創作和菓子おがわの「あずきぐらたん」

  • 投稿日:
  • by

今回はちょっと変わったスイーツを紹介しましょう。

package (3).jpg
まずは「あずきぐらたん」

これは「どら焼き」と「クリームブリュレ」を合体させた創作スイーツ。

表面はどら焼きで覆われていて、その下に小豆餡と生クリーム、さらにその下にクリームブリュレが入っている贅沢なもの。

azuki_gratan.jpg
食べてみると・・上層のどら焼きはこんがり焼き上がっていて美味しいわね。 しっとりさと弾力のバランスがいい感じだわ。 やっぱり日本人にはカステラよりどら焼きかしらね。

どら焼きと小豆餡の相性もバッチリ!   美味しいわぁ~。 生クリームとの絡みもいい感じ。

ただ・・小豆餡がと~っても甘いから、生クリームの甘さが抑えられてしまっているのよね。 それが残念。

さらに食べ進むとクリームブリュレの出番。 これ自体もかなり甘いのだけれど、小豆餡の甘さが口に残っていて、それに隠れてしまっている。

私は上層から順番に食べたけれど、ぜ~んぶ一緒にして食べても美味しいでしょうね。


このスイーツ、ネットでも絶賛されていて、私も確かに美味しいとは思うの。
でもね、小豆餡の甘さが強すぎて、それがまた後を引くものだから、生クリームとクリームブリュレが負けてしまっているのよねぇ~。

後の引き方は半端でなく、これを一つ食べ終わると「もう甘いものはいいや」っていう満腹感のような感覚が広がるのはマイナス・ポイント。

その辺を改善すれば、もっと美味しくなると思うのだけれど・・

いろいろな創作和菓子に挑戦する若い職人さんに、今後も期待しましょう。


皆さんも、たまにはどうかしら?