だし、国産牛のサーロインのグリルは、噛む必要が無いくらいのやわらかさ。

ひとつ愚痴を言わせてもらえば、肉が小さすぎるっ!(爆)

最後のデザートもおしゃれで、食べるのがもったいないくらい

DSC_10837.jpg

美味しい夕食を食べた後は、部屋に戻りアイススケートの世界選手権を見て、もう一度、露天風呂に入り床に入った。

朝起きて、露天風呂に入ろうと思ったら、お湯の量が1/3くらいになっていて、我慢して入ったけど我慢しきれずフロントにクレーム・・・

応急処置をしてもらい再度、露天風呂へ

お風呂に入り十分におなかが空いてから朝食会場のレストラン椎の木へ移動

イタリア料理の朝食かと思ったら、普通の洋食だった。

というより、イタリアでも朝食はこんな感じなのかな。

DSC_10849.jpg  DSC_10850.jpg

DSC_10852.jpg  DSC_10854.jpg

最後に露天風呂トラブルのサプライズ付きだったけど、良い釣り&温泉旅行だった。

また、違うパターンで良い釣り&温泉旅行を企画したいね。

2014年3月28日

78枚目 浜野へら鮒センター

今日は、金曜日だけど休日出勤した時の代休を取得したので、千葉県市原市の浜野へら鮒センターにやってきた。

DSC_9633.jpg  DSC_10763.jpg

天気予報では、日差しがあり気温も20度近くになるみたいだから、平日ということもあって浅ダナでバクバクかも知れないね。

ということで、へら爺は8尺浅ダナの力玉セット、かみさんは7尺チョーチンの力玉セットでスタートした。

DSC_10764.jpg

バラケ 粒戦100cc、とろスイミー50cc、水200cc、セットガン200cc、セット専用バラケ200cc、軽麩100cc

クワセ 力玉大玉のさなぎ粉漬け

バラケが十分に水分を吸うまで、ひと時の休息を・・・

DSC_10768.jpg

水分量が増えてきて冬の真っ青な空から水色の空に変わった空

雲ひとつ無く釣り日和だね。

では、スタートしますかっ!

作戦としては、暖かくなってきたので水面近くに魚が寄ると想定して、ウキ下70cmのセミカッツケでスタートした。

3投目くらいからウキがモヤモヤし始めて、10投目くらいから力強く動き始めた。

が・・・

釣れ続くのは、クチボソのみ・・・(泣)

へらぶなが寄って来ればクチボソもいなくなるかと思い釣りを続けたが、釣れるのはクチボソのみ

ウキ下を1mに変更して、釣りを再開した。

ウキの動きは少し収まってきて、適度なサワリからウキが消しこむっ!

本日最初の1枚目っ!

DSC_10770.jpg

へらぶなが寄ってはきたけど、クチボソの猛攻は完全に収まらず、ペーストしては、2枚くらいへらぶなが釣れたらクチボソが釣れ続いて、またへらぶなが釣れ続いて、時間が経つとクチボソ・・・

といった感じのペースだった。

でも、釣れるへらぶなは、椎の木湖ほど大きくないけど、スレ?と疑うほどの元気なへらぶなで釣っていて楽しいね。

DSC_10773.jpg  DSC_10776.jpg

3月の月例会の時もそうだったんだけど、ゼロナジミの釣り方では釣れず、しっかり浮きを馴染ませて釣る釣り方がベストのようだね。

午前中は14枚で終了し、事務所にお弁当を食べに行った。

事務所では、五右衛門が肉団子になって寝ていた。(笑)

DSC_10783.jpg  DSC_10781.jpg

釣りもそうだけど、浜野へら鮒センターに来たときの楽しみは、日替わり弁当だよね。

今日のいろは寿司さんの日替わり弁当は何だろう・・・

DSC_10784.jpg  DSC_10787.jpg

おかずがいろいろと楽しめるのもそうだけど、やっぱり日本人だからご飯が美味しくないとお弁当って満足しないよね。

これで650円なんて、ほんとにリーズナブルだよね。

お弁当を食べていると五右衛門が起きて、足元に走ってきた。

お弁当を分けて欲しいのか爪を立ててへら爺の足を引っかく・・・

五右衛門君、痛いんですけど・・・(笑)

で、午後の釣りはと言うと午前中と変わらずへらぶなとクチボソが交互に釣れつといった感じだった。

DSC_10789.jpg  DSC_10792.jpg

釣り場は15時半までなんだけど、今日のもうひとつの目的である太陽の里への宿泊があるので、13時半に納竿をしてホテルに移動開始した。

今日の反省点としては、バラケを抑えたエサで試してみれば良かったと思う。

太陽の里については、あしたのブログを見てね。

2014年3月27日

第74話 桜満開?

へら爺は、健康のために秋葉原から会社まで、たまに歩いている。(あまり続かない・・・)

靖国通りを神保町方面にひたすら歩くんだけど、途中、満開の桜を発見!

DSC_0758.jpg

あんまり桜の種類には詳しくないけど、この前、東京地方で桜の開花宣言が出たばかりだから、この桜はソメイヨシノじゃないよね。

この時期に満開になっているということは、河津桜かな?

靖国通りから金華通りに右折すると某小学校にも桜の木があった。

こちらは、ソメイヨシノかな。

開花状況としては、2~3分咲きといったとこかな。

DSC_0759.jpg

今年は、どこに花見に行こうかな?

千鳥ヶ淵、水元公園、権現堂桜堤・・・

とりあえず東綾瀬公園に花見に行くか。(笑)

2014年3月25日

第73話 東京駅はチューリップの名産地?

無事に大阪での仕事が終了し東京へ戻ってきた。

今日は、自分へのご褒美ということで東京駅から会社までタクシーで移動しようと思い東京駅の改札を出ると新しく出来たグランルーフの階段部分にチューリップが咲いていた。

調べてみると東京駅のグランルーフにチューリップが1万本咲いているらしい。

チューリップの故郷は、富山県ではなく新潟県らしい。

新潟県ということは、胎内町かな?

これだけ綺麗に咲いていると砺波市か胎内町のチューリップが見たくなるね。

DSC_10738.jpg  DSC_10744.jpg  DSC_10753.jpg

2014年3月23日

第72話 日本半縦断

3連休の最終日、喜多方から那須高原SA経由で帰るため9時半くらいに出発の準備をしていたところ会社とプライベートのスマホが鳴った。

まさか仕事で問題発生?

と思ったら、超ビンゴ・・・

今日中に大阪入りして、明日の朝一から仕事して欲しいとの連絡だった・・・

急いで自宅に帰り、会社で少し仕事をしてから東京駅に移動した。

平日は、人がたくさんいる東京駅も日曜日の夜ともなると多少閑散としているね。

DSC_10701.jpg

今日の宿は、新大阪駅周辺に決めたんだけど、へら爺の記憶が正しければ、新大阪駅周辺って何にもないんだよね。

ということで、久しぶりに駅弁とお茶を買い込んで新幹線に乗った。

夜だから景色が見えなくて面白くないよね。

スマホの麻雀アプリをやっていたら、あっという間に新大阪に到着してしまった。(笑)

DSC_10702.jpg

本日の日本半縦断の旅の走行距離

喜多方~自宅 303Km

自宅~新大阪 565.2km

合計 868.2Km

2014年3月22日

77枚目 喜多方に来ても・・・

この3連休は、かみさんの田舎である喜多方市にやって来ている。

喜多方に来た時に、どうしてもへらぶなを釣りたい時は、米沢市の田吾作や須賀川市の須賀川釣仙郷に行くんだけど、今回は釣り道具を持ってきていないので、へらぶな釣りはお預けである。

しかし、昨日、重要な事を思い出してしまった。

先週の浜野へら鮒センターの月例会の時にさなぎ玉を殆ど使ってしまい新しいさなぎ玉を作らないといけないんだけど、すっかり作るのを忘れていた。

ということで、近所の100均でタッパーとキッチンペーパー、釣具屋で力玉大玉とさなぎ粉を購入し、さなぎ玉を作ることにした。

DSC_0695.jpg

いつものようにキッチンペーパーで力玉の水分を取り、ある程度、力玉の水分が取れたらタッパーに力玉を移してさなぎ粉を投入っ!

DSC_0699.jpg

へらぶな関係があまり売れていない釣り道具屋で力玉を買ったため、少し力玉が変色していた感じがしたけど、いつものように上手く出来たみたいだね。

なんで喜多方に行ってまで、さなぎ玉を作るかって?

来週の水曜日に我が師匠である弟様と椎の木湖で師弟バトルを行うため、さなぎ玉が必要なんだ。

さて、この師弟バトルはどういう結果になるのか・・・

詳しくは、来週のへらぶな漫遊記でっ!

2014年3月21日

第71話 会津地方リターンズ

19日に会津版下町に来たばかりだけど、今日からかみさんの田舎の喜多方にやってきた。

Uターン?Wターンなのかな。(笑)

19日のイメージでは、もう一歩、春に近づくイメージだけど、磐越道の白鳥さんトンネルを越すと暴風雪となっていた。

磐梯山SAで最後のトイレ休憩をした時に外の風景を撮ったんだけど、晴れていれば綺麗に見える磐梯山がちっとも見えない・・・

DSC_10647.jpg  DSC_10648.jpg

というより、磐梯山SAは他より季節が1ヶ月半くらい遅いような感じがするね。

2m以上に積み上げられた雪かきの残骸は、硬く固まっているので、当分は解けそうもないね。

DSC_10651.jpg

喜多方市外に入ると暴風雪は弱まってきたが、霙に近い雪が降り気温は1度・・・

最高気温が15度を越すようになった東京と比べると極寒の地

少し駐車場に車をとめるとシャーベット状の雪がフロントガラスにべったり

DSC_10654.jpg

でも、東京と違い、こっちは雪が多少降っても心配する必要ないしね。

今日は、ゆっくりして明日から喜多方らーめん店荒しでもするか。(爆)

2014年3月19日

第70話 会津地方の春近し

今日は、福島県会津坂下町に出張でやって来た。

東京では、暖かい日が多くなり春を感じられるけど、郡山市の朝は、まだまだ激寒・・・

トヨレンの開店を外で待っていたら、凍死するかと思ったよ。(7時半から待っていた。)

無事に凍死する前にレンタカーを借りて会津坂下町への移動を開始した。

途中、猪苗代IC付近で小雪が舞ってきたので、会津坂下町も雪?と思ったけど、役場に到着すると午前9時の段階で7度だから暖かいほうなのかな?

DSC_10607.jpg

田んぼや畑の雪も殆どとけて会津地方にも春が近づいてきたみたいだね。

雪も無くなってきたから、今度、喜多方に行く時は、蕗の薹つみ合戦かな。

DSC_10610.jpg  DSC_10614.jpg  DSC_10617.jpg

2014年3月18日

第69話 春一番

今日は、埼玉県朝霞市に仕事でやって来た。

午前中、窓の外を見ると電線がものすごい勢いで揺れていたので風が強いと思っていたけど、まさか春一番とはね。

もう少し前に春一番が吹いたと思っていたけど、まだだったんだ・・・

これで、ようやく春がすぐそこまで来たっていう感じかな。

お店とかの旗がバタバタと勢いよくなびいていて、まるで「元気ですかっ!」と言っているみたい。

DSC_10603.jpg  DSC_10605.jpg

「元気ですかっ!」って言うのは、アントニオ猪木のモノマネをする春一番か・・・(笑)

昼麺の端山に行く途中には、白梅が咲いていて梅のいい香りがいていた。

DSC_10599.jpg

2014年3月15日

76枚目 浜野へら鮒センター3月度月例会

今週は、染谷さんがオーナーをしている浜野へら鮒センターの月例会に参加するために千葉県市原市にやってきた。

6時20分までに受付をしないといけないので、午前5時に自宅を出発し、高速道路代削減のために環七経由の篠崎ICから京葉道路に乗るルートで浜野へら鮒センターへ移動した。

6時10分頃に浜野へら鮒センターに到着し、受付を済ませて釣り座抽選を待った。

DSC_10560.jpg  DSC_10561.jpg

釣り座抽選の結果、釣り座は1号桟橋の15番に決定した。

DSC_10563.jpg

釣り座の水深は3mちょっとで段底をするためには9尺くらいで出来そうだが、へら爺は、先週に染谷さんから教わったことを復習するために、先週と同様の1mの浅ダナセットで挑戦することに決めた。

DSC_10564.jpg

スタート時のバラケは固定しており、以下のブレンドでバラケを作った。

バラケ 粒戦100cc、とろスイミー50cc、水200cc、セットガン200cc、セット専用200cc、軽麩100cc

クワセ 力玉のさなぎ漬け

先週、染谷さんから言われた通り下針を35cmにして、小さめのバラケをテンポよく打って行ったが、ピクリともウキが動かない・・・

雲だらけの空に冷たい風・・・

1時間くらいエサ打ちをしてようやく弱いサワリが出始めた。

へらが寄ってきたと思ったら、へらではなく五右衛門が近くにやってきた。

少し周りをウロウロしてから、へら爺の膝の上にのぼり居眠りを始めた。

DSC_10566.jpg  DSC_10568.jpg  DSC_10570.jpg  DSC_10571.jpg

全然、へらは釣れないし五右衛門は重いし・・・

でも、五右衛門のおかげで足が暖かくて最高っ!(笑)

そろそろマジで釣りをしないといけないので五右衛門をどかそうとしたんだけど、こんな顔で五右衛門がこっちを見るんだよね。

こんな顔をされたら強引にどかすのはかわいそうだよね。

五右衛門が自分で動き始めるまで、そのままにしておいた。

DSC_10569.jpg

で、釣りはというと・・・

力強いアタリが出始めて釣れ始めたけど、1枚釣っては寄せて1枚釣っては寄せての繰り返しで、午前中は5枚のみの釣果だった、

昼食は、お楽しみのいろは寿司のお弁当。

ここのお弁当は美味しいよね。

しかも、これで650円なんて安いよね。

DSC_10575.jpg  DSC_10578.jpg

お腹いっぱいになったし、午後も頑張るか。

午後のスタートは、朝と比べて風が弱くなり日差しも出てきて、釣り日和となった。

DSC_10580.jpg  DSC_10582.jpg

しかし、釣果は相変わらずの激渋

下針のハリスはいつの間にか50cmまで伸びていて、釣り方もテンポよくバラケを打つスタイルから待ち釣りに変わっていた。

3時間で5枚の釣果を重ねて、合計10枚で月例会は終了となった。

結果は、13位でちょっと納得できない成績かな。

最初は、来月以降はどうするか迷っていたんだけど、こんな成績だと来月も参加して頑張らにゃならないね!

2014年3月14日

第68話 海抜0m以下地帯

今日は、久しぶりに三重県木曽岬町に出張でやってきた。

木曽岬町での仕事は数年続いているけど、今日ほど不安な日はなかった。

その不安材料って、今日の午前2時7分に発生した伊予灘を震源地とする地震なんだ。

普通の地震なら気にしないんだけど、西予市で震度5強が観測されるほどの大きな地震だったから、南海トラフと関係があるのか非常に気になるよね。

気象庁発表では、今回の地震と南海トラフの関係は極めて少ないとの事だったが、今日の出張先である木曽岬町は海抜0m以下地帯なんだよね。

もし南海トラフを震源とする地震が起きて、津波が発生したらどうしようと臆病者のへら爺は考えてしまった。

当然、何も起こらなかったけど、常日頃から出張先で大きな災害が発生したら、どのように行動したほうが良いか考える必要があるなと痛感した1日だった。

DSC_10558.jpg

2014年3月12日

第67話 財布を忘れた~

先週の某テレビ番組で秩父が紹介されていたので、その店に日曜日に行こうと思ったけど行くことが出来なかったので、今日、出張ついでに行こうと思ったけど、なんと財布を忘れてしまったっ!(泣)

秩父市には、最低でも月に1回くるので、次に来た時に行けばいいけど、財布を忘れて何も出来なかった精神的ショックは大きいね。(笑)

明日から会社に出かける時は、指さし確認でカバンに財布が入っているか確認しないとね。(爆)

 

そうそう秩父市と言えばホワイトモンスター

車道や歩道の雪は殆どなくなったが、駐車場の片隅に積み上げられている雪はまだ残っている・・・

このホワイトモンスターはいつまで残っているのだろうか・・・

DSC_10552.jpg  DSC_10554.jpg

2014年3月10日

第66話 平成26年初富士山

もう3月になったというのに今日が平成26年の初富士山とは思わなかった。

頂上付近は雪煙が上がっているけど、富士山全体が綺麗に見えて最高だね。

帰りは、夕方の富士山が見れると思ったけど、大垣での仕事が17時過ぎまでかかるらしいから、夕焼けに浮かぶ富士山は、次の時までおあずけだね。

DSC_10527.jpg  DSC_10534.jpg

DSC_10536.jpg  DSC_10538.jpg

2014年3月 8日

75枚目 武蔵の池愛好会3月度例会

天気予報では、最低気温は-3度くらいで8時頃に0度になるという予想だったが、当日、武蔵の池に到着してみると、寒いことは寒いけど激寒ではなかった。

当初、15尺の上針トントンの底釣りをやろうと思ったが、釣り方を変更することに決めた。

釣り座抽選を行ったら、55番座席に決まったので、さっそく移動すると・・・

なんと56番には、染谷さんがいるではありませんかっ!

いろいろと質問するチャンスでっせっ!!

とりあえず釣り方は、9尺の浅ダナ力玉セットに決めて準備を開始にした。

バラケ 粒戦100cc、とろスイミー50cc、水200cc、セットガン200cc、セット専用200cc、BBフラッシュ200cc

クワセ 力玉のさなぎ漬け

下針を50cmにして、まとまりのいいバラケを圧をそんなにかけずにエサ付けして少し待ちながら釣るイメージでスタートした。

やはり、この時期だからなのかウキの動きが少ない。

そこでエサの圧加減を弱くして、バラケを少し大きくして釣っていたら、隣の染谷さんから「バラケが大きすぎる、小さいバラケをテンポよくうつ」、「ハリスが長い」とアドバイスを頂いて、それ通りに釣りをすると釣果が伸び始めてきた。

この時期の武蔵の池の浅ダナは、待つのではなくテンポよく釣らなくてはいけないらしい。

最初のバラケがなくなり次のバラケは、バラケ性が強いものに変更した。

バラケ 粒戦200cc、とろスイミー50cc、水250cc、セットガン200cc、セット専用100cc、バラケマッハ200cc

最初のエサと違い押し練りしながら使っていった。

このエサが良かったのかな。

午後は、かなりの釣果が伸びた。

では、運命の結果発表っ!

今回は、なんと4位!!

着々とベスト3に近づいているね。

今日は、珍事がたくさんあった。

DSC_10512.jpg

なんと55番釣り座で11.11kg!

ゾロ目のオンパレード!!

上針8cm、下針50cmなのにリャンコ2回(1回は、上針はスレだったけどね。)

今日は、成績以上に染谷さんから竿振り、バラケの使い方等を教えてもらったので、楽しい1日になった。

いつになるかわからないけど、染谷さんから段底を教えてもらえるみたいだしね。

来週は、浜野へら鮒センターの月例会で今日教えてもらったことを試すかっ!

2014年3月 6日

第65話 晴れのち猛吹雪!!

今日は、福島県会津坂下町に出張でやってきた。

いつもは、郡山駅からレンタカーなんだけど、今日は、東京からレンタカーで移動してきた。

東京を出発した時は、雲一つない快晴だったけど、郡山市に近づくにつれて雪が舞ってきた。

でも、中通りまでは、雪が舞っていても晴れていたんだけど、磐越道の白鳥さんトンネルを通過し会津地方に入ると雪が強く降り始め、猪苗代ICを通過して磐梯山SA付近では、猛吹雪になっており視界10mくらいで磐越道を運転した。

22年間、車を乗っているけど、恐怖を感じたのは初めてだった・・・

磐越道を20キロ程度で走り、新鶴ICを降りると磐梯山SA付近ではないが、会津坂下町内もご覧の通り大雪だった。

DSC_10468.jpg  DSC_10470.jpg

仕事が終わり、喜多方のおふくろさんの家で保冷材をもらい東京への帰路に着いた。

保冷材の話しは、土曜日か日曜日のらーめん漫遊記を見てね。

帰りの磐梯山SA付近は、猛吹雪ではなかったけど大雪が降っていて、磐梯山SA付近の建物入り口付近はご覧の通り。

DSC_10485.jpg

晴れていれば磐梯山が綺麗に見えるんだけど、今日は磐梯山のばの字も見えません。(笑)

DSC_10487.jpg  DSC_10489.jpg  DSC_10494.jpg

雪掻きした雪山に今回の雪が積もり雪山成長中である。

DSC_10488.jpg  DSC_10493.jpg

でも、今回は、先月の大雪みたく交通手段がなくなっちゃうわけでないから安心だったかな。

さて、ずんだ餅も買ったし、那須高原SAに移動するかっ!

2014年3月 4日

第64話 しゅわしゅわ~っ!

今日は、埼玉県内の某消防署にやってきた。

この消防署は、2/24のブログでも書いた通り駐車場にてんこ盛りの雪の残骸が残っていた消防署で、土日の雨や今週になってからの太陽の日差しでどれくらい雪が解けているかとワクワクしてやってきた。

駐車場に到着してみるとてんこ盛りだった雪の残骸がご覧の通りっ!

DSC_10462.jpg  DSC_10464.jpg

かなり少なくなったよね。

1/2・・・いやっ1/3くらいになったかな。

気温は高くないけど日差しが強いから、しゅわしゅわ~っと音をたてて雪が解けていそうだね。

この写真だけだとどのくらい減ったかわからないよね。

では、2/24の写真をどうぞ。

DSC_10299.jpg

関東地方は、たまに3月に入ってからドカ雪があるけど、今年はもう雪は降らないよね。

これ以上、雪が降るとへらぶな釣りが出来なくなる。(笑)

2014年3月 2日

74枚目 今週土曜日の作戦は?

毎月第2土曜日に開催される武蔵の池愛好会の例会

先月は、大雪のため中止になり、今週の土曜日が平成26年度2回目の例会である。

いろんな人と話をすると、必ずと言っていいほど「武蔵の池の冬=段底」と答える。

しかし、中途半端中級者のへら爺は、今まで段底を2回しかやったことがなく、例会で順位を争えるものではない。

天気予報を見ると今週から冬に逆戻りのようだし、まだまだ底近辺の釣りが良いかな。

ということで、いろいろと考えたが15尺か14尺の上ばりトントンの両グルまたはセットで例会を戦うかっ!

それとも奇襲作戦として、7尺天々のさなぎ玉セットも良いかもね。

月曜日から、仕掛け作りでも始めるか。

2014年3月 1日

73枚目 神扇池

今日は、いつ雨が降り出してもおかしくないので、早い時間に納竿してもいいように入場料が若干安い神扇池にやってきた。

DSC_10389.jpg

朝、かみさんに「どこに釣りに行くの?」と質問されたので、「精神鍛錬をするためにダメ扇に行く。」と答えたら、かみさんが大爆笑していた。

神扇池に到着すると天気のせいか釣れない池だからかなのか不明だが、客が10人くらいしかいなかった。

DSC_10391.jpg  DSC_10392.jpg

今日は、底釣りオンリーでいこうと思っていたので、15尺いっぱいで底が取れる釣り座を探して、何年も神扇池に通っているが、初の南桟橋に釣り座を決めて、準備を始めることにした。

DSC_10395.jpg

今日の課題は、時間がかかっても底立てをしっかりやり、ウキがたつ周辺の底の状況をしっかり把握することに決めて、いつもの倍の時間を費やして底立てを行った。

底立ても終了に釣りをスタートさせた。

DSC_10397.jpg

本日の仕掛けとエサ

15尺の上バリトントンの底釣 上ハリス50cm、下ハリス60cm

バラケ ダンゴの底釣り夏100cc、ダンゴの底釣り冬100cc、バラケマッハ100cc、水140ccで硬さをバラケマッハで調整

クワセ いもグルテン50cc、グルテン四季50cc、水100cc

最低1時間はサワリはないと思っていたが、5投目くらいで1メモリくらい戻した時にチクッとあたった。

その後もさわりが続くようになったので、エサをパチンコ玉より少し小さくしエサを打ったところ、本日最初の1枚っ!

DSC_10399.jpg

少しアップで撮っているので大きく見えるけど、実際はこんな感じ。(笑)

DSC_10400.jpg

その後も8~9寸程度の小ベラが釣れ続く。

小ベラ以外にもこんな珍客達が・・・(爆)

これは、巨大なワタカ?

DSC_10403.jpg

口のど真ん中に針がかりしたクチボソ君

DSC_10411.jpg  DSC_10415.jpg  DSC_10417.jpg

たまに7寸程度の小ベラも混じるけど、時間10~15枚ペースでの釣りが続く。

でも、8~9寸の小ベラなので、イマイチ楽しさがないね。

DSC_10405.jpg  DSC_10407.jpg

ほんとに尺上のへらぶなが釣れないね。

大きいヘラは、水温低下のせいで口を使わないのかな。

と思っていたら、川鵜が登場っ!

このへらぶなを境にウキが動かなくなった。(失笑)

DSC_10419.jpg

川鵜がいなくなり少しエサ打ちをすると、また先ほどのペースでへらぶなが釣れ続く。

ここで実験開始っ!

両グルにすればリャンコで釣れるのかなと思い、両グルで釣りを初めて1投目・・・

何とリャンコでした。(笑)

DSC_10421.jpg

両グルで釣ると50%以上の確率でリャンコだった。

1日釣って100枚を目指しても良かったんだけど、実を言うとパラソルは持ってきたんだけど、万力を持ってくるのを忘れたんだよね。

だから左手でパラソルを持っての釣りだったんだ。

釣れると首と肩にパラソルをはさみ玉網ですくうという釣りを繰り返していたので、首と肩が痛い・・・

グルテンセットで49枚目をゲットッ!

DSC_10422.jpg

次の1枚をあがりべらと決めて、エサを打とうとした瞬間・・・

待てよ、両グルにしたらあがりべらがリャンコかもと思い、両グルにしてエサ打ちをすると、想定通りリャンコであがりべらをゲットッ!(爆)

DSC_10425.jpg

今日の釣果は、なんと51枚(8時~12時半)

普通なら満足感があるんだけど、7~9寸くらいのへらぶなしか釣れなかったため、少し欲求不満かな。

尺べらが1枚も釣れないにも関わらず、51枚も我慢して釣っていたから、違った意味で精神鍛錬の場になったかもね。

 

夜に浜野へらぶなセンターのブログを見たら、染谷オーナーが来ていたみたいだね。

分かっていたら浜野へらぶなセンターに行ったのに・・・