2013年9月アーカイブ

2013年9月29日

35枚目 さくら湖

今日は、ずっと行きたいと思っていた茨城県取手市にある「さくら湖」にやってきた。

インターネットで情報検索したらA~Dの4本の桟橋があり、水深のあるB、C桟橋から埋まって行くらしい。

7時前に到着したが、B、C桟橋は人が多かったため、事務所よりの桟橋に入った。

DSC_5661.jpg  DSC_5664.jpg

ずっと底釣りをしたかったので、今日は、15尺の底釣りでスタートした。

DSC_5666.jpg

餌は、ペレ道とつなぎグルテンを1袋づつ混ぜたものを2カップに水1カップである。

魚を寄せるためにペレット系の餌でスタートしたが、全然、ウキが動かない・・・

周りも竿を絞っていないし、聞こえてくるのは、ウキが動かないという言葉ばかりである。

1時間近く餌打ちして、ようやく最初の1枚をゲット。

DSC_5667.jpg

これで、波にのって・・・と行きたいとこだが、その後、ウキが全く動かない・・・

お昼ごはんを食べた後、半年振りに感嘆を作り必殺ウドン絞り機の登場っ!

DSC_5676.jpg

8尺メーターのウドンセットで再スタートしたが、結果は、同じくウキ動かず・・・

と言うことで、餌がたくさん残っていたが、納竿とした。

さくら湖でのリベンジはないかな・・・

2013年9月28日

第20話 幸手市権現堂桜堤~幸手市曼珠沙華祭り~

今日は、予告通り幸手市の権現堂桜堤にやってきた。

曼珠沙華祭りは、今年で第8回らしいけど、ほとんど毎年見に来ているような感じがする。

DSC_5526.jpg

今年は、例年以上に曼珠沙華の数が多いような気がする・・・

と言うより、倍くらいになった?

右を見ても左を見ても曼珠沙華だらけ。

DSC_5472.jpg  DSC_5607.jpg  DSC_5477.jpg

ほとんど毎年見に来ていると言ったけど、今年は、今までで一番の見頃にやってきたかな。

DSC_5484.jpg  DSC_5567.jpg

街中でも曼珠沙華を見かけるけど、ほとんどが赤と言うかしゅう色の花だよね。

ここ権現堂の桜堤には、数が少ないけど白と言うかクリーム色の曼珠沙華がところどころに咲いているんだよね。

DSC_5469.jpg  DSC_5638.jpg  DSC_5644.jpg

DSC_5636.jpg

ほんとに今年の曼珠沙華は、見事だよね。

皆さんもご覧になったほうがいいと思いますよ。

先日のブログにも書いたけど、某曼珠沙華祭りと違い入場料も駐車場代も無料ですので。

あっ!そうだっ!!

権現堂桜堤に来たらあじさい坂にある茶屋のパンだよね!

急いでかみさんと茶屋に移動・・・

では、かみさんの後ろ姿をどうぞっ!(笑)

DSC_5500.jpg  DSC_5611.jpg

茶屋に到着したけど、パンは売り切れで今日は焼く予定もないらしい・・・

残念・・・(泣)

でも、紫陽花の時もそうだけど、茶屋の前には珍しい花があるんだよね。

赤や白の曼珠沙華は、よく見るし桜堤にも咲いているけど、ここには山吹色の曼珠沙華が咲いているんだよね。

DSC_5509.jpg

でも、山吹色の曼珠沙華は毎年、茶屋の前にあるんだけど、今年は、もっと衝撃的な曼珠沙華が・・・

ピンク色というか赤と白の混在の曼珠沙華が咲いた。

DSC_5514.jpg  DSC_5517.jpg

珍しいよねっ!

では、曼珠沙華美人4姉妹の写真をどうぞっ!

DSC_5525.jpg

今年は、大満足の曼珠沙華祭りだった。

 

それと桜堤のちょうど真ん中らへんかな?

フジバカマの自生地があるんだよね。

DSC_5533.jpg

白い小さな花が集まって咲いていて、可憐だよね。

DSC_5534.jpg  DSC_5535.jpg

近くで花を見ると白い毛糸のようなものがたくさん花から出ているんだよね。

花びらなのかな?

DSC_5540.jpg

ちょうどフジバカマの自生地の真ん中に水路があって、数年前までドブ臭かったんだよね。 

でも、幸手市で改善を行い、環境も全然よくなっているよね。 

 

次は、来年の水仙祭りだね。 

2013年9月26日

第19話 曼珠沙華~彼岸花~

仕事の帰りに垳川の堤防付近に曼珠沙華を発見した。

DSC_5458.jpg  DSC_5461.jpg

曼珠沙華って、別名「彼岸花」っていうんだよね。

お彼岸の時期に咲くからかな?

でも、最初に曼珠沙華を見たときって、衝撃的だったんだ。

だって、葉っぱがないんだよ・・・

って事は、光合成が出来ないんじゃないの?

ってね。(笑)

そうだっ!

曼珠沙華と言えば、幸手市の権現堂桜堤の曼珠沙華祭りに行かなければ。

100万本の曼珠沙華が咲いているんだよね。

巾着田もいいけど、入場料と駐車場代がかかるから、全て無料の権現堂桜堤の曼珠沙華祭りに行きたくなるよね。

と言うことで、土曜日か日曜日に権現堂桜堤の曼珠沙華祭りに行ってくるかっ!

ブログ更新をお楽しみに!

DSC_5463.jpg  DSC_5464.jpg

2013年9月22日

第18話 川西ダリヤ園

今日は、山形県にある川西ダリヤ園にやってきた。

DSC_5262.jpg  DSC_5263.jpg

ずっと思っていたんだけど、ダリヤが正解なの?ダリアが正解なの?

入場料を払って、いざっ入園っ!

DSC_5401.jpg

非常に綺麗に整備されており、ゆっくりと花を見物するには最高かな。

まず、園内マップを見ますか。

DSC_5274.jpg

かなりの広さで、全ての種類のダリヤを見ようとすると日が暮れちゃいそう。(笑)

では、川西ダリヤ園の花をどうぞっ!

まず、ベストスマイル

DSC_5277.jpg  DSC_5278.jpg  DSC_5279.jpg

ホワイトサンデー

DSC_5284.jpg  DSC_5281.jpg  DSC_5283.jpg

サンセットコール

DSC_5286.jpg  DSC_5287.jpg

本日、最初の漢字の名前で日和

DSC_5290.jpg  DSC_5291.jpg

だぁ~っ!名前をひかえながら全種類写真を撮ろうとしたら、1日じゃ足りないっ!!

これからは、へら爺がこれはっと思ったダリヤだけをどうぞっ! 

DSC_5333.jpgミッチャン  DSC_5338.jpg吹雪の窓 

DSC_5340.jpg浜小唄  DSC_5348.jpgダンテライオン

DSC_5350.jpg花かんざし  DSC_5358.jpg神曲

DSC_5361.jpgかまくら  DSC_5364.jpgゴールドバード

DSC_5368.jpgお手玉  DSC_5375.jpg黒蝶

DSC_5380.jpg愛  DSC_5390.jpg泣いた赤おに

いやぁ~っ、半分も紹介できていないけど、ここら辺が限界かな。

おっと忘れていたっ!

今日は、東北ダリヤ名花展が開催されていた。

DSC_5292.jpg

テントの中には、いろんな種類の珍しいダリヤが展示されていた。

名前は、調べてこれなかったので、写真だけどうぞっ! 

 DSC_5293.jpg  DSC_5299.jpg  DSC_5301.jpg  DSC_5302.jpg

DSC_5304.jpg  DSC_5310.jpg  DSC_5313.jpg  DSC_5319.jpg 

DSC_5320.jpg  DSC_5321.jpg  DSC_5322.jpg  DSC_5308.jpg   

ボンボン・ダリヤは、造花のような形の整った綺麗な花だけど、大輪のダリヤは豪快だよね。

毎回登場するかみさんのこぶしとの比較をどうぞっ!(笑) 

DSC_5297.jpg  DSC_5295.jpg

逆に小さいダリヤもあるんだよね。

DSC_5324.jpg

ぜひ、山形に来たときは川西ダリヤ園へどうぞっ! 

そして、喜多方へ来てラーメンもねっ!!

2013年9月21日

34枚目 新潟ひょうたん池

午前2時半頃に自宅を出発し、約5時間でに新潟ひょうたん池に到着した。

DSC_5245.jpg

新潟ひょうたん池は、3本の桟橋があり中央桟橋の真ん中あたりが一番深くなっている。

と言うことで、チョーチン・両ダンゴをやりたいので、中央桟橋の真ん中に座ることにした。

DSC_5258.jpg  DSC_5259.jpg

かみさんは、10尺のチョーチン・ウドンセット、へら爺は、11尺のチョーチン・両ダンゴでスタートした。

餌は、隼人大池で使ったブレンドで、Sグリーン3カップに水1カップを入れて少し練りこみ、その後にバラケマッハ2カップでサクッとかき回して出来上がり。

今日は、あまりオモリ負荷の少ないグラストップのウキを使用した。

開始数投でウキにトメが出始めた。

そして、ズバッとウキが消しこんで、本日の1枚目をゲット!

DSC_5246.jpg

こんなに早く釣れると、不調のケースが多いんだよね・・・

と思ったのは、一瞬だけで今日はプチ好調っ!

少し痩せているへらぶなが多いような気がするが、綺麗な魚体のへらぶなが連れ続く。

チョーチン・両ダンゴの最後のへらは、少し大きいかな。

DSC_5254.jpg

続いては、8尺のチョーチン・ヒゲトロセットに変更した。

バラケ餌は、Sブルー標準作りに重さを出すために細粒を付け足した。

開始1投目でズバッと消し込むアタリを合わせて、最初の1枚。

DSC_5256.jpg

ここでヒゲトロで釣り込もうと思ったら、喜多方への移動時間を考慮したら、12時半で終了・・・ 

本日は、8時~12時半までで27枚だった。

伊藤さとしカップまで練習しまくらないとっ!

2013年9月19日

第17話 秩父ミューズパーク

打ち合わせの開始時間より少し早めに秩父市に到着したので、秩父ミューズパークにやってきた。

秩父ミューズパークには、花の回廊と言うものがあるが、ここは有料なので斜面広場にあるサルスベリを見にやってきた。

DSC_5209.jpg

以前、サルスベリについて教えてもらったことがあり、サルが木に登ろうとしても幹が滑って木に登れないと言うことでサルスベリと言われていると記憶している。

しかし、斜面広場に到着しへら爺の目に入ってくるサルスベリは、こんな感じだった・・・・

DSC_5199.jpg  DSC_5198.jpg  DSC_5201.jpg

サルが登ることが出来ないほどの高さの木で、腰の高さまでもないくらいかな・・・

ありんこが登る高さかな?(笑)

普通、サルスベリってこんな感じだよね?

DSC_5226.jpg

でも、花を見るとサルスベリそのものである。

かみさん曰く、ピンクとか白の部分は花ではなく、真ん中の黄色い部分が花らしい。

DSC_5196.jpg  DSC_5195.jpg

綺麗に咲いているものもあるが、やはり見頃が過ぎているので、少し物足りない感じかな・・・

来年は、8月の下旬くらいに見に来るか。

ブログを書いていて思ったんだけど、木の幹が滑ってサルが・・・

と言うので、サルスベリと言われていると聞いていたが、パソコンで「さるすべり」を変換すると「百日紅」と変換されるんだよね、

猿と言う文字が出てこない・・・

と言うことは、へら爺が聞いていたのは、俗説!?

2013年9月17日

第16話 富士山&東京駅

世界文化遺産に登録されてから、出張の新幹線の車内から富士山を見るのは初めてかな。

やっぱり富士山の横を通る時は、富士山を見たいよね。

だから、へら爺は新幹線に乗る時は、必ずDまたはEの窓際の席を予約する。

冬で頂きを雪で白く化粧している富士山も良いけど、夏の富士山も雄大で良いよね。

機会があれば5合目くらいまでは行ってみたいかな。

では、夏の富士山をどうぞっ!

DSC_0061.JPG  DSC_0070.JPG  DSC_0078.JPG

DSC_0097.JPG

東京駅に到着して、東京駅赤レンガ駅舎を撮るために、一度、改札の外に出た。

昔の東京駅を復元した駅舎だそうだが、デザイン的に古いという感じはなく、今でも素晴らしいデザインだと思う。

赤レンガ駅舎の前で記念撮影している観光客が多いね。

記念写真の邪魔にならないように駅舎の中へ移動した。

駅舎内の天井付近に飛んでいるのは、白いハトかな?

今度、時間をかけてゆっくり見に来るか。

DSC_5158.jpg  DSC_5161.jpg  DSC_5163.jpg

DSC_5171.jpg  DSC_5172.jpg  DSC_5173.jpg

DSC_5167.jpg

2013年9月14日

33枚目 隼人大池

今日は、2年振りくらいに隼人大池にやって来た。

前に来たのは、年末の底釣り大会かな・・・

DSC_5144.jpg

台風の前の静けさと言うか、明日から台風なのに天気が最高に良かった。

DSC_5135.jpg  DSC_5136.jpg(右の写真の赤いキャップは、かみさんのマルキューキャップ)

事務所脇の新池に陣取り、早速、釣りの準備をした。

かみさんは、10尺のチョーチン・ウドンセット、へら爺は、12尺のチョーチン・両ダンゴでスタートした。

今日は、Sグリーンを標準作りでなく、土曜日で混んでいるので集魚性を考慮して、Sグリーンを3カップ、水を1カップ、バラケマッハを2カップという少し開きの良い餌でスタートした。

狙い的中か、5投目くらいにサワリが出始めて、15投目くらいにズバッとウキが消し込み本日の1枚目をゲット!

DSC_5129.jpg

今日は、絶好調と思いたいが、すぐに釣れるときは絶不調の証なんだよね・・・(泣)

その後もポツポツと釣れるが、釣れてるというより釣らしてもらっているという感じ。

DSC_5131.jpg(お昼前、最後のへら)

事務所で弁当を食べ、午後の釣り開始っ!

午後は、9尺の浅ダナ・ヒゲトロセット

バラケ餌は、凄麩2カップ、新B2カップ、バラケマッハ1カップ、水1カップ、粒戦1握り

ジャミがよるけど、へらの寄りはイマイチ・・・

ようやくトップ1目盛残しのウキがズバッと消し込むっ!

DSC_5133.jpg

でも、最近は、そんなに暑くなかったのに、土曜日は久しぶりの30度超え・・・

体力的に限界が近づく・・・

と言うことで、本日、最大重量のへらを釣って、本日のへら釣りは終了っ!

DSC_5140.jpg(850gくらいかな)

今度、時間を作って、底釣り大会に参加するかっ!

2013年9月10日

1両目 N700A

ついに念願の東海道新幹線N700Aに乗ったどぉ~っ!

DSC_5098.jpg  DSC_5101.jpg

Aの意味って、Advancedなんだって!

内装は、N700とほとんど変わりはなかったかな。

2013年9月 8日

32枚目 伊藤さとしカップ

10月14日に武蔵の池で開催される「第5回伊藤さとし体験型大会」の前売り券を購入した。

今回は、ペア大会ではないので、2枚の前売り券を購入した。

DSC_5090.jpg

当日、桟橋への入場は30番目と31番目になる。

30番目だとそんなことないと思うが、かみさんと隣り合わせでないとかみさんが釣りが出来ないので、そこんとこが少し心配かな。

8日は、竿を出さないのに前売り券を購入するため武蔵の池に行ったのだ。

なんで、そんなに急いだかと言うと、7日のマルキューのペア大会の時に伊藤さとしさんと話した時に結構早く売り切れちゃうと言われたので、前売り券を購入するためだけで武蔵の池に行ったのだ!

今から大会当日が楽しみ!

余談・・・

椎の木湖でかみさんが伊藤さとしさんと桟橋ですれ違うたびに「釣れてる?」と気さくに声をかけてくれたみたいで、気さくな人柄に心を打たれたらしく伊藤さとしさんの大ファンになったようである。

あれっ!?熊ちゃんじゃなかったっけ?

 

2013年9月 7日

31枚目 2013わくわくペアへら鮒釣り大会~椎の木湖~

ついに2013わくわくペアへら鮒釣り大会の当日!

朝6時に集合ということだったので、朝4時起床の4時半出発とした。(前日は、23時くらいまでハリス巻きをしていたから眠い・・・)

当然ながら、高速道路の渋滞はなく、5時半くらいに椎の木湖の駐車場に到着し、朝食を済ませた。

かみさんが釣り座の抽選を行って戻ってきたら、123番と124番?もしかして、1号桟橋?

1号桟橋って、休日でも釣り座が空いてる桟橋だよね・・・

とりあえず桟橋へ移動を開始した。

今回の大会は、椎の木湖貸切でわくわくペアへら鮒釣り大会初らしい。

DSC_5079.jpg

椎の木湖は、約1年ぶりくらいかな。

DSC_5076.jpg

123番と124番の釣り座に移動したが、やはり1号桟橋・・・

しかも、水深が3m・・・

釣り座は変えられないので、準備を開始した。

DSC_5057.jpg  DSC_5056.jpg  DSC_5054.jpg

かみさんは8尺ウドンセット、へら爺は9尺浅ダナ両ダンゴでスタートした。

DSC_5058.jpg  DSC_5060.jpg

 開始5投くらいでウキが消し込み本日の1枚目

DSC_5066.jpg

800gと大きなヘラだったが、大会の時もプライベートの時も開始すぐに釣れるときは、絶不調の兆しなんだよね・・・

やはり、その後、ウキは良く動いて強いアタリが出るんだけど、まったく枚数が伸びない。

ポツポツと釣れるが、枚数・重量を稼ぐまではいかない。

昼食休憩後、浅ダナのヒゲトロセットに変更した。

気温が上がってきたせいか、午前中よりウキの動きが力強くなり、大型ヘラが揃うようになってきた。

本日の最大重量1170g!!

DSC_5069.jpg

枚数も伸びてきたが、午前中の不調が原因で恥ずかしくて枚数が公表出来ない釣果で大会終了!!

最後の表彰式&抽選会で、 飛び賞は逃したが抽選賞をたっぷりもらった。

DSC_5082.jpg  DSC_5086.jpg

本当は、オレンジ色のPA-04が欲しかったんだけどね・・・

来年も大会に参加するとするか!

 

今日のあがりベラ君

 DSC_5072.jpg