2013年11月アーカイブ

2013年11月30日

第31話 足立光の祭典2013 in 元淵江公園

今日は、足立区の光の祭典の点灯式である。

16時半に点灯式が開始なんだけど、駐車場の関係もあるので自宅を15時半に出発した。

元淵江公園真横のコインパーキングに車をとめて、光の祭典の点灯式が開催される竹ノ塚駅の東口に移動した。

その前に明るいうちに元淵江公園を下見した。(爆)

DSC_7903.jpg

開会式の10分くらい前に竹ノ塚駅東口に到着っ!

DSC_7904.jpg

でも、今年の開会式は、例年に比べると人数が少ないかな?

点灯式恒例のバイオリン等の演奏があって、ついに点灯式へ。

足立区長と足立区議会議長の挨拶があった。

でも、S玉県Y見町と違って、こういう式での挨拶の内容と時間配分は慣れているよね。

ついに開会宣言式・・・じゃなくて、点灯式のカウントダウン開始っ!

・・・・・3,2,1・・・点灯っ!

DSC_7949.jpg

では、元淵江公園に移動しますかっ!

竹ノ塚駅東口から元淵江公園までのケヤキに70万個のLEDライトを使用して、ライトアップしているんだよね。

でも、例年と比べると少し寂しいような感じがするね・・・

DSC_7969.jpg  DSC_7981.jpg  DSC_7993.jpg

ようやく元淵江公園に到着っ!!

DSC_8004.jpg

明るいうちに元淵江公園の中を通ったけど、やっぱりライトアップされると綺麗だよね。

DSC_8007.jpg(足立区の何かのキャラクターかな?)

では、イルミのトンネルをくぐって、メイン会場へ・・・

DSC_8024.jpg  DSC_8026.jpg

メイン会場の一角には、竹ノ塚東口商店街振興組合の作品がっ!

DSC_8058.jpg  DSC_8062.jpg

見て楽しむイルミもあるけど、いろいろと遊べるイルミも多かった。

DSC_8067.jpg  DSC_8073.jpg

ハートの前にボタンがあって、2人で押すとハートの両方が点いたり、片方だけ点いたりするらしいんだけど、へら爺がやって片方しか点かなかったら、かみさんとの間に冷たい空気が流れるのでパスッ!!(笑)

では、他のイルミネーションをどうぞご観覧あれっ!

DSC_8065.jpg  DSC_8076.jpg  DSC_8086.jpg  DSC_8099.jpg

DSC_8119.jpg  DSC_8136.jpg  DSC_8139.jpg

公園の奥には、大きな木にLEDライトを飾った大きなイルミネーションがあるんだよね。

DSC_8155.jpg  DSC_8157.jpg  DSC_8169.jpg

寒いから、最後にトナカイ牧場でも見てから帰りますかっ!

DSC_8182.jpg

DSC_8188.jpg

家に帰る前に、剛舟の件を日の丸でクレームをつけないと。(笑)

45枚目 野田幸手園

金曜日の夜、土曜日の釣行は何処に行こうか迷っていた。

吉羽園、野田幸手園、谷和原大沼、ダメ扇池・・・

いろいろと考えたが野田幸手園に行くことにした。

4号線から16号線に入り江戸川を渡る橋にさしかかった。

ここには、温度計がついているんだよね。

温度表示を見ると・・・

なんとっ!3度っ!!

桟橋に霜が降りてそうだね・・・

野田幸手園に到着して、桜桟橋で仕掛けの準備を始めた。

DSC_7855.jpg  DSC_7856.jpg  DSC_7857.jpg

今日は、今年3回目の新べら放流があったみたいで、今日、放流された新べらよりも1回目、2回目に放流された新べらが底についている可能性を考えて、両グルの底釣りで1日楽しむことにした。

エサは、グルテン四季50cc、本グル50ccに水100cc

DSC_7859.jpg

竿は、新しく買ったSHIMANOの剛舟15尺

DSC_7860.jpg

そして、寒い今日は、今シーズン初のへらスカート出動っ!(笑)

DSC_7862.jpg

両グルなので、30分以上はエサうちをする必要があると思ったんだけど、3投目でサワリが出て5投目でチクッとウキが動いた。

DSC_7867.jpg

1枚目から新べらだよぉ!

15尺の両グル底釣りが正解だったのか、新べらが入れパク状態っ!

でも、その中には、へら爺の野田幸手園の最小記録を塗り変えたこんな子も・・・

DSC_7868.jpg

釣れるへらは、8割くらいが新べらかな。

DSC_7873.jpg  DSC_7878.jpg  DSC_7882.jpg

赤い口でヒゲのある60cm位のやつも簡単に上げられるんだよね。

そんでもって、胴調子なんで剛舟っていい竿だよね。

しかし・・・

ツンッと入ったアタリを合わせて、超巨大へらが顔を出す。

へら爺の玉網には入りそうもない・・・

50上かなと考えながら、竿を絞っていたら、バキッと鈍い音が・・・

なんと、あの剛舟が折れてしまった。(泣)

14尺に変更して、釣りを続けたが、15尺の時と違って、新べらよりも旧べらの割合が多くなって、しかもガサべら何だよね・・・

夕方、足立区の光の祭典にかみさんと行くので、13時に納竿とした。

では、折れてしまった剛舟をどうぞっ!

DSC_7893.jpg

2013年11月28日

第30話 紅葉めぐりシリーズ in 六義園

今回は、東京都文京区にある六義園に紅葉のライトアップを見に来た。

DSC_7608.jpg

DSC_7622.jpg  DSC_7623.jpg  DSC_7629.jpg

DSC_7851.jpg  DSC_7639.jpg  DSC_7637.jpg

八丁湖ヒーリングナイトが非常に残念な結果となったため、六義園には大期待である。

では、庭園内の散策開始っ!

園内は、まだ少し紅葉には早いかな・・・

って、感じだけど、乳白色のライトが紅葉を綺麗にライトアップしているね。

DSC_7643.jpg

庭園内には、池や小川が多くあり、そこが紅葉の撮影ポイントになっているみたいで、混雑度合いが高い。

DSC_7652.jpg  DSC_7675.jpg  DSC_7686.jpg

庭園内のあちこっちに東屋みたいなものが沢山あり、それがライトアップされていると紅葉のライトアップも一段と綺麗に見えるね。

DSC_7700.jpg  DSC_7787.jpg

六義園の紅葉には、4つの見どころがあり、その1つがこちら。

DSC_7708.jpg  DSC_7709.jpg  DSC_7720.jpg  DSC_7731.jpg

実際には、小川は流れていないんだけど、ライトアップされている紅葉の下を流れる小川をイメージして、青色のLEDライトを使用しているらしい。

そして、ある間隔でLEDライトの下からミストが出てきて、青色のLEDライトを幻想的にしてくれる。

本当は、もっと綺麗なんだけど、暗い中のスマホカメラ&寒さで手が震えていたので、結構、写真がブレブレだね・・・

申し訳ない・・・

23区に雪吊りなんか必要ないと思うけど、日本庭園には必須の雪吊りも施されていた。

DSC_7795.jpg

池の対岸の紅葉や東屋も幻想的に見えていて、ここも撮影ポイントなので人込みで大渋滞ポイントである。(笑)

DSC_7797.jpg  DSC_7807.jpg  DSC_7848.jpg

本当は、真っ赤な紅葉の下の灯篭が綺麗に見えるんだけど、写真はブレブレになってしまった。(失笑)

DSC_7842.jpg

紅葉には、少し早かったけど、さすが六義園と言えるライトアップだね。

八丁湖ヒーリングナイトとは大違い。

有料と無料の違いという人が多いと思うけど、紅葉のライトアップを見に行く人は、いろんな色のライトで照らされている紅葉を見たいわけではないと思うんだよね。

実際の紅葉の色を乳白色や白色のライトで照らされている紅葉を見たいと思うんだよね。

ライトアップされた六義園の紅葉も良いけど、昼の明るい時に見に行っても綺麗だね。

スマホブロガーには、明るい方がいいかもね。(笑)

2013年11月23日

44枚目 元淵江公園

今週末は、かみさんが喜多方に帰っていて車がないため、釣りは諦めていたんだけど、釣りビジョンを見ていたら、無性に釣りがしたくなったので、元淵江公園に行くことにした。

必要最小限の道具をリュックに入れて、釣り台を持って自転車で移動した。

DSC_7506.jpg

公園内の池には、たくさんの常連が釣りをしていて、空いてる場所に釣り台をべた置きにして、仕掛けの準備を始めた。

DSC_7502.jpg  DSC_7504.jpg

竿は10尺(振り出し、中硬子、腰抜け・・・(笑))で、餌は何時ものペレ道とつなぎグルテンを合わせたものである。

DSC_7511.jpg

久しぶりに浮き下30cmの底釣り。

周りも釣れていないけど、餌を1ボウル打っても全く浮きが動かない・・・

 動いても糸ズレのアタリのみ・・・

座った場所は、12時を過ぎた頃から日陰になり、一気に肌寒くなった。

寒いし腹減ったし、最後の1投と決めて餌を打った。

ウキが1目盛りツンと入った。

竿がメチャ曲がったんだけど、全然、引きが弱い・・・

でも、あがってきたのは、なんと60cmの鯉だった。(爆)

DSC_7517.jpg  DSC_7520.jpg  DSC_7523.jpg  DSC_7524.jpg

こんなに大きな鯉がいるなんて、恐るべしっ!元淵江公園!!

竿を出してウキを眺めることが出来て満足だけど、欲を言えば大きな鯉でなく小さくてもいいからへらぶなが釣りたかったな・・・

へら爺は、今度、会社の仲間とたなご釣り計画をしているんだけど、元淵江公園でも釣れるみたいだね。

DSC_7516.jpg

元淵江公園って、ブログのカテゴリーって何になるんだろう?

とりあえず野釣りにしておくか。

 

 

今月の30日から、足立区の光の祭典で元淵江公園でクリスマスイルミネーションが始まるんだ。

それと東武線竹ノ塚駅から元淵江公園までの道路の街路樹にもイルミネーションが飾られて、とても綺麗なんだ。

30日の点灯式、元淵江公園のクリスマスイルミネーションのブログを書く予定なので、お楽しみにっ!

2013年11月17日

43枚目 筑波流源湖

今日は、7年ぶりくらいで茨城県にある筑波流源湖にやって来た。

DSC_7278.jpg

へら爺は、長竿を使うのが好きなんだけど、長竿が好きになったのは、筑波流源湖で21尺の底釣りを柳前桟橋でやってからなんだよね。

今日も21尺くらいでチョーチン釣りをやりたいね。

土曜日なんだけど釣り客が少ないので、水深が約8mある北桟橋に釣り座を構えることにした。

DSC_7284.jpg  DSC_7286.jpg  DSC_7288.jpg

筑波流源湖に到着したときは、5度くらいしかなかったが、まだ池の水は温かいので湯気が上がっていた。

で、いつものようにかみさんの仕掛けをセットして、自分の仕掛けのセットを開始した。

21尺を使おうと思ったけど、竿ケースに入れてくるのを忘れた。(爆)

と言うことで、18尺の仕掛けを準備して、エサ作りをスタート。

凄麩3カップ、天々1カップ、新B1カップに水1カップでスタートした。

DSC_7298.jpg  DSC_7292.jpg

いつもチョーチンって、13尺くらいまでしかやらないので、18尺のタナまでエサを持たせるのに一苦労。

圧をかけると食わないし、夏をふりかけるとエサが重くなりすぎて、エサを追い切れなくなるし・・・

ウキを動かすのに一苦労だった・・・

釣果については、聞かないで・・・(失笑)

事務所で昼ご飯を食べて、午後の釣りをスタートした。

ちなみに気温が上がると、筑波流源湖はこんなに綺麗に見えた。

DSC_7294.jpg

午後は、9尺チョーチンのウドンセットに変更した。

まだ水温が高いせいか、18尺チョーチンよりアタリが出るのが早く、クワセのウドンも食べるけど、バラケを食べてくるへらも多かった。

DSC_7300.jpg 

午後1枚目は、少しやせているへらぶなだったが、2枚目以降は、傷一つないへらぶなばかりだった。

DSC_7306.jpg  DSC_7311.jpg  DSC_7313.jpg

筑波流源湖は、今シーズン、5回くらい新ベラを放流したみたいで、上のへらぶなは新ベラだったのか?

トイレも綺麗だし、かみさんと一緒に来れる管理釣り場が増えたかな。 

リニューアルしたときに、柳前桟橋とか小さい桟橋は撤去しちゃったみたいで、少しさみしいかな。 

それとようやくへら爺コレクションに筑波流源湖のエサボウルが加わった。

でも、池の名前は、「新筑波流源湖」・・・

リニューアルしたからかな?

 

2013年11月16日

第29話 紅葉めぐりシリーズ in 八丁湖ヒーリングナイト

紅葉めぐりシリーズ第3弾は、埼玉県吉見町にある八丁湖公園での八丁湖ヒーリングナイトである。

昼間の紅葉は、数えきれないほど見てきたけど、ライトアップした紅葉を見るのは初めてなので、もの凄く期待して八丁湖へやって来た。

17時に八丁湖に到着っ!

DSC_7315.jpg

八丁湖畔は、ウォーキングコース等が整備されており、バードウォッチング等が出来て楽しいかも。

DSC_7319.jpg

遠目から見ると所々がライトアップされていて綺麗かも。

これで、本格的にライトアップされると幻想的かもね。

DSC_7322.jpg

ようやく八丁湖ヒーリングナイト会場入り口に到着っ!

DSC_7323.jpg

寒かったから、早く一回りして帰ろうと思ったら、17時半から点灯式があるということなので、寒い中、点灯式が始まるのを待っていた。

やはり、点灯式があるということは、幻想的なライトアップが始まるんだろうね。

点灯式前の会場周辺の写真をどうぞっ!

DSC_7326.jpg  DSC_7328.jpg

周りが暗いとスマホのカメラでは、綺麗に写真が撮れないね・・・

申し訳ない・・・

当日は、月が綺麗に出ていてライトアップされた紅葉とのコラボが綺麗そうだね。

DSC_7336.jpg

ようやく点灯式が始まり、お偉い人の話が永遠と続く・・・

いよいよ点灯開始かと思いきや、「八丁湖ヒーリングナイトを開始します。」と開会宣言のみ・・・

あれっ!?

点灯式では・・・

しかも、ライトアップされている場所が増える訳でもなく八丁湖畔のウォーキングコースを歩き始める。

DSC_7338.jpg

紅葉のライトアップって、普通のライトをあてるだけでなく、色の変わるライトをあてるものなの?

DSC_7342.jpg  DSC_7375.jpg  DSC_7376.jpg

これじゃ、別に紅葉してなくてもいいじゃん・・・

と言うより、もみじじゃなくてもいいよね・・・

しかも、八丁湖畔を一周できるのでなく途中で折り返して戻ってくるなんて、見物客の導線を考えて企画しているのかな?

正直な感想としては、紅葉が綺麗ではなく、ライトアップされている木が幻想的に見えるだけかな。

でも、そんな中でも見れて良かったと思ったものが、一つだけあるんだ。

それは、会場入り口にある杉の木に投影されていた吉見町イメージキャラクターの「よしみん」である。

DSC_7431.jpg

帰りに露店ぽい店で、味噌おでんを買ったが、一口噛んだらまずくて吐き出した・・・

 

八丁湖ヒーリングナイトは、今年から行われているようだが、来年以降は来ることないかな。

と言うより、もみじの数が少ないし、なんか企画不足な感じが満点だしね・・・

 

 

2013年11月14日

第28話 紅葉めぐりシリーズ in 長瀞

今日は、秩父市内で打合せがあったため、会社へ帰る途中で長瀞へ寄って紅葉見物をすることにした。

紅葉見物が出来る場所の正式名称は、長瀞月の石もみじ公園らしい。

DSC_7214.jpg

綺麗に紅葉しているのもあるけど、色合わせものが多いような感じがする。

DSC_7222.jpg

でも、綺麗に紅葉しているものもあり、ライトアップされたら綺麗なんだろうな・・・

DSC_7219.jpg  DSC_7244.jpg

公園自体が荒川沿いに面した遊歩道になっており、いつも見ている荒川と違う姿が見れて新鮮である。

DSC_7224.jpg  DSC_7226.jpg  DSC_7233.jpg

もう少し紅葉していると荒川ももっと綺麗に見えるんだろうね。

少し遊歩道を歩いてみたけど、全体的に紅葉しているというよりポツンポツンと赤く色づいたもみじがある感じだね。

DSC_7229.jpg

遠目に見ると綺麗だけど、近づいてみると色褪せ始めかな・・・

DSC_7238.jpg  DSC_7235.jpg

月の石もみじ公園より、向かいにある違う施設のほうの紅葉が綺麗である。

DSC_7248.jpg  DSC_7255.jpg  DSC_7246.jpg

インターネットで検索したときは、見頃で綺麗な写真が掲載されていたから、すげぇ~期待していたんだけど、なんだか拍子抜けって感じだね。

と言うより、長瀞の紅葉って違う場所が本命なのかな?

本命の場所がわかっても、遠いからしょっちゅう来るわけにはいかないからね・・・

今週末は、埼玉県吉見町の八丁湖の紅葉ライトアップを見に行くか。

2013年11月10日

第27話 紅葉めぐりシリーズ in 昭和記念公園

紅葉めぐりシリーズ第1弾は、立川市にある国営昭和記念公園である。

11時過ぎに昭和記念公園の駐車場に車を停めて、いざっ!園内へっ!!

DSC_6991.jpg  DSC_6996.jpg  DSC_6999.jpg

車のドアを開けるとウ○コのような銀杏のにおいが・・・

国営昭和記念公園って、実は初めて来るんだよね。

DSC_7022.jpg

だから入場料が必要なんて知らんかった。(笑)

「帰る?」って、かみさんに聞かれたけど、ここまで来て帰るわけにいかないので、入場券を購入し、園内へ入った。

まだ、黄色く色づいていないイチョウもあるけど、イチョウ並木が良い感じで黄色くなっていた。

DSC_7023.jpg  DSC_7029.jpg  DSC_7025.jpg

やっぱり入場料をとるだけあるよね。

園外のイチョウは伸びっぱなしと言う感じだけど、園内のイチョウは綺麗に剪定されているよね。

DSC_7033.jpg

では、イチョウ並木に突入っ!

その前にイチョウ並木を歩く時の注意点は、銀杏を踏まないことっす!(笑)

少し緑色の部分はあるけど、南側のイチョウ並木は綺麗だね。

DSC_7035.jpg  DSC_7041.jpg  DSC_7044.jpg  DSC_7045.jpg

南側のイチョウ並木を越えると、赤い紅葉を発見っ!

DSC_7062.jpg 

カメラ小僧が葉のアップを撮っていて、へら爺は5分ほど順番を待った。

では、赤いヤツをどうぞ。

DSC_7064.jpg  DSC_7076.jpg  DSC_7072.jpg 

やっぱり紅葉は赤色がいいねっ!

そのまま園内を歩くと池を発見っ!

DSC_7087.jpg  DSC_7088.jpg

へらぶな釣りがしてぇ~っ!!

では、北側のイチョウ並木を通って帰ることにするか。

DSC_7093.jpg  DSC_7098.jpg  DSC_7100.jpg 

北側のイチョウ並木の入り口は、鮮やかな緑色だね。(笑)

でも、木の隙間から南側のイチョウ並木を見ると太陽の光があたって綺麗だね。

DSC_7117.jpg 

入り口は緑色が多かったけど、イチョウ並木の最後のほうは黄色く色づいていた。

DSC_7137.jpg  DSC_7140.jpg 

天気が心配だったけど、何とか雨も降らず紅葉めぐりシリーズ第1弾が終了した。

最後に昭和記念公園の写真を・・・

DSC_7167.jpg 

次は、長瀞かな。 

2013年11月 9日

第26話 紅葉めぐりシリーズ立案中

東北や北関東では、そろそろ紅葉も終わりになりそうだね。

これからは、埼玉県より南側での紅葉めぐりになるかな?

と言うことで、これからの紅葉めぐりシリーズを考えてみた。

まず、紅葉スポットを選択する条件として、出張先近辺、昨年に紅葉を見に行った場所、日帰りで行ける場所、そして重要なのがかみさんの意見である。

で、考えたのが下記の紅葉をめぐり歩くプランッ!

・長瀞(埼玉県)

・八丁湖(埼玉県)

・平林寺(埼玉県)

・昭和記念公園(東京都)

・六義園(東京都)

・養老渓谷(千葉県)

・本土寺(千葉県)

・袋田の滝(茨城県)

可能であれば、全部まわりたいけど、少し難しいかな・・・

このプランで、今晩、かみさんにお伺いを立てるか。

でも、頑張って紅葉めぐりして、ブログupするぞっ!

2013年11月 3日

3両目 SLばんえつ物語号

残念ながら、まだ乗ったことないが、新潟と会津若松間で運行しているSLばんえつ物語号。

喜多方市内を流れる濁川の鉄橋が撮影ポイントなので、スマホを片手に写真を撮りに行った。

15時55分頃にSLがやってくるので、少し早めに行って撮影練習をすることにした。

喜多方方面に行く磐越西線

DSC_6826.jpg  DSC_6827.jpg  DSC_6830.jpg

もう少し天気が良ければ、写真が綺麗に撮れるんだろうけどね。

遂にSLばんえつ物語号が喜多方駅に入線したらしい。

DSC_6840.jpg

出発の汽笛が鳴り、鉄橋へ黒い煙が近づいてくる。

DSC_6858.jpg  DSC_6870.jpg

少しタイミングが早かったけど、SLばんえつ物語号を激写っ!

DSC_6873.jpg

SLって正面もいいけど、通り過ぎたあとの後姿も最高だよねっ! 

 DSC_6876.jpg  DSC_6878.jpg  DSC_6884.jpg  DSC_6888.jpg

 今度は、実際にSLばんえつ物語号に乗ってみたいねっ!

42枚目 須賀川釣仙郷

喜多方にいるときに釣りがしたくなると必ずと言っていいほど、米沢市にある田吾作に行っていたが、今回は須賀川市にある須賀川釣仙郷に行くことに決めた。

朝5時に起床し5時20分に喜多方を出発。

途中のコンビニで朝食を購入し、須賀川市に移動を開始した。

濃い霧が発生していて、50m位しか視界がないため、いつもより安全運転で会津縦貫道へ。

会津縦貫道の気温計には、4度と表示されておりビックリッ!

でも、須賀川市は、20度くらいになるから関係ないか。

6時40分に須賀川釣仙郷に到着っ!

DSC_6764.jpg  DSC_6767.jpg  DSC_6769.jpg

須賀川市内にも霧が立ち込めており、池の全貌が分からず、まさに釣仙郷といった感じだね。

DSC_6771.jpg

今日は、須賀川釣仙郷愛好会の月例会があるみたいで、愛好会の人たちが入場してからの桟橋への入場となった。

DSC_6772.jpg  DSC_6773.jpg

早朝に3枚キロの新べらが1トン放流されたみたいで、愛好会の人たちはグルテンの宙釣りをするようだが、へそ曲がりのへら爺は、12尺の底釣りの準備を始めた。

DSC_6778.jpg

エサは、いつも底釣りをするときに使用しているペレ道とつぬぎグルテンを混ぜたものでスタートした。

DSC_6775.jpg

宙釣りをしている人たちは、3投目くらいで竿を絞っていたが、底釣りはなかなかウキが動かない。

ようやくウキが動いてもスレ・・・

少しエサに手水をうって、ようやく最初の1枚。

DSC_6784.jpg

小さいけど、コロッとしたへらぶななんだけど、何か引きが弱いんだよね。

へら爺の腰抜け12尺ですんなりと上がってくるようではね・・・(笑)

その後もポツポツと釣れるんだけど、底にかなりのヘドロがたまっているようで、何枚か釣ると底が掘れて底立てのやり直し・・・

この繰り返しだった。

ようやく霧が晴れてきて、実は、こんなにいいシチュエーションの釣り場だった。

DSC_6787.jpg  DSC_6788.jpg

この1枚でエサをチェンジすることに決めた。

DSC_6792.jpg

チェンジするエサは、伊藤さとしさんに教えてもらった粒戦100cc、ダンゴの底釣り100cc、水200ccで5分放置したものである。

DSC_6795.jpg 

このブレンドは、へら爺には少し柔らか過ぎるんだけど、ウキが馴染んで戻してくる感じがいいんだよね。

でも、ポツポツつれて底立てをするというサイクルが短くなってきたような気がする。

まだまだ釣りをする時間はあったけど、愛好会の人たちのマナーの悪さに嫌気がさして、この1枚で納竿とした。

DSC_6797.jpg

やはり田吾作に行けば良かったと後悔しながら帰路についた。 

2013年11月 2日

第25話 裏磐梯紅葉めぐり

5時半に自宅を出発し、10時半に喜多方に到着した。

上空には霧が広がっているが、気温が高くなれば霧が晴れると判断し、かみさんのおふくろさんを車に乗せて、裏磐梯へ紅葉を見に行くことにした。

裏磐梯へ直行するのも勿体ないので、国道121号線を米沢方面に北上し、大峠周辺の紅葉を見て、小野川温泉を経由して裏磐梯に行くコースにすることにした。

大峠に近づく頃には、霧が晴れ日差しが出てきて、太陽の光に反射した紅葉がとても綺麗だった。(写真は、へら爺が運転手のためないっす。)

国道121号線からわき道に右折し、少ししたら小野川温泉に到着した。

DSC_6628.jpg  DSC_6612.jpg

小野川温泉のメインストリートなのか不明だが、パッと見た感じでは廃れた温泉街といった感じだね。

でも、温泉の硫黄の香りがして、温泉街の雰囲気満点である。

無料で足湯が楽しめるようだが、へら爺の心はこちらに引かれた。(笑)

DSC_6624.jpg

お土産やで売っていた煮たまごが気になっていたので迷わず購入し、煮たまごを片手に足湯に入った。

DSC_6621.jpg  DSC_6620.jpg  DSC_6616.jpg(写っているのは、レギュラーのかみさん)

硫黄の香りって、腐ったたまごのにおいだよね・・・

このにおいの中で煮たまごを食べるなんて、落語に出てきそうなシチュエーションだよね。

足がポカポカになったので、最終目的地の裏磐梯へ移動っ!

紅葉を見る前に腹ごしらえ。(らーめん漫遊記を見てね)

ラーメン屋は、桧原湖の北側にあるんだけど、そこから見える紅葉は終わりに近づいているって感じだね。

DSC_6669.jpg  DSC_6670.jpg

本当は、五色沼のほうに行きたいんだけど、3連休で快晴の日なんで混雑が予想されるため、五色沼とは反対方向にまわり磐梯ゴールドラインに行くことにした。

磐梯山が見える場所に到着っ!

DSC_6685.jpg  DSC_6683.jpg  DSC_6694.jpg  DSC_6701.jpg 

五色沼のほうから磐梯山を見れば、噴火で山肌が吹き飛んだ場所がよく見えるんだけど、ゴールドラインからは上の方しか見えない・・・

でも、噴火で30億トンもの土砂が一瞬のうちに吹き飛んだとは思えないよね。

DSC_6691.jpg

ゴールドラインには、パーキングエリアがたくさんあり、磐梯山や猪苗代湖が見れるようになっている。

何箇所かのパーキングに停まったけど、秋空に映える磐梯山は綺麗だったけど、紅葉というより本格的な冬を前にした広葉樹って感じかな。

DSC_6747.jpg  DSC_6723.jpg  DSC_6719.jpg 

紅葉は最後の段階だけど、こんな天気の良い日は遠目から見ると、まだまだ綺麗だよね。

DSC_6706.jpg  DSC_6731.jpg 

あと2週間くらい早ければ、紅葉が綺麗だったかも知れないね。 

来年は、もう少し早めに裏磐梯に紅葉を見に行くかっ!

2013年11月 1日

第24話 会津地方の紅葉は?

明日から、待ちに待った3連休っ!

へら爺は、かみさんのおふくろさんがいる喜多方へ出掛ける。

今年は、猛暑のせいか紅葉が鮮やかでないという話もチラホラ・・・

実際、ひで爺が奥日光に紅葉を見に行ったけど、イマイチだったらしい・・・

Dsc_0005.jpg(カメラマン ひで爺)

でも、へら爺は、そんなことにめげずに会津地方の紅葉めぐりを行う予定である。

裏磐梯にしようかな?

塔のへつりにしようかな?

今晩、酒を飲みながら考えるかっ!

 

当然っ!

喜多方ラーメン、へらぶな釣りもやるぜっ!!

へらぶな漫遊記&らーめん漫遊記の更新をお楽しみにっ!!!